端末レビュー

HUAWEI P20をスペックからカメラ性能まで完全レビュー

HUAWEI P20は中国のスマホメーカーHUAWEIのSIMフリースマホです。「P20シリーズ」はトリプルレンズカメラ搭載の上位モデル「P20 Pro」とコスパに優れた「P20 lite」が話題になりますが、P20も非常に優秀なモデルです。

自慢のLeicaダブルレンズカメラは前モデルより進化し、AIにも対応しました。スペックも大幅に向上し、ゲームもサクサク動作します。今回はHUAWEI P20のスペックやおすすめポイント、注意点をまとめました。


1.HUAWEI P20のスペック

続いてHUAWEI P20のスペックについて見ていきましょう。

1-1.スペック一覧表

HUAWEI P20のスペックは以下の通りです。

発売日 2018年6月15日
メーカー HUAWEI
サイズ 高さ:約149.1mm
幅:約70.8mm
厚さ:約7.65mm
重量 約165g
画面サイズ 5.8インチ、FHD+
2244×1080
OS Android 8.1
CPU HUAWEI Kirin 970 オクタコアCPU
(4 × 2.36GHz + 4 × 1.8GHz)
RAM 4GB
ROM 128GB
カメラ性能 アウトカメラ:1200万画素+2000万画素
インカメラ:2400万画素
外部メモリ 利用不可
SIMサイズ nano SIM×2
通信方式 FDD LTE: B1/2/3/4/5/6/7/8/9/12/17/ 18/19/20/26/28/32
TDD LTE::B34/38/39/40/41
WCDMA: B1/2/4/5/6/8/19
TD-SCDMA: B34 / 39
GSM: 850 / 900 / 1800 / 1900 MHz
Wi-Fi:IEEE 802.11a/b/g/n/ac
バッテリー
容量
3,400mAh
(急速充電対応)
本体カラー ミッドナイトブルー
ブラック
ピンクゴールド
デュアルSIM
(DSDV対応)
防水 ×
おサイフ
ケータイ
×

1-2.端末の特徴

HUAWEI P20の特徴は以下の通りです。

  • トップクラスのカメラ性能
  • ノッチ採用で大画面かつコンパクト
  • スペックも比較的高い
  • DSDV対応

HUAWEI P20の特徴と言えばやはりカメラでしょう。背面のLeicaダブルレンズカメラはSIMフリースマホの中でもトップクラスの性能で、カメラにこだわる人におすすめです。P20はP20 Proと同様にノッチを採用したベゼルレスディスプレイを搭載しています。

前面のほとんどがディスプレイになっており、サイズは約5.8インチと大型ですが本体サイズは5.5インチクラスのコンパクトさを維持しています。独自開発のオクタコアCPU「Kirin 970」、4GBメモリ、128GBストレージを搭載するなどスペックも高いです。3Dゲームもサクサク動作するので、ゲームを頻繁にプレイするヘビーユーザーにも向いています。

P20は昨年のHUAWEI Mate 10 Proに続きDSDVに対応しています。DSDVに対応している機種は国内だと数機種しかないため貴重です。P20はHUAWEI独自の急速充電に対応しています。大容量で長く使えるだけでなく、バッテリーがなくなっても素早い充電が可能です。

1-3.外観・デザインの感想

huawei p20 正面huawei p20 正面2

HUAWEI P20の外観は非常に高級感があります。ガラスボディの背面は光沢があり、キラキラと輝いています。カラーリングはミッドナイトブルー、ピンクゴールド、ブラックの3種類です。このうちピンクゴールドはグラデーションがかかっており、ピンク色のかわいらしさと、ゴールドの美しさの両方を持っています。

ミッドナイトブルーとブラックは深みのある落ち着いた色合いで、カッコよくビジネスにももってこいです。P20はカラーリングによって、大きく印象が変わるスマホでもあります。

1-4.HUAWEI P20 lite/Proと比較

HUAWEI P20のスペックを下位モデル「P20 lite」および上位モデル「P20 Pro」と比較してみました。

HUAWEI P20 lite HUAWEI P20 HUAWEI P20 Pro
発売日 2018年6月15日 2018年6月15日 2018年6月15日
メーカー HUAWEI HUAWEI HUAWEI
サイズ 高さ:約149mm
幅:約71mm
厚さ:約7.4mm
高さ:約149.1mm
幅:約70.8mm
厚さ:約7.65mm
高さ:約155mm
幅:約74mm
厚さ:約7.9mm
重量 約145g 約165g 約180g
画面
サイズ
5.84インチ、FHD+
2280×1080
5.8インチ、FHD+
2244×1080
約6.1インチ、FHD+
2240×1080、OLED
OS Android 8.0 Android 8.1 Android 8.1
CPU HUAWEI Kirin 659
オクタコアCPU
(4×2.36GHz+4×1.7GHz)
HUAWEI Kirin 970
オクタコアCPU
(4×2.36GHz+4×1.8GHz)
HUAWEI Kirin970
オクタコア
2.4GHz(クアッドコア)+ 1.8 GHz(クアッドコア)
RAM 4GB 4GB 6GB
ROM 32GB 128GB 128GB
カメラ
性能
アウトカメラ:1600万画素+200万画素
インカメラ:1600万画素
アウトカメラ:1200万画素+2000万画素
インカメラ:2400万画素
アウトカメラ:4000万画素+2000万画素+800万画素
インカメラ:2400万画素
外部
メモリ
micro SD(最大256GB) 利用不可 利用不可
SIM
サイズ
nano SIM×2 nano SIM×2 nano SIM
バッテリー
3,000mAh
(急速充電対応)
3,400mAh
(急速充電対応)
3,900mAh
(急速充電対応)
本体カラー クラインブルー
サクラピンク
ミッドナイトブラック
ミッドナイトブルー
ブラック
ピンクゴールド
ミッドナイトブルー
ブラック
デュアル
SIM

(DSDSは非対応)

(DSDS対応)
×
防水 × × IPX67
おサイフ
ケータイ
× ×

HUAWEI P20のスペックはちょうどP20 liteとP20 Proの中間に位置しています。P20 Proと比べるとスペックはほぼ同じです。メモリ容量はP20が4GB、P20 Proが6GBと2GBの差がありますが、CPUはどちらもKirin 970なので処理速度にはあまり差がありません。ストレージも128GBで共通です。

ただし、P20 Proはおサイフケータイと防水・防塵に対応しています。とくにおサイフケータイはHUAWEIスマホの中でもP20 Proしか対応していません。加えてカメラ性能はP20 Proのほうが上です。世界初のトリプルレンズカメラを搭載し、P20以上の美しい夜景が撮影できるほか、5倍ハイブリッドズームにも対応しました。

スペックやカメラはP20 ProのほうがP20より上ですが、P20 Proは大手キャリアのドコモでしか購入できません。P20のほうが購入しやすいですし、SIMフリーなので2枚のSIMを同時に待受けするDSDVにも対応しています。P20 liteと比べると、スペック・カメラともにP20のほうが圧倒的に上です。

P20は値段が2倍以上するので当然と言えば当然ですね。スペックやカメラにこだわるならP20を選びましょう。ただし、P20 liteはこの中で唯一au VoLTEに対応し、au系格安SIMが使えます。UQモバイルやmineo(Aプラン)で使いたい場合はP20 liteを選びましょう。

HUAWEI P20 ProとHUAWEI P20 liteの記事はこちら↓

huawei p20 pro
HUAWEI P20 Proをスペックからカメラ性能まで完全レビューHUAWEIから発売された渾身のハイスペックスマホ「HUAWEI P20 Pro」。2018年発売のSIMフリースマホでは最高レベルの性...
huawei p20 liteのレビュー
HUAWEI P20 liteを実機レビュー!スペックからカメラ性能までHUAWEI P20 liteは中国のスマホメーカーHUAWEIのSIMフリースマホです。前モデルである「P10 lite」はコスパの高...

2.HUAWEI P20のカメラ性能

2-1.Leicaダブルレンズカメラを搭載

p20のカメラ性能

HUAWEI P20は背面に1200万画素+2000万画素のLeicaダブルレンズカメラを搭載しています。画素数こそ前モデルのP10と同じですが、F値が2.2からカラーセンサーはF1.8、モノクロセンサーはF1.6とP10よりも大きくなりました。これまで以上に明るい写真が撮影可能になり、スマホのカメラが苦手とする夜景や暗所の撮影で力を発揮します。

またP20は、

  • AIによるシーン判別
  • AI手ブレ補正
  • AIポートレーティング
  • AIアシスト

といった各種AI機能にも対応しており、高品質な写真を今まで以上に手軽に撮影可能です。上位モデルのP20 Proがトリプルレンズカメラを搭載して話題になったため、P20は少し地味な印象です。しかし、SIMフリースマホのカメラではトップクラスの性能で、カメラの性能を評価する「DxoMARK」では歴代3位のスコアを記録しています。

※P20公式サイトでは歴代2位となっていますが、現在はHTC U12+が歴代2位です

カメラにこだわりたいなら、HUAWEI P20は非常におすすめです。

2-2.実際に撮影した写真

昼間

p20の写真p20の写真3p20の写真2

接写

p20の接写p20の接写2p20の接写3

夜景

p20の夜景p20の夜景2p20の夜景3

3.HUAWEI P20のおすすめポイント

HUAWEI P20のおすすめポイントをまとめました。

(1)SIMフリースマホとしてはトップクラスのカメラ性能

HUAWEI P20最大のおすすめポイントはやはりカメラです。最上位モデルのP20 Proには敵いませんが、SIMフリースマホとしてはトップクラスの性能を誇ります。とくにスマホのカメラでは撮影が難しい暗所に強く、手持ちでもほとんど手ブレすることなく美しい夜景が撮影可能です。

インカメラも2,400万画素と画素数が高く、AIによる「3Dポートレーティング」によって本格的なポートレート写真が撮影できます。HUAWEI P20はアウトカメラ・インカメラともに高性能です。SIMフリースマホでもカメラにこだわりたいなら、HUAWEI P20がおすすめです。

(2)スペックも比較的高い

HUAWEI P20はSIMフリースマホとしてはスペックも比較的高めです。独自開発のCPU「Kirin 970」はハイエンド向けで、3Dゲームもサクサク動作します。ストレージも128GBと大容量です。唯一、メモリは4GBと控えめです。例えばZenFone 5ZやHTC U12+など、他社のハイエンドモデルはメモリ6GBなので、それらと比べると物足りないかもしれません。

ただ、よほどアプリをたくさん起動しない限りは4GBあれば問題ないでしょう。HUAWEI P20はスペック重視の人でも十分満足できる仕上がりです。

(3)DSDV対応(ソフトバンク回線のみ)

HUAWEI P20は2枚のSIMカードで4G+4Gによる待ち受けができる「DSDV(デュアルSIMデュアルVoLTE)」に対応しています。DSDV対応機は種類が少ないため貴重です。ただ、VoLTEが対応しているのはソフトバンク回線のみで、ドコモ回線とau回線は対応していません。いずれau VoLTEにも対応してほしい所です。

(4)急速充電対応の大容量バッテリーを搭載

HUAWEI P20はスリムなボディに3,400mAhの大容量バッテリーを搭載しています。容量が大きいので、ゲームや動画視聴も電池切れを気にせず楽しめます。さらに急速充電にも対応しており、素早い充電が可能です。長く使えて充電も速いので、安心して使えますね。

4.HUAWEI P20の注意点

HUAWEI P20の注意点は以下の通りです。購入してから後悔しないよう、しっかり確認しておきましょう。

(1)au VoLTE非対応

HUAWEI P20はauの4G LTEを利用する「au VoLTE」には非対応です。そのため、UQモバイルやmineo(Aプラン)といったau回線の格安SIMでは利用できません。ドコモおよびソフトバンクのバンドにはしっかり対応しているので、P20を使う場合はドコモ系もしくはソフトバンク系の格安SIMを選びましょう。

追記 2018年11月からau VoLTEに対応

(2)microSDカードスロットおよびイヤホンジャック非搭載

HUAWEI P20はmicroSDカードスロットおよびイヤホンジャックが非搭載です。既存のmicroSDや有線イヤホンを使う場合は別売りのUSB-C接続のmicroSDカードリーダー、もしくは付属しているUSB-C to 3.5 mm ヘッドフォンジャックアダプタを使う必要があります。使えなくはないですが、USBポートが埋まってしまいますし、別途アダプタやリーダーが必要なので面倒ですね。

microSDカードをよく使う人や、お気に入りの有線イヤホンを使いたいという人は気を付けましょう。

5.HUAWEI P20を購入できるMVNO

HUAWEIのPシリーズは非常に人気が高く、数多くのMVNOで取り扱われています。今回のP20も、比較的多くのMVNOで購入できます。

HUAWEI P20を購入できるMVNOは以下の通りです。

6.HUAWEI P20の評価まとめ

今回はHUAWEI P20のスペックやおすすめポイント、注意点をまとめました。トリプルレンズカメラのHUAWEI P20 Proと、高コスパのHUAWEI P20 liteの影響でやや地味な印象のP20ですが、カメラ・スペックともに優秀なハイエンドスマホです。とくにカメラは暗所でも手ブレせず美しい写真が撮影できるほどです。

P20 Proがドコモ専売であることを踏まえると、SIMフリースマホとしてはトップクラスのカメラ性能と言えます。SIMフリーでカメラやスペックにこだわりたいなら、HUAWEI P20は非常におすすめです。

【全900社以上のTOP6】

今選ばれている格安SIM

LINEモバイル
LINEモバイル

[4.9pt/5.0]
LINE・SNS使い放題の最強格安SIM
詳細はこちら
UQモバイル
uqモバイルのロゴ

[4.8pt/5.0]
屈指の通信速度とauブランドの実力
詳細はこちら
mineo
mineoのロゴ


[4.6pt/5.0]

トリプルキャリア対応の利便性
詳細はこちら
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ

[4.4pt/5.0]
楽天会員ならポイントアップ
詳細はこちら
Y!mobile
ymobile

[4.4pt/5.0]
無制限かけ放題&通信速度No.1
詳細はこちら
BIGLOBEモバイル
BIGLOBEモバイルのロゴ

[4.2pt/5.0]
月額2000円で動画見放題OK
詳細はこちら
あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。