【6項目で比較】UQモバイルとワイモバイルの違いとは?

UQモバイルとワイモバイルの違いとは?

この記事のポイント

  • UQモバイルの方が安いが、家族割かおうち割光セットを適用できるならワイモバイルが安くなる
  • 通信速度やサポートレベルはどちらも高品質で差が無い

「UQモバイルとワイモバイルはどっちがいいの・・?」

UQモバイルワイモバイルは、どちらも格安SIMで屈指の人気を誇ります。それぞれキャリアのサブブランドなので立ち位置が似ており、よく比較される2社です。

CMの露出も激しく、お互いを最大のライバルと見なす両者。違いは、何があるのでしょうか。

今回はUQモバイルとワイモバイルをあらゆる角度から徹底比較。料金や速度はもちろん、サポート体制やキャンペーンなど気になる項目も詳しく比較しています。

それぞれおすすめな人を挙げていくので、ぜひ参考に。

1.UQモバイルとワイモバイルはどっちを選べばいい?

UQモバイルとワイモバイルはどっちがいいんですか?

目的によって変わるから、はっきりは選べないの。それぞれおすすめな人をまとめたから、確認してちょうだい。

UQモバイルとワイモバイルのどちらが良いかは人によって異なります。それぞれおすすめな人を見ていきましょう。

UQモバイルがおすすめな人

UQモバイルは、以下に当てはまる方におすすめです。

  • 家族割なしで安くスマホを使いたい
  • 最速の格安SIMを使いたい
  • 現金でキャッシュバックを受け取りたい

UQモバイルは、家族割を適用できないならワイモバイルより安く申し込めます。小容量で済むなら、3GBで1480円。

ワイモバイルより500円も安いです(ワイモバイルは3GBで1980円)。

また、最速の格安SIMを使いたい方にもUQモバイルはおすすめ。ワイモバイルも自社回線を使うため非常に速いのですが、僅差でUQモバイルが上回っています。

その他の条件はワイモバイルとほぼ同じ。ですが、UQモバイル独自の特典としてキャッシュバック(1万円)を受け取れます。

スマホ代が安くなる上、現金まで貰えますよ。

\WEB限定1万円キャッシュバック

UQモバイル公式サイトへ

ワイモバイルがおすすめな人

ワイモバイルは、以下に当てはまる方におすすめです。

  • 家族割かおうち割光セットを適用したい
  • 最新のiPhoneを購入したい
  • PayPay還元を受け取りたい

UQモバイルに対して大きなアドバンテージになっているのが、家族割とおうち割光セット(ソフトバンク光NURO光とのセット割)を適用できること。

UQモバイルより月額料金は高いのですが、家族割・おうち割光セットのどちらかを適用できれば、毎月1080円安くなります。割引を適用できれば、3GBで980円の安さです。

その他、最新版のiPhoneを購入できるのもワイモバイルの強み。キャッシュバックはありませんが、PayPayで最大14000円相当が還元されますよ。

\WEB限定!契約事務手数料0円

2.【項目別】UQモバイルとワイモバイルを比較

もっと詳しくUQモバイルとワイモバイルの違いを知りたいです。

OK、料金や速度を中心に徹底比較していくわね。

先に、両者の違いの全体像をお見せします。

UQモバイルと楽天モバイルの違い

UQモバイル ワイモバイル
料金
1480円~

1980円~
家族割
なし

あり
かけ放題
無制限あり

無制限あり
通信速度
35~55Mbps

38~48Mbps
端末の種類
8種類ほど

18種類ほど
端末価格
割引あり

割引あり
iPhone販売
あり

最新版あり
サポート
キャンペーン
キャッシュバック

PayPay還元
支払い方法 クレジットカード
口座振替
クレジットカード
口座振替(店頭のみ)

各項目の違いについて、詳しく見ていきましょう。

料金

UQモバイルの方が安い。ただし、家族割かおうち割光セットを適用できるならワイモバイルの方が安くなる。

基本料金の比較

UQモバイル ワイモバイル
3GB 1480円 1980円
15GB 2480円
18GB 2980円
25GB 3480円
28GB 3780円
MEMO
解約時の違約金は共になし

両者を比較するとUQモバイルの方が安いです。互いに提供ありの3GBでは、UQモバイルの方が500円安い結果に。

中容量だとUQモバイルが15GBで2480円に対して、ワイモバイルは18GBで2980円。3GB少なくなりますが、UQモバイルなら満足できるデータ容量を月2500円以下で使用できます。

家族割を付けるとワイモバイルが圧倒的に安くなる

UQモバイルの方が安いとの結果は、個人契約の場合。家族で乗り換えるなら圧倒的にワイモバイルの方が安いです。

ワイモバイルは2回線目以降、1080円の割引を適用できます。

家族割の比較

  • UQモバイル:なし※
  • ワイモバイル:1080円の割引

※旧プランのみ

例えば3GBプランなら、UQモバイルが1480円に対してワイモバイルは980円(家族割適用時)となります。一時的ではなくずっと割引価格なので、相当お得です。

ワイモバイルは家族割を適用できる

対して、UQモバイルは家族割の提供が終了(旧プランユーザーのみ継続)。家族で乗り換える予定なら、迷わずワイモバイルを選ぶべきです。

TOPIC
おうち割光セットを適用できる場合でも、家族割と同額の1080円引き(併用は不可)
ワイモバイルの家族割にオンライン申し込み【あとから申請OK】ワイモバイルの家族割をオンライン申し込みする方法

かけ放題

UQモバイル・ワイモバイルともに10分、無制限のかけ放題オプションあり。料金は変わらない。

かけ放題の比較

UQモバイル

  • 10分かけ放題:700円
  • 無制限かけ放題:1700円
  • 60分定額:500円

 

ワイモバイル

  • 10分かけ放題:700円
  • 無制限かけ放題:1700円

かけ放題は両者で条件がほぼ同じです。金額は、10分かけ放題・無制限かけ放題ともに一緒。

どちらもアプリ経由ではない、音声回線を使ったかけ放題です。UQモバイルなら、長電話する人向けの60分定額(回数ではなく時間制のかけ放題)を利用できます。

UQモバイルの通話料とは?UQモバイルの通話料は高い?【アプリ不要のかけ放題で節約可】 ワイモバイルのかけ放題Y!mobile(ワイモバイル)のかけ放題は格安SIMで一番!その理由を詳しく説明します

通信速度

僅差でUQモバイルが上だが、どちらも全格安SIMでトップクラスの速さ

速度比較

  • UQモバイル:35~55Mbps
  • ワイモバイル:38~48Mbps

UQモバイルとワイモバイルの速度比較

測定データの参照元:みんそく

通信速度に関して、UQモバイルとワイモバイルは格安SIMでトップを争う2社。どちらもキャリアレベルのハイスピードです。

両者の速度はほとんど同じ。わずかにUQモバイルが有利ですが、体感では分からないレベルです。

どちらも、動画やゲームを存分に楽しめる速度が出ます。スマホユーザーが急増する時間帯(お昼休みなど)でも速度低下することはありません。

ちなみに速度が速い理由は、UQモバイルはauのサブブランドで回線使用の優遇があるから(公式未発表だが確実)。ワイモバイルは自社回線を使用しており回線混雑が起きないからです。

端末の種類・価格

価格はどちらも安い。端末の種類はワイモバイルが豊富で、最新iPhoneの販売もある。

端末販売の比較

UQモバイル ワイモバイル
端末の種類 8種類ほど 18種類ほど
端末割引 あり あり
iPhone販売 あり あり
(最新版)

全体的に、端末購入についてはUQモバイル・ワイモバイルとも差はほとんどありません。

端末の種類はワイモバイルの方が豊富です。ワイモバイル独自のAndroid Oneを多く販売しているためです。

端末価格は両者とも割引あり。UQモバイルとワイモバイルはお互いを意識しているので、端末価格が並ぶことがよくあります。

ワイモバイルは、セールを頻繁に行っています。

ワイモバイルの端末セール

端末セールで18000円引き
(ワイモバイル)

UQモバイルは割引額が表示されませんが、自動割引により最大18000円ほど安くなります。割引額はワイモバイルとほぼ同じです。

OPPO Reno 3Aの価格(UQモバイル)

MNP乗り換えなら自動割引
(UQモバイル)

iPhone販売はどちらも取り扱いあり。ワイモバイルなら最新版を購入できます。

サポート

どちらもサポート環境は充実しており差はない

サポート体制の比較

UQモバイル mineo
店舗(全国)
電話
チャット
店舗(全国)
電話
チャット

サポート体制は互角です。UQモバイル・ワイモバイルともに充実したサポートを提供できており、差はほとんどありません。

他の格安SIMと比べて店舗サポートを全国で受けられるのが、この2社の強みですね。対面以外だと電話かチャットサポートを受けられます。

両者とも混みあう時間でなければレスポンスは早いですし、スタッフの案内も丁寧です。

キャンペーン

両者ともお得で差は付けられない

キャンペーン比較

  • UQモバイル:キャッシュバック(1万円)・端末代金の割引
  • ワイモバイル:PayPay還元・事務手数料0円・端末代金の割引

先述した端末代金の割引を除けば、UQモバイルはキャッシュバック、ワイモバイルはPayPay還元&事務手数料0円を適用できます。

現金を受け取りたいなら迷わずUQモバイル。SIMのみ契約かつau以外からの乗り換えで1万円キャッシュバックを受け取れます。

UQモバイルはキャッシュバックあり

PayPayユーザーならワイモバイルがおすすめ。ワイモバイルオンラインストア(ヤフー店)で申し込めば、14000円相当(金額は時期によって変わる)のPayPayボーナスライト還元あり。

端末セットの場合は、ワイモバイルオンラインストア(公式)がおすすめ。端末代金の割引に加えて契約事務手数料が0円になります。店舗申込みは対象外なので、ご注意を。

ワイモバイルオンラインストアは事務手数料0円

UQモバイルのキャッシュバック特典【現金1万円】UQモバイルのキャッシュバックキャンペーンとは?受け取り手順から注意点まで丸わかり

3.まとめ

UQモバイルとワイモバイルは、格安SIMの中でも屈指の人気を誇る2社。どちらも、キャリアのサブブランドでありCMの露出度も高いです。

サービス品質はほとんど差がありませんが、料金プランはそれぞれ特徴が異なります。個人契約ならUQモバイルがお得ですが、家族で申し込むならワイモバイルが安いですよ。

通信速度はどちらも差はなし。格安SIMで最高クラスの快適度です。

キャンペーン内容は異なるので、どちらがいいのかじっくりと検討してみて下さいね。

\WEB限定1万円キャッシュバック

UQモバイル公式サイトへ

\WEB限定!契約事務手数料0円
UQモバイルとmineoを比較どっちがおすすめ?UQモバイルとmineoを6項目で比較 UQモバイルと楽天モバイルを比較【7項目で比較】UQモバイルと楽天モバイルはどっちがおすすめなの?