楽天モバイル

楽天モバイルにMNP転入する方法を4STEPで全解説

楽天モバイルにmnp

楽天モバイルにMNPで転入するにはどうすればいいの・・・?

現在の携帯会社から電話番号を変えずに楽天モバイルと契約する場合は、MNPの手続きが必要となります。しかし、いざMNPするとなると手続き方法が分からずに手が止まってしまいますよね。

また、MNPで乗り換えるまでの時間や空白期間の有無、必要な手数料など疑問点は次から次へと湧いてきます。この記事では、楽天モバイルにMNP転入する方法を詳しく解説しました。ぜひ、参考にして下さいね。

1.楽天モバイルにMNP転入する方法

まずは、具体的な手順の前にMNPする方法について全体像を抑えておきましょう。

1-1.全体の流れ

MNP乗り換えの全体像は以下の4ステップとなります。

楽天モバイルにmnpする手順

STEP1のMNP予約番号とは、携帯会社間で電話番号を引き継ぐ際に必要な番号のことです。MNP予約番号を使うことで、面倒な手続き無しで効率的に電話番号が引き継げます。回線切り替えは、現在の携帯会社から楽天モバイルに使用する回線・電波を切り替えることです。

この回線切り替えが終了した時点でMNPの手続きは完了となります。MNP手続き後はAPN設定を行います。APNとは楽天モバイルの回線でインターネットを繋ぐための設定です。テレビを購入した際に行うアンテナ設定のようなものです。初心者でも5分程度で設定できます。

以上が、楽天モバイルにMNP転入するための全体像となります。

1-2.開通までの時間

最初のMNP予約番号の取得からすべての開通作業が終わるまでの期間は、およそ2~5日となります。この期間はまるまるSIMカードの配送期間です。MNP予約番号の取得や楽天モバイルの申し込み、SIM到着後の回線切り替えなどはすべて数分から20分程度で完了します。

しかし、ネット契約の場合は通販と同じで配送で待ち時間が発生します。とはいえ、楽天モバイルの発送スピードは非常に速いです。筆者は横浜市に在住していますが、申し込み日の翌日に発送。そして発送日の翌日に到着したので、開通までの時間はわずか2日でした。

都内に近い横浜だったのでたまたま早かったのかもしれませんが、地方の方でも宅急便なので+1~2日で到着するでしょう。離島の方は申し込みからSIM到着まで5日程度かかる場合があります。

開通までの時間目安まとめ

  • 都内・都心に近い方:2日
  • 地方の方:2~4日
  • 離島の方:4~5日

1-3.回線切り替えのタイミング

実際に回線切り替えを行うタイミングは、楽天モバイルのSIMカードが到着してからとなります。そのため、SIM到着を待つ数日間は現在の携帯会社で通話・ネットが可能です。空白期間はありません。

SIMカードが到着したら、電話で楽天モバイル開通受付センターに連絡。21時までに連絡すれば即日で回線切り替え(MNP転入)が完了します。

開通受付 切り替えタイミング 所要時間
9:00~20:59 当日中 15分程度
21:00~翌日8:59 9時以降 60分程度

楽天モバイル側で回線切り替え作業中は、不通状態となるため注意して下さい。ネットはWi-Fiで繋がります。21時までの受付なら不通時間は最大で15分と短いので、なるべくこの時間帯に開通受付を済ませることをおすすめします。

1-4.MNP転入に必要な手数料

楽天モバイルにMNP転入するためには以下の手数料が発生します。

  • 契約解除料:9500円
  • MNP転出手数料:3000円
  • 契約事務手数料:3000円

合計は15500円です。契約解除料とMNP転出手数料は現在の携帯会社でかかる必要です。契約事務手数料は楽天モバイルに新規契約する際にかかる費用となります。契約解除料(解約金)は携帯会社によって異なりますが、大手キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)は9500円で設定されています。

2年に一度の契約更新月の期間なら契約解除料は無料ですが、ほとんどの方は契約更新月外なので支払いは必要となるでしょう。大手キャリアから楽天モバイルに乗り換えると平均で3500円~4000円の節約ができるため約4ヶ月で手数料の元は取れますよ。

2.楽天モバイルにMNPで乗り換える手順

ここから実際にMNPするための具体的な手順について解説していきます。各項目を確実にこなせば、2~3日後には楽天モバイルデビューができますよ。

STEP1 MNP予約番号を取得

まずはMNPするために絶対必要なMNP予約番号を取得します。ネットでMNP予約番号を発行する場合ですが、auとソフトバンクはガラケーのみ発行可能となっています。au・ソフトバンクのスマホユーザーの方は電話から発行しましょう。

MNP予約番号の詳しい発行方法は以下の通りです。

ドコモ

  • 電話:151(受付時間9:00〜20:00)
  • My docomo:「My docomo各種サービス一覧」→「各種お申込・お手続き一覧」→「ご契約内容確認・変更」→「携帯電話番号ポータビリティ予約」
あわせて読みたい
ドコモからMNP
5分以内にMNP予約番号を取得!ドコモからMNPする方法ドコモからMNPするにはどうすればいいの・・・? ドコモから他社にMNPする場合は、MNP予約番号が必要です。この記事では、MNP...

au

  • 電話:0077-75470(受付時間9:00〜22:00)
  • EZweb(ガラケーのみ):「トップメニュー」→「auお客様サポート」→「申し込む/変更する」→「携帯電話番号ポータビリティ (MNP)」
あわせて読みたい
auからMNP
今すぐauからMNP予約番号を取得するための全手順auから今すぐMNPしたい! auからMNP転出するためには、MNP予約番号が必要です。この記事では、はじめてMNPする方に向けて...

ソフトバンク

  • 電話:*5533(受付時間9:00〜20:00)
  • My Softbank(ガラケーのみ):「トップメニュー」→「設定・申込」→「設定・変更」→「契約者情報の変更」→「番号ポータビリティ(MNP)予約関連手続き」→「番号ポータビリテリティ(MNP)予約(予約番号の発行)」
あわせて読みたい
ソフトバンクからMNP
即効でソフトバンクからMNP予約番号を発行する方法ソフトバンクのMNP予約番号はどうやって発行すればいいの・・・? ソフトバンクからMNPする場合に必ず必要となるのが、MNP予約番...

MNP予約番号を発行できたらすぐに楽天モバイルに申し込みましょう。予約番号は有効期限が15日ありますが楽天モバイルでは10日以上の有効期限がないと申し込みできません。なお、予約番号の発行手数料は無料です。キャンセル・再取得も可能、また予約番号発行時点では解約扱いとならないので安心して下さい。

STEP2 楽天モバイルに申し込み

MNP予約番号を発行したら、楽天モバイルの公式サイトから申し込みを行います。

楽天モバイルの公式サイトはこちら

公式サイト内の「お申込み」をタップして下さい。詳しい申し込みの流れは以下の通りです。

(1)端末セットを選択

楽天モバイルのmnp

手持ちの端末で乗り換える場合は「SIMのみ」を選択しましょう。新しくSIMフリースマホを購入したい場合は「端末+SIMセット」を選択。希望の機種を選んで下さい。なお、端末セットの場合は多くの機種がキャンペーン価格となっていますよ。

(2)料金プランを選択

楽天モバイルのmnp2

料金プラン選択前に、SIMタイプを選ぶ項目があります。こちらは必ず「通話SIM」を選んで下さい。データSIMではMNPができません。

料金プランは、

  • スーパーホーダイ
  • 組み合わせプラン

のどちらかを選びます。両者の違いはかけ放題が標準で付いているかどうかです。スーパーホーダイの方がMNP向けのキャンペーンを多数利用できます。料金プランの選び方については、「楽天モバイルの料金プラン」の記事を参考にして下さい。

(3)MNP予約番号を入力

料金プラン、オプションの選択後、MNPの利用について選択する項目が表示されます。「今お使いの電話番号を引き継ぐ(MNP)」と「自宅から楽天モバイル開通受付センターに電話して開通する」の2箇所にチェックを入れましょう。

楽天モバイルのmnp3

チェックを入れたら、取得したMNP予約番号を入力して下さい。

楽天モバイルのmnp4

入力項目は、

  • MNPする電話番号
  • MNP予約番号
  • MNP予約番号の有効期限

の3つです。

(4)個人情報・支払い方法を選択して申し込み

最後に住所・氏名などの個人情報と支払い方法(クレジットカード・デビットカード・口座振替)を選択して申し込みを行います。

楽天モバイルのmnp5

申込み完了後、メールで本人確認書類アップロードの案内が届きます。手順に沿って、運転免許証、健康保険証、パスポートなどの写真をアップしましょう。

以上で、楽天モバイルの申込みは完了です。SIMカードが到着するのを待ちましょう。配送期間はおよそ1~3日です。宅急便なのでほとんどの方が発送日の翌日に到着します。

STEP3 回線切り替え

SIMカードが届いたら、初期設定として回線切り替え(MNP転入)とAPN設定を行います。まずは回線切り替えからです。楽天モバイルの回線切り替えは、好きなタイミングで楽天モバイル開通受付センターに連絡するだけです。

■楽天モバイル開通受付センター:0800-805-1111(通話料無料)

受付時間は24時間で自動音声による対応となります。開通受付センターに電話をかけたら、自動音声で「1#(MNPする)」→「1(受付確認)」をプッシュしましょう。

なお、楽天モバイル開通受付センターには、必ずMNPする端末で電話をかけましょう。楽天モバイル側で電話番号を自動確認するために、MNP予定の端末から通話する必要があります。

回線切り替え完了までの時間

楽天モバイル開通受付センターに連絡後、実際に回線切り替えが完了するまで少し時間がかかります。21時までの受付ならおよそ15分後に開通します。開通作業中は不通状態となるため通話できません。

  • 9:00~20:59までの受付:当日中におよそ15分で切り替え
  • 21:00~翌日8:59までの受付:9:00以降におよそ60分で切り替え

楽天モバイル開通受付センターに連絡しなかった場合は、約1週間で自動開通となります。

元の携帯会社との契約は自動解除

回線切り替え(MNP転入)が完了したら、元の携帯会社との契約は自動的に解約となります。こちらから、解約の連絡を入れる必要はありません。元の携帯会社と自動解約すると同時に楽天モバイルとの契約がスタートします。申込日ではなく開通が完了した日が利用開始日です。

STEP4 APN設定

回線切り替えが終わればMNPは完了ですが、最後にネット接続するために必要なAPN設定を行いましょう。APN設定を行うには、まず端末に楽天モバイルのSIMカードを挿入します。故障防止の為電源は切った状態でSIMカードを入れて下さい。

準備ができたら、以下の手順でAPN設定を行います。

iPhoneのAPN設定

  1. Wi-Fiに接続する
  2. Safariで「APN構成プロファイル」をダウンロード
  3. プロファイルの表示を「許可」する
  4. 「インストール」をタップ
  5. パスコードを入力
  6. 承諾画面で「次へ」をタップ
  7. 警告画面で「インストール」をタップ
  8. インストール完了画面で「完了」をタップ

AndroidのAPN設定

  1. 「設定」をタップ
  2. 「モバイルネットワーク」をタップ
  3. 「アクセスポイント名」をタップ
  4. 画面上の「+マーク」をタップ
  5. APN情報を入力
  6. 「保存」をタップ

さらに詳しきは以下の記事でも解説しています。図説で各ステップを説明しているので初心者の方は参考にして下さいね。

あわせて読みたい
楽天モバイルのapn設定
図説で分かる!楽天モバイルのAPN設定【Android/iPhone】楽天モバイルのAPN設定はどうやればいいの・・・? 格安SIMではデータ通信を行うために、自分でAPN設定を行う必要があります。A...

3.楽天モバイルにMNPする際の注意点

3-1.au・ソフトバンク端末はSIMロック解除が必要

手持ちの端末で楽天モバイルに乗り換える場合、auとソフトバンクの方は「SIMロック解除」が必要となります。SIMロック解除が必要な理由は、楽天モバイルがドコモ回線を使用しているからです。そのため、ドコモ端末はSIMロック解除不要でSIMカードを差し替えるだけでOKとなります。

SIMロック解除の手続きはオンラインから数分で完了します。詳しいやり方は以下の通りです。

auのSIMロック解除

  1. SIMロック解除の手続きページにアクセス
  2. 暗証番号を入力
  3. SIMロック解除する機種を選択
  4. 解除の理由を選択
  5. 「この内容で申し込む」をタップ

ソフトバンクのSIMロック解除

  1. SIMロック解除の手続きページにアクセス
  2. 暗証番号を入力
  3. SIMロック解除する機種を選択
  4. 解除の理由を選択
  5. 「この内容で申し込む」をタップ

詳しいSIMロック解除のやり方は以下の記事も参考にして下さいね。

あわせて読みたい
auのSIMロック解除
世界一詳しい!au端末をSIMロック解除する方法auのスマホはどうやってSIMロック解除するの・・・? SIMロック解除をしたいけど、肝心のやり方がよく分かりませんよね。また、手...
あわせて読みたい
ソフトバンクでSIMロック解除
5分でできる!ソフトバンク端末をSIMロック解除する方法ソフトバンクのスマホをSIMロック解除するには・・・? 手持ちのソフトバンクスマホを他社で利用するにはSIMロック解除が必要です。...

3-2.名義変更が必要な場合がある

MNPの大原則として、MPNする人とMNP先の携帯会社に申し込みする人は同一名義である必要があります。これは楽天モバイルに限らず、すべての携帯会社で共通のルールです。例えば、妻が夫名義で契約しているスマホを楽天モバイルにMNPしたい場合は以下の方法でMNPします。

  • 自分名義(妻)に名義変更して楽天モバイルに申込み
  • 利用者は妻だが夫名義で楽天モバイルに申込み

上記のどちらかで名義を揃えたらMNPすることが可能です。なお、利用者と申込み者が違う後者のパターンですが、楽天モバイルの新規契約時に利用者登録の項目で実際にスマホを利用する人の名前を書けば問題ありません。子供のスマホを契約する際も利用者登録を使ってくださいね。

自分名義に名義変更したい場合は、楽天モバイルではなく現在使用中の携帯会社で変更しましょう。

3-3.契約月の日割りが効かない

楽天モバイルは契約時も解約時も利用料金の日割りがありません。つまり、月末に契約したら1日しか使用していないにも関わらず1ヶ月分の料金が請求されます。契約タイミングとしては月初がベストです。楽天モバイルと月初に契約するには以下の日程を参考にして下さい。

  1. 25~27日:楽天モバイルに申込み
  2. 30~31日:SIMカードが到着
  3. 翌月1日:開通手続きを行う

楽天モバイルの利用開始日は申込み日ではなく回線切り替えが完了した日からとなります。
そのため、申込みは月末付近で問題ありません。SIMカードが予想以上に早く到着した場合は、月初になるのを待ってから回線切り替えを行いましょう。

これで日割りが効かなくても損せずに楽天モバイルの利用を開始できます。

4.まとめ

いかがでしたか?

この記事では楽天モバイルにMNP転入する方法を詳しく解説してきました。MNPの手順は難しくありません。各ステップの作業は数分から長くても30分。SIMカードが到着したら、回線切り替えの連絡を行うだけです。

MNPで楽天モバイルに乗り換えれば電話番号が引き継がれます。ぜひ、慣れ親しんだ電話番号で楽天モバイルを使ってみてくださいね。

楽天モバイルの公式サイトはこちら

2018年6月の注目キャンペーン

  • LINEモバイル:2ヶ月間ぜーんぶゼロキャンペーン(8/27まで)
  • UQモバイル:特設ページからの契約で現金13000円キャッシュバック(終了未定)
  • 楽天モバイル:新規契約で最短当月に現金2万円キャッシュバック(終了未定)
  • IIJmio:初期費用1円、みおふぉん1年間300円割引、データ容量1年間3GB増量(7/31まで)
  • DMMモバイル:月額基本料900円 が3ヶ月割引(7/5まで)
  • nuroモバイル:15000円キャッシュバックキャンペーン(6/30まで)
  • NifMo:新規契約で最大20100円のキャッシュバック(6/30まで)

>>すべてのキャンペーンはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。