Y!mobile(ワイモバイル)

MNPでドコモからワイモバイルに乗り換える全手順

ドコモからワイモバイルに乗り換えたいけど、どうすればいいのか分からない・・・

現在ドコモに契約中でY!mobile(ワイモバイル)に興味はあるけどどうすればいいのか分からない、とお悩みではありませんか?

あるいは、本当にドコモから乗り換えて利用料金が安くなるのか心配されているかもしれませんね。この記事では、ドコモからY!mobileに乗り換える方法を完全解説。ドコモの端末を持ち込むことはできるのか?手続きはどうやって進めればいいのか?などを詳しく解説しています。

また、ドコモからY!mobileに乗り換えるとどれくらい月額料金が安くなるのか?料金シミュレーションもしていますよ。ドコモからY!mobileに乗り換えようと考えている方はぜひ参考にして下さいね。

【Y!mobileの概要】

\【2018年版】完全レビューをチェック/

ワイモバイル詳しくはこちら>>

  • 格安スマホNo1の通信速度
  • 全プランに10分かけ放題付き
  • 無条件で初年度は1000円引き
  • SIM単体契約で最大14400円割引
  • 平均の通信速度が30Mbps超え

Y!mobileの公式サイト

1.ドコモからY!mobileに乗り換えるとどれくらい安くなる?

まず、ドコモからY!mobileに乗り換えると、どれくらい月額料金が安くなるのでしょうか?

ドコモとY!mobileはぴったり同じデータ通信量の料金プランが無いため、できるだけプラン内容が近い条件で比較してみます。

ドコモの月額料金:7000円

  • カケホーダイライト(5分かけ放題):1700円
  • データMパック(5GB):5000
  • SPモード:300円
  • 合計:7000円

Y!mobileの月額料金:2980円

  • スマホプランM(6GB):2980円/2年目以降3980円
  • 10分かけ放題込み

※Y!mobileのデータ通信量は3年目から3GBになりますが、月額500円で6GBに戻せます

※2年目からキャンペーン割引が無くなるため利用料金が1000円加算されます

3000円の節約が目安

ドコモとY!mobileの月額料金を比較した結果、3000円の通信費用を節約できる結果となりました。Y!mobileの方が使用できるデータ通信量が多くかけ放題の時間が長いにも関わらず、毎月の利用料金が安いです。

料金プランもシンプルなので、複雑な契約内容を理解する必要もありませんし、古い料金プランを続けて損する心配もありません。

2.MNPでドコモからY!mobileに乗り換える方法

ここから現在の番号を引き継げるMNPを使った、Y!mobileへの乗り換え方法を説明してきます。乗換方法はY!mobileショップとオンライン手続きの2通りありますが、ここではオンラインでドコモからMNPする方法を解説します。

30分もかからずに手続きできますので、手順通りに進めてみましょう。

2-1.乗り換え手順

0.乗り換え前の準備

MNPでドコモからY!mobileに乗り換えるには、

  • クレジットカード
  • 本人確認書類
  • MNP予約番号

が必要となります。クレジットカードは本人名義のみ申し込み可能です。本人確認書類はネット上でアップロードします。

1.MNP予約番号を取得する

MNP予約番号とは、Y!mobileに電話番号を変えずに乗り換えるMNP転出の手続きで必要となる番号です。MNP予約番号は15日の有効期限がありますが、Y!mobileの契約では10日上の有効期限が残っている必要があります。MNP予約番号取得後は早めにY!mobileに申し込みましょう。

※電話番号を引き継がない場合、MNP予約番号は不要です

MNP予約番号は、

  • 電話
  • My Docomo
  • ドコモショップ
  • iモード(ガラケーのみ)

から取得できます。ドコモショップで取得する際は、本人確認書類を持っていきましょう。電話とMy Docomoは以下の手順でMNP予約番号が発行できます。

■電話

  • ドコモの携帯電話から:151
  • その他の電話から:0120-800-000
  • 対応時間:9:00~20:00(年中無休)

■My Docomo

  1. My Docomoにログイン
  2. 「オンライン手続き」→「携帯電話番号ポータビリティ予約(MNP)」をタップ
  3. 「解約お手続き」をタップ
  4. 「携帯電話番号ポータビリティを予約する」にチェック
  5. 「手続きを完了する」をタップ

以上の流れでMNP予約番号は発行されます。

2.Y!mobileの公式サイトにアクセス

3.利用する端末を決める

Y!moileの公式サイトから利用したい端末を選びましょう。

※手持ちの端末を使う場合

現在ドコモで使っている端末(iPhone含む)をY!mobileでも使いたい場合は、

  • SIMロック解除を行なう
  • Y!mobileでSIMカードのみを契約

の手順が必要となります。SIMロック解除は、ドコモショップかMy Docomoから手続きしましょう。My Docomoなら手数料無料でSIMロック解除ができます。

My DocomoからSIMロック解除する手順は以下の通りです。

  1. 端末のIMEI(端末製造番号)を調べる(設定アプリの端末情報より確認可能)
  2. My Docomoにログイン
  3. ドコモオンライン手続き」をタップ
  4. SIMロック解除する端末を選択
  5. 「受付確認メールの送信」欄でコード送付先のメールアドレスを指定
  6. IMEIを入力
  7. 「SIMロック解除を申込む」をタップ
  8. 「手続きを完了する」をタップ

Y!mobileでSIMカードのみを契約する方法は、Y!mobileの公式サイト内で「SIMカード」と表示されている箇所をタップすれば契約に進むことができます。

3.契約方法で「のりかえ(MNP)・番号移行」を選択

ワイモバイルに乗り換え

4.現在お使いの端末で「ドコモ・au・MVNO」を選択

ワイモバイルに乗り換え2

5.契約したい料金プランを選択

ワイモバイルに乗り換え3

料金プランは、

  • スマホプランS(データ2GB+10分かけ放題)
  • スマホプランM(データ6GB+10分かけ放題)
  • スマホプランL(データ14GB+10分かけ放題)

から選びます。

本当に安い?Y!mobile(ワイモバイル)のスマホ向け料金プランとは?Y!mobileの料金プランについて本当のことを知りたい! 毎月のスマホ利用料金が安くなると言われているY!mobile(ワイモバ...

6.「ご契約者方法の入力へ進む」をタップ

オプションや家族割の有無など選択したら、個人情報の入力に移ります。

7.契約者情報を入力

契約者情報は、

  • 住所・氏名などの個人情報
  • 利用者情報(契約者と利用者が異なる場合のみ記入)
  • ネットワーク暗証番号(好きな数字4桁入力)
  • クレジットカード情報

を入力します。Yahoo!IDを持っている方は、入力の手間を一部省くことができます。注意点として必ずMNP転出を行った名義と同一名義で契約者情報を入力して下さい。

8.MNP情報を入力

ワイモバイルに乗り換え4

MNP情報は、

  • MNP予約番号
  • MNP予約番号の有効期限
  • 転入予定の電話番号

を入力します。MNP予約番号の有効期限は10日以上残っている必要があるため、10日を切っている場合は再度MNP予約番号を取得し直しましょう。

9.「本人確認書類のアップロードへ進む」をタップ

ワイモバイルに乗り換え5

10本人確認書類をアップロードして「ご契約内容の確認へ進む」をタップ

11.契約内容を確認して「重要説明事項の確認へ進む」をタップ

12.重要事項にチェックを入れて「上記に同意のうえお申込みを完了する」をタップ

ワイモバイルに乗り換え7

以上で、Y!mobileの申し込み手続きは完了です。

12.SIMカード、端末が届いたら初期設定を行なう

手持ちの端末にSIMカードを入れて使う場合はAPN設定が必要です。SIMカードとセットで端末を購入した場合は、SIMカードを挿入するだけで初期設定は完了です。

ワイモバイルのAPN
5分で完了!Y!mobile(ワイモバイル)のAPN設定【Android/iPhone】Y!mobileのAPN設定はどうすればいいの? マニュアル通りにAPN設定をやってみたけど、よく分からない・・・。慣れないAPN...

13.回線切替え手続き(MNP転入)を行う

Y!mobileの回線切替手続きは自動で完了するため、特に手続きは必要ありません。自動切り替えはSIMカードが届いてから2日程度で完了します。回線切替えが行われたら、これまで使用していた携帯電話の電波が入らなくなります。

もし、自動切り替えが嫌な場合は、Y!mobileから送付された資料に記載されている連絡先に、回線切替え手続きの連絡を入れましょう。手動切替でMNP転入が完了します。

以上で、すべての乗り換え手続きは終了となります。

※ドコモの契約は自動解除

ドコモの契約は、すべての手続きが終われば(MNP転入が完了した時点)自動的に解約されます。ドコモとY!mobileの契約期間が重なることはないので安心して下さい。もし、MNPせずにY!mobileと新規契約する場合は、ドコモ側で解約手続きが必要となります。なお、ドコモ側で端末代金の残債が残っている場合は、引き続き請求が続きます。

※不要な端末は下取り可能

Y!mobileで新しい端末を購入して乗り換える場合は、不要となった古い端末を下取りしてもらうことが可能です。下取りの対象機種は限られますが、液晶割れしていても正規金額で下取り可能です。

Y!mobileの下取りについて詳しくは以下の記事を参考にして下さい。

画面割れでもOK!Y!mobile(ワイモバイル)の下取りプログラムとは?Y!mobileの下取りプログラムについて知りたい! Y!mobile(ワイモバイル)では、今まで使用していた機種を下取りしてくれ...

2-2.ドコモ版iPhoneは使用できる?

Y!mobileではドコモ版iPhoneの動作確認を行っています。

iPhoneの動作確認

Y!mobileで行っている動作確認

動作確認では、

  • iPhone6(iPhone 6 Plus含む)以前は動作確認なし
  • iPhone6s以降は動作確認あり

となっています。動作確認ありのiPhoneは確実にY!mobileで利用できます。ドコモ版iPhoneを使用する際は、SIMロック解除が必要です。SIMロック解除の方法は、前項の「利用する端末を決める」の手順説明の箇所を参考にして下さい。

ドコモ版iPhoneを持ち込みで契約する場合は、Y!mobileではSIMカードを単体で契約することになります。契約するSIMカードのサイズはnanoSIMとなりますので、間違えないように注意しましょう。

2-3.違約金・手数料

ドコモからY!mobileに乗り換える場合、

  • 違約金:9500円
  • MNP転出手数料:3000円
  • 契約事務手数料:3000円
  • 合計:15500円

の違約金(解約金)と各手数料が発生します。

損しない乗り換えタイミング

9500円の違約金はMNPのタイミング次第で0円にすることができます。違約金が0円になるタイミングは、契約更新月の時期です。契約更新月は2年に一度訪れます。

自動更新の仕組み

契約更新月のタイミング

契約更新月まで2ヶ月以内のタイミングなら、もう少し待ってからY!mobileに乗り換えてもいいかもしれません。現在の契約状態(契約更新月かどうか)はMy Docomoにて確認可能です。

契約更新月まで3ヶ月以上空いている場合は、ドコモとY!mobileの利用料金の差3000円を考えると、違約金を払ってでも今すぐMNPした方がお得となります。なお、ドコモ、Y!mobileともにMNPした月は日割り計算となるため、月末・月初による請求金額の損得はありません。

2-4.ドコモからの乗り換えで利用できるキャンペーン

Y!mobileにはドコモから乗り換えた方だけが利用できるキャンペーンは残念ながらありません。元ドコモユーザーだけの特典はありませんが、Y!mobileに乗り換えると以下のキャンペーンを利用できます。

  • ワンキュッパ割(自動で適用)
  • データ容量2倍オプション無料(自動で適用)
  • 家族割引サービス
  • 家族のスマホまとめてキャンペーン

ワンキュッパ割とデータ容量2倍オプション無料はMNPの手続きを行えば自動で適用されます。ワンキュッパ割とは初年度の利用料金が毎月1000円安くなるキャンペーンです。Y!mobileには他にも随時魅力的なキャンペーンを行っています。詳しいキャンペーン内容は以下の記事を確認して下さい。

ワイモバイル
【2018年11月】Y!mobile(ワイモバイル)のキャンペーンまとめY!mobileでキャンペーンを利用したい!だけどどれが利用できるのかよく分からない・・・ Y!mobile(ワイモバイル)では、...

店舗で乗り換える場合、キャンペーンを受けられない可能性がある

Y!mobieショップを使ってドコモから乗り換える場合、一部のキャンペーンが利用できない可能性があります。こちらの情報は別件で「家族割」についてY!mobileに問合せた際に、キャンペーンの利用ができないかもしれないと専門スタッフから回答されました。

チャットサポートで質問

店舗ではキャンペーンを受け取れない可能性あり

理由は分かりませんが、Y!mobileショップは正規店と代理店(Y!mobile取扱店)に分かれているため、契約のルールが少し違うのかもしれません。確実にキャンペーンやキャッシュバック特典を受け取りたい場合は、オンラインから乗り換え手続きを行うことをおすすめします。

2-5.データ移行はどうすればいい?

ドコモからY!mobileに乗り換える際に心配なのがデータ移行ですよね。データ移行・引き継ぎに関しては多くの方が悩んでいます。ドコモからY!mobileに乗る変える際に、ドコモの端末を持ち込みで契約する場合は、データ移行の作業は不要です。

データ移行の作業はY!mobileに乗り換える際に、SIMカードと端末をセットで契約した方です。端末が新しくなるため当然ながらデータ移行の作業が必要となります。Google(あるいはApple)のアカウント同期だけでも多くのデータを引き継ぐことができますが、完全にデータ移行するには各自で作業が必要です。

詳しいデータ移行の方法についてはこちらを参考にして下さい。

3.ドコモからの乗り換えで生じる5つのデメリット

ドコモからY!mobileに乗り換えれば、毎月の利用料金を安くできるメリットがあります。しかし、メリットだけでなく同時に以下のデメリットも発生します。

3-1.(1)ドコモポイントが失効する

ドコモからY!mobileに乗り換えるとこれまで貯めていたドコモポイントが失効します。ただし、失効するのは2015年3月以前のドコモポイントです。2015年4月以降はドコモポイントからdポイントに移行されています。dポイントはドコモに解約した後でも利用が可能となっています。

ドコモポイントについてまとめると以下となります。

  • 2015年3月以前のドコモポイント → Y!mobile乗り換え前に使い切る
  • 2015年4月以降のドコモポイント → dポイントに移行されているので使い切る必要なし

2015年4月以降に貯めたdポイントですが、Y!mobile乗り換え後に使用するためには、dアカウントが必要となります。dアカウントを持っていない場合は、新しく作成しておきましょう。

3-2.(2)最新のiPhoneが購入できない

Y!mobileでは残念ながら最新のiPhoneを取り扱っていません。格安SIM会社の中では最も新しいiPhoneを購入できますが、大手キャリアと比べると購入できるのは2年くらい型落ちしたiPhoneとなります。

ただし、Y!mobileで最新のiPhoneは購入できませんが、Appleストアやドコモで購入した最新iPhoneをY!mobileで利用することは可能です。SIMカードはY!mobileと契約して、最新版のiPhoneだけ別で用意すればいいのです。なお、Androidの場合は最新のハイスペック機種がY!mobile内で購入可能となっています。

Y!mobileでiPhoneが使いたい方は以下の記事も参考にして下さい。

【1分で理解】Y!mobile(ワイモバイル)でiPhoneを使う3つの方法Y!mobileでiPhoneを使いたい!だけどどうすればいいのか分からない・・・ Y!mobile(ワイモバイル)に乗り換えた後...

3-3.(3)ドコモのキャリアメールが無くなる

ドコモで利用していた「@docomo.ne.jp」のキャリアメールは、Y!mobileに乗り換えると使用できなくなります。ドコモで最低限の契約だけ残してキャリアメールを維持する裏技もありますが、ほとんどの方は利用しない手段でしょう。

ドコモのキャリアメールはなくなりますが、Y!mobileに契約すれば新しくY!mobileのキャリアメールアドレスが貰えます。通常の格安SIM会社なら貰えるメールアドレスはフリーメールとなりますが、Y!mobileの場合はキャリアメールが貰えるため、迷惑メール設定で受信拒否される心配もありません。

なお、ドコモでGmailやYahoo!メールなどフリーメールを使っている方は、Y!mobile乗り換え後も同じアカウントで使用できますよ。

Y!mobileのメールアドレスについては以下の記事も参考にして下さい。

スマホでメール
Y!mobile(ワイモバイル)と契約したらメールアドレスはどうなる?Y!mobileに興味はあるけど、メールアドレスはどうなるんだろう・・・ Y!mobile(ワイモバイル)と契約して通信費用が安く...

3-4.(4)家族間の無料通話が無い

まず、一般の通話料はY!mobileもドコモも30秒あたり20円と変わりません。かけ放題プランもドコモ、Y!mobileともに10分かけ放題(ドコモは5分かけ放題あり)から無制限のかけ放題まで用意されています。Y!mobileに無いのは家族間無料通話です。ドコモでは月額980円で家族内の無料通話が利用できました。

しかし、Y!mobileには家族間無料通話が無いので、家族と長時間通話したい場合は、スーパーだれとでも定額(月額1500円の無制限かけ放題)に契約する必要があります。家族としか長時間通話しないのに、スーパーだれとでも定額に加入するのは少し損かもしれません。

ただし、ドコモとY!mobileでは元の利用料金に差があるため(当然Y!mobileの方が安い)、スーパーだれとでも定額に入ったとしてもY!mobileの方が利用料金は安くなります。

3-5.(5)通信速度が遅くなる可能性がある

Y!mobileは格安SIMサービスの中でも抜群のスピードを誇りますが、ドコモと比べると通信速度は遅くなるでしょう。ドコモの場合、平均速度で30Mbps程度は出ていたと思いますが、Y!mobileに乗り換えると10~20Mbps程度になります。

大手キャリア(au、ドコモ、ソフトバンク)に引けを取らない通信品質のY!mobileですが、多少の通信速度低下は覚悟しておいた方がいいでしょう。ただし、スマホの通信速度は10Mbpsを超えると体感速度はほぼ変わらないため、実際の使い心地としてはあまり変化がないと感じるかと思います。

4.実際にドコモからY!mobileに乗り換えて感じたこと

Y!mobileの設定

正直なところ、Y!mobileよりも安い格安SIM会社はたくさんあります。しかし、Y!mobileのいいところは、ドコモと比べて通信速度やサポートの品質がほとんど変わらないことです。他の格安SIMは、通信速度が異常に遅かったり、サポート体制がひどい場合があります。

Y!mobileは他の格安SIM会社と違って独自の回線を保有しているため、通信品質が非常にいいです。また、全国に1000店舗以上のY!mobileショップを構えているため、困ったことがあればいつでも対面で相談できます。

デメリットとしてはドコモのサービスが使えなくなったことくらいでしょうか。あまりドコモのキャリアメールなどは使用していなかったため不便を感じませんでしたが、人によっては大きなデメリットになるかもしれません。

ちなみに、LINEに関してはドコモ時代とまったく同じ使い勝手で使用できています。Y!mobileの詳しい体験談については「Y!mobileの評判」の記事でもまとめています。通信速度やサポート、端末の豊富さなどあらゆる角度から評価していますので、気になる方は参考にして下さいね。

5.まとめ

いかがでしたか?

ドコモからY!mobile(ワイモバイル)に乗り換える方法はやってみると意外に簡単です。少し手続きが面倒と思われるかもしれませんが、オンラインで15~30分あれば問題なく完了します。

最初にドコモ側でMNP予約番号さえ発行できればあとは簡単なので、この記事を参考にぜひ乗り換えにチャレンジしてみて下さいね。

【Y!mobile】もはや格安SIMではない速度
ymobile
  • 全格安SIMで通信速度No1
  • 初年度1980円から契約可
  • 実質0円の人気機種が多数
  • 新型iPhoneの利用OK
  • 全プランに10分かけ放題

※大手キャリアから乗り換えると、スマホ代が月4000円(年間5万円)程度安くなります

▼WEB契約なら10分

詳細ページ公式ページ

あわせて読みたい