UQモバイルのファミゼロ学割をどこよりも詳しく解説

ファミゼロ学割

もうすぐ卒業・進学のシーズンですね。中学や高校への進学を機に、お子さんのスマホデビューを考えている親御さんも多いのではないでしょうか。

毎年この時期になると、そういった親御さんをターゲットにして携帯キャリア各社がこぞって学割サービスを始めます。

格安SIMの1つであるUQモバイルも「ファミゼロ学割」という学割サービスを2018年12月からスタートしています。今年の学割では学生さん本人はもちろん、その家族も対象になっており非常にお得です。

今回はファミゼロ学割の内容や適用条件、申し込み方法を詳しく解説します。

限定キャッシュバック

1.UQモバイルの学割「ファミゼロ学割」とは?

■キャンペーン期間:2018年12月1日から2019年5月31日

UQモバイルの「ファミゼロ学割」は学生とその家族をターゲットにした期間限定の割引サービスです。実施期間は2018年12月1日から2019年5月31日までとなっています。条件を満たせば月額料金が大幅に割引され、さらに増量オプションがずっと無料で使えるため、非常にお得です。

それでは、ファミゼロ学割の詳しい内容を見ていきましょう。

1-1.月額料金が最大5ヶ月無料に

ファミゼロ学割を利用してUQモバイルを契約すると、月額料金が3ヶ月無料になります。さらに、契約者(利用者)がこの春から中学生または高校生になる「新中高生」の場合は月額料金が無料になる期間が2ヶ月増え、5ヶ月無料です。

5ヶ月というのは新規契約した月を含めて5ヶ月です。例えば2018年12月に契約した場合は2019年4月分までの月額料金が無料になり、2018年5月分から通常通りの料金となります。

ファミゼロ学割はUQモバイルの主力プランである「おしゃべりプラン/ぴったりプラン」が対象です。どのプランでも無料になることは同じですが、プランによって月額料金が異なるので、実際の割引額にも差が出ます。

プランごとの総割引額をまとめてみました。

ファミゼロ学割の割引額

プラン 月額料金 総割引額
新中高生 その他
プランS 1,980円 9,900円 5,940円
プランM 2,980円 14,900円 8,940円
プランL 4,980円 24,900円 14,940円

最も月額料金が高いおしゃべりプランL/ぴったりプランLは月額料金が4,980円なので、合計で最大24,900円分の割引を受けられることになります。かなりお得ですね。

1-2.学生の家族も割引対象

ファミゼロ学割では学割本人の家族も割引の対象です。キャンペーン期間中に新規契約して、UQ家族割に申し込むと、同時に学割が適用されます。割引内容は学生と同じ3ヶ月の月額料金無料です。

例えば、両親と新中高生の子供の家族3人でUQモバイルの「おしゃべりプランS/ぴったりプランS」を契約する場合。子供と両親3人分のファミゼロ学割が適用されます。

合計すると11ヶ月分(子供5ヶ月、両親3ヶ月×2)の月額料金が割引になるので、1,980円×11ヶ月=21,780円の割引が受けられる計算です。

もしプランLなら、3人分で割引総額は65220円。どうせ無料なら、プランLで契約したほうがいいでしょう。ファミゼロ学割を機に家族全員でUQモバイルに乗り換えれば、スマホ代を大幅に節約できます。

1-3.UQ家族割の併用でキャンペーン終了後も月額500円引きが続く

ファミゼロ学割とは別のUQ家族割も併用できます。UQ家族割は2回線名以降の月額料金がずっと500円割引されるというもの。ファミゼロ学割による月額料金無料が終了しても、500円引きで利用できます。

注意点としては、家族割はオンラインから申し込むことができません。店舗に行って手続きするか、UQお客様センターに電話で申し込む必要があります。新規契約後、あとから連絡しても構いません。

■UQお客様センター:0120-929-818(受付時間:9:00~21:00、年中無休)

また、すでに家族割を組んでいるところに学割の適用者を追加しても、対象にはなりません。例えば両親で家族割を組んでおり、そこに新たにファミゼロ学割が適用された子供を追加しても、両親は学割の割引を受けられません。

あくまでも、申し込期間中に新規契約と家族割の申し込みを同時に行った場合のみ適用されます。

1-4.次の機種変更までデータ増量無料

ファミゼロ学割が適用されると月額料金が無料になるだけでなく、次の機種変更まで「増量オプション」が無料になります。増量オプションはその名の通り毎月利用できるデータ通信量が増加するオプションです。

プラン 基本データ
通信量
増量オプション
適用後
おしゃべりプランS
ぴったりプランS
2GB 3GB
おしゃべりプランS
ぴったりプランM
6GB 9GB
おしゃべりプランS
ぴったりプランL
14GB 21GB

通常、増量オプションは月額500円ですが、新規契約から2年間は無料で利用できるようになっています。ファミゼロ学割が適用されると、その無料期間が次の機種変更をするまで無期限に延長されています。

ここで言う機種変更は「UQモバイルで新しいスマホを購入すること」なので、別途SIMフリースマホを購入して乗り換えれば増量オプションを維持しつつ、新しいスマホを使うことが可能です。

ぴったりプランは無料通話も2倍に

さらに、ぴったりプランの場合は増量オプションが適用されると無料通話の時間が2倍になります。

無料通話時間 増量オプション
適用後
ぴったりプランS 30分/月 60分/月
ぴったりプランM 60分/月 120分/月
ぴったりプランL 90分/月 180分/月

無料通話時間2倍についても、ファミゼロ学割が適用されれば機種変更をしない限りずっと適用されます。かなりお得ですね。

高額CB限定ページ

UQモバイルの申し込みへ

2.ファミゼロ学割の適用条件と申込み方法

非常にお得なファミゼロ学割ですが、適用条件はやや複雑です。しっかり条件を確認し、正しく申し込みをしないと割引が適用されないことがあるので気を付けましょう。それでは、ファミゼロ学割の適用条件と申し込み方法を詳しく解説していきます。

2-1.適用条件(対象年齢・対象プラン)

ファミゼロ学割の適用条件は以下の通りです。

対象者 ①申し込み時の年齢が5歳~18歳の契約者または利用者
②期間中に新規契約と①を含むUQ家族割を申し込んだ家族
新中高生の
対象
生年月日が、
①2003年4月2日~2004年4月1日
②2006年4月2日~2007年4月1日
のどちらかに含まれる契約者および利用者
申し込み期間 2018年12月1日~2019年5月31日
対象プラン おしゃべりプランS/M/L、ぴったりプランS/M/L

「学割」という名前の通り、基本的には5歳~18歳の契約者または利用者が対象です。さらに学割が適用された利用者の家族が期間中にUQモバイルを新規契約し、学割適用者との家族割を組んだ場合はその家族も年齢に関係なくファミゼロ学割が適用されます。

新中高生の詳しい条件

気を付けたいのは新中高生として5ヶ月の月額料金無料を受けたい場合です。対象となるのは生年月日が「2003年4月2日~2004年4月1日」または「2006年4月2日~2007年4月1日」の契約者および利用者となっています。

2003年および2006年生まれでも、早生まれ(2003年1月~3月および2006年1月~3月)の場合は対象外なので要注意です。ファミゼロ学割は条件を満たしていれば自動的に適用されます。別途、申し込みは必要ありません。ただし、UQ家族割については契約後に別途申し込み手続きが必要です。

2-2.フィルタリングサービスの利用必須

UQモバイルでは契約者および利用者が18歳未満の場合、フィルタリングサービスである「あんしんフィルター for UQモバイル」を利用が必須になっています。あんしんフィルター for UQモバイルは月額料金が無料のオプションとして用意されています。

違法サイトやアダルトサイト、出会い系サイトといった有害なサイトへのアクセスをブロックし、お子さんが犯罪に巻き込まれるのを防いでくれるので安心です。お子さんにUQモバイルを利用させる場合は、必ずあんしんフィルター for UQモバイルを利用するようにしましょう。

2-3.学割適用に必要な書類

学割を利用してUQモバイルを契約するには以下の書類が必要です。

  • 利用者(5歳以上18歳以下)の本人確認書類
  • 親権者の本人確認書類

UQモバイルでは未成年が契約する場合は、

  • 親が契約者になり、未成年者を利用者として登録
  • 未成年者本人が契約者になる

の2パターンの契約方法がありますが、どちらにしても利用者とその親権者の両方の本人確認書類が必要です。

本人確認書類に使える書類は以下の通りです。

本人確認書類

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード(写真付きのみ)
  • 身体障がい者手帳(住所記載)
  • 療育手帳(住所記載)
  • 精神障がい者保健福祉手帳(住所記載)
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード
  • 健康保険証+補助書類

在留カードで「未定(届出後裏面に記載)」と表記されている場合、および健康保険証を本人確認書類とする場合は追加で補助書類を1つ提出する必要があります。

補助書類として利用できる書類は以下の通りです。

補助書類

  • 公共料金領収書(発行日より3ヶ月以内かつ現住所が記載されているもの)
  • 住民票※
  • 届出避難場所証明書※
  • 行政機関発行の領収書※

※ 発行日より3ヶ月以内で、現住所と本人の氏名が記載されているもの

このほか、未成年者本人を契約者にする場合は「親権者同意書(兼フィルタリングサービス加入確認書)」が必要です。また、契約者と親権者の住所が違う場合は続柄を証明する戸籍謄本または続柄記載のある住民票(発行日から3ヶ月以内)も必要になります。

2-4.オンライン契約の手順

ファミゼロ学割は条件を満たせば自動的に適用されるので、契約の手順は通常通りUQモバイルを契約する時と同じです。ただし、未成年者を利用者に登録し、親権者を契約者として契約しないと学割が適用されないので注意してください。

まずはUQモバイルオンラインショップにアクセスします。購入する商品(端末もしくはSIMカード)の「新規お申し込みはこちら」を選択してください。

ここでは例としてSIMカード単体を申し込みますが、端末セットの場合もほぼ同じです。

UQファミゼロ学割の申し込み

契約方法、料金プラン、オプションサービス、契約先を選択します。ファミゼロ学割の対象となるのは「おしゃべりプラン/ぴったりプラン」だけです。そのほかのプランを選択すると学割が適用されないので、プラン選択を間違えないように気を付けてください。

UQファミゼロ学割の申し込み2

また「ご利用者の年齢確認」では「18歳未満」を選択してください。

UQファミゼロ学割の申し込み3

すべて選択したら「ご購入手続きへ」をクリックします。

利用規約への同意のあと、お客様情報入力に進みます。「ご契約者情報」には学割を受ける未成年者ではなく、契約者(親権者)の情報を入力してください。

UQファミゼロ学割の申し込み4

「ご契約者情報」の入力が終わったら「ご利用者情報」を入力します。この際、必ず「サービスのご利用者」を「本人以外」にしてください。「本人」のままだとファミゼロ学割が適用されません。

UQファミゼロ学割の申し込み5

利用者の情報が登録出来たら、請求先情報の入力(支払い方法の登録)と本人確認書類のアップロードを行えば、ファミゼロ学割の申し込みは完了です。

UQスポットで契約する場合

UQモバイルの申し込みはオンラインがおすすめですが、どうしても自分だけでは出来ない、という場合はUQスポット(店舗)で申し込みましょう。お子さんと親権者が一緒に来店し、店員さんにファミゼロ学割を申し込みたい旨を伝えてください。あとは指示に従えばOKです。

3.ファミゼロ学割とワイモバ学割を比較

UQモバイルのライバルと言えば同じサブブランドであるワイモバイルです。料金プランやサービス内容がよく似ている両社ですが、ここ最近は学割の内容でも競い合っています。

ファミゼロ学割と、ワイモバイルの2018年の学割である「ワイモバ学割」ではどちらのほうがお得なのでしょうか?両者の概要を一覧表にまとめてみました。

ファミゼロ学割 ワイモバ学割
実施期間 2019年5月31日まで 2019年5月31日まで
対象者 5歳以上18歳以下の利用者と
その家族
5歳以上18歳以下の利用者と
その家族
対象プラン おしゃべりプラン/ぴったりプランの
S/M/L
スマホプランM/L
特典内容 ①月額料金が最大5ヶ月無料
②増量オプションが次の機種変更までずっと無料
スマホプランM/Lの月額料金が13ヶ月間1,000円割引
家族割の併用 可能 可能

ワイモバ学割の詳細はこちら

実施期間、対象者、対象プラン、さらに家族割との併用ができる点についてはどちらも同じです。ただ、特典内容に違いがあります。このままだとどちらがお得か分かりにくいので、ファミゼロ学割とワイモバ学割のプラン別の総割引額をまとめてみました。

ファミゼロ学割 ワイモバ学割
プランS(3GB) 新中高生:9,900円
その他:5,940円
適用なし
プランM(9GB) 新中高生:14,900円
その他:8,940円
13,000円
プランL(21GB) 新中高生:24,900円
その他:14,940円
13,000円

この表を見ると、プランSとプランLを契約する場合はファミゼロ学割のほうがワイモバ学割より総割引額が多いので、お得ですね。とくにワイモバ学割はプランSには適用されないので、データ通信をあまり使わないならファミゼロ学割のほうがおすすめです。

一方、プランMについては新中高生ならファミゼロ学割がお得ですが、その他だとワイモバ学割のほうが安くなります。新中高生だけが申し込むならファミゼロ学割、その他の家族も申し込むならワイモバイルのほうがお得です。

プランや契約する人によって多少の違いはありますが、基本的にはファミゼロ学割のほうがワイモバ学割より総割引額が多いです。しかもファミゼロ学割なら増量オプションが機種変更をしない限りはずっと無料で使えます。したがって、ファミゼロ学割のほうがお得と言えますね。

4.まとめ

以上、ファミゼロ学割について詳しく解説しました。

ファミゼロ学割は5歳以上18歳以下の利用者なら月額料金が3ヶ月無料、新中高生なら5ヶ月無料というお得な学割サービスです。しかも今年はその家族も対象になり、同じく月額料金が3ヶ月無料になります。

もちろん、家族割との併用も可能なので、ファミゼロ学割に合わせて家族まるごとUQモバイルにすれば大幅にスマホ代を節約できますね。ファミゼロ学割は2018年5月31日までの期間限定実施です。

お子さんのスマホデビューを控えているなら、これを機会に家族で丸ごとUQモバイルに乗り換えてみてはいかがでしょうか。

TOPIC
公式サイトには表示されない特設ページからUQモバイルに申し込むと現金キャッシュバックが貰えます(SIM単体契約も可)。 ※店頭契約は対象外  
  • プランS:5000円キャッシュバック
  • プランM/L:5000円キャッシュバック+初期費用0円
 

CHECK!

限定キャッシュバックはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。