コメント欄にご質問・感想をどうぞ

【2020年】dカードGOLDのすべて!メリット・デメリットが丸わかり

dカードgold

dカードGOLDはドコモが発行するゴールドカードです。

手厚い特典が魅力ですが、CMを見ているだけではサービス内容が分かりませんよね。年会費1万円のカードなので、気軽に入会するわけにもいきません。

そこで今回は、dカードGOLDのメリット・デメリットを詳しく解説。良い部分だけでなく、悪い部分もピックアップしています。

また、dカードGOLDの発行がおすすめな人も、明確な根拠を挙げながら説明していきます。ぜひ、参考にしてくださいね。

CHECK!

1.はじめに:dカードGOLDとは?

dカードGOLDって、どんな特徴がありますか?

ゴールドカードとしては、国内トップクラスの発行数よ。dポイントが貯まるカードとしても有名よ。

dカードGOLDは、会員500万人を超える国内最大規模のゴールドカードです。ご存知の通り、ドコモが発行しています。

人気の理由は、信じられないスピードで貯まるdポイント獲得とドコモユーザーに対する厚遇です。

dカードGOLDは、年会費が1万円かかりますが、このあとご紹介する10%還元特典やdカード特約店での買い物ですぐに元が取れます。

初年度は入会キャンペーンだけで元が取れるので、相当お得です。おまけに、ドコモユーザーはケータイ補償まで付いています。

dカードGOLDの基本情報

カード名称 dカードGOLD
年会費 10000円
国際ブランド VISA・Mastercard
支払い方法 一括・分割・リボ払い・ボーナス払い
ポイント還元率 1%
(dポイント)
利用限度額 ショッピング:300万円
キャッシング:100万円
金利
(実質年率)
リボ払い:15.0%
キャッシング:15.0%
締日 15日
支払日 翌月10日
家族カード 1枚目:無料
2枚目以降:1000円
ETCカード 1年目:無料
2年目以降:500円
※1回利用で無料
申し込み資格 20歳以上(学生不可)
継続収入がある
海外旅行保険 最大1億円
電子マネー iD
nanaco 非対応
発行会社 株式会社ドコモ

入会特典あり

dカードGOLDの公式サイトへ

2.dカードGOLDのメリット8つ

dカードGOLDのメリットについて教えて下さい。

dポイントが貯まるのはもちろん、ドコモユーザーに対する厚遇が凄いのも魅力よ。

①ドコモ携帯・ドコモ光の利用料金から10%還元

dカードGOLDの最強メリットとなるのが、ドコモ携帯・ドコモ光の利用料金に対する10%還元です。1000円ごとに100ポイント貰えます。

クレジットカードの業界は1%還元でも、高還元率と言われます。いかに、dカードGOLDの10%還元がすごいか分かりますね。

仮に、ドコモ携帯・ドコモ光の合計額が毎月12000円の場合、獲得ポイントは1200ポイントに。

1200ポイント✕12ヶ月で年間獲得ポイントは14400ポイント。年会費1万円(10000ポイント分)を支払っても、4400ポイントもお釣りが来る計算です。

正直、ドコモユーザーの方は、この10%還元特典だけを目当てに入会してもいいほど強力なメリットです。

なお、ドコモ携帯&ドコモ光の利用料金が毎月8000円以下の場合は、年会費の元が取れませんが、このあとご紹介するdカード特約店&dポイント加盟店を利用すればペイできます。

TOPIC
ギガホ・ギガライト、ケータイプランの方は、dカードお支払い割が効いて、毎月170円割引(年間2040円)も適用される
POINT
貯めたdポイントは携帯代金・dポイント加盟店などで消費できる

②街中でdポイントが面白いほど貯まる

dカードGOLDを使えば、dポイントが面白いほど貯まっていきます。

MEMO
貯めたdポイントは1ポイント=1円で利用できる

まず、通常支払いのポイント還元率は1%です。加えて、dカード特約店なら+0.5%〜4%も還元されます。

dカード特約店(一部)

  • 丸善ジュンク堂書店:1.5%
  • 紀伊國屋書店:2%
  • 高島屋:2%
  • マツモトキヨシ:3%
  • スターバックス:4%
  • ドトール:4%
  • サカイ引越センター:4%
  • ビッグエコー:3%

ローソンとノジマに関しては、ポイント付与ではなく口座引落時に3%の割引が適用されます。

TOPIC
ローソンは3%割引+dポイント付与(dカード決済&dカード掲示)2%で合計5%も還元される

dポイント加盟店なら、dカードGOLDの掲示で1%のポイントバックを受け取れます。

dポイント加盟店(一部)

  • ファミリーマート
  • ローソン/ローソンストア100
  • マクドナルド
  • すき家
  • ディズニーストア
  • PLAZA

外部参照(ドコモ公式)

③ネット通販(楽天市場・Amazon含む)でもdポイントが貯まる

普段は、ネットショッピングばかりだから、あんまりdポイントが貯められないかも・・といった方に朗報。

dカードポイントUPモールを経由するだけで、ネット通販でもdポイントを貯められます。

ポイント還元は1.5から最大10.5倍に。クーポンの利用もOKです。当然ながら、dカード/dカードGOLDを持っていない人は受けられない、優待サイトです。

dカードポイントUPモール加盟店(一部)

  • Amazon:1.5倍
  • 楽天市場:1.5倍
  • Yahoo!ショッピング:1.5倍
  • さとふる:2倍

一番人気はAmazonです。ファッションカテゴリーなら、なんとポイント5倍に跳ね上がります。

外部参照(dカードポイントUPモール)

④d払いと併用すればポイント2重取り

dカードGOLDは同じドコモグループのd払いとの相性が抜群です。

MEMO
d払いは、スマホ決済サービス(アプリ内でdポイントカードの掲示もできる)

dカードGOLDをd払いの支払い方法に設定すれば、ポイントを2重取りが可能に。

ポイント2重取り(合計1.5%)
  • dカードGOLD:1%
  • d払い:0.5%

dカードGOLDのみ支払いと比べて、d払いを間に挟むだけでプラス0.5%の付与。

しかも、d払いはスマホ決済なので、クレジットカード払いよりもスマートです。

先ほど解説したdポイント加盟店なら、さらに追加でポイントが貰えます。つまり、1回の決済でポイント3重取りができる計算に・・。

POINT
dカード特約店の場合は、dカードGOLD払いにした方がお得。通常のお店ではd払い、dカード特約店ではdカードGOLD払いと使い分けるといい。
d払いd払いとは?メリット・デメリットから評判まで完全考察

⑤最大10万円までのケータイ補償あり

dカードGOLDには、購入1年以内の携帯電話に対して最大10万円までのケータイ補償が付いています。家族会員も適用OKです。

注意
au・ソフトバンクユーザーは対象外

10万円の補償金額なら新型iPhoneでもカバーできる金額です。

補償対象

  • 紛失
  • 盗難
  • 全損(水没など)

注目は、メーカー保証では対応してくれない紛失・盗難も補償してくれること。海外旅行で、スリの多い地域へ渡航する際などに心強い補償です。

MEMO
魅力的なケータイ補償ですが注意点もあり。詳しくは次章にて。

⑥主要空港のラウンジを無料で利用できる

国内&ハワイの主要空港でdカードGOLDを掲示すれば、空港ラウンジを利用できます。ゴールドカードらしい特典ですね。

ラウンジ利用できる国内空港(一部)

  • 成田空港
  • 羽田空港
  • 新千歳空港
  • 仙台空港
  • 中部国際空港
  • 関西国際空港
  • 神戸空港
  • 広島空港
  • 福岡空港

ラウンジの利用方法は、dカードGOLDと当日の搭乗券を掲示するだけ。

電子タイプの津条件なら、eチケットの控え画面を見せるか自己申告でもOKです。フライト前の時間を有効に活用できますよ。

⑦国内・海外旅行保険が自動付帯

dカードGOLDは、海外・国内旅行に対して、保険が付帯します。

渡航先の怪我はもちろん、ホテルの物品などを壊してしまった際の損害賠償にも対応。さらに、航空機の遅延・欠航に対する保障も付帯します。

また、海外旅行保険は本人の家族(家族会員に入っていなくても)に対しても保険適用OKです。

海外旅行保険

保険の種類 本人・家族会員 家族
傷害死亡 1億円 1000万円
傷害後遺障がい 400万~1億円 40万~1000万
傷害・疾病治療費用 300万円 50万円
賠償責任 5000万円 1000万円
携行品損害 50万円 15万円
救援者費用 500万円 50万円
海外航空便遅延費用特約 乗継遅延による宿泊・食事費用 2万円
手荷物遅延による衣類・生活必需品購入費用 1万円
手荷物紛失による衣類・生活必需品購入費用 2万円
出航遅延・欠航による食事費用 1万円

※傷害・疾病治療費用、賠償責任は一事故の限度額
※携行品損害・救護者費用は年間限度額
※携行品損害は一事故あたり3000円の自己負担あり

国内旅行保険

保険の種類 本人・家族会員
傷害死亡 5000万円
傷害後遺障がい 200万~5000万円
入院保険金 5000円/日
通院保険金 3000円/日
手術保険金 入院保険金の5~10倍
国内航空便遅延費用特約 乗継遅延による宿泊・食事費用 2万円
手荷物遅延による衣類・生活必需品購入費用 1万円
手荷物紛失による衣類・生活必需品購入費用 2万円
出航遅延・欠航による食事費用 1万円

注目は海外旅行保険の傷害・疾病治療費用。

およそ9割の保険適用がこの項目になるわけですが、一事故・一疫病あたり300万円も保障してくれるのは大きいですね。さすがゴールドカード。

医療費の高いアメリカやヨーロッパで大手術でもしない限り、ほぼすべての医療費は300万円以内に収まります。

なお、注意点として海外旅行保険は自動付帯ですが、国内旅行保険は利用付帯となることを覚えておきましょう。

付帯ルール

  • 海外旅行保険 → 自動付帯(条件無しで保険適用)
  • 国内旅行保険 → 利用付帯(カード利用で保険適用)

⑧iD搭載でかざすだけ決済OK

dカードGOLDは、電子マネーのiD機能が搭載されています。

iDマークのあるお店では専用端末にかざすだけで決済完了。おサイフケータイ非対応のスマホでもiD決済できるのは便利です。

なお、iD決済の場合でも、きちんとdポイントが付与されるのでご安心を。

TOPIC
dカードGOLDに新規入会で、最大15000円分のiDキャッシュバックあり

入会特典あり

dカードGOLDの公式サイトへ

3.dカードGOLDのデメリット3つ

逆にデメリットはありますか?

ケータイ補償と10%還元特典に突っ込みどころがある点。あと、au・ソフトバンクユーザーは魅力半減なのが欠点ね。

①ケータイ補償の対象が紛失・盗難・全損のみ

メリットで挙げたケータイ補償ですが、補償範囲が狭いのが難点です。

メーカー保証では対応しきれない紛失・盗難の補償はいいのですが、故障に対して全損のみは厳しい内容です。

スマホの故障はほとんどが全損ではなく、画面割れや部品の不具合です。ここを補償してくれないのは辛いところ。

完全にAppleCareや端末補償オプションの代わりにはならないので、注意しましょう。

TOPIC
しっかりとした補償を付けたいなら「モバイル保険」が人気。同じ10万円補償で毎年適用&故障対応がある。

②10%還元特典は端数切捨て&ポイント対象外あり

たまに、口コミで「10%還元に騙された」と辛辣な意見を目にします。その理由は、端数切捨て&ポイント対象外が原因です。

まず、端数切捨てについて。10%還元ルールでは、税抜価格に対して1000円単位で100ポイントの付与となります。

通常のdポイント獲得(1%)は税込なのに、10%還元は税抜で計算・・。

しかも、1000円単位なので999円以下は切り捨てられます。100円単位の支払いにも、ポイントを付けてほしいものです。

例(税込2090円の場合)
税抜計算なので1990円がポイント対象。さらに、1000ポイント単位なので990円分は切り捨てで100ポイントの付与となる。

そしてもう一つ。10%還元ルールには、ポイント対象外の支払いがあります。

ポイント対象外
  • 端末代金
  • 事務手数料
  • 工事費
  • コンテンツ使用料
  • ドコモ口座の利用代金

特に、端末代金は分割・一括払いに関わらず、10%還元のポイント対象外となるため注意して下さい。

入会特典あり

dカードGOLDの公式サイトへ

③au・ソフトバンクユーザーは旨味が少ない

au・ソフトバンクユーザーの方は、dカードGOLDの特典を最大限に享受できません。

ドコモユーザーだけの特典

  • ドコモ携帯・ドコモ光の利用料金から10%還元
  • ケータイ補償

熱心なdポイントユーザーでなければ、ドコモ利用者以外は契約するメリットが小さいです。

逆に言えば、ドコモの方は厚遇されるので、入会を検討する価値が大いにありますよ。

4.dカードGOLDの審査基準とは?

やっぱりゴールドカードだから審査は厳しいですか?

いいえ、超緩いとは言えないけど、継続収入があれば十分に通過できる可能性はあるわよ。

まず、dカードGOLDの審査対象となるのは、以下に当てはまる方です。

審査対象

  • 20歳以上(学生不可)
  • 安定した継続収入がある
  • 個人名義
  • 本人名義の支払い口座を設定できる

未成年・学生は申し込みができないので、注意しましょう。また、本人に収入がない場合もNGです。

TOPIC
未成年・学生・無収入(専業主婦など)の方は、「楽天カード」なら作成できる

dカードGOLDは、その名の通りゴールドカードなので、審査はそこまで甘くはありません。

ただ、厳しいか?と言われればそうでもなく、年収300万レベルのサラリーマンや継続収入を得るパート・アルバイト・契約社員でも作成できています。

会員数を増やしたいドコモ側の意図として、よほど返済能力がない場合を除けば、十分に入会対象と見ているようです。

ちなみに、審査に落ちやすいのは、以下に当てはまる方です。

審査落ちするケース
  • そもそも収入がない
  • 収入以外のスコアリングも全体的に低い
  • 多重申し込みをしている
  • 信用情報に傷が付いている

過去に金融事故を起こして信用情報に傷が付いている場合は要注意です。ドコモのスマホ代を滞納している方も、カード作成は厳しいと考えておきましょう。

POINT
dカードGOLDはゴールドカードの割に、審査難易度が低い

5.dカードGOLDがおすすめな人

結局、dカードGOLDは作成すべきですか?

おすすめな人をまとめたから、確認してちょうだい。

以下のいずれかに当てはまる方はdカードGOLDがおすすめです。

  • ドコモスマホかドコモ光を利用している
  • dポイントを一番有利な条件で貯めたい
  • Amazon・楽天市場でポイントを獲得したい
  • 万全の準備で海外旅行に行きたい
  • ローソンの利用頻度が高い
  • 初めてゴールドカードを作成する
  • スマホ決済はd払いを使いたい

まず、ドコモユーザーの方は、問答無用で要検討です。 毎月の利用料金だけで年会費の元を取り、さらにdポイントを飛躍的に貯めることができます。

また、安心して海外旅行に行きたい方にもおすすめ。家族まで適用できる手厚い海外旅行保険は、非常に心強いです。

その他、dカードGOLDはゴールドカードにしては審査難易度がかなり低いです。初めてゴールドカードを作る方にも、ぴったりですよ。

入会特典あり

dカードGOLDの公式サイトへ

6.【まとめ】dポイントを貯めたいドコモユーザーには最高の一枚

今回は、dカードGOLDについてメリット・デメリットを中心に詳しく解説してきました。

dカードGOLDはドコモユーザーを徹底的に厚遇するクレジットカードです。

dポイントが信じられないスピードで貯まっていくのはもはや快感。年会費1万円も、すぐに元が取れます。

いくつか突っ込みどころのあるデメリットも存在しますが、得られるdポイントを考慮すると許容範囲です。

ファミリーマート、ローソン、Amazon、楽天市場など、店舗・ネット通販に関わらず、あらゆる場面でdポイントを獲得できますよ。

国内・海外旅行保険も付いているので、旅行好きな方あるいは出張が多い方も利用価値あり。

審査はそれほど厳しくないので、人生初のゴールドカードを持ちたい方にもぴったりです。

この記事のおさらい

メリット

 

デメリット

 

おすすめな人

  • ドコモスマホかドコモ光を利用している
  • dポイントを一番有利な条件で貯めたい
  • Amazon・楽天市場でポイントを獲得したい
  • 万全の準備で海外旅行に行きたい
  • ローソンの利用頻度が高い
  • 初めてゴールドカードを作成する
  • スマホ決済はd払いを使いたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。