コメント欄にご質問・感想をどうぞ

Y!mobile(ワイモバイル)とmineo(マイネオ)を比較!どちらを選べばいい?

ワイモバイルとマイネオを比較

格安SIMのユーザー数第1位のワイモバイル、第3位のマイネオ。どちらも業界トップクラスというだけあり、契約を迷う方がたくさんいます。

この記事では、ワイモバイルとマイネオの違いについて徹底比較。料金や速度など、どちらが有利なのか深く考察しています。

また、ワイモバイルとマイネオでそれぞれおすすめな人も挙げていくので、ぜひ参考にしてくださいね。

CHECK!

Y!mobileの詳細を見る

mineoの詳細を見る

1.Y!mobile(ワイモバイル)とmineo(マイネオ)を徹底比較

ワイモバイルとマイネオの違いについて気になります。

OK、いろんな項目で比較していくから、しっかりと確認してね。

①月額料金

ワイモバイルとマイネオの月額料金を比較すると、ワイモバイルの方が有利であることが分かります。

料金比較

ワイモバイル マイネオ
データ容量 12GB 10GB
月額料金 3680円 3130円
かけ放題 プラン料金込 オプション扱い

ワイモバイルとマイネオは同じデータ容量のプランがないので比較しづらいのですが、10GB前後の中容量では、どちらも1GBあたり300円ほどで利用できます。

わずかにマイネオの方が安いのですが、ワイモバイルは10分かけ放題がプラン料金込。 マイネオは10分かけ放題をプラスすると追加で850円かかります。

そのため、表面上はほぼ同額に見える両者ですが、10かけ放題が付属するワイモバイルの方が割安です。

スマホベーシックプラン

プランS プランM プランR
月額料金 1980円 2980円 3980円
月額料金
(新規割終了後)
2680円 3680円 4680円
データ容量 4GB 12GB 17GB
無料通話 10分かけ放題
解約金 0円

※新規割は6ヶ月割引

A(au)プラン

データ容量 シングルタイプ
(データSIM)
デュアルタイプ
(音声通話SIM)
500MB 700円 1310円
3GB 900円 1510円
6GB 1580円 2190円
10GB 2520円 3130円
20GB 3980円 4590円
30GB 5900円 6510円

D(ドコモ)プラン

データ容量 シングルタイプ
(データSIM)
デュアルタイプ
(音声通話SIM)
500MB 700円 1400円
3GB 900円 1600円
6GB 1580円 2280円
10GB 2520円 3220円
20GB 3980円 4680円
30GB 5900円 6600円

S(ソフトバンク)プラン

データ容量 シングルタイプ
(データSIM)
デュアルタイプ
(音声通話SIM)
500MB 790円 1750円
3GB 990円 1950円
6GB 1670円 2630円
10GB 2610円 3570円
20GB 4070円 5030円
30GB 5990円 6950円

②通信速度

通信速度はワイモバイルの方が圧倒的に有利です。

速度比較(当サイト調べ)

通信速度(Mbps)
12時 15時 18時
Y!mobile 74.9 52.4 46.3
mineo 1.0 47.6 5.09

速度比較(外部ツール)

着目すべきは回線混雑が起きる12時、18時付近の速度。マイネオが大きく速度を落としているのに対してワイモバイルは、安定した通信速度を誇っています。

POINT
ワイモバイルは全格安SIMの中で最速を誇る

③端末の種類

端末の種類はマイネオの方が豊富です。

端末の種類比較

ワイモバイル マイネオ
最新iPhone なし あり
型落ちiPhone あり なし
Androidの種類 少ない 多い

価格は高いですが、マイネオでは最新iPhoneを扱っています(WEB限定)。 対してワイモバイルは2年ほど型落ちしたiPhoneしか取り扱っていません。

その代わり、ワイモバイルのiPhoneは市場価格より安いです。

Androidの種類はマイネオのほうが豊富です。ワイモバイルは自社ブランド「Android One」の販売がメインなので、その他のAndroidが少ないです。

一方、マイネオは「OPPO」「AQUOS」「HUAWEI」を中心に、好きなAndroid端末を選択できます。

④解約条件

解約条件は両者で差がありません。

解約条件比較

ワイモバイル マイネオ
解約金 なし
最低利用期間 なし
MNP転出手数料 3000円

2019年9月以前は、ワイモバイルは9500円の解約金がかかるうえ2年縛りの契約でした。

そのため、以前はマイネオの方が有利だったのですが、現在はどちらも同じ解約条件となり差はなくなりました。

⑤家族割・セット割

家族割・セット割については、ワイモバイルの方が有利です。

家族割・セット割比較

ワイモバイル マイネオ
家族割 500円割引 50円割引
光セット割 500円~1000円 なし

まず、家族割についてはワイモバイルの方が、割引額が大きいです。ご覧の通り、マイネオは50円引きなのに対してワイモバイルは500円引きとなります。

光回線とのセット割ですが、マイネオは残念ながらなし。ワイモバイルは、「ソフトバンク光」か「ソフトバンクエアー」のセット契約で割引を適用できます。

⑥サポート体制

サポート体制は、チャット・電話サポートはマイネオが有利、実店舗サポートはワイモバイルが有利となっています。

サポート比較

ワイモバイル マイネオ
チャット 9:00-20:00 9:00-21:00
電話 10:00-19:00 9:00-21:00
実店舗 あり 一部のみ

チャット、電話サポートは、マイネオの方がオペレータ対応時間は長いです。とくに、マイネオは電話サポートに力を入れており、夜9時まで応対してくれます。

実店舗については、ワイモバイルが圧倒的に有利。全国で1000店舗を超えており、大手キャリアと変わらないレベルの手厚いサポートを受けられます。

対して、マイネオの店舗は都心の一部のみで、実質なしと言ってもいいほどです。

⑦その他の違い

その他、ワイモバイルとマイネオには以下の違いがあります。

ワイモバイル マイネオ
通話し放題 あり なし
半額通話アプリ なし あり
独自サービス Enjoyパック
アウトレット
パケットギフト
フリータンク
マイネ王
支払い方法 クレジットカード
口座振替(店舗のみ)
クレジットカード
契約事務手数料 3000円
(WEB契約で0円)
3000円
キャリアメール あり なし
LINEのID検索 不可
手持ち端末の
SIMロック解除
必要 不要

まず、通話に関してですが、ワイモバイルは通話アプリを経由せずにかけ放題を利用できます。 通話し放題もあり。

対してマイネオは通話アプリ経由のかけ放題です。

ただし、通常の通話料を半額にできるメリットがあります。

その他、大きな違いとしてはSIMロック解除の必要性です。

手持ちの端末を使うためSIM単体契約をする場合、ワイモバイルは必ずSIMロック解除が必要です(ソフトバンクスマホも必要)。

対して、マイネオはドコモ・au・ソフトバンクスマホすべてでSIMロック解除なしで乗り換えることができます(3キャリアのプランが用意されているため)。

MEMO
通話料(20円/30秒)、テザリング条件(無料利用OK)はどちらも変わらず

2.【結論】どちらを選べばいい?

う~ん、結局どっちを選べばいいのか迷います。

それぞれ、どんな人におすすめかまとめたわ。

①ワイモバイルがおすすめな人

以下に当てはまる方は、マイネオよりワイモバイルがおすすめです。

  • かけ放題込のプランがいい
  • 通信速度にこだわる
  • 家族割・光セット割を適用したい
  • 対面サポートを受けたい
  • 通話し放題を使いたい

ワイモバイルは料金、通話、速度を重視する方におすすめです。とくに通信速度に関しては、格安SIMながら親会社のソフトバンクと変わりません。

また、家族割・光セット割(おうち割)の適用やサポートを重視する方にも向いています。

格安SIMでも大手キャリアと変わらない使い心地を求めている方は、ワイモバイルを選びましょう。

②mineoがおすすめな人

以下に当てはまる方は、ワイモバイルよりマイネオがおすすめです。

  • 豊富な端末から選びたい
  • SIMロック解除無しで契約したい
  • 独自サービスを使ってみたい

端末セット契約を考えているならマイネオの方がおすすめです。iPhone、Androidともに充実しています。

また、SIMロック解除が面倒な方もマイネオ向き。手持ちの端末にSIMカードを入れ替えるだけで、格安SIMを使えます。

その他、フリータンクやパケットギフトなどマイネオの独自サービスが気になる方にも、おすすめできます。

参考:実際の体験談ではワイモバイルの方が良い

僕はワイモバイルとマイネオの両方に契約したことのあるのですが、ワイモバイルの方がいいと思いました。

やはり、10分かけ放題付きなのは大きい。LINE通話がメインでも、お店の予約などで、何だかんだ通常通話も使います。

ワイモバイルなら、通話料を0円に抑えることができます。

また、Youtubeをはじめ動画をよく見るため速度が遅いのは死活問題。マイネオはちょうど昼休みの時間帯で大きく速度低下しますが、ワイモバイルなら1日中快適です。

ワイモバイルとマイネオの比較を見て、どちらも決めがたい・・と悩んだときは、ワイモバイルを選んだほうが後悔しないと思います。

3.【まとめ】ベストな選択を

今回は、ワイモバイルとマイネオについて、両者の違いを比較してきました。

料金や速度面など多くの項目でワイモバイルが有利。ただし、マイネオもワイモバイルにはない利点がいくつかありました。

どちらか迷った場合はワイモバイルの方がおすすめです。

格安SIM全体のデメリットである速度低下をカバー。全プランに10分かけ放題が付いているのも魅力です。

この記事参考に、ワイモバイル・マイネオのいずれかベストな選択を行ってくださいね。

CHECK!

Y!mobileの詳細を見る

mineoの詳細を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。