楽天モバイル

楽天モバイルで貰えるメールアドレス「楽天メール」とは?

楽天メール

楽天モバイルではメールアドレスが使えるの・・・?

楽天モバイルに契約すると、@rakuten.jpのメールアドレスが付与されます。しかし気になるのが使い勝手や設定方法です。いままで使っていたメールと同じように送受信できるのか、何かデメリットはないのか考えてしまいます。また、初心者でも自分で簡単に設定できるのか心配です。

この記事では、楽天モバイルのメールアドレスについて徹底調査。不便な点はないか詳しく解説しています。設定方法についても手順を説明しているので、ぜひ参考にして下さいね。

1.楽天モバイルでもらえるメールアドレスとは?

さっそく、楽天モバイルで使えるメールについて見ていきましょう。

1-1.楽天メールの機能

楽天モバイルでは、@rakuten.jpの楽天メールが利用できます。以前は、200MBしか保存容量がない@gol.comアドレスの提供でしたが、現在は楽天メールに変わり大幅にサービス内容が向上しています。

楽天メールの機能は以下の通りです。

  • 保存容量:15GB
  • 保存期間:無期限
  • 絵文字・デコメ:送信可
  • プッシュ通知:対応
  • 種別:フリーメール

特筆すべきは、15GBの保存容量でしょう。この保存容量はGmailと同じであらゆるメールサービスの中でもトップクラスです。

キャリアメールではないというデメリットを除けば、欠点らしい欠点はありません。なお、プッシュ通知とはリアルタイムにメール受信をお知らせしてくれる機能です。次章で解説する設定を行えば、問題なくプッシュ通知を利用することができます。

利用料金は無料

楽天メールの利用料金は無料です。音声通話SIMだけでなくデータ通信専用SIMで契約した場合も貰えます。貰えるメールアドレスの数は1契約につき1つです。注意点として、楽天モバイルを解約すると楽天メールも同時に消滅します。

1-2.キャリアメール(MMS)でないから届かない?

楽天メールの最大のデメリットなのが、キャリアメールではなくフリーメールである点です。キャリアメールとは大手キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)の発行するメールアドレスに限られます。

ただし、Y!mobileとUQモバイルのメールアドレスは信頼性が高いため(両者とも大手キャリアのサブブランド)キャリアメールの扱いです。楽天メールも一人一つしかメールアドレスを作成できないため、無限にアドレスを量産できるGmailやYahoo!メールよりは信頼性が高いでしょう。

しかし、フリーメールの種別であることに変わりはありません。送信相手がガラケーの場合は、PCメールの拒否設定をされていると楽天メールが届かない可能性があります。もし、メールが相手に届かなかった場合は受信拒否を外してもらう必要があります。

あるいは、SMSでメッセージを送るのも一つの手段でしょう。送信相手がパソコンかスマホの場合は、迷惑メールフィルターをかけていない限りメールは届きます。

ドコモメールなど維持したい場合

楽天モバイルに乗り換えるとキャリアメールが使用できなくなります。どうしてもキャリアメールを残したい場合は、最低限の料金プランで大手キャリアとの契約を維持する方法があります。維持費はおよそ1500円です。

格安スマホのキャリアメールに関する問題は以下の記事を参考にして下さい。

あわせて読みたい
メールを打つ
格安スマホでキャリアメール(mms)を使う方法を全解説メッセージの送受信やサービス登録など、重要な場面で使うことが多いキャリアメール(mms)。 今まで普通に使えていたのに、急に使えな...

1-3.楽天メールは不要?

15GBの保存容量が使える楽天メールは、格安SIMの中ではトップと言えるメールアドレスです。非常に高品質で使い勝手もいいのですが、解約と同時にメールアドレスが使えなくなる点は残念です。楽天モバイルに限らずほぼすべての携帯会社では、解約とともにメールアドレスも無くなります。

そう考えると、楽天メールをメインで使わない方がいいかもしれません。やや信頼性に劣りますが、GmailかYahoo!メールをメインで使った方がいいでしょう。Gmailなら楽天メールと同じ保存容量が15GBで、保存期間の制限もありません。

将来、携帯会社を乗り換えた際も、同じアカウントを利用できます。楽天メールは不要とまでは言い切りませんが、使いどころとしてはサブメールの扱いがいいでしょう。メインのアドレスを教えたくない相手やネットショップの登録用のメールアドレスとして重宝できます。

筆者も、登録すると宣伝メールが来そうだな・・・というサービスに、楽天メールを使用していますよ。サブメールとしてぴったりです。

2.楽天メールの設定方法

ここでは、楽天メールの取得から設定方法まで初心者の方に向けて分かりやすく解説しています。

2-1.楽天メールの登録

楽天メールは、メンバーズステーションから登録・取得を行います。メンバーズステーションとは楽天モバイル契約者向けの専用ページ(マイページ)のことです。

1.メンバーズステーションにログイン

2.楽天メールご登録から「お申込みへ」をタップ

楽天メールの登録

3.希望のメールアドレスを入力して「お申込みへ」をタップ

楽天メールの登録2

4.内容を確認して「お申込み」をタップ

楽天メールの登録3

以上で楽天メールの登録は完了です。申し込み完了画面に、メールアカウント設定に必要な受信・送信サーバーの情報が表示されます。標準メールアプリに楽天メールを登録する場合は必要となるのでスクリーンショットを撮っておきましょう。

※初期パスワードの変更方法

メールアドレスのパスワードは、メンバーズステーションの初期パスワードが設定されています。もし、忘れてしまった場合はメンバーズステーションの「無料メールアドレスのパスワード変更」から変更手続きができます。

2-2.楽天メールアプリに設定

Androidの方は楽天メールアプリが使用できます。iPhoneの方は残念ながら使用できません。楽天メールアプリなら面倒な受信・送信サーバーの設定が不要で、すぐにメールを使えます。

楽天メールアプリの設定方法は以下の通りです。

1.「楽天メールアプリ」をインストール

楽天メール
楽天メール

2.サービスの選択で「楽天メール」をタップ

楽天メールアプリ

3.「メールアドレス」、「パスワード」を入力してログイン

楽天メールアプリ2

以上で完了です。メール送信はトップ画面の「新規作成」をタップして宛先、本文を入力。「送信」を押せば相手にメールを送ることができます。

2-3.iPhoneに設定

iPhoneは楽天メールアプリを使用できないため、標準メールに設定します。メールアカウントの設定手順は以下の通りです。

1.「設定」をタップ

2.「アカウントとパスワード」をタップ

iPhoneにmineoメール設定

3.「アカウントを追加」をタップ

4.「その他」をタップ

iPhoneにmineoメール設定4

5.「メールアカウントを追加」をタップ

6.アカウント情報を記入して「次へ」をタップ

iPhoneにmineoメール設定5

記入するアカウント情報

  • 名前:任意
  • メール:楽天メールのアドレス
  • パスワード:楽天メールのパスワード
  • 説明:任意

7.「IMAP」を選択

iPhoneにmineoメール設定6

8. 「受信メールサーバ」に情報を入力

iPhoneにmineoメール設定6

受信メールサーバに入力する情報

  • ホスト名:popmail.gol.com
  • ユーザ名:楽天メールのアドレス

パスワードは楽天メールのパスワードが自動入力されます。

9.「送信メールサーバ」に情報を入力

iPhoneにmineoメール設定7

送信メールサーバに入力する情報

  • ホスト名:mail.gol.com
  • ユーザ名:楽天メールのアドレス
  • パスワード:楽天メールのパスワード

9.「次へ」をタップ

10.「保存」をタップ

iPhoneにmineoメール設定8

以上で、設定は完了です。iPhoneの標準メールアプリから楽天メールを受信することができます。

送受信できない場合の対処法

楽天メールを設定したにも関わらず送受信できない場合は、メールサーバの設定を間違えている可能性があります。メールサーバはIMAPが選択されているか?入力ミスが無いか確認して下さい。

設定に問題がない場合は、楽天メールサーバの通信障害が考えられます。少し時間を置いてから再度送信してみましょう。

3.まとめ

いかがでしたか?

この記事では、楽天モバイルで利用できる楽天メールについて詳しく解説してきました。
楽天メールは保存容量が大きくて使い勝手がいいです。サブのメールアドレスとして十分に活用できます。

メールアカウントの設定方法は、Androidの方なら楽天メールアプリにログインするだけで完了します。iPhoneの方はやや手間がかかりますが10分以内に設定は終わりますよ。楽天モバイルと契約したら、楽天メールを申し込んで使用してみましょう。

楽天モバイルの注目記事
あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。