【悲報】Y!mobile(ワイモバイル)の一括0円が終了

ワイモバイルの一括0円

Y!mobile(ワイモバイル)は端末を一括0円で購入できるのでしょうか。

一括0円で端末を購入できれば、文字通り端末代金は無料となります。もし利用できるなら申し込みたいですよね。

結論から言うと、残念ながらY!mobileの一括0円は終了に。端末の値引きが規制されたため、大幅割引が無くなってしまいました。

ですが、一括0円に相当するお得なキャンペーンがあります。少しでも安くY!mobileに契約したい方は、参考にしてくださいね。

CHECK!

Y!mobileの詳細を見る

1.Y!mobile(ワイモバイル)で一括0円が終了

ワイモバイルに一括0円はありますか?

残念ながら、今は無くなってしまったの。
一括0円とは?

一括0円とは、端末を一括購入することで文字通り0円(タダ)になること。ただし、回線の契約は必要となります。

1-1.一括0円は行政指導により無くなった

残念ながらY!mobileで一括0円キャンペーンを利用することはできません。

その理由は、総務省の行政指導により2019年10月から端末代金の大幅値引きが規制されたからです。

TOPIC
Y!mobileだけでなく、携帯会社すべてに一括0円規制

実は、代理店を通せば一括0円販売ができるという抜け道があったのですが、それも無くなってしまいました。

家電量販店や「ワイモバイルショップ」を探しても一括0円はないので諦めましょう。

ちなみに、今回の改正で端末代金は高くなってしまいましたが、「解約金」は随分と安くなりました(9500円→0円)。

実質0円の月額割引も終了

こちらも残念なお知らせなのですが、一括0円だけでなく実質0円も2019年10月で終了となりました。

実質0円とは、端末代金の月額割引が効いて、途中解約しない限り総支払額が0円となる仕組みです。

iPhone6sの機種代

以前は利用できた実質0円

以前は、2年契約と引き換えにiPhoneを実質0円で購入できましたが、現在は利用できません。

1-2.ガラケーの一括0円もなし

ガラケー」も残念ながら一括0円はありません。ガラケーなら安く買えるかも・・とお考えかもしれませんが、実際は逆。

生産量減少で希少価値があるため、むしろ以前より高くなっているのが現状です。

Y!mobileは格安SIMでは珍しくガラケーを購入できるのですが、特段安いわけではないので注意して下さい。

60歳以上の方は、かんたんスマホを購入しよう

もし、60歳以上の方がY!mobileに契約するなら、ガラケーより「かんたんスマホ」がおすすめです。

かんたんスマホなら、スーパーだれとでも定額(無制限のかけ放題)が無料で使えます。

スマホも使いやすく設計されているので、初めてでも取扱できますよ(無料サポートもあり)。

1-3.一括0円が無くても、タイムセールで激安購入できる

Y!mobileでは、端末代金を大幅に値下げするタイムセールを実施しています。

MEMO
タイムセールはオンラインストア限定で、店舗では利用できない

以前は、一括108円が出ていましたが、現在はそこまで安くありません。それでも、正規価格より40~50%安く端末を購入できます。

ちなみに、タイムセールで購入できる機種はアウトレットの「Android One」が多いです。

Android Oneは、日本製のスマホで使いやすさに定評があります。iPhoneのように見た目のかっこよさはありませんが、実利を取ったスマホですね。

日本製独自の機能(おサイフケータイなど)や防水機能が付いているのが特徴的。また、最新のAndroid OSが使えます。

まさに投げ売りですね。

タイムセールだから、分単位で在庫が動くわよ。
ワイモバイルのタイムセールY!mobile(ワイモバイル)にはタイムセールがある!540円で端末を購入できます

1-4.新品同様のアウトレットも見逃せない

アウトレット

Y!mobileでは、端末のアウトレット販売を常時開催しています。

アウトレットとは、未使用の状態で返品された端末など、いわゆる訳あり新品のこと。ほぼ新品同様と考えてOKです。

アウトレットもオンライン限定の販売。未使用品ですが、一応中古扱いです。

動作保証が付いているので、万が一初期不良を起こしても交換対応してもらえます。一括0円はありませんが、安い端末なら月々100円台からの分割購入が可能です。

アウトレットも、タイムセールと同様に販売開始と同時に一瞬で在庫切れになる可能性があります。

ワイモバイルのアウトレットY!mobile(ワイモバイル)で購入できるアウトレットを完全調査

2.事実上の一括0円?Y!mobile(ワイモバイル)のお得すぎる情報

一括0円が無いのは残念です・・。

大丈夫。一括0円に相当するようなキャンペーンを利用できるわよ。
お得情報
  1. 代理店経由の契約で20000円キャッシュバック
  2. Yahoo!運営ページを通せばPayPayボーナスが貰える

※両方を併用することはできません

①代理店経由の契約で20000円キャッシュバック

ヤングモバイル

Y!mobileの正規代理店(ヤングモバイル)を経由して契約すると、20000円の現金キャッシュバックを受け取れます。

キャッシュバックの振り込みスピードは2週間後です(業界最速クラス)。

ヤングモバイルの申込み方法ですが、まずは専用ページからお問い合わせしましょう。その後、担当スタッフがY!mobile契約のサポートを行ってくれます。

ヤングモバイルの申込み3

お問い合わせページ(ヤングモバイル)

あとは、スタッフがサポートしてくれるので案内に従って契約しましょう。

POINT
代理店経由でもワイモバイル本家とプラン内容は変わらない
ヤングモバイル最大20000円!ヤングモバイルでキャッシュバックを貰う条件と評判を調査

②Yahoo!運営ページを通せばPayPayボーナスが貰える

PayPayボーナス

ワイモバイル契約でPayPayポイントが貰えるんですか?

そう、特設ページを通して契約すれば、キャンペーンが適用されるわよ。

現在、Yahoo!運営のY!mobileオンラインストアで契約すると、PayPayボーナスライトが最大6000円分もらえます。

貰えるPayPayボーナスライト

  • SIMカード単体契約:通常 3000円分、5/15/25日 6000円分
  • 端末セット契約:5/15/25日 5555円

ご覧の通り、5の付く日がお得です。

適用条件は特設ページから申し込むだけ。その際、ヤフーIDのログインが求められるので入力して下さい。あとは、申し込みが完了すればOKです。

なお、付与されるPayPayボーナスライトは60日の有効期限があるので、ご注意を。

POINT
PayPayボーナスライトの付与は翌々月の月末
注意
公式サイトではなくYahoo!オンラインストアでの契約となります(サービス内容は公式と同じ)
Y!mobile paypayY!mobile(ワイモバイル)契約で最大5555円分のPayPayボーナスライトが貰える

3.【まとめ】一括0円は無いけど、別のキャンペーンで安く契約できる

この記事では、Y!mobile(ワイモバイル)の一括0円について詳しく解説してきました。

総務省の規制により、残念ながら一括0円は消滅。タイムセールで時々見かけた一括108円も無くなってしまいました。

その代わり、端末ではなく回線料金の方で安くなるキャンペーンを利用できます。

高額キャッシュバックもあるので、実質0円で端末を購入したと考えることもできるでしょう。 上手くキャンペーンを使って、Y!mobileへお得に契約してみて下さいね。

CHECK!

Y!mobileの詳細を見る

2 COMMENTS

キスショット

こんにちは
なぜ「一括0円」が魅力的なのか説明不足です。
ワイモバイルのオンラインショップでは、マンスリー割が適応されません。マンスリー割が適応されることで、維持費が抑えられるということを記載してください。

返信する
管理人

ご指摘ありがとございます!頂いた意見を元に記事を書き換えました。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。