iPhone13 販売開始(9/24~) >>

J:COMモバイルの評判とは?速度やデメリットを詳しく評価

J:COMモバイルの評判とは?

この記事のポイント

  • J:COMモバイルは、安さに加えて最低1Mbps保証や無料サポートなどメリットが多い
  • 一時的な速度低下や端末の種類の少なさがデメリット
  • 全体的に料金と速度のバランスが取れており、サポートも手厚いので初めての格安SIMでも安心できる

「J:COMモバイルってどうなの・・?」

J:COM(ジェイコム)モバイルが気になるけど、評判がいいのか心配になりますよね。安さだけに惹かれて、他のサービスが悪ければ後悔することになります。

そこで今回は、J:COMモバイルについて徹底解説してみました。サービス内容はもちろん、ユーザーの評判から速度やサポート品質を評価しています。

メリットだけでなくデメリットも考察。ぜひ、ご参考に。

1.J:COMモバイルとは?(料金・解約条件)

J:COMモバイルってどんなサービスですか?

ケーブルテレビ有名なジェイコムが手掛ける格安SIMサービスよ。プラン内容はシンプルで契約縛りなしよ。

J:COM MOBILE(ジェイコムモバイル)とは、ケーブルテレビで有名なJ:COMが提供する格安SIMサービスです。サービス開始は2015年で、au回線を使用しています。

料金プランは全4種類となっておりシンプルです。

料金プラン(J:COM MOBILE Aプラン ST)

データ容量 月額料金
1GB 980円
5GB 1480円
10GB 1980円
20GB 2480円

余ったデータ容量は翌月繰り越しOK。テザリングやあんしんフィルターは全プラン無料で利用できます。

詳しくは後述しますが、10GBと20GBプランはスタート割が効いてさらに安くなります。

解約金は0円

以前は2年縛り&8500円の解約金がありましたが、現在は撤廃されています。いつ解約しても解約金は0円です。

\最初の12ヵ月はスタート割

2.J:COMモバイルの速度は遅い?

J:COMモバイルを利用する上で気になるのが速度です。さっそく実測値を検証してみましょう。

JCOMモバイルの実効速度

測定データ:みんそくより

キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)の速度は約40Mbpsです。J:COMモバイルも時間帯によってはキャリアに匹敵する速度が出ています。

スマホは5Mbpsを切らなければ快適に使えるため必要十分。一部、我慢する時間帯がありますが、全体的には良好な速度と言えるでしょう。

特に午前中と夜は快適で、動画やゲームも問題なく楽しめますよ。

POINT
繋がりやすさはauエリアと同じ
\スマホ代が月額980円

J:COMモバイル公式サイトへ

3.評判・口コミから分かるJ:COMモバイルのメリット

J:COMモバイルのメリットは何ですか?

料金が安いのと訪問サポートが無料で使えるのも魅力的ね。

月額料金が安い

最安では言えませんが、J:COMモバイルは他の格安SIMと比べて十分に安いです。ユーザー数の多いワイモバイル・UQモバイルと比べてみましょう。

料金比較

J:COMモバイル ワイモバイル UQモバイル
1GB 980円
3GB 1980円 1480円
5GB 1480円
10GB 1980円
15GB 2980円 2480円
20GB 2480円
25GB 3780円 3480円

特に安いのが5GB以下の小容量です。1GB 980円は全格安SIMでもトップクラスの安さ。

5GB 1480円も非常に安くて、UQモバイルの3GBプランと同額です。大容量でも、20GBも使えて2480円に収まりますよ。

1年目はスタート割りが適用される

10GBと20GBプランはスタート割が適用されます(オプション加入などの条件なし)。

スタート割(12か月割引)

  • 10GB:1980円 → 1580円
  • 20GB:2480円 → 1980円

割引額は10GBが400円で20GBが500円。年間でおよそ5,000円以上もお得です。ちなみに、10GB 1580円は5GBプラン(1480円)とほぼ料金が変わりません。

そのため、1年目は10GBプランを利用して、スタート割が終わるタイミングで5GBプランに変更するといった使い方もできますよ。

10/20GBプランは制限後も1Mbps

10/20GBプランはスタート割の適用の他に、通信速度も優遇さあり。毎月の基本データ容量を使い切っても、最低1Mbpsが保証されています。

最低1Mbps保証

1GB 5GB 10GB 20GB
月額料金 980円 1480円 1980円
2480円
最低速度 200kbps 1Mbps

速度制限にかかったあとも1Mbpsなのでデータチャージする必要なし。ちなみに、最低1Mbpsあり格安SIMは非常に珍しく、キャリアに匹敵するサービスです。

実質、動画見放題

速度制限後でも1Mbps出る・・と言われもピンと来ないかと思います。こちら、用途別の必要な速度の目安です。

必要な速度の目安

用途 通信速度
(Mbps)
ネット閲覧 1.0
メール・LINE 0.2
動画(低画質) 0.5
動画(普通画質) 1.0
Instagram 1.0
動画(高画質) 2.0
アプリDL 3.0

着目したいのが、動画(普通画質)が1Mbpsでも足りる点。言い換えれば、J:COMモバイルの10/20GBプランは動画見放題と言えます。

また、Instagramやネット閲覧も、速度制限後でも利用OKです。

無料の訪問サポートを利用できる

他の格安SIMにはないJ:COMモバイルだけの心強いメリットに、訪問サポート(1回まで無料)があります。J:COMらしく、対面で細やかな対応あり。

回線切り替えや端末の初期設定はもちろん、Wi-Fi設定なども専門スタッフがサポートしてくれます。

実際に僕も、J:COMモバイルの訪問サポートをお願いしてみました。

JCOMモバイルの訪問サポートの様子

対応は非常に丁寧で、印象はとても良かったです。ご年配の両親にスマホを買ってあげたい方でも安心できるのではないでしょうか。

対面サポートを目当てにJ:COMモバイルを選ぶのは大いにありです。

WEB完結(遠隔サポートあり)の申し込みでもOK

もし対面サポートが不要ならオンラインで申し込みから開通まで完結できます。以前は訪問が必須だったのですが現在は制度が変わりました。

WEB完結でも不安なことがあれば、電話で遠隔サポートOK。料金はかかりませんし、回数の制限もなし。

他の格安SIMなら有料オプションとなるサポート内容なので、大きなメリットです。

ギガぞう(Wi-Fi)が無料で使える

J:COMモバイルユーザーの特典として無料Wi-Fiサービスのギガぞう(フリープラン)が使用できます。

ギガぞうのアクセススポット

このマークがあれば利用OK

ギガぞうは、カフェや交通機関を中心に全国10万か所以上のアクセスポイントあり。海外だとハワイでも利用OKです。

さらに、仕事でWi-Fiを使う方には安心できるVPN(暗号化)通信にも標準対応しています。

ギガぞうのVPN通信

VPN通信対応

アクセスポイントがさらに広がるワンランク上のスタンダードプラン(350円/月)も用意されていますが、無料で使えるフリープランだけでも十分すぎるクオリティですよ。

J:COMオンデマンドアプリはデータ消費なし

ゲーブルテレビのJ:COMを利用している方は、J:COMオンデマンドアプリにてアプリ内でコンテンツを視聴できます。

J:COMモバイルユーザーなら、J:COMオンデマンドアプリのデータ消費が0に。ドラマやアニメ、さらにはスポーツ中継まで見放題です。

JCOMオンデマンドアプリはデータ消費なし

この特典は公式サイトであまり強調されていませんが、地味に凄いです。

通常、動画アプリはデータ消費が大きいので、なかなか使い放題(カウントフリー)にはできません。事実、他社で似たようなサービス(無料で動画アプリ使い放題)はありません。

J:COMユーザーなら非常に重宝できるサービスです。

\最新iPhoneあり/

4.評判・口コミから分かるJ:COMモバイルのデメリット

逆にデメリットはありますか?

お昼の速度低下は避けられないわね。あと、かけ放題の料金がちょっと高いわね。

かけ放題オプションが割高

J:COMモバイルには5分かけ放題オプションが用意されています。5分以内なら月額850円で通話し放題に。

ただし、他の格安SIMと比較するとオプション料金が高いです。

かけ放題の料金比較

格安SIM オプション料金/月
通話時間
J:COMモバイル 850円 5分
ワイモバイル 700円 10分
UQモバイル 700円
OCNモバイルONE 850円
mineo 850円
IIJmio 830円
BIGLOBEモバイル 830円
イオンバイル 850円

かけ放題の平均相場は、10分で700円~850円です。対して、J:COMモバイルは5分で850円となっています。

通話時間が10分なら良かったのですが、5分までなのでゆっくり通話する余裕はありません。

ちなみに、J:COMモバイルは5分かけ放題の他に60分の通話定額(ひと月あたり)も用意されています。こちらもオプション料金は1500円/月となっており、安いとは言えません。

専用アプリが不要なのは魅力

料金は割高なのですが、J:COMモバイルのかけ放題は専用アプリが不要です。これは大きな魅力です。

格安SIMのかけ放題は、ほとんどがアプリ経由での発信が必要です。アプリ不要なのは、J:COMモバイルを除けばUQモバイルとワイモバイルだけ。

発信の際にわざわざ通話アプリを立ち上げて・・といった面倒はなく、キャリアと同じ使い心地のかけ放題を使用できますよ。

回線混雑時に速度低下する

J:COMモバイルはお昼の12時半頃と夕方18時頃に著しい速度低下を起こします。

JCOMモバイルの速度低下

速度低下する理由は、回線混雑が起きるから。お昼はちょうど昼休みの時間で夕方は帰宅の時間なので、スマホ利用者が急増します。

J:COMモバイルに回線を貸し出しているauは、自社のユーザーを優先させるため帯域制限をかけるのです。

通信速度が低下する理由

速度低下のイメージ

10/20GBプランなら1Mbps以上は出るのですが、1/5GBプランは1Mbpsを切る場合あり。この時間帯のテザリングや高画質での動画再生は難しいと考えておきましょう。

TOPIC
一時的な速度低下は、J:COMモバイルだけでなく格安SIM全体のデメリット

端末の種類が少ない

J:COMモバイルは販売されている端末の種類が少ないです。時期にもよりますが、およそ6種類程度しかありません。

格安SIMによっては50種類くらい取り揃えているので、種類の少なさが目立ちます。

iPhoneやGalaxyを選べるので大きな問題はない

端末の数は少ないものの、質は問題ありません。J:COMモバイルは、格安SIMの中では珍しいiPhoneとGalaxyの取り扱いがあります。

また、au Certified iPhone(auが認定した中古品)の取り扱いもあり。中古と言えど、ほぼ未使用なのでお買い得です。

\スマホ代が月額980円

J:COMモバイル公式サイトへ

5.【総合評価】J:COMモバイルがおすすめな人・おすすめでない人

結局、J:COMモバイルは契約すべきですか?

どんな人におすすめできるかまとめたから確認してね。

ユーザーの評判と実際の体験から、J:COMモバイルがおすすめな人・おすすめでない人を以下にまとめました。

おすすめな人

  • 料金の安い格安SIMを探している
  • 速度制限後でも動画を再生したい
  • 訪問サポートを無料で利用したい
  • J:COMサービスを利用している
  • 初めての格安SIMを安心して契約したい

 

おすすめでない人

  • 10分かけ放題を使いたい
  • キャリア並みの通信品質を求める
  • 豊富な選択肢から端末を選びたい

J:COMモバイルは、全体的にバランスが取れており優秀な格安SIMサービスです。料金が安く、速度も十分に快適。

また、10GB/20GBプランなら速度制限後でも1Mbpsのスピードなので、動画見放題です。速度制限を気にするストレスからも開放されますよ。

その他、J:COMモバイルは手厚いサポートを無料で受けられます。電話はもちろん、対面の訪問サポートもあり。

初めての格安SIMで、初期設定や端末の使い方に不安がある方も安心できますよ。

\最初の12ヵ月はスタート割

6.【開通まで】J:COMモバイルの申し込み手順

J:COMモバイルの乗り換え方法が分かりません。

手順通り進めれば簡単よ。

J:COMモバイルは、オンラインで簡単に申込みができます。

さらに詳しく見ていきましょう。

【事前準備】

手持ちのドコモ・ソフトバンク端末を使う場合は、SIMロック解除が必要です(au・SIMフリー端末は不要)

SIMロック解除の手順はこちら(ドコモソフトバンク

手順1:MNP予約番号を取得する

電話番号を引き継ぐ場合は、現在の携帯会社からMNP予約番号(10桁)を取得します。

MNP予約番号の取得先

  • au:0077-75470(受付9:00〜22:00)
  • ドコモ:151(受付9:00〜20:00)
  • ソフトバンク:*5533(受付9:00〜20:00)
  • UQモバイル:0120-929-818(受付9:00〜21:00)

※新規契約(新しい電話番号取得)の方は不要

取得したMNP予約番号は、申し込み時に入力するのでメモしておきましょう。

手順2:J:COMモバイルに申し込む

J:COMモバイルの申し込みは10分程度で終わります。入力ミスに気を付けながら、以下の手順に沿って申し込んで下さいね。

STEP.1
J:COMモバイルの公式サイトにアクセス

>公式サイトはこちら

※アクセス後、お申し込みボタンをタップしましょう

STEP.2
端末セットかSIMカード単体を決める

SIMカード単体・端末セットの選択

手持ちの端末を利用するときは「SIMカード」を選びます

STEP.3
料金プランを選ぶ

料金プランの選択

料金プランの他、MNPやオプションの有無も選択します。

STEP.4
契約者情報・MNP情報を入力する

契約者情報の入力

契約者情報に加えて、電話番号を引き継ぐ方はMNP情報(MNP予約番号や有効期限)を入力します。

MNP情報の入力

STEP.5
本人確認書類をアップロード

本人確認書類のアップロード

写真はスマホ撮影で構わないので鮮明に撮って下さい。

STEP.6
クレジットカード情報を入力して申込み

クレジットカード情報の入力

クレジットカード以外の支払いは選択できません。

以上で完了です。SIMカード(端末セットの方は端末も同梱)の到着まで2日ほど待ちましょう。

なお、SIMカード受け取り時も、配達員に本人確認書類を見せる必要があります。

MEMO
郵送期間中も乗り換え前の携帯会社で通話・ネットが使える

手順3:開通手続きを行う

SIMカードを受け取ったら、以下の手順で開通手続きを行って下さい。

開通手続きの手順

  1. マイページの「MNP転入のお手続きはこちら」をタップ
  2. 必要情報を入力して「次へ」をタップ
  3. 最終確認して「送信する」をタップ

以上で完了です。

JCOMモバイルの開通画面

最後の送信画面

回線は15分から1時間程度で切り替わるので気長に待ちましょう。開通したら、以前の携帯会社の契約は自動解約されますよ。

7.まとめ

J:COM(ジェイコム)モバイルは、安さと通信品質のバランスが整った優秀な格安SIMサービスです。他の格安SIMにはない無料サポートも魅力。

安さに加えて安心してスマホを使いたい方にはピッタリですよ。申し込みはオンラインからでOK。

申し込み後、分からないことがあれば電話で質問できます。開通手続きや初期設定が分からなければ訪問でもサポートしてもらえますよ。

\スマホ代が月額980円

J:COMモバイル公式サイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。