イオンモバイル

イオンモバイルのシェア音声プランとは?詳細と申込み方法を全解説

イオンモバイルのシェア音声プラン

イオンモバイルで利用できるシェア音声プランとは、どのようなサービス内容なのでしょうか?

家族での利用や一人で複数端末を使う際に便利なシェア音声プラン。データ容量を複数SIMで分け合う便利なシステムです。シェアプランが使える格安SIMは限られています。そのため、シェアプランを探している方なら、イオンモバイルをぜひ活用したいところです。

この記事では、イオンモバイルのシェア音声プランを徹底解説。契約時に注意したいルールなども言及しています。ぜひ、参考にして下さいね。

【イオンモバイルの概要】

\【2018年版】完全レビューをチェック/

イオンモバイル詳しくはこちら>>

  • 業界最安レベルの月額料金
  • 契約縛り&解約金が無い
  • 全国のイオン店舗でサポート
  • 手持ちのiPhoneも利用可
  • 選べるプランは500MB~50GB

イオンモバイルの公式サイト

1.イオンモバイルのシェア音声プランとは?

さっそく、イオンモバイルのシェア音声プランについて解説していきます。初心者の方もこれを読めば、どんなサービスなのか理解できますよ。

1-1.最大5回線まで高速データ容量をシェアできる

シェア音声プランとは、主回線(契約者)を入れて最大5枚までのSIMカードをシェア(分け合う)することができます。追加SIMの枚数は4枚まで。家族で利用するなら、5人までOKです。追加SIMは、もちろんすべて高速データ容量をシェアできます。

例えば、8GBを3人家族でシェアする場合、夫と妻が3GBで子供が5GBといった使い方が可能です。

シェア音声プラン

シェア音声プランのイメージ

1-2.一人が通信制限にかかるとグループに迷惑がかかる

家族など複数人でシェア音声プランを利用する際に気を付けたいのが通信制限(速度制限)です。シェア音声プランはある意味、運命共同体なので誰か一人が通信制限にかかると、全員が速度低下します。データチャージするか翌月になるまで通信速度が200kbpsに抑えられるので非常に不便です。

複数人でシェア音声プランを利用するときは、グループに迷惑をかけないようにデータ残量のチェック(マイページから確認できる)を怠らないようにしましょう。

1-3.音声通話SIMとデータSIMの併用も可能

シェア音声プランは1枚目を音声通話SIM(音声通話機能付きのSIMカード)で契約する必要がありますが、2枚目以降はデータSIM(音声通話機能が無いデータ通信専用のSIMカード)、SMS付きデータSIMで契約しても構いません。

2枚目以降をあえてデータSIMにするメリットは、ずばりタブレットが使えることです。1枚目の音声通話SIMをスマホ用に、2枚目のデータSIMをタブレット用にすれば、2台分の契約が1回でスマートに完結します。

音声通話SIMとデータSIMの併用は家族向けというより、一人で複数SIMを使う際の契約方法と言えるでしょう。タブレットをお持ちの方は便利なので利用してみて下さい。タブレット以外にも、追加SIMでモバイルルーターを運用するのも賢い手です。

1-4.シェア音声プランの月額料金と手数料

シェア音声プランを利用するには、シェア音声プランの月額基本料金とは別に、初期費用としてSIMカード追加手数料3000円とシェアSIMの月額料金が追加SIMごとに発生します。また、4枚目以降の追加SIMは、2ヶ月目から追加利用料として200円の月額料金が加算されます。

シェア音声プランの利用料

■1枚目の契約(主回線)

初期費用
(SIMカード追加手数料)
プラン 月額料金
3000円 シェア音声4GBプラン 1780円
シェア音声6GBプラン 2280円
シェア音声8GBプラン 2980円
シェア音声12GBプラン 3580円
シェア音声20GBプラン 4980円
シェア音声30GBプラン 6380円
シェア音声40GBプラン 8280円
シェア音声50GBプラン 11100円

■2枚目以降の契約(副回線)

SIMカード 初期費用
(SIMカード追加手数料)
月額料金 追加利用料/月
2枚目 3000円 音声:700円
SMS付きデータ:140円
データ:0円
0円
3枚目
4枚目 200円
5枚目

利用料金の請求は主回線の契約者がまとめて支払います。

1-5.毎月の料金シミュレーション

イオンモバイルのシェア音声プランは料金体系が複雑です。いくつか料金シミュレーションをしてみましょう。

シェア音声20GBプランを4人(音声通話SIM)でシェア

毎月の月額料金 7280円

  • 1枚目の月額料金:4980円(シェア音声20GBプラン)
  • 2~4枚目の月額料金:2300円(追加SIMの月額料金700円×3枚+追加利用料200円)
  • 初期費用:12000円(SIMカード追加手数料3000円×4枚分)

4人家族でシェア音声20GBプランを利用する場合を想定してみました。結果は、4人分で7280円。初期費用は12000円となります。4人目のSIMカードは追加利用料として月額200円が加算されています。

シェア音声8GBプランを音声通話SIMとデータSIMの2枚でシェア

毎月の利用料金 2980円

  • 1枚目の月額料金:2980円(シェア音声8GBプラン)
  • 2枚目の月額料金:0円
  • 初期費用:6000円(SIMカード追加手数料×2枚分)

こちらは、一人でスマホとタブレット用のSIMカードを契約した場合を想定しています。データSIMは追加SIMの月額料金が無料です。そのため、1枚目の月額料金2980円で2枚分のSIMカードを利用することができます。初期費用は1人で使う場合でも、SIMカードを2枚発行するので2枚分の手数料が発生します。

1-6.データ繰り越しのルール

イオンモバイルでは当月中に使い切れなかったデータ容量を翌月に繰り越すことができます。シェア音声プランも対象です。繰り越しは自動で行われるため、特に手続きは必要ありません。シェア音声プランの場合、繰り越し分のデータ容量はシェアする形で消費していきます。

基本データ容量より先に繰り越したデータ容量から消費するので無駄がありませんよ。なお、データチャージ(容量追加)した分のデータ容量は繰り越しできないので注意して下さい。

1-7.他社のシェアプランと比較

シェアプランを利用できる格安SIMはイオンモバイルだけではありません。数は多くありませんが、いくつかの格安SIMでシェアプランを利用できます。

主要な格安SIMのシェアプランは以下の通りです。

DMMモバイル

データ容量 月額料金 月額料金
(追加SIM)
最大SIM枚数
1GB 1,260円 音声:1,000円
データ:300円
3枚
2GB 1,380円
3GB 1,500円
5GB 1,910円
7GB 2,560円
8GB 2,680円 音声:700円
データ:0円
10GB 2,890円
15GB 3,980円
20GB 4,680円

IIJmio

プラン名 データ容量 月額料金 月額料金
(追加SIM)※1
最大SIM枚数
ミニマムスタートプラン 3GB 1,600円 音声:1,100円
データ:400円
SMSデータ:540円
2枚
ライトスタートプラン 6GB 2,220円
ファミリーシェアプラン 10GB 3,260円 10枚※2

※1 タイプAはデータSIMにSMSが標準で付属するので、データSIMのみ
※2 音声通話SIMは5枚まで

BIGLOBEモバイル

プラン名 データ容量 月額料金 月額料金
(追加SIM)
最大SIM枚数
3ギガプラン 3GB 1,600円 音声:900円
データ:200円
※SMSデータ:320円
5枚
6ギガプラン 6GB 2,150円
12ギガプラン 12GB 3,400円
20ギガプラン 20GB 5,200円
30ギガプラン 30GB 7,450円

※タイプAには用意されていない

参考までに、イオンモバイルは8GBで2980円、12GBで3580円です。追加SIMの月額料金は音声通話SIMが700円、データSIMが0円となります。比較してみると、主回線の月額料金は他社と同じ標準の価格設定です。ただ、追加SIMの月額料金が安いため、トータルコストで比較するとイオンモバイルが最も有利となることがわかります。

基本的に追加SIM(音声SIM)の月額料金は1000円程度かかります。しかし、イオンモバイルならデータ容量にかかわらず一律700円なので安いです。データSIMを追加した場合の月額料金もイオンモバイルだけが唯一の0円。シェアプランを使うならイオンモバイルがお得であることがよくわかります。

シェアプランが利用できる格安SIMを完全比較シェアプランが使える格安SIMと契約したい! この記事では、月額料金を賢く節約できる格安SIMのシェアプランを完全比較。 シ...

2.イオンモバイルのシェア音声プランに申込むには?

ここから、シェア音声プランの申込み方法について詳しく見ていきましょう。

2-1.申込みはご契約即日お渡し店舗のみ

シェア音声プランはイオン店舗から申込む必要があります。残念ながら、オンラインから手続きすることはできません。さらにイオン店舗の中でも、ご契約即日お渡し店舗のみ契約可能です。ご契約即日お渡し店舗はその名の通り、即日契約ができます。最寄り店は、イオンモバイル公式サイトの店舗一覧メニューより確認できますよ。

店舗に着いたらスタッフにシェア音声プランを契約したい旨を伝えましょう。必要書類を記入すれば、その場でSIMカードが手渡されます。本人確認書類を持っていくのも忘れないで下さいね。なお、シェア音声プランで契約できるSIMカードはタイプ1のみとなります。タイプ1とタイプ2はそこまで大きな差はないのであまり気にしなくて大丈夫です。

気になる方は、こちらの記事から「タイプ1とタイプ2の違い」を確認して下さい。

イオンモバイルの店舗
即日OK!店舗でイオンモバイルを契約する方法イオンモバイルと店舗で契約するにはどうすればいい? イオンモバイルはWEB契約だけでなく、店舗契約が可能です。店舗なら対面でスタッ...

2-2.MNP転入する場合は名義を揃える

シェア音声プランはMNPに対応しています。MNPとは、電話番号を引き継ぐ制度のことです。現在の携帯会社からMNP予約番号を発行してイオンモバイルに乗り換えることで、電話番号を維持できます。シェア音声プランのMNPで気を付けたいのが名義です。

名義のルール

  • MNP予約番号を取得者とイオンモバイルの契約者は同じ名義にする
  • 追加SIMも主回線(契約者)の名義に統一する

特に注意したいのが、追加SIMの名義を統一するルールです。例えば、家族でシェア音声プランを利用したい場合、妻と子供の名義をイオンモバイルに契約する前の携帯会社ですべて夫名義に揃えます。この状態で夫が3人分のMNP予約番号を取得。そして、イオンモバイルのシェア音声プランに申込みます。

こうすれば、夫・妻・子供の電話番号はイオンモバイルでも継続可能。名義は夫に統一されていますが、実際にスマホを利用する際はそれぞれ自分の電話番号が使えます。名義変更の手続きは必ずイオンモバイルに契約する前の携帯会社で行いましょう。MNP転出時に名義を揃えておくのがポイントです。

大手キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)なら、キャリアショップにて名義変更できますよ。キャリアショップに出向いたら、名義変更とともにMNP予約番号の取得も同時に行うと効率的です。

2-3.契約途中にシェア音声プランを変更するには?

イオンモバイルでは契約途中にシェア音声プランに変更することが可能です。シェア音声プランに変更できるのは音声プランのみ。データプランの方はシェア音声プランに直接変更できないので、先に音声プランに変更する必要があります。詳しくは「イオンモバイルでプラン変更する方法」の記事を参考にして下さい。

音声プランからシェア音声プランに変更

音声プランからシェア音声プランに変更するにはイオン店舗(ご契約即日お渡し店舗)で手続きを行います。マイページからは変更不可です。本人確認書類を持って、お近くのイオン店舗に行きましょう。

シェア音声プランから音声プランに変更

シェア音声プランから音声プランに変更する場合もイオン店舗(ご契約即日お渡し店舗)から手続きを行います。音声プランに変更できるのは主回線のSIMカードのみ。追加SIMが無い状態(主回線のみ)でないと手続きできません。

そのため、先に副回線をすべて解約しておきましょう。2枚目以降の副回線は音声プランに変更できないので注意して下さい。副回線の解約はイオンモバイルお客さまセンターから申し込みできます。

■イオンモバイルお客さまセンター:0120-025-260(受付時間 10:30-19:30、年中無休)

2-4.シェア音声プランの解約方法

シェア音声プランの解約方法は、イオンモバイルお客さまセンター(0120-025-260)に連絡するだけです。解約金はかかりません。

ただし、MNP転出する場合は、MNP転出手数料が発生します。

MNP転出手数料

■2018年7月1日以降に契約

  • 90日以内のMNP転出:15000円
  • 91日以降のMNP転出:3000円

■2018年6月30日以前に契約

  • 90日以内のMNP転出:8000円
  • 91日以降のMNP転出:3000円

90日以内のMNP転出は実質、解約金に相当する支払いが発生するため注意して下さい。なお、シェア音声プランの主回線を解約した場合は、副回線もまとめて解約となります。解約後、手元に残ったSIMカードの返却は不要です。

3.まとめ

いかがでしたか?

この記事では、イオンモバイルのシェア音声プランについて詳しく解説してきました。料金体系はやや複雑ですが、シェア音声プランのルールは単純。一つの契約に対して複数人でデータ容量を分け合うことができます。

シェア音声プランはトラブルを避けるため、家族など気心の知れた相手とだけ利用するのがおすすめです。申込みはイオン店舗から行いましょう。上手くシェア音声プランを使いこなして、快適なデータ通信と大幅な通信費の節約を体感してみて下さいね。

【イオンモバイル】安さと契約縛り無しが魅力

イオンモバイルのロゴ

  • 業界最安レベルの月額料金
  • 契約縛り&解約金が無い
  • 全国のイオン店舗でサポート
  • 手持ちのiPhoneも利用可
  • 選べるプランは500MB~50GB

※大手キャリアから乗り換えると、スマホ代が月4000円(年間5万円)程度安くなります

詳細ページ公式ページ

あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。