【毎月更新】キャンペーン速報
格安スマホ(SIMフリースマホ)とは

格安スマホでQRコードは使える?

QRコード

格安スマホってQRコードが使えるのかな・・・

この記事では、格安スマホでQRコードを使う方法をご紹介。おすすめアプリから、使い方まで解説していきます。

参考にしてみて下さいね。


1.格安スマホでもQRコードは使える

格安スマホでもQRコードは使えます。大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)の端末とまったく同じです。

格安スマホ端末(富士通arrowsM03)でQRコードアプリをインストール↓

格安スマホでQRコードを使用

SIMカードの種類も関係なく、データ通信専用SIM、音声通話SIMともに使用可能。カメラ機能さえあれば、どのSIMフリー端末(格安スマホ)でもQRコードは使用できます。

1-1.QRコードアプリのインストールが必要

大手キャリアの端末は、QRコードリーダーが最初からインストールされている機種が多いです。

しかし、格安スマホ端末の場合はQRコードリーダーがプリインストールされていないケースが多いです。その場合は、QRコードアプリをインストールすればQRコードの読み取りが可能となります。

\【PR】毎月のスマホ代が4000円OFF/格安SIMの総合比較詳しくはこちら>>


2.おすすめのQRコードアプリ

自分で格安スマホ端末にQRコードアプリをインストールする場合、どれを選べば良いのでしょうか?

ここでは数あるQRコードアプリの中でも、難しい設定無しで使えるおすすめアプリを紹介します。

2-1.QRコードリーダー

QRコードリーダー

QRコードリーダーは人気No.1のQRコードアプリです。精度が高く、高速読み取りできるのが特徴です。

QRコードは自動で認識。画面に写った瞬間に撮影してくれます。シンプルで動作も軽く、性能が低い格安スマホ端末でも快適に利用できます。QRコードの読み取りだけできればいい人はもちろん、使い勝手や速度を重視したい人にもおすすめです。

2-2.公式QRコードリーダーQ

公式QRコードリーダー”Q”デンソーウェーブの無料QRアプリ

公式QRコードリーダーQはQRコードを開発した「株式会社デンソーウェーブ」の最新読み取り技術を搭載。まさに公式のQRコードアプリです。

QRコードの読み込みはもちろん、バーコードの読み取りやARコンテンツの再生、QRコードの作成もできてしまいます。多機能なQRコードリーダーを探している人におすすめです。

2-3.LINEのQRコード

LINE(ライン) - 無料通話・メールアプリ

無料通話で重宝するLINE。たくさんの種類があるQRコードアプリですが、LINEのQRコードリーダーも格安スマホ端末で使えます。

本来LINEのQRコードリーダーは友達登録をする際に使われますが、通常のQRコードリーダーとして使うこともできるのです。使い方は他のQRコードリーダーと全く同じ。アプリをインストールするのが面倒な人はLINEのQRコードリーダーで代用しても良いでしょう。

2-4.QRコードの読み取り方法

QRコードを読み込むには、QRコードリーダーアプリを起動し、通常のカメラと同じようにQRコードを撮影します。カメラにQRコードリーダー機能がついている機種は、カメラを起動してQRコードを読み取るモードにしましょう。

QRコードを撮影する画面になると、真ん中に四角い枠が表示されます。QRコードがその枠にピッタリ収まるように撮影します。QRコードが読み込めない場合はピント合わせや、距離と角度の調整をしましょう。

3.格安スマホではLINEのQRコードが重要

3-1.格安スマホではLINEのID検索が使用できない

LINEでID検索を使うには、LINEアカウントの年齢認証をしなければなりません。格安スマホはキャリアメールが使えないので、LINEの年齢認証ができません。その結果、ID検索機能で友達登録することは使用不可となります。

※LINEモバイルとY!mobileはID検索可能

しかし、QRコードを使えば相手の電話番号やメールアドレスが分からなくても、ID検索をせずに友だちを追加できます。LINEのID検索についてさらに詳しい情報は以下の記事をご覧ください。

3-2.LINEのQRコードで友達登録する方法

まずはLINEのQRコードリーダーを起動します。QRコードリーダーはLINEのメニューから、[その他]→[友だち追加]→[QRコード]をタップして起動します。

LINE QRコード

QRコードリーダーを起動したら、他のQRコードリーダーアプリと同様にQRコードを撮影します。

友達のQRコードを読み取ると友だち追加画面になります。「友だちリストに追加」をタップすれば友達登録ができます。また、[ライブラリ]をタップすれば、すでに画像として保存してあるQRコードを読み取ることも可能です。

4.まとめ


いかがでしたか?

QRコードは格安スマホでも問題なく使用できます。QRコードアプリは、端末によっては標準搭載されていません。その場合は、QRコードアプリをダウンロードして使いましょう。

QRコードの使い方は今から慣れておいた方がいいです。LINEのID検索代わりとしても頻繁に使用することになりますよ。

格安スマホが投げ売りセール中
格安スマホをもっと安く買いたいなぁ。
どれだけ欲張りなの?あなたにおすすめの情報があるわ。

格安スマホがセールで凄いことになっています。

1.【楽天モバイル】人気機種が大幅値下げ(3/14まで)

こちらをご覧ください。

■セール中の端末(一部)

通常価格 セール価格
HUAWEI
nova lite 3
26880円 9980円
(分割449円)
HUAWEI
nova 3
54800円 49880円
(分割2244円)
HUAWEI nova
lite 2
25980円 5980円
(分割269円)
AQUOS sense2
SH-M08
29800円 14980円
(分割674円)
AQUOS R compact
SH-M06
67800円 49880円
(分割2244円)
ZenFone 5 52800円 39880円
(分割1794円)
arrows M04 34800円 26880円
(分割1209円)
HUAWEI nova 3って発売されたばかりだったような・・。

冗談抜きで安いです。

セールは2019年3月14日まで(在庫限り)↓

2.Y!mobileでiPhone 6sが一括540円

Y!mobileがPhone 6s(32GB)を投げ売りしています。

iPhone 6sの料金

iPhoneがワンコインに。すぐに在庫切れになるかと思われます。

オンラインなら在庫が確実↓

あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。