iPhone 11を安く買うなら

最大15000円!ヤングモバイルでキャッシュバックを貰う条件と評判を調査

ヤングモバイル

ヤングモバイルはワイモバイルの正規代理店です。ヤングモバイルを経由するだけで、最大15000円の現金キャッシュバックを受け取れます。

この記事では、ヤングモバイルでキャッシュバックを受け取るための詳しい条件や注意点を解説。

すべての契約パターンで、毎月の月額料金と年間総支払額も算出してみました。

また、ヤングモバイルが怪しくないか運営会社も徹底調査しています。ワイモバイル契約で高額キャッシュバックを受け取りたい方は、ぜひ参考にして下さいね。

CHECK!

1.まずは確認!ヤングモバイルのキャッシュバック金額&振り込みタイミング

ヤングモバイルを通すと、そんなにお得なんですか?

ええ、現金で15000円も貰える格安SIMは他にないわ。
でもどうせ、振り込みは1年以上先なんですよね?

いいえ、2週間で振り込んでくれるわよ。
はやっ!

1-1.ヤングモバイル経由でワイモバイルに契約すると最大15000円キャッシュバック

ヤングモバイルは、ソフトバンクの正規代理店です。ヤングモバイルを通して契約することにより、最大15000円分のキャッシュバックを貰えます。

キャッシュバック金額
  • 端末セットで契約:15000円
  • SIMのみ契約:5000円
POINT

公式サイトでは1万円までと書かれていますが、「あと5千円増額して欲しい」と頼めば最大15000円までキャッシュバックを増やせます

どうして、ヤングモバイル経由の契約で、キャッシュバックが貰えるんですか?

ヤングモバイルは顧客を獲得するごとに報奨金を得ているからよ。

なぜキャッシュバックがもらえるか怪しく思った方もいるでしょう。

仕組みは簡単。ヤングモバイルはお客さんを獲得するごとにワイモバイルから報奨金を得ます。そして、その一部をキャッシュバックとして還元してくれます。

ヤングモバイル、ワイモバイル、私たち(ユーザー)の全員がWINになる仕組みというわけですね。

MEMO
キャッシュバックを貰うための詳しい条件は次章で解説します

ヤングモバイル経由でも、プラン内容・解約条件・サポート・回線品質・端末は変わらない

ヤングモバイルからワイモバイルに契約しても、本家ワイモバイルの直接契約とプラン内容などは一切変わりません。

月額料金や解約条件はもちろん、サポートも普通に受けられますし、回線の品質(通信速度)も一緒。購入できる端末もすべて同じとなります。

1-2.いつキャッシュバックは貰える? → 2週間後

通信業界でよく見かけるキャッシュバック特典。

しかし実際は、キャッシュバック受け取りが1年以上先で忘れて受け取れなかった・・という事例もたくさん発生しています。価◯.comなんかは顕著です。

対して、ヤングモバイルのキャッシュバック受け取りはなんと2週間後。

キャッシュバックの振り込みタイミング
  • 1~15日に契約:当月末
  • 16~31日に契約:翌月15日

スマホに限らず、あらゆるキャッシュバック特典で最速です。ここまで早いのは他に見たことありません(通常は即解約を恐れて最低3ヶ月以上先となる)。

CHECK!

ヤングモバイルの申し込みへ

2.注意点あり!ヤングモバイルでキャッシュバックを貰うための適用条件

もう少し詳しいキャッシュバック受け取りの条件を教えて下さい。

OK、詳しく説明するわ。端末セット契約は注意点もあるから、しっかり確認してね。

①端末セット契約(15000円キャッシュバック)の適用条件

ヤングモバイルで端末とSIMカードをセットで契約すると、15000円のキャッシュバックが貰えます。

ただし、注意点として最低31日間、プランLを契約する必要があります。

キャッシュバックの適用条件
  • プランLを最低31日間契約する
  • ワイモバイルと12ヶ月契約

プランLは、月額4980円とスマホプランの中で最も高いです。

MEMO
  • スマホプランS(3GB):1980円
  • スマホプランM(9GB):2980円
  • スマホプランL(21GB):4980円

また、最低31日間ルールですが、実質2ヶ月の契約が必要となります。

例 8月20日に契約

  • 8月請求はプランLの日割り
  • 9月請求はプランLの満額
    (9月21日で31日間の利用になるが、プラン変更できるのは翌月から)
  • 10月請求からプランS・プランMへの変更可能

まるまる2ヶ月分、プランLの請求になるわけではありませんが、1ヶ月分は満額請求+契約月は日割りでプランLの料金を請求されます。

上記の例だと、8月分が1767円(日割り)、9月分が4980円の利用料金となります。翌々月からは、好きなプランに無料で変更することが可能です。

元々プランSで契約する予定だった方は、15000円のキャッシュバックといえど、実質10000円~12000円のキャッシュバックとなります。

プランLの条件縛りが嫌ならY!mobileオンラインストアのPayPayボーナスライトを貰おう

「プランLを最低31日間契約する」のルールが嫌な場合は、Y!mobileオンラインストアで開催しているPayPayボーナスライト(最大15555円分)を利用するといいでしょう。

Y!mobileオンラインストアのキャンペーン内容

  • 5の付く日(5/15/25日)はスマホプランL:15555円、スマホプランM:12555円、スマホプランS:10555円のPayPayボーナスライトを付与
  • 5の付く日以外は、スマホプランL:10000円、スマホプランM:7000円、スマホプランS:5000円のPayPayボーナスライトを付与
  • 付与されたPayPayボーナスライトは60日の有効期限あり
  • ヤングモバイルのキャッシュバックと併用不可
  • ソフトバンクからの乗り換え&SIMのみ契約は対象外
  • 専用ページから申し込みでキャンペーン適用

ヤングモバイルの方がお得度は若干上ですが、Y!mobileオンラインストアならプランLで契約する条件はないので、あとからプラン変更する手間が省けます。

こちらのキャンペーンの方が良いという方は、以下の専用ページから申し込みましょう。

Y!mobile公式

PayPayボーナス特典はこちら

②SIMのみ契約(5000円キャッシュバック)の適用条件

ヤングモバイルでSIMカードのみ単体契約すると、5000円のキャッシュバックが貰えます。

キャッシュバックの適用条件
  • ワイモバイルと12ヶ月契約

とくに、難しい条件はありません。

1点、SIMフリースマホではなく手持ちのキャリア端末でワイモバイルに乗り換える場合は、SIMロック解除が必要です(ソフトバンクからの乗り換えでも必須)。

iPhoneの場合は、SIMロック解除機能が無いiPhone 6以前で乗り換え不可なので気をつけましょう(iPhone 6sからOK)。

SIMロック解除の手順

MEMO
iPhone 6以前の方は、ワイモバイル販売のiPhoneで端末セット契約するのがオススメ

ソフトバンク以外はSIM単体契約特別割引も併用して適用可

au、ドコモ、MVNO(格安SIM)から乗り換える方は、ワイモバイル公式特典のSIM単体契約特別割引を併用できます。

SIM単体契約特別割引のキャンペーン内容

  • スマホプランSは24ヶ月400円割引
  • スマホプランM/Lは24ヶ月600円割引

例えば、スマホプランSなら月額1580円になり、ヤングモバイルのキャッシュバック5000円も貰えます。なお、SIM単体契約特別割引のキャンペーンは自動適用となります。

補足:月額料金例と1年間の総支払額

ヤングモバイルのキャッシュバックを考慮すると、月額料金と1年間の総支払額はいくらになるのか?実際に計算(税抜)してみました。

端末セット契約の場合

月額料金 キャッシュバック 年間総支払額
プランS
(3GB)
1980円
※1~2ヶ月目はプランL
15000円 11760円~14760円
プランM
(9GB)
2980円
※1~2ヶ月目はプランL
15000円 22760~24760円
プランL
(21GB)
4980円 15000円 44760円

SIMのみ契約の場合

月額料金 キャッシュバック 年間総支払額
プランS
(3GB)
1580円 5000円 18700円
プランM
(9GB)
2380円 5000円 23560円
プランL
(21GB)
4380円 5000円 47560円

※SIM単体契約特別割引が適用

端末セット契約の場合は、31日間プランLを契約するルールがあるので少し複雑な計算になります。

ですが、ご覧の通り年間総支払額は圧倒的な安さです。大手キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)の2~3ヶ月分くらいの携帯代金で、1年間を過ごせます。

なお、2年目からはワンキュッパ割(月額1000円引き)が終了するため、月額料金が+1000円となりますが、それでも大手キャリアと比べて圧倒的な安さです。

MEMO
ワイモバイルは10分かけ放題が全プランに付いているので、通話料もほとんどの人が0円
ワイモバイルの料金プラン落とし穴はある?Y!mobile(ワイモバイル)の料金プランを完全解説

3.ヤングモバイルの申し込み方法とキャッシュバックを受け取るまでの流れ

ヤングモバイルの申込みは簡単ですか?

1分で終わるわよ。
でも、MNPとか回線切り替えとか難しそうで・・

安心して。申し込み後は担当スタッフが付くから、初心者でも問題なくワイモバイルに乗り換えられるわ。

ヤングモバイルは、高額キャッシュバックを実現するため店舗を持たない運営となっています。そのため、申し込みはオンラインから行います。

スタッフに対面で質問できませんが、一人ひとり担当スタッフが付いてサポートしてくれるので、安心して契約できますよ。

申込みに必要な時間は1分。詳しい流れは以下の通りです。

STEP.1
ヤングモバイルの公式サイトへアクセス
STEP.2
「お問合わせ・お申込み」ボタンをタップ

ヤングモバイルの申込み

STEP.3
必要情報を記入して「確認する」をタップ

ヤングモバイルの申込み2

画面の指示に沿って、名前・電話番号・メールアドレスなどを入力。

※時間の無い方は電話お問い合わせも可能です

STEP.4
申し込み内容を確認して「送信する」をタップ

ヤングモバイルの申込み3

以上で終了です。このあと、スタッフから電話かメールで連絡が来るので、案内に従って契約しましょう。

端末・SIMカードが自宅に届いたら、ワイモバイルへ開通連絡を行い終了です(開通連絡先もスタッフから教えてくれる)。

あとは、希望した銀行口座にキャッシュバックが振り込まれるのを待つだけとなります。

4.ヤングモバイルは本当に大丈夫?口コミ・評判が信用できないのでインタビューしてきた

今さらですけど、ヤングモバイルが本当に信用できるか心配になってきました。

無理もないわ。通信業界は悪質代理店が多いから。
実際、問題ないんですか?

とても信用できる会社よ。

ヤングモバイルを運営するのは、日本企業開発支援株式会社です。あまり聞き慣れないかと思います。

本当にキャッシュバックしてくれるのか?何か裏(落とし穴)がないのか?心配かと思います。口コミを見ても、競合他社の嫌がらせなどもあるため信用できません。

そこで、実際に会社まで足を運んで取材してきました。

日本企業開発支援株式会社は別サービスで「おとくケータイ.net」を運営しています。

インタビュー内容はヤングモバイルではなく、こちらのおとくケータイ.net中心ですが、同じ会社なので信用を調べるには十分かと思います。

おとくケータイ.netおとくケータイ.netってどんなサービス?担当者に直撃インタビュー

先に結論だけ言えば、まったく怪しさの無い信頼できる会社でした。

30万人以上の契約実績、ソフトバンク正規代理店としてトップの評価、スタッフの即日対応など、非常に誠実な会社です。

契約に関してデメリットがあれば、きちんと事前説明してくれる点も高印象。安心して申し込めますよ。

5.【まとめ】ヤングモバイルを利用して高額キャッシュバックを貰おう

この記事では、ヤングモバイルの詳しいキャッシュバック受け取り条件や申込み方法について解説してきました。

ヤングモバイルはワイモバイルの正規代理店です。プラン内容は何も変わらないのに、ヤングモバイルを通しただけで最大15000円のキャッシュバックを受け取れます。

キャッシュバックの振り込みスピードは2週間。業界最速の速さです。

申込方法は、オンラインから1分。その後の流れは担当スタッフが付くので安心して契約できます。

ヤングモバイルの悪評が心配な方は、ご安心を。実際インタビューしてみて、とても信頼できる会社でしたよ。

ワイモバイル契約でキャッシュバックを受け取りたい方は、ぜひヤングモバイルを利用してみて下さいね。

CHECK!

ヤングモバイルの申し込みへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。