【毎月更新】キャンペーン速報
格安SIMとは

格安SIMとWiMAXを併用する方法を完全解説

格安sim wimax

格安SIMに乗り換えても快適にネットが使えないと嫌・・そんな悩みをお持ちではありませんか?

月額料金を安く抑えつつも快適なデータ通信を求めるなら格安SIMとWiMAXの併用が最強です。スマホ代を安く済ませながらも、動画やゲームを使い放題の状態にできます。

この記事では、格安SIMとWiMAXの併用方法を徹底解説しました。ぜひ、参考にしてくださいね。


1.格安SIMとWiMAXを併用したときの月額料金

格安SIMとWiMAXを併用した場合、月額料金の目安は5580円となります。

内訳

  • 格安SIM:1200円(LINEモバイルの1GBプラン)
  • WiMAX:4380円

WiMAXを持たず格安SIM単体(格安スマホのみ)で使う場合、20GBでおよそ4800円、30GBでおよそ6200円が必要となります。そのため、30GB以上のプランなら、格安SIMとWiMAXを併用したほうがお得です。WiMAXの方が、通信速度が速いうえデータ使い放題となります。

2重に契約する手間はかかりますが、毎月30GB以上使いたいなら(スマホ以外の通信機器も含めて)WiMAXを併用したほうがお得です。

\【PR】毎月のスマホ代が4000円OFF/格安SIMの総合比較詳しくはこちら>>


2.格安SIMとWiMAXを併用するための契約方法

2-1.WiMAXはセット購入できないので別契約が必要

まず、大前提としてWiMAXと格安SIMはそれぞれ別のサービスなので、同時にセット契約することはできません。UQモバイルは、WiMAXと格安SIMの両サービスを展開していますが、契約は別となります。

手元にある使用しなくなったWiMAX端末に格安SIMを挿すといった使い方はOKです。中古のWiMAX端末を購入するのもありでしょう。いずれにせよ、格安SIMとの契約は別となります。

2-2.おすすめのWiMAXプラン

結論から言うと、おすすめのWiMAXプランは、UQ Flatツープラスギガ放題(WiMAX 2)です。まず、WiMAXとWiMAX2ですが、WiMAXは今後のサービス終了が決まっているため契約すべきではありません。

WiMAX 2のプランですが、以下の2種類から選べます。

  • UQ Flatツープラスギガ放題(無制限):4380円
  • UQ Flatツープラス(7GBまで):3696円

せっかく格安SIMと併用するならデータ無制限で使い放題のUQ Flatツープラスギガ放題がいいでしょう。なお、通信エリアですが地方で繋がりにくい人は、au 4G LTEオプション(月額料金1000円)を利用すれば、WiMAXのエリア外になってもLTEに繋がって高速通信を維持できます。

WiMAX 2の受信最大速度は440Mbps。さすがに実測値では40Mbps程度となりますが、それでも十分すぎるほどの高速通信です。

3.WiMAXの併用におすすめの格安SIM

月額料金 通信速度 回線
UQモバイル 1980円~ 二重丸30Mbps au
LINEモバイル 1200円~ まる20Mbps ドコモ
ソフトバンク
mineo 1310円~ まる20Mbps ドコモ
au
ソフトバンク
楽天モバイル 1600円~ まる15Mbps ドコモ
au

(1)【通話料金も安く抑えたいなら】UQモバイル

UQモバイル

UQモバイルはかけ放題がセットになったおしゃべりプラン・ぴったりプランが魅力です。データ通信はWiMAXに任せるとして、困るのが通話料金です。こちらが割高なら意味がありません。

ですが、UQモバイルは標準でかけ放題(5分かけ放題か50~180分の通話定額を選ぶ)が付いているため、通話料金も劇的に節約できます。また、通信速度もトップクラスです。WiMAXの電波が入らない場面でも、常時20~30Mbpsと大手キャリア並の高速通信が使えますよ。

詳細はこちら

(2)【1GBプランなら決まり】LINEモバイル

lineモバイル

WiMAXを併用するなら、格安スマホのデータ容量は1GB程度でいいはず。だったら1GBプランで最安値のLINEモバイルを選ぶのが合理的です。LINEモバイルはLINEユーザーにとって使いやすいのもメリット。他の格安SIMでは使えないLINEのID検索機能も使用できます。

また、LINE・SNSがカウントフリーになるサービスも魅力。万が一WiMAXが使えない状況でも、LINE・SNSを高速通信で好きなだけ使えるので安心です。

詳細はこちら

(3)【サービス充実度No.1】mineo

mineo

au・ドコモ・ソフトバンクのトリプルキャリアに対応するmineo。ユーザー人気が非常に高く、楽天モバイルに次ぐ2番目のユーザー数です。mineoは細やかなサービス内容が充実。

データ残量が無くなった際に使えるフリータンクや分からないことを自由に質問できるマイネ王など独自のシステムが強みです。トリプルキャリア対応なので、手持ちの端末で持ち込み契約したい方もおすすめ。契約後の満足度が高い格安SIMです。

詳細はこちら

(4)【楽天会員なら第一候補に】楽天モバイル

楽天モバイル

楽天会員なら第一候補に入れたい楽天モバイル。楽天スーパーポイントが利用料金に対して1%付与されます。また、楽天市場の獲得ポイントが2倍に。さらに、楽天会員割で月額500円割引されます。とにかく楽天会員に対して至れり尽くせりです。

その他、端末代金も安いので、SIMフリースマホを購入したいと考えている方にもおすすめ。楽天スーパーセールと重なれば一括100円の機種も見つかります。

詳細はこちら

4.格安SIMとWiMAXの併用に関するQ&A

Q1.月額料金以外のメリットは?

何といっても、WiMAXの最大の魅力は、超高速のデータ通信が大容量あるいは無制限で使えること。理論値ですがWiMAXの通信速度は440Mbps。実測値でも、常時40Mbpsで安定しています。そのため、WiMAXがあれば外出中でも、YoutubeやNetflixなど思いっきり楽しめます。

格安SIMの無制限プランは、朝夕の通勤ラッシュや正午の時間帯で1Mbps前後まで通信速度が落ちるため、快適にデータ通信を楽しめません。また、WiMAXは光回線の替わりとして使えるのもメリットです。工事も不要ですし、毎月の固定費もWiMAXを使ったほうが安上がりです。

月額料金の目安

  • 光回線:平均5200円
  • WiMAX:4380円(UQ WiMAXツープラスギガ放題の場合)

Q2.どんな人が併用すべき?

格安SIMとWiMAXを併用すべき人は以下の通り。

外出先でもゲームや動画を思う存分楽しみたい

オンラインゲームや動画視聴は莫大なデータ容量を消費します。格安スマホだけではすぐに上限を超えてしまうでしょう。格安SIMとWiMAXを併用すれば、データ容量が使い放題になるうえ安定した高速通信が楽しめます。

オンラインゲーム中にセッション落ちすることも無いですし、動画がカクカクして再生できないこともありません。

複数の通信機器にテザリングなしでネット接続したい

格安SIMでも無料でテザリングを使えますが、パソコンやゲーム機器など複数の通信機器を繋げる場合は限界が訪れます。ですが、WiMAXがあれば高い通信品質を保ったまま、最大10台までの通信機器にネット接続が可能です。通信速度が非常に速いため、固定回線の代わりにもなります。

格安スマホで30GB以上のプランを契約予定

大容量プランで格安スマホを使いたい場合、30GBを超えるならWiMAXを併用したほうが安くなります。30GBプランの相場は、月額6800円~7500円です。格安スマホにこの金額を支払うなら、格安スマホを安いプランにしてWiMAXを併用したほうがいいでしょう。

WiMAXを併用したほうが、月額料金がお得なうえ通信速度も圧倒的に速いです。

Q3.逆に併用しなくていい人は?

これまで格安SIMとWiMAXの併用を勧めてきましたが、以下に当てはまるなら無理に併用する必要はありません。

毎月使うデータ容量が10GB以下

動画をあまり見ない人は、消費するデータ容量が10GBを下回ります。その程度の消費量ならWiMAXは不要です。格安SIMのテザリングだけで十分に乗り切れます。当然、月額料金も格安スマホ一台の方が安いです。

端末の2台持ちが面倒くさい

単純ですが、WiMAXを利用するうえで意外と面倒なのが端末の2台持ちです。WiMAXはカバンに入れながら使えますが、普段からあまりカバンを持たない人は面倒です。最近のWiMAX端末はだいぶ薄くなりましたが、それでもポケットに入れておくと不格好です。

Q4.WiMAXを併用する際の注意点はある?

格安SIMとWiMAXを併用する際は、以下の点に気をつけましょう。

古いWiMAX端末は障害物に弱い

少し前までのWiMAX端末は障害物があると電波が届きません。特に鉄骨が多い建物内だとまったく電波が入らないです。しかし、近年のWiMAX端末ではこの問題は解決しています。電波に強い端末の見分け方は、通信規格が5GHzに対応しているか。

以前の2.4GHz帯は、建物の回り込みに弱いため注意して下さい。なお、お住まいの地域がWiMAXの提供エリア外の場合は、端末に関係なく電波は入りません。

3日で10GB以上使うと速度制限

WiMAX2の場合、3日間で10GB以上のデータ消費で速度制限にかかります(WiMAXは無制限)。速度制限にかかると翌日18時から26時まで通信速度が1Mbpsに。1MbpsでもWEBサイト閲覧やLINEなどはまったく問題ありませんが、動画視聴やゲームはストレスを感じるかもしれません。

3日で10GBは使い切るほうが難しいのであまり気にしなくていいのですが、極端なデータ消費は行わないように気をつけましょう。

解約金(契約解除料)が発生する

WiMAXは回線契約を解約する時に解約金(契約解除料)が発生します。

WiMAXの解約金

  • WiMAX:9500円
  • WiMAX2:13ヶ月まで19000円、14ヶ月目~25ヶ月目 14000円、26ヶ月以降 9500円

格安SIMも音声通話SIMの契約は、1年以内の解約に対しておよそ1万円の解約金があります。WiMAXの解約金も合わせるとかなり高額となるため、短期解約しないよう注意して下さい。

なお、WiMAXには更新月があります(WiMAXは1年に1回、WiMAXは2年に1回)。更新月の期間なら、解約金なしで契約解除することが可能です。

5.まとめ


いかがでしたか?

WiMAXは格安スマホの弱点であるデータ容量の制限と通信速度を補ってくれます。特に動画視聴やオンラインゲームが好きなら、格安SIMとWiMAXを併用すべきです。

両方を併用しても、月額料金は5000円台。大手キャリアの契約よりも安上がりですよ。格安SIMとWiMAXをうまく組み合わせて、快適なデータ通信を楽しんでくださいね。

格安SIMでスマホ代を半額以下に
さて、格安SIMに乗り換えてみるか。
だったら、以下の記事も読んでおきなさい。

現金13000円のキャッシュバックあり↓

総合1位はどこ?結果はこちら↓

あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。