コメント欄にご質問・感想をどうぞ

怪しい?ヤングモバイルの評判・口コミとキャッシュバックを受け取る条件

ヤングモバイルの評判

お知らせ

2020年4月より、楽天モバイルは格安SIMからキャリアへ移行。月額2980円でデータ使い放題の楽天アンリミットが登場しました。

現在、1年間無料キャンペーン中。体験談を詳細にレビューしています。

 

>楽天アンリミットの評判・口コミを見る

この記事で分かること

  • 実際にヤングモバイルを使った人の口コミ
  • ヤングモバイルの評判が良い理由
  • キャッシュバックの詳しい受け取り手順

ワイモバイルの正規代理店「ヤングモバイル」を経由すると高額キャッシュバックを受け取れます。だけど、本当に大丈夫か怪しいですよね。

ユーザーの評判・口コミも気になるところ。「契約後に、罠となる条件が付いていたことが発覚」なんて事態になれば大変です。

結論から言うと、ヤングモバイルは最高クラスに安心できる正規代理店です。理由としては、悪評がほぼないこと&運営会社の実績が挙げられます。

この記事では、ヤングモバイルが本当に信頼できるのか?詳しく考察しています。また、キャッシュバック(キャンペーン)の受け取り条件も細かく見ていきます。

CHECK!

1.怪しい?ヤングモバイルの評判・口コミ

ヤングモバイルの評判が気になります。

そういうと思って、しっかりリサーチしたわ。

SNSを中心に、ヤングモバイルの評判・口コミを調べてみました。

2.ヤングモバイルの悪評が少ない理由を考察

どうして、悪評が少ないんでしょう。

いくつか考えられる理由を挙げていくわね。

ヤングモバイルの悪い評判は、探す方が難しいくらい少ないです。その理由は、以下の2つが要因だと考えられます。

①契約前に内容確認がある

ヤングモバイルを利用する際は、お問い合わせからスタートします。その後、キャンペーン内容の詳しい説明を受けます。

不利な条件は小さな文字で隠す・・といったことは、まったくありません。また、問い合わせたからといって契約するまでしつこく食い下がることはありません。

ヤングモバイルにとっては、膨大なお問い合わせに対応する必要があるため、見込みのないお客さんに何度も営業している暇など無いのでしょう。

しっかりと納得したうえで契約できるのは、非常に安心です。

②運営会社が信頼できる

ヤングモバイルを運営するのは、日本企業開発支援株式会社です。聞きなれない会社で何だか怪しいですよね。

日本企業開発支援株式会社は別サービスでおとくケータイ.net(ソフトバンクの正規代理店)を運営しています。

30万人以上の契約実績、ソフトバンク正規代理店としてトップの評価、スタッフの即日対応など誠実な会社です。

ヤングモバイルはスタートしたばかりのサービスなので外部評価はまだありませんが、おとくケータイ.netの実績から十分い信頼できると判断できます。

実際の口コミでも、サポートに対する高評価が目立っていました。

CHECK!

ヤングモバイルの申し込みはこちら

3.ヤングモバイルのキャッシュバック内容とは?

ヤングモバイルのキャンペーン条件について教えてください。

OK、シンプルだからすぐに理解できるわよ。

3-1.最大2万円が現金で貰える

ヤングモバイルを通してワイモバイルに契約すると最大20000円の現金キャッシュバックを受け取れます。

キャッシュバック額は、電気通信事業法で定められる範囲の参考額です。au・ドコモ・格安SIMから乗り換える方(新規契約でもOK)が対象です。

キャッシュバック額
  • 端末セット契約(MNP・新規契約):20000円
  • SIMのみ契約(MNP・新規契約):5000円

ヤングモバイルで購入できる端末は、ワイモバイルの公式サイトで確認できます。

注意
ソフトバンクからの乗り換えは、端末セット契約 10000円・SIMのみ契約 2000円
キャッシュバックの仕組み
ヤングモバイルはお客さんを獲得するごとにワイモバイルから報奨金を得る。その一部をキャッシュバックとして私たちに還元。

3-2.スマホベーシックプランRでの契約必須

ヤングモバイルはキャッシュバック適用条件として、スマホベーシックプランRを選ぶことが必須です(初月は日割りあり)。

最も高いプランですが、翌月からはプランS/Mにプラン変更(無料)しても構いません。その他、罠となるオプション加入の条件などは一切ありません。

スマホベーシックプラン

プランS プランM プランR
月額料金 2680円 3680円 4680円
月額料金
※新規割適用
1980円
2980円 3980円
データ容量 3GB 9GB 14GB
データ容量
※データ増量適用
4GB 12GB 17GB
無料通話 10分かけ放題
MEMO
ヤングモバイル経由でも、新規割・データ増量の特典が適用される

3-3.キャッシュバックはいつ貰える?

キャッシュバックの振込タイミングは以下の通りです。

振込タイミング
  • 1~15日に契約完了:当月末
  • 16~31日に契約完了:翌月15日

以前は2か月後の振り込み(それでも十分早い)だったのですが、現在はわずか15日で指定口座に振り込んでくれます。

過去に代理店経由でキャッシュバックを受け取ったことがある方なら、いかに振込スピードが早いかよく分かるでしょう。

MEMO
メガバンクに限らず、地方銀行、ゆうちょ、ネット銀行、信用金庫など、あらゆる金融機関に振り込んでくれる

3-4.ワイモバイルの料金体系やサポートは通常通り

ヤングモバイルからワイモバイルに契約しても、ワイモバイルの直接契約とプラン内容は一切変わりません。

月額料金や解約条件はもちろん、サポートも普通に受けられますし、回線の品質(通信速度)も一緒。購入できる端末もすべて同じです。

また、ワイモバイル本家のキャンペーンや割引(学割など)も併用できます。

4.【来店不要】ヤングモバイルを利用してワイモバイルに乗り換える手順

ヤングモバイルの申込みは簡単ですか?

1分で終わるわよ。

ヤングモバイルは、高額キャッシュバックを実現するため店舗を持たない運営となっています。そのため、申し込みはオンラインから行います。

スタッフに対面で質問できませんが、担当スタッフが付いてサポートしてくれます。

申込みに必要な時間は1分。詳しい流れは以下の通りです。

STEP.1
ヤングモバイルの公式サイトへアクセス
STEP.2
「お問合わせ・お申込み」ボタンをタップ

ヤングモバイルの申込み

STEP.3
必要情報を記入して「確認する」をタップ

ヤングモバイルの申込み2

画面の指示に沿って、名前・電話番号・メールアドレスなどを入力。

STEP.4
申し込み内容を確認して「送信する」をタップ

ヤングモバイルの申込み3

STEP.5
ワイモバイルに契約する

このあと、スタッフから電話かメールで連絡が来るので、案内に従って契約しましょう。

端末・SIMカードが自宅に届いたら、ワイモバイルへ開通連絡を行い終了です(開通連絡先もスタッフから教えてくれる)。

以上で終了です。無事ワイモバイルに契約出来たら、あとは希望した銀行口座にキャッシュバックが振り込まれるのを待つだけです。

5.この記事のまとめ

この記事では、ヤングモバイルの評判とキャッシュバック内容について詳しく解説してきました。

ヤングモバイルは悪評が少なく、信頼できる代理店と言い切れます。キャッシュバック額や振り込みスピードは業界最高クラス。

申込方法は、オンラインから1分です。その後の流れは担当スタッフが付くので安心して契約できます。

おさらい

ヤングモバイルの評判はいい?

一部、悪評もありますが概ね高評価です。

 

ヤングモバイルの口コミが優れている理由は?

「契約前に内容確認がある」「運営会社が信頼できる」などが要因だと思われます。

 

ヤングモバイルのキャンペーン内容は?

ヤングモバイル経由でワイモバイルに契約すると、現金2万円が貰えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。