まさかの0円?iPhone SEを安く買うなら格安SIM一択

格安sim iPhonese

iPhone SEをできるだけ安く購入したい!

小さな画面サイズで大人気のiPhone SE。未だにその人気が衰えることはありません。そんなiPhone SEは格安SIMにて、圧倒的な安さで購入できます。

この記事では、iPhone SEを販売する格安SIMを料金比較。どこで購入するのが最もお得なのか詳しく検証していきます。iPhone SEを安く購入したい人は、ぜひ参考にして下さいね。

1.iPhone SEを購入できる格安SIMを料金比較

1-1.Y!mobileがまさかの機種代0円に

さっそく、iPhone SEが購入できる格安SIMを比較してみましょう。

iPhone SEの価格

■16GBモデル

  • 楽天モバイル:41800円

■32GBモデル

  • Y!mobile:0円
  • LINEモバイル:30800円
  • スマモバ:54000円

■128GBモデル

  • Y!mobile:12960円
  • LINEモバイル:40800円

※価格は2019年2月の情報です

ご覧の通り、iPhone SEの販売はY!mobileが1強状態です。以前は、対抗馬としてUQモバイルがいましたが、2018年末に在庫切れとなりました。そのため、iPhone SEを安く購入するなら、Y!mobile以外の選択肢が現状無い状態です。

とくに32GBモデルは衝撃の0円に。もちろん、回線契約と引き換えの端末代タダですが、それにしても大盤振る舞いにも程がありますね。128GBモデルでも、市場価格より大幅に安い1万円台に。他社の半額以下で購入できます。

ちなみに、どの格安SIMでもテザリングは問題なく使えます。

Y!mobileの名前は聞いたことあるけど、本当に契約して大丈夫かなぁ。

通信速度No.1のY!mobileよ。料金も安いわ。心配なら、「Y!mobileの評判」の記事を参考にしてちょうだい。

【追記】iPhone SEの在庫カラーが残り1種類に。もうすぐ完売しそうです

1-2.Y!mobileでiPhone SEを契約した時の料金シミュレーション

まず、Y!mobileの料金プランから把握しましょう。シンプルに3種類だけなので簡単に覚えられます。

Y!mobileの料金プラン

スマホプラン データ容量 月額料金
S 3GB 1980円
M 9GB 2980円
L 21GB 4980円

※全プランに10分かけ放題付き

上記の金額がiPhone SEの端末代金とは別に、毎月かかります。全プランに10分かけ放題が付いているので、通話料はほとんどかかりません。一番人気のプランMにiPhone SEの端末代金を合わせた支払いは以下の通り。

プランMで契約した場合

  • iPhone SE(32GB):月額2980円(端末代金0円)
  • iPhone SE(128GB):月額3520円(端末代金540円)

ほぼプラン価格のみですね。

在庫わずか!iPhone SEが0円に↓

>>Y!mobileの公式サイトへ

1-3.Y!mobile以外でおすすめは?

圧倒的な安さでiPhone SEを購入するなら、Y!mobileの一択状態に。ただ、何らかの理由でY!mobileを契約したく無い方もいるでしょう。

その場合は、「BIGLOBEモバイル」、「LINEモバイル」、「楽天モバイル」のいずれかで契約しましょう(スマモバはマイナーなので除外)。

BIGLOBEモバイルがおすすめな人

→Youtubeなど動画アプリが大好き

LINEモバイルがおすすめな人

→LINE、SNSを頻繁に開く

楽天モバイルがおすすめな人

→楽天スーパーポイントを貯めたい

BIGLOBEモバイルですが、エンタメフリーオプションといって動画アプリ見放題のサービスに月額480円からオプション契約できます。動画好きはかなりの節約効果なので、利用しない手はありません。

LINEモバイルはLINEアプリとSNS(Twitter、Facebook、Instagram)が標準で使い放題に。動画をあまり見ないライトユーザーに向いています。

楽天モバイルは、楽天スーパーポイントが常に2倍となるため、ポイント獲得に目がない人におすすめ。ただし、楽天モバイルのiPhone SEは海外モデルとなります。国内版の一部仕様が異なるので、気になる方は楽天モバイルを避けましょう。

上記の「おすすめな人」にどれも当てはまらないなら、素直に一番安いY!mobileを使うといいですよ。

1-4.在庫が完売したら再入荷の見込みはほぼ無し

iPhone SEが欲しいけど、購入はもうちょっと様子見かな。

うかうかしていると、在庫切れで二度と購入できなくなるわよ。iPhone SEはもう生産していないの。

大手キャリアも含め、続々と在庫切れとなっているiPhone SE。iPhone SEは他のiPhoneシリーズと違って、在庫切れになったら次の入荷見込みはほぼありません。その理由は、アップルでiPhone SEの生産がすでに終了しているからです。

噂だったiPhone SE2の発売も無くなり、もはやiPhone SEシリーズは完全に見納めになった感があります。今残っているiPhone SEが売り切れたら、中古を除いてもう二度とiPhone SEを購入することはできないでしょう。本家Apple Storeでも販売を終了しています。

2.iPhone SEの性能が心配ならiPhone 7を購入しよう

iPhone SEって古くないですか?

そうね、新しいとは言えないわ。日常使いには問題ないけど、性能が心配なら別のiPhoneにするのも一つの手よ。

iPhone SEは2015年発売の機種です。そのため、高度な処理を求められる最新アプリを起動すると、ややもっさり感があります。非公表のメモリは2GBあると思われますが、今後のことを考えると、もう少し新しい機種を購入したほうが良さそうです。

iPhone SEの性能が心配ならiPhone 7がおすすめです。iPhone 8以降は価格が高いうえ、格安SIMでの取扱いがほぼありません。ですが、iPhone 7なら格安SIMにて契約できます。

iPhone 7を取り扱う格安SIM

  • UQモバイル
  • Y!mobile
  • BIGLOBEモバイル

3社とも2年契約を条件に、実質価格は3万円代前半に(32GBモデルの場合)。分割払いなら、毎月1500円以下です。iPhone 7なら、むこう5年くらいは使える代物なので、スペックが心配なら購入して損は無いですよ。

iPhone 7の最新情報はこちら↓

一番お得なのは?iPhone 7を安く買うなら格安SIM

3.【まとめ】販売終了が相次ぐiPhone SE、購入は最後のチャンス

この記事では、iPhone SEを購入できる格安SIMについて詳しく解説してきました。販売終了が相次ぐiPhone SEは、今後購入できる見込みが非常に薄いです。今、在庫が残っている格安SIMも、再入荷は行わないでしょう。

5インチの小さなサイズが人気のiPhone SE。アップルは、小サイズのiPhoneを生産する可能性がほぼ無いため、iPhone SEはとても貴重な機種となっています。iPhone SEが欲しいなら、早めに購入することを強くおすすめします。

在庫切れ間近!iPhone SEが0円に↓

>>Y!mobileの公式サイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。