iPhone13 販売開始(9/24~) >>

難しい?格安スマホ(格安SIM)の初期設定を図説【5分で完了】

格安スマホの初期設定とは?

【PR】iPhone13の予約スタート

 

手数料・頭金・送料0円の予約方法を解説中↓

【速報(2021年9月)】
UQモバイルが超お得なキャンペーンを実施中▼

  • SIMのみ契約なら1万円キャッシュバック ※WEB限定
  • iPhone11/12/SE(第2世代)が割引価格に
  • iPhone8(リユース品)が一括550円
  • UQでんき(電気代変わらず)を併用すれば月額990円~

UQモバイル 公式サイトへ

この記事のポイント

  • 格安スマホの初期設定は、SIMカードの挿入とAPN設定を行う
  • APN設定は手順通り進めれば初心者でも5分以内に終わる

「格安スマホの初期設定って難しそう・・」

大手キャリア(au、ドコモ、ソフトバンク)と違い、格安スマホ(格安SIM)は自分で初期設定を行います。専門知識が無いと難しそうと感じますよね。

結論から言うと格安スマホの初期設定はとても簡単です。初心者でも5分くらいで終わります。

この記事では、格安スマホの初期設定ついて詳しい手順を解説していきます。

1.難しい?格安スマホ(格安SIM)で必要な初期設定は2つ

格安スマホの初期設定は何をするんですか?

スマホにSIMカードを挿して、APN設定をするの

格安スマホ(格安SIM)では、開通手続きが終わったあと最後に初期設定を行います。必要な作業は以下の2つです。

初期設定

  • SIMカードの挿入(1分)
  • APN設定(3~5分)

※APN設定は、端末セットで契約した場合は不要

心配なのはAPN設定(ネット接続に必要な情報を入力)でしょう。難しそう・・と感じるかと思いますが、初心者でも5分以内に設定できます。

なお、格安SIM販売のSIMフリースマホとセット契約した方は、APN設定は不要です(あらかじめ設定済み)。

APNって何?設定手順と意味APNとは?APNの意味と設定手順を解説

初期設定のイメージ

2.SIMカード挿入の手順

SIMカードは簡単に挿せますか?

簡単よ。SIMスロットを開けて差し込んでちょうだい。

SIMカードは台紙から手で丁寧に切り取ります。

SIMサイズは、標準(ミニ)SIM・マイクロSIM・ナノSIMの3種類です。端末によって適合するサイズが異なるので注意してください。

iPhoneはナノSIMです。

SIMカードの取り出し

切り取ったSIMカード

端末に挿入する時は、SIMカードの向きに注意しましょう。Androidは、microSDカードの挿入口に差し込まないよう気を付けて下さい。

SIMスロットの位置は端末によって異なります。端末の裏蓋か側面のトレイを開くパターンが多いです。

iPhoneは、SIMピンで側面のSIMスロットを開けましょう。

POINT
端末の電源は切っておく

SIMスロットを開ける

SIMスロット(iPhone)

新しいSIMカードをSIMトレイに載せ替えます。

SIMトレイに載せ替え

SIMトレイに載せ替え

カチッと音がするまで差し込めば完了です。

SIMカードを挿入

SIMカードの挿入

次に、APN設定へ進みます。

3.APN設定の手順

APN設定って、なんか難しそう・・

大丈夫。意味は分からなくていいから、手順通り進めればすぐ終わるわよ。

SIMカードを挿入できたら、APN設定を行います。モバイルデータ通信をOFFにしている方は、事前にONにしておきましょう。

iPhone

iPhoneはAPN構成プロファイル(APN情報が詰まったファイル)をインストールすることで設定を行います。

事前準備としてWi-Fi環境が必須です。自宅にWi-Fi環境が無い方は、近くの無料Wi-Fiスポットを探してください。

Wi-Fi接続:「設定」→「Wi-Fi」→ 接続先のネットワーク名をタップ

準備ができたら、以下の手順で設定していきましょう。

STEP.1
SafariでAPN構成プロファイルをダウンロード

ブラウザはSafariを使用しましょう。他のブラウザだと正常にダウンロードできない場合があります。

APN構成プロファイルのダウンロードURLは、契約先の携帯会社にてお知らせが届いているはずです。

STEP.2
「インストール」をタップ

UQモバイル APN構成ファイルダウンロード

ダウンロードURLにアクセスすると、APN構成プロファイルのインストール画面が自動的に立ち上がります。

そのまま「インストール」をタップしてください。

STEP.3
パスコードを入力

普段使っているiPhoneのロック解除ナンバーを入力します。

STEP.4
承諾画面で「次へ」をタップ

UQモバイル APN構成ファイルダウンロード2

STEP.5
警告画面で「インストール」をタップ

UQモバイル APN構成ファイルダウンロード3

このあと、APN構成プロファイルのインストールが始まります。

STEP.6
インストール完了画面で「完了」をタップ

UQモバイル APN構成ファイルダウンロード4

以上で完了です。正しくインストールされたか確認するには、「設定」→「一般」→「プロファイル」をタップしてください。

成功なら、インストールしたばかりのAPN構成プロファイルが表示されているはずです。iPhoneでインターネットに接続できるかチェックしてみましょう。

TOPIC

楽天モバイル(楽天アンリミット)でAPN設定する場合は、「設定」→「モバイル通信」→「モバイルデータ通信ネットワーク」をタップ。

「モバイルデータ通信」と「インターネット共有」の欄に「rakuten.jp」と入力して下さい。

使用していないAPN設定は削除しておく

iPhoneはAPN情報を2社以上同時に保存することができません。他社に乗り換える際は、以前使っていたAPN情報を削除しておきましょう。

削除方法は、「設定」→「一般」→「プロファイル」から該当のAPNを選んで「削除」をタップするだけです。

iPhoneでAPN設定できないときの対処法iPhoneのAPN設定(構成プロファイルのインストール)ができないときの対処法

Android

AndroidはAPN情報を手動入力して設定します。詳しい設定手順は以下の通りです。

STEP.1
「設定」をタップ

設定アプリ

STEP.2
「モバイルネットワーク」をタップ

モバイルネットワーク

※端末によって項目名が変わります

STEP.3
「アクセスポイント名」をタップ

アクセスポイント名

STEP.4
「アクセスポイントの編集」でAPN情報を入力

アクセスポイントの編集

APN情報は以下の項目を入力します。

  • 名前
  • APN
  • ユーザー名
  • パスワード
  • 認証タイプ

※入力すべき情報は、格安SIMから送られるマニュアルに記載されている

STEP.5
「保存」をタップ

保存

以上で完了です。

4.どうしても初期設定ができないなら有料サポートを利用しよう

初期設定がどうしてもできないときは、どうすればいいんですか?

そのときは、無理しないで有料サポートを活用するといいわ

格安スマホ(格安SIM)の初期設定をどうしてもできない、あるいは両親に誰か手伝ってほしい・・そんなときは有料サポートを活用しましょう。

格安スマホの有料サポートは、電話・訪問の2種類があります。訪問サポートは専門スタッフが自宅まで来てくれて、初期設定を代行してくれます。

初期設定以外も、各種アプリの設定やメールの使い方など教えてくれますよ。

訪問サポートありの格安SIM

通常は有料サービスの訪問サポートですが、BIGLOBEモバイルなら無料で利用可能です。

5.まとめ

格安スマホ(格安SIM)を利用するには、初期設定としてSIMカードの挿入とAPN設定が必要です。

難しそうと感じますが、実際やってみると簡単です。機械音痴でも5分かからず終わりますよ。

どうしても初期設定が難しい場合は、無理せず有料サポートの活用を検討しましょう。

格安スマホの初期設定と合わせて確認したい

2021年おすすめの携帯会社とは?

【キャリアを選ぶなら】楽天モバイル

公式キャンペーン

 

3278円でデータ無制限、20GB以内のデータ消費に収まれば2178円以下に。現在、ポイント還元で実質0円で端末購入できます。
さらに、3ヵ月無料キャンペーン中(2021年4月~)。契約事務手数料&解約金は0円です。

レビューを見る

【格安SIMを選ぶなら】J:COMモバイル

公式キャンペーン

 

データ容量をあまり使わないなら、J:COMモバイルが狙い目です。最安980円(税込1078円)から。

iPhoneやGalaxyをセット購入できます。今なら、WEB申込み限定で3300円の契約事務手数料が0円です。

レビューを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。