【2019年】ドコモの学割を適用条件からiPhoneの利用まで全解説

ドコモの学割

ドコモの学割を利用したいけど、内容がよく分からない・・・

冬から春にかけて学割キャンペーンを実施しているのは何となく知っているけど、詳しい内容までは分かりませんよね。

そこでこの記事では、ドコモの学割について詳しいサービス内容を徹底解説。適用条件や割引額はもちろん、毎月の利用料金シミュレーションや他のキャンペーンとの併用についても詳しく説明していきます。

ドコモの学割が気になっている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

2万円CB

1.【2019年】ドコモの学割とは?

2018年に引き続き、2019年もドコモの学割は月額1500円割引+dポイントの付与となりました。さっそく、詳しい内容を見ていきましょう。

特典1 月額1500円×13ヶ月の割引

ドコモの学割の目玉となるのが、月額基本料金の割引です。13ヶ月もの間、シンプルに月額1500円が割引となります。

割引額:13ヶ月×1300円=16900円

1ヶ月目は開通月からカウント。ドコモの開通月は日割りなので、1300円を下回る月末付近の契約だと損します。

特典2 dポイント(2500~3500pt)の付与

もう一つの学割特典はdポイントの付与です。貰えるdポイントは2500~3500ptとなります。

貰えるdポイント

  • 2月1日まで契約:3500pt
  • 2月1日以降に契約:2500pt

この特典が凄いのは、学割対象者だけでなく家族全員(同一シェアグループ)にも同じdポイントが付与されることです。夫婦でドコモを使っている家庭で、新たに子供のスマホをドコモと契約した場合、3500pt×3人で10500ptを獲得できます(2月1日以降は7500pt)。

dポイントはドコモに契約後、すぐに付与されます。注意点として、学割特典で付与されるdポイントは翌々月末までの期間限定ポイントです。およそ2ヶ月で使い切る必要はありますが、現金のように使えるdポイントなので、すぐに消費できますよ。

1-3.家族と一緒なら月額280円~

データ通信を家族でシェアする場合、学割適用者の月額料金は280円から契約できます。

月額280円の内訳

  • シンプルプラン(基本使用料):980円
  • SPモード:300円
  • シェアオプション:500円
  • ドコモの学割:-1500円

あくまで家族でデータ容量を共有する前提ですが、相当な安さを実現できることが分かりますね。子供のスマホを契約して、データ通信は家族で共有する設定にすれば、月額280円で1年間使えます。

1-4.学割CMも話題に

「青春のドまんなか・スタート」篇 ロングVer

2018年12月に公開されたこちらのCM。印象的な楽曲は星野源さんの「サピエンス」です。まあ、これだけ見ても学割のことはよく分からないのですが、定食屋を舞台に心温まる内容です。ちなみに、出演者は星野源、新田真剣佑、長谷川博己、浜辺美波さん。人気俳優がずらり揃っています。

1-5.au・ソフトバンクの学割と比較

参考までに、ドコモとau・ソフトバンクの学割内容を比較してみましょう。

ドコモの学割

  • 月額1500円×13ヶ月割引(最大19500円引き)
  • dポイント(2500~3500pt)付与

auの学割

  • 月額1980~2020円×3ヶ月割引(最大6060円引き)

ソフトバンクの学割

  • 月額2980~4500円×3ヶ月割引(最大13500円引き)

ご覧の通り、ドコモの学割がau・ソフトバンクを大きく引き離して、ぶっちぎりでお得となっています。ドコモの割引総額は最大19500円。さらに、dポイントまで付与されるため、実質22500円分の割引です。

ソフトバンクはおよそ1万円、auはおよそ1万6千円の差となっています。学割内容で契約先を決めるなら、ドコモが最も賢い選択肢です。

>>ドコモの学割を申し込む


2.ドコモの学割の適用条件

ドコモの学割の適用条件は以下の通りです。

  • 受付期間:2018年12月1日~2019年5月31日
  • 対象者:25歳以下
  • 対象プラン:スマホ向けならすべて

それぞれ詳しく解説していきます。

2-1.受付期間はいつからいつまで?

一番肝心な受付期間は以下の通り。

2018年12月1日~2019年5月31日

5月いっぱいまでは申込期限ですが、MNP予約番号の準備や書類の不備などで契約が遅れる可能性もあるので、余裕を持って申し込みましょう。

既存ユーザーは機種変更で適用される?

ドコモの学割は、新規契約とMNP(電話番号を変えずに乗り換え)が対象者ですが、一部機種変更でも適用されます。

■機種変更で学割が適用されるケース:FOMAからXiへの機種変更(契約変更)

簡単に言えば、ガラケーからスマホに乗り換える人ですね。スマホからスマホの機種変更では、学割は適用されません。

2-2.対象者は25歳以下(学生じゃなくてもOK)

学割の対象者は、シンプルに25歳以下の契約者あるいは利用者となります。申込時に年齢が25歳以下(26歳を迎えていない)であれば、学生でなくても構いません。年齢の上限はあっても下限はないドコモの学割。小学生以上であれば問題なく学割が適用されます。

赤ちゃんでもOK?(親が使用したい)

赤ちゃんに学割を適用して、実質的な使用者を親にする・・。やや姑息な手段ではありますが、このやり方が通るかどうかは、まったくの未知です。ルール上はOKなのですが、常識的に考えてアウトでしょう(明らかに赤ちゃんがスマホを使用することはない)。

ですので、適用を申請してもショップスタッフの判断で断られるかと思います。恥ずかしい思いをするかもしれません。どうしても契約を試してみたいなら、ドコモオンラインショップを使ってみるといいでしょう。

2-3.対象プランはほぼすべて

ドコモの学割で適用される対象プランは以下の通り。

基本プラン

  • カケホーダイプラン
  • カケホーダイライトプラン
  • シンプルプラン

パケットパック

  • ベーシックパック(~20GB)
  • ウルトラデータL/LLパック(20/30GB)
  • ベーシックシェアパック(~30GB)
  • ウルトラシェアパック30/50/100(30/50/100GB)

ドコモの料金プランは、基本プラン+パケットパック+spモード(月額300円)で決まります。spモードは加入必須。基本プランとパケットパックですが、スマホ向けのプランであれば、すべて学割の対象です。逆に対象外となるのはガラケー向けプランのみ。対象プランについては深く考えなくてOKです。

対象機種はスマホのみ(キッズケータイ不可)

学割の対象機種ですが、スマホであればOKです。もちろん、iPhoneも含みます。
一つ注意点として、キッズケータイはスマホでないため対象外となります。

3.ドコモの学割適用時の料金シミュレーション

ドコモの学割がお得なのはわかったところで、実際の支払額がどうなるのかイメージしにくいですよね。ここでは、毎月の利用料金を細かくシミュレーションしていきます。

3-1.iPhone XRを契約した場合

iPhone XRを一般的な契約で申し込んだ場合。学割を適用すると、毎月の利用料金は以下となります。

月額4466円

  • iPhone XR(128GB):1566円(24回払い)
  • カケホーダイライトプラン:1200円
  • ベーシックパック(~5GB):2900円
  • spモード:300円
  • ドコモの学割:-1500円

ドコモの料金プランは、基本プラン+パケットパック+spモードで決まります。基本プランは5分かけ放題が付いたカケホーダイライトプランを選択。パケットパックは5GBまで定額のベーシックパック(5GB以上は7000円)。

そこに、iPhone XR(128GB)の機種代金がプラスされています。通話料を除けば、かなりリアルな数字です。ドコモの学割は1500円引きなので、ちょうどiPhone XRの機種代金が1年間相殺されるイメージですね。

iPhone XR(128GB)の実質価格は、37584円。そこから、学割の料金を引けば18084円です。2万円以下で新型iPhoneを購入できると考えることができますね。

3-2.iPhone 8を契約した場合

ちなみに、ドコモでは新型iPhoneよりも値下がりしたiPhone 8/Xの方が人気です。学割を適用してiPhone 8をドコモで購入した場合のシミュレーションは以下の通り。

月額3710円

  • iPhone 8(128GB):810円(24回払い)
  • カケホーダイライトプラン:1200円
  • ベーシックパック(~5GB):2900円
  • spモード:300円
  • ドコモの学割:-1500円

iPhone 8は2018年末に大幅値下げされました。実質価格は19440円です。分割払いなら1000円を切る安さに。ドコモの学割は総額19500円の割引なので、iPhone 8がタダで入手できると考えることができます。

さらに、MNPでiPhone 8を一括購入すれば、端末購入サポートが付いて価格はなんと10368円。ドコモの学割を適用すれば、おつりが返ってくるほどの安さです。

4.ドコモの学割は他のキャンペーンと併用できる?

ドコモには学割以外にも様々なキャンペーンがあります。それぞれ、キャンペーン別に併用できるのか一覧にしてみました。

4-1.併用OK/NGのキャンペーンまとめ

ドコモの学割は他のキャンペーンと併用できるか気になるところですよね。併用OK・NGのキャンペーンは以下の通りです。

併用OK

  • 月々サポート
  • 端末購入サポート
  • 家族まとめて割
  • ずっとドコモ割プラス
  • 機種変更応援プログラム
  • 下取りプログラム
  • ドコモ光セット割

併用NG

  • docomo with
  • ウェルカムスマホ割

他のキャンペーンとの併用については、docomo withとウェルカムスマホ割だけ不可と覚えておきましょう。

学割と併用できないdocomo with、ウェルカムスマホ割とは?

docomo withは対象機種で契約すれば、月額料金がずっと1500円割引となります。スマホは、シャープのAQUOS、富士通のarrowsシリーズなどが対象。その他、らくらくスマートフォンも対象です。

ウェルカムスマホ割は、ガラケーからスマホに乗り換えると13ヶ月、月額1500円割引されます。学割と同じ内容です。ちなみに、ウェルカムスマホ割は、docomo withと併用できます。

4-2.ドコモの学割とdocomo withはどっちがお得?

両者で併用できない学割とdocomo with。一体どちらがお得なのでしょうか?

それぞれの比較結果は以下の通りです。

学割

  • 割引額:月額1500円×13ヶ月
  • 対象者:25歳以下
  • 対象機種:すべてのスマホ

docomo with

  • 割引額:月額1500円(機種変更するまで)
  • 対象者:全員
  • 対象機種:10機種程度(iPhone含まない)

まず、単純な割引額だけを比べれば、圧倒的にdocomo withに軍配が上がります。docomo withが機種変更するまでずっと月額1500円割引。2年間なら、総額36000円も割引されます。ただし、docomo withは購入できる機種がかなり限られます。iPhone含め、最新の人気機種は契約不可です。

docomo withと学割のどちらを選ぶか迷った時は、割引額ではなく購入したい機種で選びましょう。iPhoneが欲しいなら迷わず学割に。機種にこだわりが無いなら、docomo withの方がお得です。なお、docomo withに年齢制限はありません。

5.ドコモの学割の手続方法

ここでは、ドコモの学割の詳しい手続き・申し込みについて解説していきます。

5-1.事前に準備する必要書類

ドコモの学割を申し込む際に必要な書類は以下の通りです。

  • 本人確認書類
  • MNP予約番号(MNP乗り換えの場合のみ)
  • クレジットカードか口座番号・キャッシュカード

本人確認書類は、運転免許証・健康保険証・マイナンバーカードなどが使えます。MNP予約番号は、電話で取得すれば手数料はかかりません。その他、特に学割のために必要な書類はありません。25歳以下であれば自動適用されるので、学生証の提示も不要です。

契約者名義になれるのは中学生から

ドコモで契約者名義になれるのは中学生からです。小学生以下の場合は、保護者が申し込み、利用者登録にて子供の情報を記入します。

その際、親権者の本人確認書類と子供の本人確認書類が必要です。子供の本人確認書類は、健康保険証とマイナンバーカードの他に住民票や学生証も使えます。

5-2.申し込みは必ずオンラインショップで

ドコモの学割に申し込むには、

  • ドコモオンラインショップ
  • ドコモショップ(実店舗)

の2パターンあります。結論を言うと、ドコモショップでの契約はおすすめしません。その理由は、余計な手数料が取られるからです。ドコモショップは販売代理業なので、その仕組み上手数料を取ろうとしてきます。その額、頭金と名付けて10000円程度取られるのが慣習。

この金額は機種代金の頭金だと勘違いしますが、実際は店舗の売上にしかならない無意味な手数料です。また、ショップ独自のメルマガを強制的に登録されるのもうんざりします。当然ながら待ち時間も長い。

対して、ドコモオンラインショップなら不要な手数料(1万円程度)はなし。さらに、3000円の契約事務手数料も無料に。オンライン限定のキャンペーンも学割と別に受け取れます。そのため、学割の申し込みは必ずドコモオンラインショップを利用しましょう。

対面でないと心配・・という方でも、ドコモオンラインショップは解説が丁寧なので、誰でも契約できますよ。

dカード GOLDで利用料金が10%割引に

ゴールドカードがほしいなぁと漠然と考えていた方は、この機会にdカード GOLDを発行しましょう。年会費1万円のdカード GOLDですが、ドコモの利用料金が10%還元されるため、すぐに元が取れます。

つまり、年会費無料でゴールドカードが手に入ることに。学割ともちろん併用できるので、同時にdカード GOLDも申請しておくといいですよ。

\手数料なし/

>>ドコモオンラインショップへ

6.まとめ

いかがでしたか?

この記事では、ドコモの学割について詳しく解説してきました。ドコモの学割は、シンプルに13ヶ月の1500円割引。さらに、dポイントの付与まで付きます。au・ソフトバンクと比較して圧倒的にお得です。

対象者は25歳以下なら誰でもOK。小学生のお子さんにも適用できますよ。学割の申し込みに特別な書類は不要です。本人確認書類だけあればOK。ドコモショップは余計な手数料が取られるので、申し込みはドコモオンラインショップから行ってくださいね。

TOPIC

ソフトバンクへMNP乗り換えするとき、「正規代理店(おとくケータイ.net)」を経由すれば新型iPhoneを含むすべての端末で高額キャッシュバックを受け取れます。

 

キャッシュバック額はおよそ最大で12万円(一人あたり)。 1分間の無料問い合わせでいくらキャッシュバックしてもらえるか分かります。

 

1分で終わる

おとくケータイに無料問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。