OPPO A5 2020をレビュー!スペックから安く買えるMVNO(格安SIM)まで詳しく

OPPO A5 2020

OPPO A5 2020は中国のスマホメーカー「OPPO」から発売されているミドルレンジのSIMフリースマホです。

2万円台後半という手頃な価格ながら、高性能なCPUや大容量バッテリー、4眼カメラを搭載するなどコストパフォーマンスに優れます。

手ごろな価格でスペックの高いスマホを使いたい人におすすめです。

本記事ではOPPO A5 2020のスペックやメリット・デメリット、口コミなどを徹底レビューします。

1.はじめに:OPPO A5 2020のスペックとは?

実際、スペックはどうですか?

詳しい説明に入る前に、スペック表を見せるわね。性能について、あとから詳しく説明するから意味が分からなくてもOKよ。

まずはOPPO A5 2020のスペックをチェックしましょう。

発売日 2019年11月1日
メーカー OPPO
サイズ 高さ:約163.6mm
幅:約75.6mm
厚さ:約9.1mm
重量 約195g
画面 6.5インチ、HD+
1600×720
OS ColorOS 6.0.1
(Android 9ベース)
CPU Snapdragon 665
(オクタコアCPU)
メモリ 4GB
ストレージ 64GB
カメラ性能 アウト:1200万画素+800万画素+200万画素+200万画素
イン:1600万画素
外部メモリ microSD
(最大256GB)
バッテリー容量 5000mAh
本体カラー ブルー
グリーン
防水
おサイフケータイ
ワンセグ
DSDV

2.OPPO A5 2020のメリット4つ

この端末って、何が優れているんですか?

性能に対してコスパが良いこと。特に、大容量バッテリーが凄いわよ。

①5000mAhの大容量バッテリー(リバース充電あり)

OPPO A5 2020最大のメリットがバッテリーです。5000mAhの大容量バッテリーを搭載しており、電池持ちがかなり良いです。

連続11時間以上の動画再生時間を実現し、使い方によっては2~3日は充電不要で使えます。

さらに別売りのOTGケーブルを活用することで、他の機種を充電する「リバース充電」も利用可能です。スマホはもちろん、ワイヤレスイヤホンなどの周辺機器も充電できます。

モバイルバッテリーのような使い方ができるので、サブ端末としてもおすすめです。

②ColorOS 6が使いやすい

OPPO A5 2020はOSにAndroid 9をベースにカスタマイズした独自OS「ColorOS 6」を採用しています。

ColorOS 6は通常のAndroidにはない便利な機能が多数搭載されており、使い勝手が良いです。

以下、ColorOS 6独自の機能の一部をまとめました。

  • ハイパーブースト:スマホのパフォーマンスを向上させる
  • ゲームアシスト:ゲーム中にメッセージの確認や返信ができる
  • ゲームスペース:ゲームごとにグラフィックや通知などの設定ができる
  • ライディングモード:すべての通知をミュートして運転に集中する
  • スマートアシスト:ウィジェットをまとめて表示する

中でもハイパーブーストやゲームスペースなど、ゲームを快適にプレイするための機能が充実しています。

詳しくは後述しますがスペックも比較的高いので、ゲームを頻繁にプレイする人にもおすすめです。

③ミドルスペックなのに驚異的な低価格

OPPO A5 2020はコストパフォーマンスの高さも大きなメリットです。

CPUにはミドルハイクラスのSnapdragon 665を搭載しており、処理性能は高いです。 メモリも4GBと大容量で、よほど重くなければ3Dゲームもプレイできます。

通信面ではDSDVに対応し、2枚のSIMカードを同時に4G回線で待ち受け可能です。

しかもmicroSDカードスロットが独立している「トリプルスロット」なので、DSDVとmicroSDカードを併用できます。

これだけ充実して価格は2万円台後半と低価格です。

同価格帯には「HUAWEI P30 lite」や「ZenFone Max M2」、Moto G7 Powerなどライバルも多いですが、それらと比較してもOPPO A5 2020のスペックの高さが際立ちますね。

CPU メモリ バッテリー DSDV
OPPO A5 2020 Snapdragon 665 4GB 5000mAh
HUAWEI P30 lite Kirin 710 4GB 3340mAh
ZenFone Max M2 Snapdragon 632 4GB 4000mAh
Moto G7 Power Snapdragon 632 4GB 5000mAh
(DSDS)

コストパフォーマンスに関しては、2万円台のスマホの中でもトップクラスでしょう。

④4眼アウトカメラを搭載

2万円台後半という低価格ながらスペックが高いOPPO A5 2020ですが、カメラ性能も価格を考えるとかなりのものです。

背面には1200万画素+800万画素+200万画素+200万画素で構成される「4眼カメラ」を搭載しています。

最近は低価格モデルでも複数のレンズで構成されるカメラを搭載したスマホは増えていますが、4眼カメラを搭載しているのはOPPO A5 2020くらいです。

800万画素のセカンドカメラは119°の広角レンズとなっており、広い範囲を含めた写真を撮影できます。集合写真の撮影にピッタリですね。

200万画素の2つのカメラはポートレート専用となっています。背景を自然にぼかした、美しいポートレートを撮影可能です。

夜景の専用モードもある

夜景や暗所での撮影に特化した「ウルトラナイトモード2.0」にも対応しています。

夜景の撮影はスマホが苦手とするシチュエーションの1つですが、OPPO A5 2020なら比較的綺麗な夜景が撮影可能です。

10万円近くする上位モデルと比べると劣る部分もありますが、OPPO A5 2020は2万円台のスマホとしてはトップクラスのカメラ性能を誇ります。

価格を抑えつつ、カメラ性能を重視したい人におすすめです。

3.OPPO A5 2020のデメリット3つ

逆に悪い点は何かありますか?

防水・おサイフケータイに非対応なこと。あと、大容量バッテリーなのに急速充電ができないのも地味に痛いところね。

①防水・おサイフケータイに非対応

OPPO A5 2020は防水・防塵とおサイフケータイには対応していません。

詳しくは後述しますが、防水やおサイフケータイを使いたい人は同じくOPPOから発売されている「OPPO Reno A」がおすすめです。

②ディスプレイの解像度がそれなり

OPPO A5 2020は6.5インチの大型ディスプレイを搭載していますが、解像度は1600×720とそれなりです。

HD+画質ではあるので「解像度が低すぎて映像や文字が見づらい」といったことはありません。

ただ、フルHD(1980×1080)以上の解像度に慣れている人だとやや文字がぼやけて見えるかもしれません。

ディスプレイにこだわりがある人は店頭などで実機に触れてチェックしてみるのをおすすめします。

③満充電まで時間がかかる(急速充電非対応)

OPPO A5 2020はバッテリー容量が多く、電池持ちが良いのはメリットの部分で述べた通りです。ただ、急速充電に対応していないため満充電まで時間がかかります。

バッテリーの状態や利用するACアダプタなどにもよりますが、電池が空っぽの状態から満充電まで3時間ほどかかります。

一般的なスマホだと2時間ほど、急速充電対応スマホなら1時間30分くらいで充電できることを考えると、OPPO A5 2020は充電に時間がかかると言えます。

電池持ちが良いのは素晴らしいですが、利便性を考えると急速充電にも対応してほしかったですね。

4.人気のOPPO Reno Aと比較

ほぼ同時期発売のOPPO Reno Aがすごい人気ですけど、どう違うんですか?

スペック的には、OPPO Reno Aが上。ただ、コスパを求めるなら、OPPO A5 2020ね。

OPPO A5 2020を発売しているOPPOのスマホだと「OPPO Reno A」が非常に人気です。では、OPPO Reno AとA5 2020ではスペックにどのような違いがあるのでしょうか?

両者のスペックを一覧表にまとめました。

OPPO A5 2020 OPPO Reno A
発売日 2019年11月1日 2019年10月18日
実売価格 27,000円前後 37,000円前後
メーカー OPPO OPPO
サイズ 高さ:約163.6mm
幅:約75.6mm
厚さ:約9.1mm
高さ:約158.4mm
幅:約75.4mm
厚さ:約7.8mm
重量 約195g 約169.5g
画面 6.5インチ、HD+
1600×720
6.4インチ、FHD+
2340×1080
OS ColorOS 6.0.1
(Android 9ベース)
ColorOS 6
(Android 9ベース)
CPU Snapdragon 665
(オクタコアCPU)
Snapdragon 710
(オクタコアCPU)
メモリ 4GB 6GB
ストレージ 64GB 64GB
カメラ性能 アウト:1200万画素+800万画素+200万画素+200万画素
イン:1600万画素
アウト:1600万画素+200万画素
イン:2500万画素
外部メモリ microSD
(最大256GB)
microSD
(最大256GB)
バッテリー容量 5000mAh 3600mAh
本体カラー ブルー
グリーン
ブラック
ブルー
防水 IP67
おサイフケータイ
ワンセグ
DSDV

まず、処理性能はOPPO Reno AのほうがOPPO A5 2020より優れています。OPPO Reno Aはグレードが高いCPUを搭載し、メモリも6GBと大容量です。

3Dゲームをプレイするなど、スペックを重視ならOPPO Reno Aを選ぶ方がいいでしょう。

また、OPPO Reno Aはおサイフケータイと防水にも対応しています。 おサイフケータイや防水を使いたい人もOPPO Reno Aがおすすめです。

一方、バッテリー容量はOPPO A5 2020のほうが多く、電池持ちに優れます。

さらに販売価格は10,000円の差があり、防水やおサイフケータイが不要であればOPPO A5 2020のほうがコスパは高いです。

防水やおサイフケータイは不要で、バッテリーと価格を重視するならOPPO A5 2020がおすすめです。

oppo reno aOPPO Reno Aを実機レビュー!本当に高コスパか確かめてみた

5.ユーザーの口コミを調査してみた

ユーザーの口コミが気になります。

OK、調査したから参考にしてね。

続いて、OPPO A5 2020に関するユーザーの口コミを調査してみました。

※口コミは価格.comを参照しています

Snapdragon665かつUFS2.1なので、レスポンス面での不満は全くありません。

バッテリーはさすが5000mAhですし、省エネSocスナドラ600番台と言った所でしょうか?私の使い方では1日で使い切れません!

この価格帯、このバッテリー容量で超広角カメラ搭載は珍しいです。画質はそれなりですが、同レベルの端末の中では少し頭抜けています。

アウトメインカメラ1200万画素と心配ですが、そもそもスマホでスナップ写真撮るにはこれでも十分ですし、動画も4K対応してますし、手振れ補正もまずまずです。

付属のACアダプター(5V-2A)とケーブルで、バッテリーが切れてシャットダウンした状態(ほぼ0%)から100%になるまで、3時間15分。Battery Mixで100%になった瞬間で計測した結果。5000mAhで、急速充電対応でないので、それなりに時間がかかるようです。

こちらの端末は大容量バッテリーだけど、急速充電には対応していないのか、純正充電器も5V2Aの物が付いてますので充電が遅いです。

特徴でもある電池持ちは高評価です。カメラも2万円台という価格を考えると十分という意見が多くありました。

一方、デメリットでも述べた通り充電には時間がかかるようです。電池持ちの良さは確かですが、なるべく余裕を持って充電するように心がけましょう。

6.OPPO A5 2020がおすすめな人とは?

結局、Xperia Aceはどんな人におすすめなんですか?

手頃な価格でも、カメラ性能やバッテリー容量にこだわるたい人に向いているわ。

ここまでのスペック詳細やメリット・デメリットを考慮すると、OPPO A5 2020は以下のような人におすすめです。

  • バッテリー持ちを重視する人
  • カメラ性能を重視する人
  • 手ごろな価格で処理性能が高いスマホが欲しい人
  • DSDVとmicroSDカードを併用したい人

OPPO A5 2020はとにかく電池持ちがいいです。バッテリー持ちを重視するなら、まず検討したい1台ですね。

アウトカメラに4眼カメラを採用するなど、価格の割にはカメラ性能も優れています。

高価なハイエンドスマホには手が出ないけどカメラ性能がいいスマホを探している人にピッタリです。

OPPO A5 2020は2万円台の価格ながらSnapdragon 665を搭載するなど処理性能も比較的高いです。

他の2万円台のスマホと比べても頭1つ抜けているので、コスパ重視の人にも向いています。

また、OPPO A5 2020はトリプルスロットを搭載しており、DSDVとmicroSDカードの併用ができます。トリプルスロットのスマホは種類が少ないため貴重ですよ。

7.OPPO A5 2020を安く購入できるMVNO(格安SIM)

OPPO A5 2020はどこで購入できますか?

主な販路は格安SIM(MVNO)になるわ。回線とセット契約で、簡単に乗り換えもできるわよ。

①楽天モバイル【楽天会員は割引あり】

楽天モバイルのロゴ

楽天モバイルは、楽天会員であれば毎月1500円の割引を適用できます。

OPPO A5 2020の価格は標準ですが、データ通信費が安いのでトータルの支出をぐっと安く抑えることができます。

5分かけ放題付き&最低通信速度1Mbps保証も魅力です。

CHECK!

楽天モバイルの詳細を見る

②UQモバイル【通信速度が速い】

uqモバイルのロゴ

UQモバイルは、2万円以下で。OPPO A5 2020を購入できます。35回払いなら、月額500円台に。

通信速度もトップクラスに速いので、大手キャリアと変わらない使い心地でOPPO A5 2020を楽しめます。

CHECK!

UQモバイルの詳細を見る

③OCNモバイルONE【圧倒的な最安値】

OCNモバイルONEのロゴ

OCNモバイルONEは、常に端末セールを行うことで有名です。今回のOPPO A5 2020も、いつもどおり圧倒的な値下げに。

セール価格なら定価を大幅に下回る9800円に。 その他の端末も特化価格なので、セール会場を一度覗いてみるといいですよ。

CHECK!

OCNモバイルONEの詳細を見る

④BIGLOBEモバイル【動画見放題オプションあり】

BIGLOBEモバイルのロゴ

動画好きの方におすすめなのがBIGLOBEモバイルです。BIGLOBEモバイルは「エンタメフリーオプション」でYoutubeやAbemaTVがカウントフリーで見放題に。

3GBプラン+エンタメフリーオプション(月額480円)で月額2000円以下。端末代金を合わせても圧倒的なコスパです。

さらに、当サイトとBIGLOBEモバイルのタイアップで3000円分のキャッシュバックもあります。

CHECK!

BIGLOBEモバイルの詳細を見る

その他、OPPO A5 2020を購入できる格安SIM

8.【まとめ】コスパ重視でもスペックにこだわりたいなら最適

以上、OPPO A5 2020のスペックやメリット・デメリット、口コミなどをまとめました。

OPPO A5 2020は2万円台後半という手ごろな価格ながら処理性能の高いCPUに4眼カメラ、大容量バッテリーを搭載しています。

ライバルの多い価格帯ですが、その中でもOPPO A5 2020のスペックは頭1つ抜けています。

防水やおサイフケータイは利用できませんが、これらの機能が不要でコスパを重視する人にはおすすめです。

キャンペーン速報

①楽天モバイル

キャンペーン

人気機種が、期間不定期で大幅割引に。

キャンペーン端末(一部)

キャンペーン価格 割引額
OPPO Reno A 一括:33546円
分割:1537円
1727円
AQUOS sense3 plus 一括:39000円
分割:1787円
5364円
Galaxy Note10+ 一括:106273円
分割:4870円
9000円

キャンペーンの適用条件は、通話SIMで申し込むのみ。端末のみ購入はできません。

CHECK!

キャンペーン中の端末を見る

②BIGLOBEモバイル

端末セット特典

  • キャンペーン名:端末セット特典
  • キャンペーン期間:2020年1月30日~3月31日まで

キャンペーン期間内にBIGLOBEモバイルの音声通話SIM(3GB以上)で端末セット契約すると、以下の4つの特典を同時適用できます。

特典内容

  • 初期費用0円
  • 月額800円引き(3ヶ月)
  • エンタメフリーオプション6ヶ月無料
  • 最大18000円分のGポイント還元

キャンペーン対象端末を購入すると、最大18000相当のGポイントが貰えます。

1Gポイント=1円。そのままBIGLOBEモバイルの利用料金に充てることもできます。

キャンペーン例:17500円相当の還元

MEMO
すべての対象端末は公式サイトにて確認してください

CHECK!

キャンペーン中の端末を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。