イオンモバイルの料金プランは安い?料金表とオプションが丸わかり

イオンモバイルの料金プラン

イオンモバイルではどんな料金プランを利用できるのか気になりますよね。

毎月どれくらい料金がかかるのか、乗り換え前に知りたいところです。

この記事では、イオンモバイルの料金プランを徹底解説。通話料や支払い方法についても言及しています。

また、オプションについても料金・サービス内容をまとめています。ぜひ、参考にして下さいね。

CHECK!

イオンモバイルの詳細を見る

1.イオンモバイルの料金プランとは?

イオンモバイルの料金って、分かりやすいですか?

ええ、毎月使いたいデータ容量を選ぶだけよ。

こちらが、イオンモバイルの料金プランです。

音声プラン データプラン シェア音声プラン
200MB 980円
500MB 1130円
1GB 1280円 480円
2GB 1380円 780円
4GB 1580円 980円 1780円
6GB 1980円 1480円 2280円
8GB 2680円 1980円 2980円
12GB 3280円 2680円 3580円
20GB 4680円 3980円 4980円
30GB 5680円 4980円 5980円
40GB 6980円 6480円 7280円
50GB 8980円 8480円 9280円

※データプラン:+140円でSMS機能を付けられる
※シェア音声プラン:4枚目以降の発行はSIM追加料金(月額200円)がかかる

POINT
プラン選びに迷ったら、とりあえず4GBがおすすめ(あとからプラン変更できる)

音声プラン(音声通話SIM)は、通話機能付きのSIMカードとなります。「シェア音声プラン」なら、最大5人までSIMカードを複数発行することが可能です。

データプラン(データSIM)は通話機能が無いタイプのSIMカードとなります

MEMO
データプランはSIMカードの種類が「タイプ1・タイプ2」に分かれる

選択できる回線はau・ドコモとなります。

回線の種類

  • au
  • ドコモ

au回線ならau端末での乗り換えでSIMロック解除が不要、ドコモ回線ならドコモ端末での乗り換えでSIMロック解除が不要です。

ソフトバンク端末をイオンモバイルで使用する場合は、「SIMロック解除」が必須となります。

なお、イオンのイメージらしく、イオンモバイルの月額料金は他社と比べても安い傾向にあります。

MEMO
イオンモバイルの月額料金は主要格安SIMでトップクラスに安い

2.オプションの料金とサービス内容

オプションって、どんなものがありますか?

大きく分けるとセキュリティ系と通話系の2種類。料金とサービス内容をまとめたから確認してね。

イオンモバイルでは、様々なオプションが用意されています。以下、オプション料金&サービス内容のまとめです。

セキュリティ・保証

オプション名 月額料金 サービス内容
イオンスマホ安心パック au回線:600円
ドコモ回線:700円
イオンスマホ安心保証+電話サポート+セキュリティ
イオンスマホ安心保証 au回線:350円
ドコモ回線:450円
端末故障時の保証
イオンスマホ電話サポート 300円 設定・使い方のサポート
イオンスマホセキュリティ 150円 スマホのセキュリティ
イオンモバイル持ちこみ保証 au回線:550円
ドコモ回線:650円
SIMのみ契約者向けの端末保証
イオンモバイルセキュリティPlus 200円 フィッシング詐欺の防止やフィルタリング機能
子どもパック 150円 子供向けの安心&勉強アプリ
Filii(フィリー) 364円 SNSのつながりを監視

 

通話・その他

オプション名 月額料金 サービス内容
イオンでんわ10分かけ放題 850円 イオンでんわで10分かけ放題
050かけ放題 1500円 050IP電話で通話し放題
スマート留守電 290円 高機能留守電サービス
留守番電話 300円 留守電サービス
割り込み電話着信 200円 通話中に着信に出られる
アプリ超ホーダイ 360円 100以上のアプリが使い放題

セキュリティ・保証系のオプションでは、イオンスマホ安心保証(端末セット契約向け)かイオンモバイル持ちこみ保証(SIMのみ契約向け)の加入を考慮すべきです。

この2つは新規契約時にしか加入できません。5万円を超える高額端末を利用するなら、保証を付けておいてもいいでしょう。

通話系だと、イオンでんわ10分かけ放題の利用を最も検討したいところ。

イオンでんわ」経由となりますが、国内なら固定電話宛でもかけ放題を利用できます(後からでも加入できる)。

3.通話料は30秒あたり20円

通話料って、どれくらいかかりますか?

30秒で20円が基本だけど、もっと安くする方法があるわよ。

イオンモバイルの通話料は20円/30秒となります。この金額は大手キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)も他の格安SIMも同じです。

通話料を下げたい場合は、イオンでんわ(無料)を使うといいでしょう。イオンでんわなら、通話料が半額の10円/30秒に。

毎月の通話時間が長い場合は、「かけ放題」も利用するといいですよ。

イオンモバイルの通話料イオンモバイルの通話料は高い?通話料を節約する方法も解説

4.支払い方法と初月の日割りについて

ちなみに、料金の支払い方法ってどうなりますか・・?

支払いはクレジットカード一択よ。

イオンモバイルの料金支払いはクレジットカード払いのみとなります。口座振替は使用できません。

利用できるカードブランド
VISA・MASTER・JCB

イオンカードはもちろん利用OK。

主要ブランドではアメックスに対応していないので注意しましょう。なお、デビットカードは使えません。

MEMO
クレジットカードを持っていない場合は、「口座振替が使える格安SIM」を利用しよう

初月料金は日割り請求となります。仮に月末契約になっても、請求は1日分のみなので安心して下さい(解約月の日割りは無い)。

5.【まとめ】最適なプランで申し込もう

この記事では、イオンモバイルの料金プランについて詳しく解説してきました。

イオンモバイルの料金プランはとってもシンプル。毎月使いたいデータ容量を選ぶだけです。

オプションは必須ではありませんが、端末保証は契約時しか加入できないので注意して下さい。なお、初月の請求は日割りとなるので、安心して下さいね。

他社と比べて割安な料金が魅力のイオンモバイル。最適なプランを見つけて下さいね。

CHECK!

イオンモバイルの詳細を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。