端末レビュー

HUAWEI nova 3をスペックからカメラ性能まで完全レビュー

huawei nova 3

HUAWEI nova 3は中国のスマホメーカーHUAWEIから発売されているSIMフリースマホです。同社のフラグシップモデル「P20」とほぼ同じ性能を持つハイスペックスマホながら50,000円台で購入できるコスパの良さが特徴です。

カメラはLeicaコラボではないものの、アウト・イン両方ともダブルレンズでAI対応するなど高性能で、カメラ重視のユーザーに向いています。今回はHUAWEI nova 3のスペックやおすすめポイント、注意点などをまとめました。


1.HUAWEI nova 3のスペック

ここからはHUAWEI nova 3のスペックを詳しく見ていきます。

1-1.スペック一覧表

HUAWEI nova 3のスペックを一覧表にまとめました。

発売日 2018年10月5日
メーカー HUAWEI
サイズ 高さ:約157mm
幅:約73.7mm
厚さ:約7.3mm
重量 約166g
画面サイズ 6.3インチ、FHD+
2340×1080
OS Android 8.1
CPU HUAWEI Kirin 970
(4 × 2.36GHz + 4 × 1.8GHz)
RAM 4GB
ROM 128GB
カメラ性能 アウトカメラ:1600万画素+2400万画素
インカメラ:2400万画素+200万画素
外部メモリ microSD(最大256GB)
SIMサイズ nano SIM×2
通信方式 FDD LTE: B1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 12 / 17 / 18 / 19 / 26 / 28
TDD LTE: B38 / 40 / 41
WCDMA: B1 / 2 / 4 / 5 / 6 / 8 / 19
GSM: 850 / 900 / 1800 / 1900 MHz
Wi-Fi:IEEE 802.11a/b/g/n/ac
バッテリー
容量
3,750mAh
(急速充電対応)
本体カラー アイリスパープル
ブラック
レッド(goo Simseller専用)
デュアルSIM
(DSDV対応)
防水 ×
おサイフ
ケータイ
×

1-2.HUAWEI nova 3の特徴

HUAWEI nova 3の特徴は以下の通りです。

  • 5万円台ながらP20とほぼ同じスペック
  • アウト/イン両方に高性能なデュアルレンズカメラ
  • DSDV対応
  • 指紋認証と顔認証に対応

HUAWEI nova 3は夏に発売されたフラグシップモデル「HUAWEI P20」とほぼ同じスペックを持つハイスペックスマホです。それにもかかわらず価格は54,000円ほどとリーズナブルで、性能の高いスマホをなるべく安く使いたい人に向いています。カメラはアウト・インともにダブルレンズで、通常の撮影も自撮りもたくさん行うというユーザーにおすすめです。

HUAWEI Mate 10 Pro・P20に続いてnova 3もDSDVに対応しています。2018年秋にはau VoLTE対応のアップデートも予定されており、幅広い組み合わせで格安SIMを利用可能です。生体認証は指紋認証と顔認証の2つを採用しています。どちらも精度が高く、状況によって使い分けられるので便利です。

1-3.外観・デザインの感想

huawei nova3huawei nova3huawei nova3 背面huawei nova3 背面2

HUAWEI nova 3は今流行りのノッチを採用したデザインです。ベゼルも非常に狭く、前面のほとんどがディスプレイのような仕上がりになっています。カラーリングは3つありますが、なんといっても目を引くのはアイリスパープルです。単なる紫色ではなく、ブルーからパープルに少しずつ変化するグラデーションカラーになっています。見る角度によって色が違うため、他のスマホにはない独特の雰囲気です。

一方、ブラックとレッドはシンプルで落ち着きのある色合いです。アイリスパープルと比べると地味ですが、シーンを選ばず利用しやすいとも言えます。

1-4.HUAWEI P20と比較

HUAWEI nova 3のスペックを、同じHUAWEIのフラグシップモデルである「HUAWEI P20」と比較してみました。

HUAWEI nova 3 HUAWEI P20
発売日 2018年10月5日 2018年6月15日
メーカー HUAWEI HUAWEI
サイズ 高さ:約157mm
幅:約73.7mm
厚さ:約7.3mm
高さ:約149.1mm
幅:約70.8mm
厚さ:約7.65mm
重量 約166g 約165g
画面
サイズ
6.3インチ、FHD+
2340×1080
5.8インチ、FHD+
2244×1080
OS Android 8.1 Android 8.1
CPU HUAWEI Kirin 970
(4 × 2.36GHz + 4 × 1.8GHz)
HUAWEI Kirin 970 オクタコアCPU
(4 × 2.36GHz + 4 × 1.8GHz)
RAM 4GB 4GB
ROM 128GB 128GB
カメラ
性能
アウトカメラ:1600万画素+2400万画素
インカメラ:2400万画素+200万画素
アウトカメラ:1200万画素+2000万画素
インカメラ:2400万画素
外部
メモリ
microSD(最大256GB) 利用不可
SIM
サイズ
nano SIM×2 nano SIM×2
バッテリー
容量
3,750mAh
(急速充電対応)
3,400mAh
(急速充電対応)
本体カラー アイリスパープル
ブラック
レッド(goo Simseller専用)
ミッドナイトブルー
ブラック
ピンクゴールド
デュアル
SIM

(DSDV対応)

(DSDV対応)
防水 × ×
おサイフ
ケータイ
× ×

HUAWEI nova 3とP20のスペックは非常によく似ています。CPU、メモリ、ストレージについては全く同じで、どちらも3Dゲームをサクサクこなせるほど高いスペックです。DSDVに対応している点や、防水やおサイフケータイに対応していない点も共通しています。その他の点で細かい違いがいくつかありますが、とくに注目すべきはカメラ性能とmicroSDカードスロット・イヤホンジャックの有無です。

アウトカメラはどちらもダブルレンズカメラで、モノクロセンサー+カラーセンサーと言う組み合わせも変わりません。しかし、P20はLeicaコラボカメラとなっており、F値が大きくオートフォーカスも高性能です。nova 3のアウトカメラも高性能ですが、P20のほうが一歩リードしています。

一方、インカメラならnova 3のほうが優れています。P20のインカメラはシングルレンズですが、nova 3はインカメラもダブルレンズカメラです。露出をコントロールして逆光時でも美しい自撮りが撮影できる「HDR Pro」に対応している他、自分の顔に合わせて動く「3D Qmoji」なども使えます。

アウトカメラを重視するならP20、インカメラを重視するならnova 3を選ぶと良いでしょう。もう1つの違いがmicroSDカードスロットとイヤホンジャックの有無です。P20はどちらも搭載していないため、microSDカードも有線イヤホンもそのままでは使えません。

nova 3はどちらも搭載しているため、microSDカードで容量を増やしたり、有線イヤホンで音楽を聞いたりすることができます。このような使い方をしたい人はnova 3を選ぶと良いでしょう。

HUAWEI P20をスペックからカメラ性能まで完全レビューHUAWEI P20は中国のスマホメーカーHUAWEIのSIMフリースマホです。「P20シリーズ」はトリプルレンズカメラ搭載の上位モデル...

2.HUAWEI nova 3のカメラ性能

HUAWEIのスマホはいずれもカメラ性能が高いことで知られています。今回のHUAWEI nova 3もカメラに力が入っており、アウトカメラとインカメラの両方がダブルレンズカメラになっています。どちらかがダブルレンズのスマホは多いですが、両方ともなのは珍しいです。

2-1.アウトカメラはAIによるシーン判別に対応

アウトカメラは2400万画素のモノクロセンサーと1600万画素のカラーセンサーで構成されています。P20のようなLeicaコラボではないもののF値1.8と大口径で夜間も明るく美しい写真が撮影可能です。AIによるシーン判別にも対応し、花火やフード、夜景など全部で22種類もの中から被写体に合った撮影モードを自動で選択してくれます。

ちなみにAIはオン/オフを自由に切り替えられるので、もし気に入らない場合はAIをオフにして撮影することも可能です。撮影後にピント位置とボケ具合を調節できる「ワイドアパーチャ」にも対応しており、一眼レフのような本格的な写真が撮影できます。

2-2.インカメラも高性能

インカメラは2400万画素のメインカメラと200万画素のセカンドカメラで構成されています。nova 3ではインカメラもAIに対応し、青空や植物、ビーチといった8種類のシーンからベストなものを選んでくれます。シャッターを切るだけで、高品質な自撮りが撮影可能です。

3d qmoji

顔の表情にキャラクターが反応する3D Qmojiが楽しい

さらに露出をコントロールする「HDR Pro」を搭載し、逆光時でも白飛びしない美しい自撮りが撮れます。HDR Proはインカメラのみ対応なので、まさに自撮りをたくさん撮る人に向けた機能です。nova 3はアウトカメラ・インカメラともに性能が高く、カメラを重視するユーザーでも十分に満足できる仕上がりです。

3.HUAWEI nova 3のおすすめポイント

ここからはHUAWEI nova 3のおすすめポイントを見ていきましょう。

(1)P20とほぼ同じスペックながら価格は55,000円前後とリーズナブル

HUAWEI nova 3の一番のおすすめポイントは高いスペックながら手ごろな価格で購入できることです。nova 3のスペックは非常に高く、夏に発売されたHUAWEI P20とほぼ同じです。処理性能が高く、3Dゲームなど負荷の大きいアプリもなんなくこなせます。

それでいて価格は54,000円ほどとリーズナブルです。P20が60,000~65,000円前後であることを考えると、同スペックで約10,000円安いnova 3はかなりコストパフォーマンスに優れていると言えます。ハイスペックなスマホを使いたいけど出来るだけ端末代を抑えたい人にはうってつけのスマホです。

(2)同価格帯のスマホとしてはトップクラスのカメラ

HUAWEI nova 3はカメラの性能が非常に高いです。アウトカメラ・インカメラともにダブルレンズカメラでAIにも対応しています。アウトカメラはLeicaコラボではないもののHUAWEIならではのカラーセンサー+モノクロセンサーの組み合わせで、色鮮やかな写真が撮影できます。暗所にも強く、夜景の撮影にもぴったりです。

インカメラはHDR Proに対応し、逆光時でも美しい自撮りが撮影できます。今回はAIにも対応し、手軽に高品質な自撮りを撮影できます。50,000円台のスマホとしてはトップクラスのカメラ性能です。カメラを重視する人でも、十分満足できるでしょう。

(3)DSDV対応。アップデートでau VoLTEも

HUAWEI nova 3は4G+4Gで同時待ち受けができる「DSDV(デュアルSIMデュアルVoLTE)」に対応しています。同時待ち受けだけなら従来のDSDSでもできますが、DSDSだと片方で4Gを使うと片方は3Gになります。nova 3はDSDVなので、両方のSIMでVoLTEによる高品質な通話が利用可能です。

なお、発売当初はソフトバンク(ワイモバイル)のVoLTEのみ対応ですが、その後のアップデートでau VoLTEにも対応予定です。au系格安SIMを使いたい場合はアップデートが配信されるまで待ちましょう。

(4)microSDカードスロットとイヤホンジャックを搭載

Mate 10 ProやP20など、ここ最近のHUAWEIのフラグシップモデルはmicroSDカードスロットとイヤホンジャックがない機種が多いです。最近はクラウドストレージやBluetoothイヤホンを使うのでこれらは必要ない人もいるかもしれません。しかし、手軽に容量を増やすならmicroSDカードが一番ですし、音質にこだわってまだまだ有線イヤホンを使う人も多いです。

HUAWEI nova 3はハイスペックモデルですが、しっかりとmicroSDカードとイヤホンジャックを搭載しています。microSDカードとイヤホンジャックがないという理由でMate 10 ProやP20を避けてきた人も、nova 3なら安心して使えますね。

4.HUAWEI nova 3の注意点

おすすめポイントがたくさんあるnova 3ですが、いくつか注意点もあります。

(1)ドコモのVoLTEには非対応

HUAWEI nova 3の売りの1つがDSDVに対応していることでした。発売当初からソフトバンクのVoLTEに対応し、のちのアップデートでau VoLTEへの対応も予定されています。しかし、ドコモのVoLTEには非対応で、アップデートの予定もありません。格安SIMはドコモ回線を利用しているものが圧倒的に多いので、ドコモのVoLTEにも対応してほしかったですね。

※追記
2018年11月15日から、ドコモVoLTE機能に順次対応開始されています。今後は、問題なくドコモVoLTEを使用できます

(2)防水・防塵やおサイフケータイは使えない

さまざまな機能を備えるnova 3ですが、防水やおサイフケータイといった国内向けの機能には一切対応していません。これらの機能は海外メーカー製のスマホでは対応していないことが多く、HUAWEIもSIMフリー機ではMate 10 Proが防水対応しているくらいです。防水やおサイフケータイを使いたい場合は国内メーカー製のスマホを使いましょう。

5.HUAWEI nova 3を購入できるMVNO

HUAWEI nova 3はMVNOとのセット購入も可能です。HUAWEIのスマホは非常に人気が高く、nova 3も数多くのMVNOで取り扱われています。nova 3を取り扱っているMVNOとその販売価格は以下の通りです。

※らくらくセットの場合。通常のセット価格は42,800円。

6.HUAWEI nova 3の評価まとめ

HUAWEI nova 3は上位モデル向けCPUのKirin 970に4GBメモリ、128GBストレージを搭載するなど、P20とほぼ同じ高いスペックを誇ります。それでいて価格はP20より10,000円ほど安い54,000円前後とリーズナブルです。価格は安いですがカメラは高性能ですし、DSDVや顔認証、ノッチなど最新のトレンドはしっかり押さえており、コスパに優れています。

手ごろな価格でハイスペックスマホを使いたい人にはHUAWEI nova 3がおすすめです。

【全900社以上のTOP6】

今選ばれている格安SIM

LINEモバイル
LINEモバイル

[4.9pt/5.0]
LINE・SNS使い放題の最強格安SIM
詳細はこちら
UQモバイル
uqモバイルのロゴ

[4.8pt/5.0]
屈指の通信速度とauブランドの実力
詳細はこちら
mineo
mineoのロゴ


[4.6pt/5.0]

トリプルキャリア対応の利便性
詳細はこちら
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ

[4.4pt/5.0]
楽天会員ならポイントアップ
詳細はこちら
Y!mobile
ymobile

[4.4pt/5.0]
無制限かけ放題&通信速度No.1
詳細はこちら
BIGLOBEモバイル
BIGLOBEモバイルのロゴ

[4.2pt/5.0]
月額2000円で動画見放題OK
詳細はこちら
あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。