Y!mobile(ワイモバイル)

料金は安い?Y!mobile(ワイモバイル)のかけ放題を全解説

かけ放題
まもなく終了

  • Y!mobile:タダ学割 基本使用料が最大3ヶ月無料(5/31まで)
  • mineo:もうすぐ100万回線ありがとうキャンペーン 6ヶ月間900円割引(5/8まで)
  • UQモバイル:UQゼロ学割 最大3ヶ月基本使用料無料(5/31まで)
  • UQモバイル:iPhoneSE実質0円(在庫限り)
  • TONEモバイル:春の学割キャンペーン 基本使用料6ヶ月無料(5/31まで)
  • LINEモバイル:ぜーんぶゼロキャンペーン 基本使用料2ヶ月無料(5/7まで)
  • nuroモバイル:15000円キャッシュバックキャンペーン(4/30まで)

Y!mobileではどんなかけ放題が利用できるの・・・?

Y!mobile(ワイモバイル)では、通話料を抑えることができるかけ放題が利用できます。かけ放題のプラン内容はシンプルですが、大手キャリア(au、ドコモ、ソフトバンク)とは仕組みが変わるので少し戸惑いますよね。

また、他の格安SIM会社とかけ放題のルールが違うのか?気になるところです。

この記事では、Y!mobileのかけ放題プランについて料金体系を中心に徹底解説。大手キャリアとの違いや無制限かけ放題の有無についても分かりやすくまとめました。

Y!mobileのかけ放題について詳しく知りたい方は、ぜひ参考にして下さいね。

1.Y!mobileで利用できるかけ放題とは?

まずは、Y!mobileのかけ放題プランについて、どのような内容なのか詳しく見ていきましょう。

1-1.スマホ向けのかけ放題料金

スマホ向けのかけ放題は、オプション扱いではなく通常の料金プランにセットで付いているのが特徴的です。

通常の格安SIM会社は、かけ放題を使う場合はオプション料金として約850円を支払う必要がありますが、Y!mobileでは最初からかけ放題が付いているので特にオプション契約の必要はありません。

Y!mobileのスマホ向け料金プランは、データ通信量別に3つ用意されています。

  • スマホプランS(2GB):月額1980円
  • スマホプランM(6GB):月額2980円
  • スマホプランL(14GB):月額4980円

スマホプランS/M/Lの全プランに、通話回数無制限の10分かけ放題が付いています。以前は月300回までの回数制限がありましたが、現在は回数無制限で10分かけ放題を利用可能です。端末セットではなく音声通話SIMカードのみ契約した場合でもかけ放題適用となります。

※上記のプラン料金は割引適用時の価格です。Y!mobileの料金体系について、さらにくわしく知りたい場合は以下の記事を参考にして下さい。

あわせて読みたい
本当に安い?Y!mobile(ワイモバイル)のスマホ向け料金プランとは?Y!mobileの料金プランについて本当のことを知りたい! 毎月のスマホ利用料金が安くなると言われているY!mobile(ワイモバ...

10分を超えたら通常の通話料金が発生

10分かけ放題がセットになっているスマホプランですが、10分を超えて通話した場合は、通話料金が別途発生します。

■通話料金:20円/30秒(固定電話含む)

こちらの通話料金ですが、大手キャリア(au、ドコモ、ソフトバンク)や他の格安SIM会社も同じ20円/30秒となります。

1-2.ガラケー向けのかけ放題料金

ガラケー向けのかけ放題は、オプション料金を支払う必要があります。オプション料金の価格は月額1000円です。時間、回数ともに無制限のかけ放題となります。

■スーパーだれとでも定額(無制限):月額1000円

Y!mobileのガラケー向け料金プランは、ケータイプランSSが用意されています。

■ケータイプランSS(パケット定額 上限4500円):基本使用料934円

※もう一つの料金プラン「ケータイプラン」は、2018年3月に受付停止

データ通信(インターネット)をまったく使わず通話専用機としてガラケーを利用する場合は、月額1934円(基本使用料934円+スーパーだれとでも定額1000円)から使用可能です。

Y!mobileのガラケー向けプランについて、さらに詳しくは以下の記事を参考にして下さい。

あわせて読みたい
ガラケー
Y!mobile(ワイモバイル)のガラケーを料金プランから機種まで全解説Y!mobileでガラケーを使ってみたいけど正直どうなの?電話だけできればいいのでガラケーで十分なんだけど・・・ Y!mobile...

1-3.Y!mobileのかけ放題は050アプリではない

格安SIM会社によっては、安くかけ放題が使えると思ったけど、050IP電話のかけ放題だった・・・というケースがあります。050IP電話は050アプリを経由する通話方式で、通話品質にやや難があるのと、アプリを経由する面倒があります。

しかし、Y!mobileのかけ放題は、通常の通話方式(090、080の電話と同じ)なので、通話品質がよくアプリを経由させるわずらわしさもありません。

1-4.かけ放題の対象外通話

基本的に国内通話であればかけ放題の対象となりますが、以下の通話に関してはかけ放題対象外となるため注意して下さい。

  • 国際電話(海外から国内への通話も含む)
  • 留守番電話(再生も含む)
  • 0570(ナビダイヤル)
  • 0180(テレドーム)
  • 104(電話番号案内)

留守番電話ですが、録音はもちろんメッセージを再生する場合も通話料が発生します。0570、0180はNTTが提供するサービスです。お問い合わせ先の電話番号に頭文字として、0570や0180が付いていたら、かけ放題の対象外となり通話料が発生します。

104もNTTが提供するサービスで、住所と名前から電話番号を検索できます。こちらも通話料が発生するので注意して下さい。

対象外通話の通話料金

対象外通話の通話料金は、

  • 国内通話:20円/30秒(固定電話含む)
  • 国際電話:35円~200円/30秒(相手国によって変わる)

となります。

050への通話はかけ放題対象

050は090、080以外の電話番号として、アプリを使って誰でも取得できるため利用者が多いです。相手が050電話番号の場合ですが、こちらはかけ放題の対象範囲となります。

2.Y!mobileは無制限のかけ放題も利用可能

Y!mobileのスマホ向け料金プランでは、10分かけ放題が付いています。では、時間無制限のかけ放題を利用したい場合はどうすればいいのでしょうか?

2-1.10分の制限が無いかけ放題

別途オプション料金がかかりますが、Y!mobileでは時間無制限のかけ放題プランが用意されています。サービス名は「スーパーだれとでも定額」です。オプション料金はスマホプランS/M/Lともに1000円となります。

スーパーだれとでも定額(無制限):月額1000円

スーパーだれとでも定額

スーパーだれとでも定額のサービス内容

対象外通話

  • 国際電話(海外から国内への通話も含む)
  • 留守番電話(再生も含む)
  • 着信転送サービス
  • 0570(ナビダイヤル)
  • 0180(テレドーム)
  • 104(電話番号案内)

スーパーだれとでも定額は国内通話であれば、時間・回数・通話相手の制限がなく、通話し放題となります。もちろん相手先がガラケー、固定電話、IP電話、他社のスマホでもかけ放題対象です。

スーパーだれとでも定額に加入すべき人

スーパーだれとでも定額は、頻繁に10分以上通話する相手がいる場合に加入するといいでしょう。特に、大手キャリア(au、ドコモ、ソフトバンク)で家族間の無料通話で長電話していた方は、スーパーだれとでも定額を使った方がいいかもしれません。

Y!mobileは家族間無料通話だけでなく特定の相手先を通話定額に出来るサービスがありません。頻繁に長電話したい相手がいる場合、スーパーだれとでも定額の加入を検討しましょう。

2-2.スーパーだれとでも定額の申し込み方法

スーパーだれとでも定額は以下の手順で申し込みができます。

(1)新規契約時に申し込む場合

新規契約時にスーパーだれとでも定額に申し込む場合は、手続き途中に表示される「オプション、子回線プラン等」から選択できます。

スーパーだれとでも定額の申し込み

(2)既にY!mobileと契約している場合

スーパーだれとでも定額はY!mobileと契約後でも申し込むことが可能です。申し込み方法は、My Y!mobileか電話にて申込可能です。

My Y!mobileで申し込む際は、My Y!mobileログイン後「料金プラン/オプションの確認・変更」→「だれとでも定額」→「加入」をタップして下さい。電話の場合は、116(固定電話は0120-921-156)から申し込みができます。

Y!mobileの契約途中でスーパーだれとでも定額に加入した場合ですが、オプション料金(月額1000円)の請求は日割り計算となります。月末に申し込んでも損することはありませんよ。

3.Y!mobileのかけ放題は安い?

Y!mobileのかけ放題について仕組みは分かったけど、いまいち安いのか高いのか分かりませんよね。ここでは、他社のかけ放題プランと比較してY!mobileのかけ放題は安いのか検証していきます。

3-1.大手キャリアと比較

Y!mobileと大手キャリア(au、ドコモ、ソフトバンク)のかけ放題プランを料金比較してみましょう。Y!mobileと大手キャリアでは、かけ放題の課金ルールが異なるため、基本使用料も含めた全体の利用料金で比べてみます。

時間制限付きのかけ放題

携帯会社 かけ放題利用料 基本使用料 ウェブ使用料 合計
Y!mobile 0円/10分 2980円/6GB 0円 2980円
au 1700円/5分 4480円5GB 300円 6480円
ドコモ 1700円/5分 5000円/5GB 300円 7000円
ソフトバンク 1700円/5分 5000円/5GB 300円 7000円

※Y!mobileのかけ放題利用料は基本使用料に含まれます

無制限かけ放題

携帯会社 かけ放題利用料 基本使用料 ウェブ使用料 合計
Y!mobile 1000円 2980円/6GB 0円 3980円
au 2700円 4480円5GB 300円 7480円
ドコモ 2700円 5000円/5GB 300円 8000円
ソフトバンク 2700円 5000円/5GB 300円 8000円

結果はY!mobileと大手キャリアの利用料金を比較すると、約2倍から2.5倍の差が付きました。通信料金の節約を目当てに、大手キャリアから乗り換える方が相次ぐ理由がよく分かります。

純粋にかけ放題のオプション料金だけを比較した場合でも、Y!mobileの無制限かけ放題が月額1000円なのに対して、大手キャリアでは2700円かかります。

Y!mobileはデータ通信量が最大で14GBまでとなるため、大容量プランを利用したい場合は大手キャリアの方がいいのですが、毎月のデータ消費量が14GB以下の方は今すぐY!mobileに乗り換えた方がいいでしょう。

大手キャリアからY!mobileに乗り換える方法については以下の記事を参考にして下さい。

あわせて読みたい
ワイモバイルオンラインストア
オンラインストアでY!mobile(ワイモバイル)と簡単契約する方法オンラインで楽にY!mobileと契約したい・・・ いざY!mobile(ワイモバイル)に契約しようと思っても、なかなか重い腰が上...

3-2.格安SIM会社と比較

Y!mobileのかけ放題は大手キャリア(au、ドコモ、ソフトバンク)と比較すると、大幅に安いことがわかりました。では、似たような料金プランを展開している他の格安SIM会社と比較するとどうでしょうか?

数ある格安SIM会社の中で、かけ放題込みの料金プランを提供しているのは、「楽天モバイル」と「UQモバイル」の2社となります。Y!mobileと楽天モバイル、UQモバイルを料金比較するとどうなるのでしょうか?

格安SIM かけ放題付き
基本使用料
かけ放題の時間
Y!mobile 2980円/6GB 10分
楽天モバイル 2980円/6GB 5分
UQモバイル 2980円/6GB 5分

まず、料金に関しては同じデータ通信量で比較した場合、3社とも同じとなりました。3社ともかけ放題が含まれた料金プランです。

基本使用料は同額の3社でしたが差がついたのはかけ放題の利用可能時間です。Y!mobileが10分かけ放題なのに対して、楽天モバイルとUQモバイルは5分かけ放題となります。

国内通話かけ放題であることは同じ条件なのですが、通話時間でY!mobileが5分も有利であることがわかります。かけ放題付きの料金プランは、今のところ上記の3社以外にありません。

かけ放題に関しては大手キャリアも含めてY!mobileが国内で最も進んでいることが明らかになりました。Y!mobileのかけ放題について、本当に安いのか心配していた方は安心できる結果になったかと思います。

4.まとめ

いかがでしたか?

Y!mobile(ワイモバイル)は基本使用料にかけ放題が含まれている(ガラケーは別)ため、特にオプション契約の必要もなく、シンプルにかけ放題を利用できます。

また、かけ放題の利用料金も大手キャリアや他の格安SIM会社と比べて良心的な設定です。Y!mobileに乗り換えたいけど通話が心配・・・と思っていた方は安心しても大丈夫ですよ。

10分以上の長電話で頻繁に通話したい場合は、オプション料金1000円で無制限かけ放題が利用できるので加入を検討してみましょう。無制限かけ放題(スーパーだれとでも定額)は、Y!mobile契約後でも加入できるので、後からサービス利用を決めても大丈夫です。

Y!mobileと契約したら、ぜひかけ放題を有効活用して下さいね。

Y!mobileの公式サイトはこちら

まもなく終了

  • Y!mobile:タダ学割 基本使用料が最大3ヶ月無料(5/31まで)
  • mineo:もうすぐ100万回線ありがとうキャンペーン 6ヶ月間900円割引(5/8まで)
  • UQモバイル:UQゼロ学割 最大3ヶ月基本使用料無料(5/31まで)
  • UQモバイル:iPhoneSE実質0円(在庫限り)
  • TONEモバイル:春の学割キャンペーン 基本使用料6ヶ月無料(5/31まで)
  • LINEモバイル:ぜーんぶゼロキャンペーン 基本使用料2ヶ月無料(5/7まで)
  • nuroモバイル:15000円キャッシュバックキャンペーン(4/30まで)