DMM mobile(DMMモバイル)

iPhone・Android対応!DMMモバイルのAPN設定を解説

dmmモバイルのapn

DMMモバイル(DMM mobile)のAPN設定はどのように行えばいいのでしょうか?

APN設定はDMMモバイルのSIMカードでデータ通信を行うために必要な初期設定です。はじめての方はやり方が分からず戸惑うかもしれません。しかし、APN設定は初心者でも数分で完了します。

この記事では、iPhone、AndroidのAPN設定について詳しく解説しました。事前準備の開通手続き(回線切り替え)についても記述しているので参考にしてくださいね。

1.DMMモバイルでAPN設定する前の準備

APN設定に入る前に準備として、

  • 開通手続き(回線切り替え)
  • SIMカードの挿入

を行いましょう。

1-1.MNPする場合は開通手続き(回線切り替え)を行う

電話番号を引き継ぐMNPでDMMモバイルに乗り換える方は開通手続き(回線切り替え)が必要です。現在ドコモに契約している方なら、契約先をドコモからDMMモバイルへ切り替える手続きとなります。手続はマイページから1~2分で終わります。

開通手続き(回線切り替え)の受付時間は10:00~19:00です。土日祝日でも手続きは可能ですよ。

開通手続きの方法

  1. DMM mobileマイページにアクセスする
  2. 「SIMカードの電話番号を切り替える」の横にある「お申込み」ボタンをタップ
  3. 「電話番号切り替えを申し込む」をタップ

手続きが終わると、メールボックスに確認のお知らせが届くのでチェックしておきましょう。なお、回線が切り替わるのはおよそ2時間後です。さらに、データ通信が使えるまでには1時間くらい待たなくてはなりません。合計3時間程度の空白時間ができるため、待っている間はWi-Fi接続などで乗り切るといいです。

回線が切り替わったら、以前の携帯会社との契約は自動解約となります。ちなみに、もし開通手続き(回線切り替え)を行わなかった場合は、MNP予約番号の有効期限が切れる前日に、DMMモバイルが自動で切り替え作業を行ってくれます。

1-2.端末にSIMカードを挿入する

今まで大手キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)しか契約したことが無い方は、初めてSIMカードを挿入・入れ替えするかと思います。やり方は簡単です。まず、端末の電源を切って下さい。その後、台紙からSIMカードを指で取り外します。カッターを使う必要はありません。

dmmモバイルのsimカード

SIMカードは台紙に固定されている

SIMカードを取り出せたら、今度は端末の側面(稀にバッテリーの裏)からSIMスロットを空けます。iPhoneはSIMピンが必要です。AndroidはSIMピンが無くても空けられる場合があります。もしSIMピンがない場合は、クリップの先端でも代用できますよ。

SIM入れ替え

裏表に気を付けてSIMカードを挿入

SIMスロットにSIMカードを載せたら、しっかりと蓋を閉めて下さい。Androidの方はmicro SDを入れる場所と間違えないように気を付けて下さいね。SIMカードを挿入できたら電源をON。本題のAPN設定を行っていきます。手元にDMMモバイルから届いたパッケージを用意しておくとスムーズに設定できますよ。

2.DMMモバイルのAPN設定

準備が整ったら、さっそく端末にAPN設定を行っていきましょう。

2-1.iPhoneのAPN設定

iPhone・iPadの方は、以下の手順でDMMモバイルのAPN設定を行います。

1.Wi-Fiに接続する

iPhoneはネット環境が無いとAPN設定ができません。まだ4G LTEのデータ通信ができない状態なので、Wi-Fiに接続しましょう。

2.「APN構成プロファイル」をダウンロードする

dmmモバイルのapn構成プロファイル

パッケージの「APN接続設定ページ」を参照してAPN構成プロファイルをダウンロードして下さい。2015年6月以前の古いAPN構成プロファイルをダウンロードしないよう注意しましょう。なお、ブラウザはSafariでダウンロードして下さい。その他のブラウザだと上手くダウンロードできない場合があります。

3.APN構成プロファイルの表示を「許可」する

dmmモバイル iPhoneのapn設定

「このWEBサイトは設定を開いて構成プロファイルを表示しようとしています。許可しますか?」の表示が出たら「許可」を選択します。

4.「インストール」をタップ

dmmモバイル iPhoneのapn設定2

5.パスコードを入力

apn設定 パスコード入力

入力するパスコードはiPhoneのロック解除ナンバーです。DMMモバイルのパスワードなどは関係ありません。

6.承諾画面で「次へ」をタップ

7.警告画面で「インストール」をタップ

8.インストール完了画面で「完了」をタップ

dmmモバイル iPhoneのapn設定3

以上でiPhone・iPadのAPN設定は完了です。APN構成プロファイルをインストールするだけなので数分で完了したかと思います。正しくAPN設定できたか確認したい場合は、「設定」→「一般」→「プロファイル」からDMMモバイルのAPN情報が表示されるかチェックしてみましょう。

2-2.AndroidのAPN設定

Androidの方は、以下の手順でDMMモバイルのAPN設定を行います。

1.「設定」をタップ

2.「モバイルネットワーク」をタップ

モバイルネットワークが見つからない場合は、「その他」「データ通信・機内モード」「無線とネットワーク」などの項目を探してみましょう。

3.「アクセスポイント名」をタップ

apn

4.「+」マークをタップ

androidのapn設定

メニューを開き「新しいAPN」をタップしても構いません。

5.「アクセスポイントの編集」でAPNを入力

dmmモバイルのapn設定

こちらにDMMモバイルのAPN情報を入力します。入力する項目は以下の3箇所です。

■APN情報

  • (1)名前:任意の名前(DMMなど)
  • (2)APN:dmm.com
  • (3)認証タイプ      PACまたはCHAP

※ユーザー名、パスワードは空欄で構いませんが上手く設定できない場合はユーザー名・パスワードともに「dmm」と入力して下さい

6.「保存」をタップ

以上で、AndroidのAPN設定は完了です。APN一覧に、設定したDMMモバイルのAPNが表示されています。

dmmモバイルのapn設定2

作成したAPNが選択されているか確認してみましょう。

2-3.ネットに繋がらないときの対処方法

APN設定したのにネットに繋がらない場合は、以下をチェックしてみて下さい。

(1)モバイルデータ通信・機内モードを確認

端末の設定からモバイルデータ通信の項目がONになっているか確認しましょう。ここがOFFになっているとデータ通信ができません。機内モードはモバイルデータ通信とは逆でOFFになっているか確認してみて下さい。旅行帰りの方は、モバイルデータ通信と機内モードの設定が変わっている場合があるので、よく確認しておきましょう。

(2)端末を再起動する

単純ですが、端末を再起動するとネットに繋がったというのはよくある話です。アプリが干渉してAPN設定が反映しない場合などは再起動するだけで解決します。一度試してみて下さい。

(3)他社のAPN構成プロファイルを削除する(iOSのみ)

iPhone・iPadの方は他社のAPN構成プロファイルを削除しましょう。iPhoneはAndroidと違い1社しかAPN情報を読み取れない設定となっています。ただし、大手キャリアのWi-Fiに関するAPN情報(au Wi-Fiなど)は削除しなくて構いません。削除方法は「設定」→「一般」→「プロファイル」から削除したいAPN情報を選択するだけです。

それでも繋がらない場合は再設定

何をやっても解決しなかった場合は、もう一度APN設定をやり直して下さい。やり直しの際は、APN情報の大文字・小文字にミスがないか?古いAPN構成プロファイルをダウンロードしていないか?しっかりと確かめましょう。

それでも繋がらない場合は、SIMカードサイズを間違えているか、SIMカードの初期不要が考えられます。DMMモバイルのサポートセンターに連絡して指示を仰ぎましょう。

■DMM mobileサポートセンター(受付時間10:00~19:00、年中無休)

3.まとめ

いかがでしたか?

この記事では、DMMモバイル(DMM mobile)のAPN設定について詳しく解説してきました。APN設定はiPhone、Androidともにすぐに完了します。APN設定を行う際は、事前の準備として開通手続きとSIMカードの挿入を行って下さいね。もし、ネットに繋がらない場合でも焦らず対処すれば、すぐに解決できますよ。

あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。