楽天モバイル

楽天モバイルで電話番号を新規取得する方法を全解説

楽天モバイルで電話番号取得

楽天モバイルで電話番号を新規取得したい!

心機一転、電話番号を変えたい時ってありますよね。あるいは電話番号にこだわりがないため、面倒なMNPをしたくない方も多くいます。

この記事では、楽天モバイルで新しい電話番号を取得して契約する方法を解説していきます。詳しい申込みの手順も解説しているので、ぜひ参考にして下さいね。

1.楽天モバイルは新規で電話番号を取得できる?

まずは、楽天モバイルで取得できる電話番号について詳しく見ていきましょう。

1-1.MNP無しの新規契約で取得可能

新規の電話番号は楽天モバイルでも問題なく取得できます。特に電話番号の取得料金などはありません。通常の新規契約を行えば、自動的に電話番号が付与される仕組みです。電話番号取得のポイントはMNPをしないこと。

MNPとはMNP予約番号を使って現在の電話番号を引き継ぐ制度のことです。新規で電話番号を取得する際は利用してはいけません。新規で電話番号を取るための、楽天モバイルの申込み方法については次章で詳しく解説します。

1-2.取得する電話番号は選べない

楽天モバイルでは希望の電話番号を選ぶことができません。店舗契約、オンライン契約ともに電話番号は必ずランダムで割り振られます。電話番号の選択はキャリアの特権となっています。電話番号が選べるのはau・ドコモ・ソフトバンク・Y!mobileだけです。

Y!mobile」は格安SIMサービスを提供していますが、自社回線を持つためキャリア扱いです。どうしても格安SIMで電話番号を選びたい場合はY!mobileを選ぶといいかもしれません。

070電話番号の可能性が最も高い

ランダムで割り振られる電話番号は、

  • 090
  • 080
  • 070

の3通りから始まる番号となります。この中で最も割り振られる確率が高いのが070の電話番号です。070はもともとPHSの電話番号でしたが、090・080番号が枯渇してきたので2013年から携帯電話番号として利用されるようになりました。

現状、ほぼ空きがない090は割り振られる可能性が非常に低いです。080番号も数がかなり減ってきているので取得できる可能性は低いでしょう。これから楽天モバイルに新規契約する方は、070番号になる可能性が最も高いです。

1-3.途中で電話番号を変更できる?

残念ながら楽天モバイルでは、取得した電話番号を途中で変更することができません。どうしても変更したい場合は一度解約して再契約する必要があります。ただし、解約する際は最低利用期間以内だと「解約金」が発生するため注意が必要です。

電話番号の変更も大手キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)とY!mobileだけの特権になっています。

2.楽天モバイルに新規契約する方法

ここでは、電話番号を新規で取得するための契約方法について詳しく解説します。

2-1.楽天モバイルに新規申込み

まずは楽天モバイルに新規契約で申込みましょう。公式サイトにアクセスしたら「お申込み」をタップします。手続きが始まると、最初に「お申し込みタイプ」を選択します。手持ちの端末で契約する場合は「SIMのみ」、新しく端末を購入する場合は「端末+SIMセット」を選択しましょう。

楽天モバイルのmnp

手持ちの端末を使う場合、au・ソフトバンクの方は「SIMロック解除」の手続きが必要となります。お申し込みタイプを選んだら、次は最も重要な「SIMタイプ」の選択です。SIMタイプは必ず通話SIMを選択して下さい。データSIM・050データSIMだと通話機能が無いため電話番号が付与されません。

楽天モバイルの通話SIM

通話SIMでないと電話番号が発行されない

通話SIMを選んだら、「料金プラン」、オプションを選択。その後、MNP利用の選択画面になります。MNP利用の選択は「新規の電話番号を取得する」にチェックを入れて下さい。

楽天モバイルで新規電話番号取得

MNPは使わないので新規電話番号取得を選択

これで新規の電話番号が割り振られます。以降は、個人情報の入力、支払い方法を選択して申込み。申込み完了後にメール案内から本人確認書類をアップロードすれば、すべての手続きは完了です。

2-2.現在の携帯会社を解約

楽天モバイルに申し込みが完了したら現在の携帯会社を解約します。解約のタイミングですが、不通期間を無くすため楽天モバイルのSIMカードが到着してからがベストです。楽天モバイルの契約は申込日ではなくSIM到着日から始まります。

そのため、楽天モバイル申し込み前に焦って現在の携帯会社を解約しなくてもいいのです。大手キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)で通常解約する方法は、キャリアショップで解約の意志を伝えるだけです。電話、オンラインからは解約できません。

解約時の解約金(違約金)ですが、契約更新月以外だと9500円かかります。現在、契約更新月かどうかはMy au・My docomo・My SoftBankから確認できます。契約更新月は2年に1回の2ヶ月間しか無いため、ほとんどの方が解約金を支払うことになるでしょう。

ただ、楽天モバイルに乗り換えれば月額3500~4000円節約できるため、3ヶ月で解約金の元は取れますよ。

3.まとめ

いかがでしたか?

この記事では、楽天モバイルで電話番号を新規取得するための流れを解説しました。電話番号の選択はできませんが、MNPせずに通常契約すれば自動的に新規電話番号が割り振られます。

電話番号を取得する際は、契約方法に気を付けましょう。ポイントは通話SIMとMNPしないを選択すること。楽天モバイル申込み後は、大手キャリアの解約も忘れないで下さいね。

楽天モバイルの注目記事
あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。