MNP対応!ドコモからY!mobile(ワイモバイル)に乗り換える方法とデメリットの有無

ドコモからワイモバイル

ドコモからY!mobileに乗り換えたいけど、どうすればいいのか分からない・・

Y!mobileに変えると、何かデメリットはあるのかな・・

Y!mobile(ワイモバイル)はドコモユーザーからの乗り換えが非常に多いです。通信品質を大切にするドコモユーザーにとって、Y!mobileは最高の選択肢となっているからです。

この記事では、ドコモからY!mobileに乗り換える方法を完全解説。

ドコモの端末で持ち込み契約する方法や、Y!mobileに乗り換えることで生じるデメリットについても詳しく説明していきます。

ぜひ、参考にして下さいね。

>>Y!mobileへの乗り換え方法を今すぐ確認したい方はこちら

1.不都合はあるの?ドコモからY!mobileに乗り換えるデメリット

Y!mobileが気になりますが、何か困ることが無いか心配です。ドコモより安くなるのは分かるのですが・・。

当然、スマホの契約先を変えるのは心配よね。ここでは、ドコモからY!mobileに乗り換える際のデメリットをすべて説明していくわ。

①新型iPhoneは購入できない

ドコモにあって、Y!mobileに無いもの・・それは、新型iPhoneの新規購入(あるいは機種変更)です。

Y!mobileに限らず、すべての格安SIMに共通しますが最新のiPhoneは購入できません。

ただし、格安SIMの中で限定すれば、Y!mobileは新しいiPhoneを購入できます。 大体2年落ちです。しかも、Y!mobileのiPhoneは価格も安いです。一括0円や500円のときもあります。

ただ、最新iPhoneが発売されることはないので、その点は注意してください。

別途SIMフリー版iPhoneを用意すれば利用可

ちなみに、どうしても最新iPhoneをY!mobileで使いなら、ドコモで購入してSIMロック解除するか、アップルストアでSIMフリー版iPhoneを購入します。

ドコモで購入する場合は、2年縛りとなってしまうので(途中解約すれば高額請求)、おすすめはしません。

アップルストアのSIMフリー版iPhonは分割購入も出来るので、こちらを利用しましょう。

②機種購入から12ヶ月以内なら端末サポート解除料が発生

最新のiPhone、Xperia、Galaxyなどドコモでやたら安く購入できた方は、端末サポートが付いています。端末サポートの厄介な点は、12ヶ月以内に解約すれば解除料を取られること。

端末代金の割引額相当が請求されるので、高価な端末だと5万円弱請求されることも。

それでも、Y!mobileに乗り換えれば1年くらいでペイできますが、あまり気持ちのいい話ではありませんね。

端末を購入して間もない方は要注意です。なお、端末購入日から101日経ってない場合は、SIMロック解除ができないので、どのみちY!mobileに持ち込み契約はできません。

③ドコモのキャリアメールは消滅

ドコモで利用していた「@docomo.ne.jp」のキャリアメールは、Y!mobileに乗り換えると消滅します。

ドコモに最低限の契約だけ残してキャリアメールを維持する方法もありますが、あまり現実的ではありません。

Y!mobileでは、新たにキャリアメールが貰えます。ドコモメールが無くなっても、Y!mobileのメールサービスで代用することは可能です(当然、メールアドレスは変わりますが)。

なお、Gmailなどフリーメールを取得しておけば、携帯会社が変わるたびにメールアドレス変更をしなくても済みますよ。

④解約金の支払いはほぼ避けられない

ドコモを解約すると、解約金(違約金)として9500円が請求されます。

この解約金ですが、実は更新月のタイミングなら無料となります。更新月が訪れるのは2年に1回。My docomoから確認可能です。

自動更新の仕組みドコモの更新月

ただ、残念ながらほとんどの方は更新月ではないでしょう。解約金は支払うものだと考えて下さい。

残念な話になってしまいましたが、Y!mobileに乗り換えれば、ドコモの解約金は3~4ヶ月で元が取れます。

迷う時間が勿体無いので、さっさと乗り換えてしまったほうがいいです。

2.ここが凄い!ドコモからY!mobileに乗り換えるメリット

逆に、メリットは何がありますか?

料金以外だと通信速度と通話に強いのがY!mobileよ。

①何といってもスマホ代が安い!半額に

やはり、一番嬉しいメリットは、スマホ代が安くなることでしょう。例えば、ドコモは5GBプランで最低7000円がかかります。

ドコモの料金(5GB)

  • カケホーダイライト(5分かけ放題):1700円
  • データMパック(5GB):5000
  • SPモード:300円
  • 合計:7000円

対して、Y!mobileなら6GBで2980円です。

Y!mobileの料金(6GB)

  • スマホプランM(10分かけ放題)

Y!mobileは2年目からキャンペーンが終わって3980円になりますが、それでもドコモと比べて圧倒的に安いです。

Y!mobileの方が使用できるデータ容量が多く、かけ放題の時間が長いのに毎月の利用料金が下がります。

②ドコモと通信速度が変わらない(他社は無理)

個人的には、月額料金の安さよりこのメリット方が嬉しいですね。

Y!mobileは格安SIMの中でトップの通信速度を誇ります。 その理由は、自社回線を使うからです(だから厳密にはキャリア扱い)。

格安SIMはお昼に速度低下を起こしますが、Y!mobileなら1日中安定。ドコモの通信速度は30~50Mbpsですが、Y!mobileもまったく同じ通信速度が出ます。

他社は、速度低下の時間帯に動画が再生できませんし、平均速度もそこまで速くありません。対抗できるのは、UQモバイルくらいでしょうか。

ドコモと通信速度が変わらないので、スマホの使い心地は今まで通りです。

③10分かけ放題が付属、通話料がほとんどかからない

Y!mobileはすべてのプランに10分かけ放題が付きます。

Y!mobileの料金プラン

プランS プランM プランL
月額料金 1980円 2980円 4980円
データ容量 3GB 9GB 21GB
無料通話 10分かけ放題

ドコモもかけ放題付きのプランがありますが、さすがに1980円で10分かけ放題を使えません。

Y!mobileの10分かけ放題は、国内通話なら固定通話宛でもOK。IP通話(専用アプリ経由)ではありませんよ。

10分かけ放題のおかげで通話料がかかることはほぼありません。

+1000円で無制限かけ放題にできる(60歳以上は無料)

かけ放題の時間が10分で足りない場合は、無制限かけ放題(スーパーだれとでも定額)のオプションに加入できます。

オプション料金は、月額わずか1000円です。ドコモではあり得ない金額設定ですよね。さらに、60歳以上の方なら、スーパーだれとでも定額が無料で利用できます。

④dポイントはドコモ解約後も失効しない

すべてではありませんが、ドコモで貯めたポイントは解約後も失効せずに継続できます。

ポイントの失効ルール

  • 2015年3月以前のドコモポイント → 失効
  • 2015年4月以降のドコモポイント → 継続(dポイントに移行)

Y!mobile乗り換え前に消費しておきたいのが、2015年3月以前のドコモポイントです。My docomoからポイント残高を確かめて、すべて消費しておきましょう。

2015年4月以降に貯めたドコモポイントは、dポイントに移行することで解約後も継続できます。焦ってポイント消費する必要はありません。

dポイントの継続は、dアカウントがあれば簡単に手続きできます。まだdアカウントを持っていない方は「こちらのページ」から作成して、ドコモポイントを維持しましょう。

3.ドコモショップに行く必要なし!Y!mobileへ簡単に乗り換える方法

あとは乗り換えるだけですね。ドコモショップ解約して、ワイモバイルショップに行けばいいですか?

そんな面倒なことしなくてもいいわ。自宅から一歩も出ずに契約できるのよ。

STEP1 電話番号を維持するなら、ドコモからMNP予約番号を取得

Y!mobileに乗り換えても、現在の電話番号を維持したいならMNPの手続きを行います。

※電話番号を新規で取得したい場合は、この手順を飛ばして下さい

MNP乗り換えの手順

  1. ドコモからMNP予約番号を取得
  2. Y!mobile申込時に、取得したMNP予約番号を入力

MNP予約番号は、ドコモショップに行かなくても、電話かMy docomoから取得できます。

電話でMNP予約番号を取得

  • ドコモ携帯:151
  • その他の電話:0120-800-000

※対応時間は9:00~20:00(年中無休)です

My docomoでMNP予約番号を取得

  1. My docomo」にログイン
  2. 「オンライン手続き」→「携帯電話番号ポータビリティ予約(MNP)」をタップ
  3. 「解約お手続き」をタップ
  4. 「携帯電話番号ポータビリティを予約する」にチェック
  5. 「手続きを完了する」をタップ

MNP予約番号は有効期限があるので、取得したらすぐにY!mobileへ契約しましょう。 なお、MNP予約番号を取得しても、ドコモの契約はまだ解約にならないのでご安心を。

STEP2 今使っているドコモ端末(iPhone含む)で乗り換えるならSIMロック解除

あとは、Y!mobileに申込むだけですが、手持ちのドコモ端末(iPhone含む)をY!mobileで使いたい場合は、SIMロック解除を行います。

SIMロック解除は、ドコモショップでも手続きですが、3000円の手数料が取られるのでMy docomo(無料)から手続きする方がいいです。

SIMロック解除の手順

  1. My Docomoにログイン
  2. 「ドコモオンライン手続き」をタップ
  3. SIMロック解除する端末を選択
  4. 「受付確認メールの送信」欄でコード送付先のメールアドレスを指定
  5. IMEIを入力
  6. 「SIMロック解除を申込む」をタップ
  7. 「手続きを完了する」をタップ

端末のIMEI(端末製造番号)は設定アプリの「端末情報」より確認できます。

Y!mobileに申込む際はSIMカード単体で契約して下さいね。SIMカードサイズも間違えないように確認しておきましょう(iPhoneのSIMカードサイズはnanoです )。

iPhone6(iPhone 6 Plus含む)はY!mobileで使えない

iPhone6/6 PlusはSIMロック解除の機能が無いので、Y!mobileで使えません(6sは利用可)。

ただし、「ドコモ系の格安SIM」ならSIMロック解除なしで利用可能です。iPhone6/6 Plus以前の方は、Y!mobileを諦めてドコモ系の格安SIMで契約して下さい。

STEP3 準備できたらオンラインストアから申し込もう

準備が整ったら、いよいよ申し込みです。Y!mobileは店舗に行かなくても、オンラインストアから10分で契約できます。

>>Y!mobileの公式サイト(オンラインストア)へ

公式サイトにアクセスしたら希望の端末(手持ちの端末で契約する場合はSIMカード)を選びましょう。

契約画面に入ったら、「ご契約方法」にて「のりかえ(MNP)番号移行」を選択。

ワイモバイルに乗り換え

MNPしない場合は「新規契約」を選びましょう

次に、「現在お使いの端末」で「ドコモ・au・MVNO」を選択

ワイモバイルに乗り換え2

以降は、画面の指示に沿って料金プラン(スマホプランS/M/L)と契約者情報・クレジットカード情報を入力していきます。

Yahoo!IDを持っている方は、入力の手間を一部省くことができます。注意点として必ずMNP転出を行った名義と同一名義で契約者情報を入力して下さい。

MNP乗り換えるの場合は、契約者情報の入力途中でMNP情報も入力します。

ワイモバイルに乗り換え4

こちらに、取得したMNP予約番号を入れて下さいね。

あとは、本人確認書類をアップロードして、申込みは完了です。

空白期間はありません

注文したSIMカード・端末は2~3日で到着します。到着を待つ間ですが、ドコモの契約が残っているので、通話もデータ通信も今まで通り利用できます。

Y!mobileに契約が切り替わるのは、手元にSIMカード・端末が届いてからです。

STEP4 開通手続きが終わったら、ドコモは自動解約

Y!mobileからSIMカードが届いたら、開通手続き(MNP転入)を行います。

手順は、届いた資料に書かれている連絡先(開通センター)に連絡するだけです。 自動音声案内で開通してくれます。

Y!mobileの設定Y!mobileから届いたSIMカード

なお、何も操作しなければ6日で自動開通となります。

これで、すべての乗り換え作業は終わりですが、手持ちの端末で乗り換えた場合は、最後に「APN設定」を行いましょう。

ドコモの契約はY!mobileに開通した時点で自動解除となります。解約の連絡を入れる必要はありません。

4.キャッシュバックは無いけど、15555円分のTポイントが貰える(WEB限定)

できれば、Y!mobileの契約と同時にキャッシュバックが貰えれば・・

残念だけど、キャッシュバックは無いわ。だけど、キャッシュバックに相当するキャンペーンがあるから紹介するわね。

Y!mobileではキャッシュバックはありませんが、最大15555円分のTポイントが貰えるキャンペーンを行っています。

通常は10000円分のポイント付与。5の付く日(5/15/25日)なら、さらに5555円分のポイントが追加されます。

キャンペーンの適用方法は、特設ページ(公式サイトには無い)から、手持ちのYahoo!IDでエントリー。

Tポイントキャンペーンの申し込み手順

あとは、ページ内からY!mobileに契約するだけです(SIMカード単体契約は対象外)。

>>最大15555円分のTポイントが貰える特設ページはこちら

その他、Y!mobileでは、以下のキャンペーンが常に行われています。

  • ワンキュッパ割(自動で適用)
  • データ容量2倍オプション無料(自動で適用)

なお、どうしても現金キャッシュバックがいい方は、Y!mobileではなく「UQモバイル」にて申し込みましょう。

5.【まとめ】ドコモを辞めてY!mobileにデビューしよう

ドコモと比べて通信速度やサポート品質がまったく変わらないY!mobile。その使い心地は、格安SIMの中で最高クラスです。

もちろん、ドコモから乗り換えることでいくつかデメリットはありますが、許容できるのであればさっさとY!mobileに変えたほうがいいですよ。

毎月のスマホ代はもちろん、通話料もほとんどの方は下がります。Y!mobileの契約はオンラインで10分。非常にカンタンです。

>>もう一度、ドコモからY!mobileに乗り換える手順を見る

朗報:今なら最大15555円分のTポイントが貰えます(終了未定)

オンライン限定で特設キャンペーンページから申込むとTポイントが最大15555ポイント貰えます。

通常申し込みなら10000ポイント(プランSは5000ポイント)。5の付く日に申し込めば追加で5555ポイント付与されます。

>>Tポイントが貰えるキャンペーンページへ


※朗報2:SIMカード単体契約で最大14400円の割引に(終了未定)

ソフトバンク以外の携帯会社からY!mobileへ乗り換えると、最大14400円が自動的に特別割引となります。

特別割引
  • スマホプランM/L:14400円(600円×24ヶ月)
  • スマホプランS:9600円(400円×24ヶ月)

>>最大14400円割引の公式シークレットページへ