格安SIMの比較&使い方

セット割あり!格安SIMとWiMAXを併用しても月額6060円に

格安sim wimax

格安SIMに乗り換えても快適にネットが使えないと嫌・・そんな悩みをお持ちではありませんか?

月額料金を安く抑えつつも快適なデータ通信を求めるなら格安SIMとWiMAXの併用が最強です。スマホ代を安く済ませながらも、動画やゲームを使い放題の状態にできます。

この記事では、格安SIMとWiMAXの併用方法を徹底解説。ゼット割の有無についても。ぜひ、参考にしてくださいね。


1.格安SIMとWiMAXのセット割がある

どうせなら、WiMAXとのセット割を利用したいのですが・・ありますか?
あるわよ。

まずは、格安SIMとWiMAXのセット割について、詳しく見ていきましょう。

1-1.利用できるのはウルトラギガMAX(UQモバイル)

格安SIMとWiMAXのセット割は、UQモバイルで利用可能です。セット割の名前はウルトラギガMAX。毎月300円の割引(ギガMAX月割)を適用できます。

ウルトラギガMAXの概要

  • UQモバイル+UQ WiMAXのセット契約
  • 永年300円引き

月額料金の目安は6060円です。この金額で、無制限のWiMAX 2+を併用できます。

ウルトラギガMAXの月額目安 合計6060円

  • UQモバイル:1980円(プランS、5分かけ放題付き)
  • UQ WiMAX:4380円(ギガ放題)
  • 割引:-300円
WiMAXとセットで月額6060円はかなり安いですね。
しかも、UQモバイルは5分かけ放題が付いているから、通話料もほとんどかからないわ。

なお、UQモバイルとUQ WiMAXの月額料金は以下の通り。

UQモバイル

プランSプランMプランL
月額料金1980円2980円3980円
データ容量2GB6GB14GB
通話おしゃべりプラン5分かけ放題
ぴったりプラン60分無料120分無料180分無料

UQ WiMAX

UQ Flat ツープラス
ギガ放題
UQ Flat ツープラス
月額料金4380円3696円
データ容量無制限7GB

※UQ WiMAXの月額料金は次に紹介するプロバイダ経由の契約で、さらに安くなります

好きな組み合わせで契約できますが、おすすめはUQモバイルを最安のプランSに、そしてUQ WiMAXを使い放題のギガ放題にて契約します。これで、データ無制限かつ最安の運用が可能です。

なお、UQ WiMAXで3年以上の長期契約を行えば、LTEオプション(月額1000円)が無料となります。

LTEオプションは、WiMAXのエリア外になったら自動でau LTEに繋がる便利なサービスです。

UQモバイルとUQ Wimax
UQモバイルとUQ WiMAXを併用するならセット割「ウルトラギガMAX」を活用しようUQコミュニケーションズでは、UQモバイルとUQ WiMAXのサービスを提供しています。そこで、気になるのがUQモバイルとWiMAXとの...

1-2.WiMAXはプロバイダ経由の契約でさらに安くなる

月300円ですけど、セット割はお得感がありますね。
甘いわね。もっと劇的に安くWiMAXを契約する方法があるわよ。

ウルトラギガMAXを適用されるには、UQモバイルとUQ WiMAXは同じ契約者(ID)が申し込みます。あとから同時契約にしても構いません。

UQ WiMAXの申込み方法ですが、プロバイダを経由させると月額料金が安くなります。一番安いプロバイダは、GMOとくとくBBです。

月額料金の比較(ギガ放題)

  • プロバイダ(GMOとくとくBB):3480円
  • 公式サイト:4380円

100円、200円なら公式サイトでもいいのですが、さすがに1000円近く毎月安くなるなら、プロバイダを通した方が断然お得です。

なお、プロバイダ経由でもサービス品質や通信速度、対応エリアは公式と何も変わりません。GMOとくとくBBでは、さらにキャッシュバックと1~2ヶ月目の限定割引(月額2170円)まで行っています。

ウルトラギガMAXも適用可能なので、この記事をご覧の方は、プロバイダ経由で賢くUQ WiMAXを契約しましょう。

プロバイダ経由でもウルトラギガMAX(セット割)はちゃんと適用されるから安心してね。

WiMAXを最安値で契約する↓

>>GMOとくとくBBのキャンペーンページへ

GMOとくとくBB wimax
キャッシュバックはいくら?GMOとくとくBBでWiMAXを契約すべき理由GMOとくとくBBはWiMAXのプロバイダです。本家UQ WiMAXとサービス内容は同じですが、プロバイダ独自のキャッシュバック特典を受...

1-3.UQモバイルもキャッシュバック(最大13000円)が貰えます

ちなみに、UQモバイルでも月額割引は無いものの、キャッシュバックが貰えます。

キャッシュバックを貰う方法は、正規代理店を通して契約するだけ。サービス内容は公式とまったく変わらないので、単純にキャッシュバックをもらわないと損です。

キャッシュバック金額は最大13000円。プランSでも11000円貰えます。 端末セットだけでなく、SIMカード単体契約でもキャッシュバック適用。

手持ちの端末を使う方は、au端末(iPhone含む)ならSIMロック解除無しで利用できますよ。

現金13000円キャッシュバックあり↓

>>UQモバイルの特設CBページへ

なお、特設ページではiPhoneのセット購入はできません。UQモバイルでiPhoneの購入を希望する場合は、「公式サイト」から契約して下さい。


2.UQモバイル以外にWiMAXの併用がおすすめの格安SIM(セット割なし)

格安SIMとWiMAXを組み合わせるなら、UQモバイル一択ですか?
UQモバイルが一番良いのは事実だけど、他の格安SIMを使ってもいいわよ。WiMAXとの併用に向いている格安SIMを教えてあげる。

格安SIMとWiMAXの併用は、UQモバイルだけにこだわらなくても構いません。

例えば、LINEモバイルの1GBプランと組み合わせれば、月額5580円でWiMAXを併用することも可能です。

(1)【1GBプラン最安】LINEモバイル

lineモバイル
  • 月額料金:1200円~
  • 回線:ドコモ、ソフトバンク

WiMAXを併用するなら、格安スマホのデータ容量は1GB程度でいいはず。だったら1GBプランで最安値(月額1200円)のLINEモバイルを選ぶのが合理的です。

LINEモバイルはLINEユーザーにとって使いやすいのもメリット。他の格安SIMでは使えないLINEのID検索機能も使用できます。

また、LINE・SNSがカウントフリーになるサービスも魅力。万が一WiMAXが使えない状況でも、LINE・SNSを高速通信で好きなだけ使えるので安心です。

>>LINEモバイルの公式サイトへ

>>LINEモバイルの評判を見る

(2)【手持ちの端末が使える】mineo

mineo
  • 月額料金:1310円~
  • 回線:au、ドコモ、ソフトバンク

au・ドコモ・ソフトバンクのトリプルキャリアに対応するmineo。手持ちの端末で、そのまま格安SIMに乗り換えることができます。

ユーザー人気が非常に高く、楽天モバイルに次ぐ2番目のユーザー数です。mineoは細やかなサービス内容が充実。

データ残量が無くなった際に使えるフリータンクや分からないことを自由に質問できるマイネ王など独自のシステムが強み。契約後の満足度が高い格安SIMです。

>>mineoの公式サイトへ

>>mineoの評判を見る

(3)【楽天会員は割引&ポイント付与】楽天モバイル

楽天モバイル
  • 月額料金:1600円~
  • 回線:ドコモ、au

楽天会員なら第一候補に入れたい楽天モバイル。楽天スーパーポイントが利用料金に対して1%付与されます。

また、楽天市場の獲得ポイントが2倍に。さらに、楽天会員割で月額500円割引されます。 とにかく楽天会員に対して至れり尽くせりです。

その他、端末代金も安いので、SIMフリースマホを購入したいと考えている方にもおすすめ。楽天スーパーセールと重なれば一括100円の機種も見つかります。

>>楽天モバイルの公式サイトへ

>>楽天モバイルの評判を見る

3.そもそも格安SIMとWiMAXを併用すべき?

今さらですけど、格安SIMとWiMAXを併用すべきか分からなくなってきました。
ほんと今さらね・・。どんな人が併用に向いているかまとめたから、確認してちょうだい。

3-1.固定回線の代わりにしたいなら迷わず併用

何といっても、WiMAXの最大の魅力は、超高速のデータ通信が大容量あるいは無制限で使えること。WiMAXがあれば外出中でも、YoutubeやNetflixなど思いっきり楽しめます。

格安SIMの無制限プランは、低速通信なので使いものになりません。

WiMAXなら光回線並の通信速度(近年は実測値で500Mbps超え)で複数の通信機器を接続できます。固定回線代わりとして必要十分です。

面倒な工事も不要ですし、毎月の固定費もWiMAXを使ったほうが安上がりとなっています。

月額料金の目安

  • 光回線:平均5200円
  • WiMAX(ギガ放題):4380円

※GMOとくとくBBなら3480円

3-2.外出先でもゲームや動画を思う存分楽しめる

オンラインゲームや動画視聴は莫大なデータ容量を消費します。格安スマホだけではすぐに上限を超えてしまうでしょう。

格安SIMでも無料でテザリングを使えますが、パソコンやゲーム機器など複数の通信機器を繋げる場合は限界が訪れます。

格安SIMとWiMAXを併用すれば、データ容量が使い放題になるうえ安定した高速通信が楽しめます。

オンラインゲーム中にセッション落ちすることも無いですし、動画がカクカクして再生できないこともありません。

さらに、30GB以上の格安SIMプランより安いです

格安SIMの30GBプランは、月額6800円~7500円が相場です。

通信速度が不安定な格安SIMにこの金額を支払うなら、WiMAXを併用したほうがいいでしょう。月額料金、通信速度ともに快適です。

3-3.逆に併用しなくていい人とは?

これまで格安SIMとWiMAXの併用を勧めてきましたが、以下に当てはまるなら無理に併用する必要はありません。

毎月のデータ消費が10GB以下

動画をあまり見ない人は、消費するデータ容量が10GBを下回ります。その程度の消費量ならWiMAXは不要です。

格安SIMのテザリングだけで十分に乗り切れます。当然、月額料金も格安スマホ一台の方が安いです。

端末の2台持ちが面倒くさい

単純ですが、WiMAXを利用するうえで意外と面倒なのが端末の2台持ちです。WiMAXはカバンに入れながら使えますが、普段からあまりカバンを持たない人は面倒です。

最近のWiMAX端末はだいぶ薄くなりましたが、それでもポケットに入れておくと不格好です。

4.【まとめ】格安SIMとWiMAXを併用してみよう


WiMAXは格安スマホの弱点であるデータ容量の制限と通信速度を補ってくれます。特に動画視聴やオンラインゲームが好きなら、格安SIMとWiMAXを併用すべきです。

両方を併用しても、月額料金は5000~6000円程度。大手キャリアの契約よりも安上がりですよ。

UQモバイルなら、WiMAXとのセット割を適用できます。格安SIMとWiMAXをうまく組み合わせて、快適なデータ通信を楽しんでくださいね。

>>もう一度、UQモバイルとUQ WiMAXのセット割を見る

あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。