格安スマホ(SIMフリースマホ)とは

ネットが快適!格安スマホとWiMAXの併用がおすすめな人

wimax
まもなく終了

  • Y!mobile:タダ学割 基本使用料が最大3ヶ月無料(5/31まで)
  • mineo:もうすぐ100万回線ありがとうキャンペーン 6ヶ月間900円割引(5/8まで)
  • UQモバイル:UQゼロ学割 最大3ヶ月基本使用料無料(5/31まで)
  • UQモバイル:iPhoneSE実質0円(在庫限り)
  • TONEモバイル:春の学割キャンペーン 基本使用料6ヶ月無料(5/31まで)
  • LINEモバイル:ぜーんぶゼロキャンペーン 基本使用料2ヶ月無料(5/7まで)
  • nuroモバイル:15000円キャッシュバックキャンペーン(4/30まで)

格安スマホに乗り換えても快適にネットが使えないと嫌・・そんな悩みをお持ちではありませんか?

この記事では、快適にネットを利用するために、格安スマホとWiMAXの併用について解説。どんな人がWiMAXを併用すべきか?

また、おすすめのWiMAXプランもご紹介していきます。

1.格安スマホとWiMAXの併用するメリット

実際に格安スマホとWiMAXを併用したらどうなるのでしょうか?

ここでは格安スマホとWiMAXを併用することによって得られるメリットを解説します。

1-1.無制限で高速データ通信が可能

WiMAXの最大の魅力は、無制限で超高速のデータ通信が可能なことです。最大受信速度は格安スマホが262.5Mbpsに対して、WiMAXは440Mbpsとなります。

あまり変わらないように思えますが、実測値で比較すると10倍以上WiMAXが早かったりします。WiMAXがあれば外出中でも、Youtubeなどの動画を思いっきり楽しめます。

U-mobileなどデータ使い放題プランが契約できる格安スマホ会社もありますが、通信速度が劣るので高速でデータ通信をすることはできません。

従量制のプランでも格安スマホの場合は、朝夕の通勤ラッシュや正午の時間帯は、帯域制限により1Mbps前後まで通信速度が落ちる場合があります。

WiMAXは回線速度が遅い時間帯でも10~20Mbpsの速度がでるので、安心してネットを使うことができるでしょう。

※WiMAX2の場合は、3日間で10GB以上のデータ消費があると通信速度制限がかかります

1-2.ケースによっては月額料金がお得になる

格安スマホ会社によっては20GBや30GBの大容量データプランを契約できます。格安スマホ会社の大容量プランとWiMAXの月額料金を比べてみましょう。

■格安スマホ大容量プランとWiMAXの月額料金比較

  • 格安スマホ 20GBプラン 4750円
  • 格安スマホ 30GBプラン 6150円
  • WiMAX 4,380円

※格安スマホは楽天モバイル(音声通話SIM)の金額

※WiMAXはUQ WiMAXツープラスギガ放題の金額

結果はデータ通信量が無制限のWiMAXが最安値でした。格安スマホは、安い通信事業者だと月額980円くらいの通信料金で契約できます。

格安スマホ会社の30GBプランを契約するなら、

  • 格安スマホ会社のデータ通信量は1GB程度で契約
  • WiMAXを契約する

と格安スマホとWiMAXを併用で契約した方が、使用できるデータ通信量も毎月の通信料金もお得となります。

2重に契約する手間はかかりますが、長い目で見ると大きな差となるでしょう。ちなみに、大手キャリアの場合は、30GBプランで8,000円、20GBプランで6,480円と月額料金が非常に高いです。

1-3.光回線の替わりとして使える

データ通信量が無制限のWiMAXでは自宅の光回線(固定回線)の替わりとしても使用できます。月額料金もWiMAXの方がお得です。

■WiMAXと光回線の月額料金比較

  • 光回線 平均5200円
  • WiMAX 4380円(UQ WiMAXツープラスギガ放題)

WiMAXは月額料金以外にも、立会工事が不要な点もメリットとなります。

2.格安スマホとWiMAXを併用したほうがいい人

使用できるデータ通信量の上限がなく、ネットが使い放題になるWiMAX。そして、圧倒的な低価格でスマートフォンを運用できる格安スマホ。

格安スマホとWiMAXの併用はどのような人におすすめなのでしょうか?

2-1.格安スマホでゲームや動画を使い放題で楽しみたい

オンラインゲームや動画視聴は莫大なデータ通信量を消費します。格安スマホだけではすぐにデータ通信量の上限を超えてしまうでしょう。

また、データ通信量だけでなく通信速度も重要です。キャリアと比べて通信速度が不安定な格安スマホはデータの読み込みが遅くれてしまう可能性があります。

WiMAXを格安スマホと併用すれば、

  • データ通信量の上限が無くなる
  • 通信速度が常に安定している

の条件を満たすことができるので、快適にインターネット通信を楽しめでしょう。

 

2-2.複数機器のネット接続をまとめたい

格安スマホでもテザリングを使えば、パソコンやゲーム機器など他の通信機器とネット接続ができます。

しかし、実際のところ格安スマホのテザリングだけで、ネット環境をすべて整えるのは、通信品質の面であまり快適とは言えません。

WiMAXを併用すれば、自宅の光回線の代わりとなるくらいの通信品質は保てます。

特にオンラインゲームが好きな人は、通信速度と消費データ量の両面でWiMAXは必須と言えるでしょう。また、最大10台まで同時にネット接続できるのも、WiMAXの強みです。

2-3.毎月使用するデータ通信量が10GBを超えている

大容量プランが用意されている格安スマホ会社もありますが、現状は10GBまでのプランしか無い格安スマホ会社が多いです。

10GBを超えるとデータ容量をチャージすることになりますが、格安スマホ会社のデータチャージ料はキャリアと比べて割高です。

さらに、たとえ10GB以上のプランがあったとしても、料金的にはWiMAXを併用した時とあまり変わりません。

毎月10GB以上データ通信量を使う人は、ネット使い放題のWiMAXを活用した方が快適となるでしょう。

3.格安スマホとWiMAXを併用しなくていい人

これまで格安スマホとWiMAXの併用を勧めてきましたが、今度は逆に併用しなくていい人について解説します。

3-1.毎月使用するデータ通信量が10GB以下

ネットやSNS、LINEの利用が中心で動画やゲームをあまりしない人は、WiMAXを持つ必要性はありません。

特に動画視聴をしない人は、消費するデータ使用量が10GBを大きく下回ります。極端な場合は1GBを下回ることもあり、格安スマホのデータ通信量だけで十分です。

当然、月額料金も格安スマホだけの方がお得なので、使用するデータ通信量が少ない人はWiMAXを契約しないようにしましょう。

3-2.外出時に端末の2台持ちが面倒くさい

外出先でWiMAXを利用する場合、格安スマホ端末とWiMAX端末を2台持ち歩くことになります。

WiMAXはカバンに入れて使っても問題ありませんが、あまりカバンを持ち歩かない人は端末の2台持ちは面倒かもしれません。

種類にもよりますがWiMAXは意外に分厚いのでポケットに入りにくいのも難点。また、ポケットに入ったとしても、分厚いので見た目がかっこ悪くなります。

4.格安スマホとの併用におすすめのWiMAXプラン

格安スマホとの併用には、どのWiMAXプランがおすすめなのでしょうか?

4-1.WiMAXの全プラン

WiMAXのプランは従来のWiMAXとWiMAX2に分かれます。そもそもWiMAXとは通信規格の1つです。

WiMAXとWiMAX2では通信規格が異なるため料金や速度などプラン内容が違います。

WiMAXとWiMAX2のプランは以下の通りです。

WiMAX

 プラン名 データ通信量/月 月額料金 契約解除料
UQ Flat 年間パスポート 無制限 3,696円
  • 9,500円
  • 更新月(1年に1度) 0円
UQ Flat 無制限 4,267円
  • 契約後30日以内に解約 2,000円
  • 30日以降 0円
UQ Step 従量制 362~4,743円
  • 契約後30日以内に解約 2,000円
  • 30日以降 0円

■通信エリア

各都道府県で人口が多い地域は問題ありません。地方は場所によっては全滅のエリアもあります。

■通信速度制限

使い放題で通信速度制限はありません。

■通信速度

受信最大速度 40Mbps

ただし、近年はWiMAX2の提供により13.3Mbpsへ低速化しています。

WiMAX2

 プラン名 データ通信量/月 月額料金 契約解除料
UQ Flatツープラスギガ放題 無制限 4,380円
  • 契約後13ヶ月間 19,000円
  • 契約後14ヶ月目~25ヶ月目 14,000円
  • 26ヶ月以降 9,500円
  • 更新月(2年に1度) 0円
UQ Flaツープラス 7GB 3,696円
  • 契約後13ヶ月間 19,000円
  • 契約後14ヶ月目~25ヶ月目 14,000円
  • 26ヶ月以降 9,500円
  • 更新月(2年に1度) 0円

■通信エリア

各都道府県の人口が多い地域は問題ありませんが、地方で山が近い場所は使用できません。

ただし、au 4GLTEオプション(月額料金1,005円)を使用すれば使用可能エリアが広がります。

■通信速度制限

3日間で10GB使用すると翌日18時から26時まで速度制限が掛かかります。ただし、速度制限時でもおよそ1Mbps(ネット閲覧は十分な速度)の通信が可能です。

■通信速度

受信最大速度 440Mbps
au 4GLTEエリアは受信最大速度75Mbpsとなります。

4-2.WiMAXとWiMAX2はどちらを選ぶべきか?

結論から言うと、WiMAX2がおすすめです。WiMAX2はWiMAXの後継サービスであり、より優れた高速通信が利用可能です。

3日間の10GB制限がデメリットですが、通信速度や通信エリアではWiMAX2が上回っているため、より快適にネットを使うならWiMAX2がいいでしょう。

また、WiMAXの提供事業者側も現在はWiMAX2をメインに展開していて、WiMAXは近い将来にサービスが終了する可能性があります。

※現在、新規契約はWiMAX2しか実質的に受け付けていません

4-3.おすすめのWiMAXプラン

格安スマホとの併用におすすめのWiMAXプランは、WiMAX2 UQ Flatツープラスギガ放題です。

まず、WiMAXとWiMAX2ですが、WiMAXは通信速度が劣るうえ今後のサービス終了が懸念されます。

ですので、通信速度が優れていて、今後もサービスが続くWiMAX2を選ぶべきでしょう。

WiMAX2は

  • UQ Flatツープラスギガ放題
  • UQ Flatツープラス

の2種類、プランがあります。

UQ Flatツープラスは使用できるデータ通信量が7GBまでと制限があります。

せっかく格安スマホと併用するならデータ通信量が無制限のUQ Flatツープラスギガ放題がおすすめです。

4-4.格安スマホとWiMAXを併用した時の月額料金

格安スマホとWiMAXを併用した時の月額料金はいくらになるでしょうか?

ここでは比較対象として、WiMAXを併用せずに格安スマホの大容量プランを単体で契約した場合の月額料金も記載しています。

格安スマホ
20GBプラン
格安スマホ
30GBプラン
格安スマホとWiMAX併用
格安スマホ 4,750円 6,150円 1,250円
WiMAX 0円 0円 4,380円
月額合計 4,750円 6,150円 5,630円

※格安スマホは楽天モバイルの月額料金、WiMAXはWiMAX2 UQ Flatツープラスギガ放題の料金

※格安スマホとWiMAXの併用料金では、格安スマホは最安値プラン適用時の価格(楽天モバイルベーシックプラン)としています

データ通信量20GBプランであれば、格安スマホ単体の方が安いのですが、30GBプランの場合は、格安スマホ単体を契約するよりWiMAXを併用した方が安くなります。

5.WiMAXを併用する場合の注意点

5-1.古いWiMAX端末は障害物に弱い

少し前までのWiMAX端末は障害物があると電波が届きにくい欠点がありました。特に鉄骨が多い建物内だとまったく電波が届きません。

しかし、現在のWiMAX端末ではこの問題は解決していて、障害物があっても快適にネットができます。古いWiMAX端末は通信規格2.4GHz帯、新しいWiMAX端末は通信規格5GHzを使用しています。

WiMAXを契約する際は、端末の通信規格が5GHz帯になっているか確認しましょう。

5-2.WiMAX2は3日で10GB以上使うと通信速度制限がかかる

ネット使い放題とうたっているWiMAXですが、さすがに度を超えた使い方をすると通信速度制限にかかります。

WiMAX2の場合、3日間で10GB以上のデータ消費で通信速度制限にかかります(WiMAXは無制限)。

通信速度制限にかかると翌日18時から26時まで通信速度が1Mbpsとなります。1Mbpsでもネット閲覧やLINEは使えますが、動画視聴やゲームはストレスを感じるかもしれません。

5-3.契約解除料が発生する

WiMAXは回線契約を解約する時に契約解除料金が発生します。

契約解除料金

■WiMAX (UQ Flat 年間パスポート)

  • 9,500円
  • 更新月(1年に1度) 0円

■WiMAX2(全プラン共通)

  • 契約後13ヶ月間 19,000円
  • 契約後14ヶ月目~25ヶ月目 14,000円
  • 26ヶ月以降 9,500円
  • 更新月(2年に1度) 0円

契約解除料金は更新月以外に解約すると発生します。WiMAX2は契約2年以内の契約解除料金が高いので注意が必要です。

5-4.WiMAXは利用できる通信エリアが限られる

格安スマホは大手キャリアの通信網を利用するため、通信エリアは地方も含めて全国カバーされています。

しかし、WiMAXの場合はどこでもネット接続が利用できるとは限りません。人口が少ない地域はWiMAXの電波が供給されておらず、使用不可のケースがあります。

WiMAXを契約する前に自分の地域が通信エリア内に入っているのか必ずチェックしましょう。

6.まとめ

いかがでしたか?

WiMAXは格安スマホの弱点であるデータ通信量の制限と通信速度を補ってくれます。

特に動画視聴やオンラインゲームを頻繁にする人には、格安スマホとWiMAXの併用は非常に有効です。

逆にネット閲覧やLINEがメインの人は格安スマホだけでも十分でしょう。WiMAXが本当に必要かどうかこの記事を参考に判断してみて下さいね。

格安スマホに乗り換えても快適にネットを楽しみましょう!

まもなく終了

  • Y!mobile:タダ学割 基本使用料が最大3ヶ月無料(5/31まで)
  • mineo:もうすぐ100万回線ありがとうキャンペーン 6ヶ月間900円割引(5/8まで)
  • UQモバイル:UQゼロ学割 最大3ヶ月基本使用料無料(5/31まで)
  • UQモバイル:iPhoneSE実質0円(在庫限り)
  • TONEモバイル:春の学割キャンペーン 基本使用料6ヶ月無料(5/31まで)
  • LINEモバイル:ぜーんぶゼロキャンペーン 基本使用料2ヶ月無料(5/7まで)
  • nuroモバイル:15000円キャッシュバックキャンペーン(4/30まで)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。