iPhone13 販売開始(9/24~) >>

【全まとめ】iPhone SE(第2世代)を安く買う方法

iPhone SEを安く買う方法

この記事のポイント

  • 格安SIMはワイモバイル・UQモバイル・BIGLOBEモバイルで1~2万円安く購入できる
  • キャリアは楽天モバイルで2万円還元、ドコモ・au・ソフトバンクも安く運用する方法がある

「iPhone SEを安く購入したい!」

iPhone SE(第2世代)が欲しいけど、できるだけ安く手に入れたいですよね。一体どこで購入するのがお得なのでしょうか。

現在、iPhone SEはアップルストアに加えてキャリア・格安SIMともに取扱いがあります。

そこで今回は、各社の料金比較に加えて割引・ポイント還元・キャッシュバックなどの利用方法を解説していきます。最安3万円以下で新品iPhone SEを購入可能です。

ぜひ、ご参考に。

1.iPhone SE(第2世代)の価格比較

iPhone SE2の価格が気になります。

各社の料金を比較したから確認してちょうだい。

まずは、iPhone SE(第2世代)の価格をチェックしましょう。

iPhone SEの価格比較

64GB 128GB 256GB
アップルストア 49,280円 54,780円 66,880円
ドコモ 57,024円 62,568円 75,240円
au 55,270円 61,250円 75,215円
ソフトバンク 57,600円 64,080円 78,480円
楽天モバイル 55,170円 61,150円 75,115円
ワイモバイル 57,600円 64,080円
UQモバイル 39,600円 51,480円
OCNモバイルONE 48,070円 53,460円
BIGLOBEモバイル 50,820円 56,496円
IIJmio 46,780円
※中古

ご覧の通り、価格は各社でバラバラです。目立って安いのは64GBモデルのUQモバイルでしょうか。

ただし、キャンペーンや割引を考慮すれば他社も最安レベルに安くなります。定価のアップルストアより随分と安く購入できますよ。

POINT
割引・ポイント還元・キャッシュバックで上記価格よりさらに安く購入できる(次章から詳しく解説)

2.格安SIMでiPhone SEを安く買う方法

iPhone SEは、どうやって安く購入できますか?

キャンペーンを活用して値引きを狙うの。最大で2万円以上も安く購入できるわよ。

格安SIMを希望の方は、以下の方法でiPhone SEを安く購入できますよ。

ワイモバイルで端末割引を狙う(-18000円)

iPhone SEの価格

  • 64GB:57600円 → 39600円
  • 128GB:64080円 → 46080円

他社と比べて最も割高に見えるワイモバイルのiPhone SE。しかし実際は、オンライン限定割引を活用することで最安水準まで安くできます。

オンライン限定割引
  • 端末価格が18,000円割引
  • 事務手数料(3,300円)が0円

オンライン限定割引

注意
ソフトバンクからの乗り換えは、端末代の割引が適用されない

64GB・128GBモデルともに割引対象です。面倒な適用条件はなく、オンライン契約するだけで自動割引されます。

さらに、契約時に支払う事務手数料3300円も無料となるため、実質21000円以上もの割引です。

\18000円引き&事務手数料0円/

ワイモバイル公式サイトへ 

ワイモバイルでiPhone SEを使うワイモバイルのiPhoneSE(第2世代)は在庫がない?在庫確認や最安購入の手順を解説

UQモバイルでキャッシュバックを貰う(-10000円)

iPhone SEの価格

  • 64GB:39600円
  • 128GB:51480円

UQモバイルのiPhone SEは、既に値引き価格が表示されているため十分に安いです。しかしこれだけでは終わりません。

端末代金の割引はありませんが、オンライン契約に限り最大1万円のキャッシュバックを適用できます。

キャッシュバック額

  • MNP乗り換え:10000円
  • 新規契約:3000円

UQモバイルのキャッシュバック特典

キャッシュバック特典

キャッシュバックを受け取るにあたり、オプション契約などの条件はありません。iPhone SEを実質1万円引きで購入できると考えていいでしょう。

キャッシュバックの案内メールは、開通してから4ヶ月目に届きます。メール内の指示に従って、入金希望の銀行口座を登録して下さいね(ゆうちょ銀行・ネット銀行・信用金庫などもOK)。

\1万円キャッシュバックあり/

 UQモバイル公式サイトへ

UQモバイルのiPhone SEUQモバイルのiPhone SE(第2世代)は在庫切れ?【再入荷や代替案も解説】

BIGLOBEモバイルでポイント還元を狙う(-22000円)

iPhone SEの価格

  • 64GB:50820円 → 28820円
  • 128GB:56496円 → 34496円

※キャンペーン開催期間のみ

BIGLOBEモバイルはワイモバイル・ UQモバイルと比べてキャンペーンが常に変動します(月1回のペース)。そのため、iPhone SEを安く購入できるかは時期によって異なります。

運が良ければ最大22000円引きに。格安SIMの中ではもちろん、全携帯会社を合わせても断トツの安さです。

BIGLOBEモバイル iPhone SEの価格

高額ポイント還元あり

適用条件として音声通話回線での申し込みが必要です。

ポイントはGポイントで還元されます。そのままAmazonギフト券やマイルに移行できるため、現金に近い感覚で使用できますよ。

現在キャンペーン中かどうかは、公式サイトにて確認して下さいね。

\iPhone SEが最安3万円以下/

BIGLOBEモバイル公式サイトへ

3.キャリアでiPhone SEを安く買う方法

やっぱり格安SIMじゃないと安くなりませんか?

いいえ。キャリアでもiPhone SE2を安く買う方法があるから、参考にしてちょうだい。

楽天モバイルでポイント還元を狙う(-20000円)

iPhone SEの価格

  • 64GB:55170円 → 35170円
  • 128GB:61150円 → 41150円
  • 256GB:75115円 → 55115円

キャリアでiPhone SEを最安購入したいなら、楽天モバイル一択です。その理由は、楽天ポイント還元があるから。

初めて楽天モバイルに申し込む方に限りますが、2万円分の楽天ポイントが付与されます。

楽天モバイルのiPhoneSE

楽天ポイント還元

あまり大きな声で言えませんが、端末購入してすぐに解約してもポイントは貰えます。

楽天モバイルは契約事務手数料や解約金もかからないため端末代金以外の費用を抑えられるのも魅力です。

\楽天ポイント2万円分還元/

楽天モバイル公式サイトへ

ドコモ・au・ソフトバンクで機種変更して格安プランに変更

ドコモ・au・ソフトバンクでは、約2万円の割引プログラムが用意されています。しかし、月額料金が高いのがネックですよね・・。

そこで利用したいのが、格安プラン。ドコモ・au・ソフトバンクで機種変更したあとにahamo・povo・LINEMOに乗り換えるというわけです。

ahamo・povo・LINEMOは月額3000円以下で20GBも使用できます。機種変更後にプラン変更するのは、ルール上まったく問題なし。

割安な端末代金に加えて、キャリア品質の回線を安く使える方法となっています。

機種変更はこちら

注意
ahamo・povo・LINEMOではiPhone SE(第2世代)の販売はない

4.まとめ

iPhone SE(第2世代)は、定価で買うと高いです。ですが、安く買う方法が色々と揃っています。

格安SIM・キャリアともに安く購入できるので、キャッシュバック&特典を最大限利用してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。