イオンモバイル

電話番号そのまま!イオンモバイルにMNP転入で乗り換える方法

イオンモバイルにmnp乗り換え

イオンモバイルに現在の電話番号を引き継いで乗り換えたいけど、どうすればいいのか分からない。そうお悩みではありませんか?

格安SIMを含め、携帯会社を変えるときはMNPという手続きを行わなければ電話番号が変わってしまいます。そのため、新しい携帯会社に乗り換える際はMNP転入を行うことが重要です。MNP転入が初めての方は戸惑うかもしれませんが、やり方は非常に簡単。

現在の携帯会社からMNP予約番号を取得して、イオンモバイルに取得した予約番号を入力すれば完了となります。この記事では、イオンモバイルにMNP転入で乗り換える方法を詳しく解説。初心者の方でも分かるようにステップ式で説明していきます。ぜひ、参考にして下さいね。

1.イオンモバイル乗り換え前に確認したいMNP転入とは?

詳しいMNP乗り換えの手順を見ていく前に、まずはMNP転入の概要を押さえておきましょう。

1-1.電話番号を引き継ぐならMNPが必要

そもそもどうしてMNPが必要なのか?それは電話番号を引き継ぐためです。MNPの仕組みは、MNP予約番号を受け渡すことで、電話番号を引き継げます。MNPとは、Mobile Number Portabilityの略称ですが、直訳すると電話番号の持ち出しです。イオンモバイルを契約する際も、もちろん電話番号を持ち出しできます。

詳しいMNP予約番号の取得方法は次章にて解説します。

1-2.現在の携帯会社はどうやって解約する?

MNPで乗り換える際に気になるのが、現在の携帯会社との契約状態です。結論から言うと、MNP転入が完了した時点で自動解約となります。そのため、解約手続きは不要です。注意点として解約手続きは不要ですが、解約金(違約金)の支払いは必要となります。解約金の設定は携帯会社によって異なりますが、9000~9800円が相場です。

大手キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)では契約更新月(2年に一度訪れる2ヶ月の更新期間)なら解約金が無料となりますが、ほとんどの方は解約金の支払いが必要でしょう。イオンモバイルは格安SIMの中でも最安クラスの利用料金です。およそ2~3ヶ月で解約金の元は取れますよ。

1-3.ドコモ・au・ソフトバンクの端末は利用できる?

ドコモ・au・ソフトバンクで購入した、いわゆるキャリア端末はイオンモバイルで使えるのでしょうか。結論から言うと、4G LTEが使用できる端末なら問題なく動作します。ドコモ端末ならiPhoneも含めてSIMカードを入れ替えるだけで、イオンモバイルに乗り換え可能です。

ソフトバンク端末は必ずSIMロック解除が必要となります。SIMロック解除とは端末をSIMフリー化することで、他社のSIMカードを使えるようにすることです。SIMロック解除しても端末内の電話帳やアプリのデータなどは何も変わりません。au端末は、SIMロック解除が必要な場合と不要な場合に分かれます。

例えば、iPhoneならiPhone8/XがSIMロック解除不要で、iPhone7/6sがSIMロック解除必須となります。詳しくはイオンモバイル公式サイトの動作確認端末一覧のページから確認できますよ。au・ソフトバンク端末のSIMロック解除については以下の記事を参考にして下さい。My au、My SoftBankから3分程度で解除できます。

SIMロック解除のやり方

1-4.MNPで必要な手数料と初期費用

イオンモバイルにMNP転入する際は手数料が必要です。必ず必要なのがMNP転出手数料。その他、現在の携帯会社に支払う解約金も多くのケースで必要です。

MNPで必要な手数料

  • 解約金:9000~9500円
  • MNP転出手数料:2000~3000円

MNP転出手数料はドコモが2000円でauとソフトバンクが3000円となります。解約金、手数料は最後の利用料金とともに合算で請求されます。イオンモバイル側では、特にMNP転入に関する手数料はありません。ただし、MNPに関係なく、SIMカード発行手数料が3000円かかります。他の格安SIMと比べると3000円は良心的な価格設定です。

そのため、キャンペーン狙いで一時的にMNPを行う通称MNP弾に使用されることもあります。まとめとして、解約金、MNP転出手数料、SIMカード発行手数料をすべて合わせると、イオンモバイルのMNPにかかる費用は、14000円~15500円です。

安い金額ではありませんが、イオンモバイルに乗り換えると毎月の利用料金がおよそ4000円下がるため、すぐに相殺できます。

1-5.初月の利用料金は日割り

MNPの乗り換えタイミングについて悩んでいる方は、あまり気にしなくて大丈夫です。その理由は、イオンモバイルの初月料金は日割となるからです。仮に月末日に契約したとしても、1ヶ月分の利用料金を請求されることはありませんよ。

なお、イオンモバイルの利用開始日は、SIMカード出荷後の翌々日からとなります。申込み完了時点でいきなり利用料金は発生しないので安心して下さい。

1-6.MNP転入の流れと必要な時間

イオンモバイルにMNP転入するための全体の流れは、以下の3ステップとなります。

  • STEP1 MNP予約番号を取得
  • STEP2 イオンモバイルに申込み
  • STEP3 SIMカードが届いたらAPN設定

どの項目も、10~20分で完了します。難しいポイントは無いので安心して下さい。各ステップの詳しい手順は次章から解説します。MNP転入が完了する時間ですが、最初のMNP番号の取得からおよそ3~5日となります。やや時間がかかるのはSIMカードの配送期間があるからです。本人確認書類の不備がある場合はさらに時間がかかるため注意して下さい。

1-7.SIMカードが届くまでは不通期間となるので注意

イオンモバイルでMNPする際に最も気を付けたいのが不通期間です。イオンモバイルに申込み完了後、しばらくすると回線が切り替わるため通話とデータ通信ができなくなります。Wi-Fiに繋げば、アプリやLINE通話は使えるのですが、090/080/070の電話番号で通話するにはSIMカードの到着を待たなければなりません。

SIMカードの発送期間はおよそ3~5日。この間は不通状態となるため注意しましょう。どうしても不通期間が嫌ならイオン店舗にて契約しましょう。店舗契約なら即日MNPができます。詳しくは「店舗でイオンモバイルを契約する方法」の記事を参考にして下さい。

ちなみに、他の格安SIMではSIMカード到着後に回線切替(MNP転入)を行うため、不通期間がほとんどありません(10~15分程度)。イオンモバイルも今後、MNPで不通期間が生じないようにしてほしいところです。

2.イオンモバイルにMNP転入するための3STEP

ここから、イオンモバイルにMNP転入するための詳しい手順について解説していきます。

STEP1 MNP予約番号を取得

まずは、現在の携帯会社からMNP予約番号を取得しましょう。MNP予約番号の取得方法は携帯会社によって異なります。au・ドコモ・ソフトバンクの方は以下を参考にして下さい。

MNP予約番号の取得方法

電話 ネット
au 0077-75470
(受付時間9:00〜22:00)
「トップメニュー」→「auお客様サポート」→「申し込む/変更する」→「携帯電話番号ポータビリティー (MNP)」
※ガラケーのみ
ドコモ 151
(受付時間9:00〜20:00)
「My docomo各種サービス一覧」→「各種お申込・お手続き一覧」→「ご契約内容確認・変更」→「携帯電話番号ポータビリティ予約」
ソフトバンク *5533
(受付時間9:00〜20:00)
「トップメニュー」→「設定・申込」→「設定・変更」→「契約者情報の変更」→「番号ポータビリティ(MNP)予約関連手続き」→「番号ポータビリテリティ(MNP)予約(予約番号の発行)」
※ガラケーのみ

最も早いMNP予約番号の取得方法は電話です。オペレーターとのやり取りで引き止められることもありますが、家族で乗り換えを決めているなどと言えば簡単に諦めてくれます。なお、MNP予約番号を取得した時点では解約扱いにはありません。解約はあくまでMNP転入(回線切替)が完了した時点となります。解約金も、この時点では発生しませんよ。

MNP予約番号の発行者とイオンモバイルの契約者の名義を合わせる

イオンモバイルにMNP転入する際に注意したいのが名義です。MNP予約番号を取得した人の名義とイオンモバイルに申し込む人の名義が一致していないと審査で落とされます。今まで夫の名義で契約していた妻がイオンモバイルでは、自分名義に変えたい場合などは注意が必要です。

MNPを機に名義を変えたい場合は、必ずイオンモバイルにMNP転入する前の携帯会社で、名義変更の手続きを行って下さい。大手キャリアならキャリアショップにて手続きできます。

STEP2 イオンモバイルに申込み

MNP予約番号を発行できたら有効期限があるため、早めにイオンモバイル経申込みましょう。MNP予約番号の有効期限は15日ですが、イオンモバイルに申し込むには残り10日以上の有効期限が残っている必要があります。つまり、MNP予約番号を発行してから5日以内にはイオンモバイルに申し込む必要があるのです。

イオンモバイルの申込みは公式サイトにアクセスしたあと、「新規お申込み」→「WEBで申し込む」をタップしましょう。

イオンモバイルにMNPで申し込み

その後、画面の指示に従って、

  • 端末セットの選択
  • 回線(ドコモ・au)の選択
  • SIMカードの種類を選択
  • MNP予約番号の入力

を行います。

端末セットの選択

イオンモバイルにMNPで申し込み2

まず、端末セットの選択は、手持ちの端末を利用するか新しい端末(SIMフリースマホ)を購入するかを決めます。手持ちの端末を使う場合は、「SIMカードのみ購入」を選んで下さい。SIMカードのみを選ぶとSIMカードサイズを選択する必要があります。手持ちの端末のSIMカードサイズをチェックしておきましょう。

なお、「端末のみ」はMNPができないので選択しないように注意して下さい。

回線(ドコモ・au)の選択

イオンモバイルにMNPで申し込み3

イオンモバイルはドコモ回線とau回線のプランが用意されています。手持ちの端末でイオンモバイルに契約する方は、ドコモ端末ならドコモ回線、au端末ならau回線を選びましょう。その他の方は、au回線がおすすめです。大きな差ではありませんが、ドコモ回線より通信速度が速いです。

SIMカードの種類を選択

イオンモバイルにMNPで申し込み4

SIMカードの種類は必ず「音声SIM」を選択して下さい。音声SIMとは電話番号が付与されるSIMカードのことです。電話番号が付与されないデータSIM(au回線は選択不可)とSMS付データSIMはMNP乗り換えができないため選択しないよう気を付けましょう。

MNP予約番号の入力

途中、イオンスクエアメンバーの登録、契約者情報の入力、クレジットカードの登録、料金プランの選択を経てMNP予約番号を入力します。記入ミスするとMNPできないため、確実に入力しましょう。その後、本人確認書類を提出して申込みは完了です。

イオンモバイルにMNPで申し込み5

申し込み完了画面

お届け目安が約1週間と表示されますが、実際は3~5日で到着するケースがほとんどです。

STEP3 SIMカードが届いたらAPN設定

SIMカードが届いたら、APN設定を行います。SIMカードが届いた時点でMNP転入(回線切替)は既に完了していますが、データ通信を行うためにはAPN設定が必要です。

SIMカードを端末に挿入したら、以下の手順でAPN設定を行いましょう。

AndroidのAPN設定

  1. 「設定」をタップ
  2. 「モバイルネットワーク」をタップ
  3. 「アクセスポイント名」をタップ
  4. 画面右上の「+マーク」をタップ
  5. 「アクセスポイントの編集」でAPN情報を入力
  6. 「保存」をタップ

※APN情報

  タイプ1 タイプ2
(1)名前 任意の名前 任意の名前
(2)APN i-aeonmobile.com n-aeonmobile.com
(3)ユーザ名 user user@n-aeonmobile.com
(4)パスワード 0000 0000
(5)認証タイプ PACまたはCHAP PACまたはCHAP

iPhoneのAPN設定

  1. Wi-Fiに接続する
  2. Safariで「APN構成プロファイル」をダウンロード
  3. 構成プロファイルの表示を「許可」する
  4. 「インストール」をタップ
  5. パスコードを入力
  6. 承諾画面で「次へ」をタップ
  7. 警告画面で「インストール」をタップ
  8. インストール完了画面で「完了」をタップ

詳しいAPN設定のやり方は、以下の記事で解説しているため参考にして下さい。

あわせて読みたい
イオンモバイルのapn設定
図説付き!イオンモバイルのAPN設定方法【Android/iPhone】イオンモバイルのAPN設定はどうすればいいのか、お悩みではありませんか? APN設定とはイオンモバイルでデータ通信をする際に必要な...

APN設定が完了したらすべての作業は終了です。SIMカードとともに、新しい端末を購入した方は、メールアドレスや電話帳のデータを引き継ぎましょう。メールアドレスはフリーメールならアカウントにログインするだけで移行可能。

電話帳はmicro SDで引き継げますが、Googleアカウントで同期するのが一番簡単です。iPhoneならiTunesで同期しましょう。

3.まとめ

いかがでしたか?

この記事では、イオンモバイルにMNP転入する方法について詳しく解説してきました。MNP転入の流れは、MNP予約番号を取得してイオンモバイルに申し込むだけ。通常の新規契約とほとんど変わりません。注意点として、イオンモバイルのMNP転入は不通期間が生じます。

数日は通話とデータ通信が使えないため気を付けましょう。Wi-Fiに接続すれば、データ通信は利用可能です。また、MNP予約番号の取得者とイオンモバイルの契約者の名義を同じにすることもお忘れなく。イオンモバイルに乗り換えて、圧倒的な利用料金の安さを体感して下さいね。

イオンモバイルの注目記事
あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。