格安スマホ(SIMフリースマホ)とは

格安スマホでモンストを快適に遊ぶための全知識

格安スマホでモンスト

格安スマホに乗り換えたいけど、モンストが快適に遊べなくなるのは嫌・・・

この記事では、格安スマホに乗り換えても、モンストを思いっきり遊びたい方に向けて、必要な端末のスペックを分析。

快適な動作でモンストが遊べるSIMフリーの格安スマホ端末をピックアップしました。格安SIMプランの選び方やデータ引き継ぎについても解説しているので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

【利用者急増中の格安スマホ】

\本田翼のCM効果で人気爆発/

lineモバイル詳しくはこちら>>

格安SIMの総合ランキングはこちら

1.格安スマホでもモンストは楽しめる

ドコモ・au・ソフトバンクなどの大手キャリアから格安スマホに乗り換えても、モンストは問題なく楽しめます。もちろん、格安SIMを契約する際にセットで購入できる格安スマホ端末(SIMフリー端末)でもモンストは遊べます。

※キャリア端末のままSIMカードだけ格安SIMに入れ替える場合も問題なし

こちらは、格安SIMの契約とともにセットで購入した格安スマホ「富士通arrowsM03」です。

格安スマホでモンスト

 

問題なくモンストが起動しています。途中でカクカクすることもなく、普通に遊ぶことができます。

■余ったスマホでサブ垢を作るのもあり

新しい格安スマホ端末を買った場合、これまで使っていたキャリアのスマホが余ります。

この余ったスマホをモンストのサブ垢用として、新しくプレイすることが可能です。モンストのアカウントを分けたい方は、余ったスマホも活用してみるといいでしょう。

2.モンストで求められる格安スマホの性能

モンストはそこまで高性能なハイスペックを必要とするゲームアプリではありません。

しかし、適当に格安スマホを選ぶと、快適にモンストを遊べない可能性があります。ここでは、モンストに必須の端末スペック・性能について解説していきます。

2-1.バッテリー

モンストはあまりバッテリーを消費しないので、特にバッテリー容量が大きい端末を買う必要はありません。

しかし、ヘビーユーザーならバッテリー容量が3000mAh以上あると電池持ちが良いのでおすすめです。

2-2.メモリ

メモリは、2GB以上搭載されている機種だと安心できます。理想は3GBです。1万円程度の格安スマホ端末の場合は、メモリが1GBの機種があります。

快適にモンストを遊びたいなら、スペックが極端にローエンドの機種は選ばないようが無難です。4GBのメモリが搭載された機種もありますが、2〜3GBでも、十分快適です。・

2-3.画面サイズ

画面サイズは、好みによるので特におすすめはありません。

強いて言えば5.5インチ画面の端末なら、迫力のある大画面でモンストが楽しめますし、日常使いにも邪魔になりません。

2-4.LTE対応

モンストを快適に遊ぶなら、LTE対応の端末が必須です。
現在販売されているSIMフリー端末は、ほぼすべてLTE対応なのであまり気にしなくていいです。

古い機種でLTE非対応モデルを使っている場合は、格安SIMを購入する際に、LTE対応の格安スマホ端末も同時に購入しましょう。

必要なスペックまとめ

  • バッテリー:3000mAh以上推奨
  • メモリ:2GB以上推奨
  • 画面サイズ:5インチ以上推奨
  • 通信速度:LTE対応必須

3.モンストが快適に遊べる格安スマホ端末

ここでは、モンストを快適に遊ぶために必要な条件を満たしている格安スマホ端末をご紹介。

どの端末もSIMフリースマホです。ここで紹介している端末は、格安SIMを申し込む際にセットで購入することができます。

3-1.HUAWEI nova lite

HUAWEI nova lite

・OS:Android

HUAWEI(ファーウェイ)が販売しているSIMフリー端末nova lite。2017年春に登場したコストパフォーマンスが高い格安スマホです。

画面サイズは5.2インチとちょうどよく、メモリは3GB搭載。スペックが高い割に、販売価格が2万円程度と非常に安いです。安かろう悪かろうではない、満足度の高い端末です。

HUAWEI nova liteは様々な格安スマホ会社で取り扱っています。

HUAWEI nova liteを購入できる格安スマホ会社

3-2.arrows M03

arrows M03

・OS:Android

富士通のSIMフリー端末arrows M03は、おサイフケータイに対応していたり防水やワンセグに対応していたりと、機能が充実しています。防水対応なので、お風呂でモンストをプレイすることも可能。

メモリは2GBあるので必要条件は満たしています。arrowsM03は国産で使い勝手のいい端末なので、日常使いにも最適。

モンスト以外だけでなく普段の操作性も求めるならarrows M03がおすすめです。arrows M03は多くの格安スマホ会社で取り扱っています。

arrows M03が購入できる格安スマホ会社

3-3.Moto G5 Plus

Moto G5 Plus

・OS:Android

モンストに限らず、ゲームのヘビーユーザーに最もおすすめなのがMoto G5 Plusです。ゲーマーにおすすめの理由は何と言っても、4GB搭載のメモリ。

モンストだけでなく、動作が重いゲームアプリもプレイするならサクサク動作するMoto G5 Plusがおすすめ。メモリだけでなくCPUやカメラ性能もハイスペック。バッテリー容量も3000mAhあります。

ミドルクラスの機種なので価格は3万5000円前後となります。

Moto G5 Plusが購入できる格安スマホ会社

4.格安SIMプランの決め方

モンストをプレイする格安スマホ端末は決まった。だけど、契約する格安SIMプランが分からない・・・

ここではモンストユーザーにおすすめの、格安SIMプランをご紹介します。

4-1.データ通信量

月々のデータ通信量はどれくらいモンストをプレイするのか?またモンスト以外に動画やネット閲覧をどれくらい行なうのかによって変わります。

モンストのデータ消費量

モンストは1プレイあたり700KBから1MBを消費します(ステージ内容やシングル/マルチプレイで変わります)。余裕を持って1プレイ1MB消費と考えると、1GBのプランなら1000回は高速通信の環境でプレイできます。

モンスト以外の用途もあるでしょうから、実際にプレイできるのは大体500~700回くらいです。この数字を目安に契約すべきプランのデータ容量を決めましょう。

目安は3~5GB

データ通信量の一般的な目安は、3~5GBです。データ通信量は後で変更可能です。心配な方は少ない容量から契約するといいでしょう。

契約するSIMカードは、

  • モンストをはじめゲームや動画だけを楽しむならデータ通信専用SIM
  • 一般的な携帯電話の使い方をするなら通話ができる音声通話SIM

で契約しましょう。

4-2.通信速度

通信速度に関しては、1Mbpsは最低限確保したいです。モンストは500kbps程度の低速通信でもプレイできますが、マルチプレイがやや重たくなります。

格安SIMの使い放題プランは、速度制限が無い代わりに速度が1Mbpsを切ることが多いです。ゲーマーにとってデータ通信量が使い放題となるプランは魅力的ですが、快適にゲームをするなら通常の従量制プランを選んだ方がいいでしょう。

5.格安スマホでモンストを遊ぶ際の注意点

5-1.格安スマホに機種変更したらデータ引き継ぎが必要

これまで使っていたスマホに格安SIMを入れて使う場合(SIMカードだけ入れ替え)は、モンストのデータ引き継ぎは必要ありません。

しかし、格安スマホへ機種変更する場合は、モンストのデータ引き継ぎが必要です。

データ引き継ぎの手順

モンストのデータ引き継ぎは、XFLAG IDを使用します。

■旧端末側

  1. モンストを起動して「その他」→「データバックアップ」をタップ
  2. 「XFLAG IDによるバックアップ」をタップ
  3. メールアドレスを設定
    ※格安スマホに乗り換える場合は、GmailやYahoo!メールなどのフリーメールがオススメ
  4. 作成したメールアドレスを入力するとバックアップ完了

■新端末側

  1. モンストをインストール
  2. モンストを起動して「XFLAG IDによるプレイデータの引き継ぎ」をタップ

以上で、モンストのデータ引き継ぎは完了です。これから新しく使う格安スマホでも、今までのデータを使ってモンストが遊べます。

5-2.モンストの初回起動時はWi-Fi推奨

モンストを新しいスマホでダウンロードする場合に注意点があります。モンストを初めて起動すると、500MB程度のデータがダウンロードされます。契約する格安SIMプランに余裕があれば別ですが、大容量のデータをダウンロードすることで速度制限にかかってしまう恐れがあります。

初めてモンストを起動する際は、Wi-Fiを利用しましょう。自宅にWi-Fiがないならファミレスやコンビニ、喫茶店等にあるフリーのWi-Fiスポットを利用するといいでしょう。

6.まとめ

いかがでしたか?

格安スマホでモンストを遊ぶイメージは掴めたでしょうか?

モンストは間違った端末を選ばなければ、これまでと変わらず快適にプレイできます。この記事を参考に、モンストにぴったりの端末を見つけてみましょう。

今売れている格安スマホとは?【2018年】

【LINEモバイル】

\LINE・SNS好きの味方/

lineモバイル詳しくはこちら>>

  • LINEアプリがカウントフリー(通話含む)
  • LINE Payでも支払いOK
  • Twitter・Instagram・Facebookが使い放題
  • トップクラスの通信速度
  • プランは月額500円からの選択可

LINEモバイルのレビュー

 

【UQモバイル】

\速い、安い、かけ放題/

UQモバイル詳しくはこちら>>

  • 30Mbpsを超える爆速度
  • 月額1980円から契約可
  • 全プランに5分かけ放題付き
  • 口座振替対応でクレカ不要
  • 8万箇所のWi-Fiスポット無料

UQモバイルのレビュー

 

【mineo】

\安さとサポートが決め手/

mineoのレビュー詳しくはこちら>>

  • 3大キャリアに完全対応
  • 2年連続で顧客満足度1位
  • ユーザー数増加数No.1
  • 解約金・契約縛りが0
  • キャンペーンが激アツ

mineoのレビュー

 

あわせて読みたい
バックアップ 格安スマホ(SIMフリースマホ)とは

格安スマホ移行前に!簡単にデータのバックアップをとる方法

2017.6.24
格安スマホ・格安SIMのおすすめ比較【格安スマホの巨人】
格安スマホに移行する前に、大切なデータのバックアップを取りたい!だけど、どのバックアップ方法がいいのか分からないとお悩みではありませんか?  …
通信対応エリア 格安スマホ(SIMフリースマホ)とは

格安スマホを購入する前に確認すべき対応バンド

2017.6.4
格安スマホ・格安SIMのおすすめ比較【格安スマホの巨人】
せっかく格安スマホにしたのに、全然ネットに繋がらない・・・ 対応バンドを気にせず格安スマホを購入すると、ネットが繋がりにくいトラブルが起きる可能性があります。格安スマホで気に …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。