UQモバイルでデータチャージ!チャージのやり方から注意点まで丸わかり

UQモバイルでデータチャージ

この記事のポイント

  • UQモバイルでは220円からデータチャージできる
  • UQmobileポータルアプリかデータチャージサイトから簡単に手続き可能
  • くりこしプランM・Lなら速度制限中でも速いので無理にチャージしなくてOK

「UQモバイルでデータチャージするには、どうすればいいの・・?」

UQモバイルでは、好きなタイミングでデータチャージ(容量追加)ができます。今月のデータ残量がピンチなら活用したいところです。

この記事では、UQモバイルのデータチャージについて、詳しいやり方はもちろん料金や注意点をまとめました。ぜひ参考にして下さいね。

UQモバイル

ポイント
  • WEB契約で1万円CB
  • 端末代金が大幅値引き中
  • キャリアと変わらない通信品質
  • iPhone販売あり
月額料金 解約金 支払い方法
1480円〜 0円 クレジットカード
口座振替
\1万円キャッシュバック(WEB限定)/

UQモバイルの公式サイトへ

1.UQモバイルのデータチャージとは?

UQモバイルって、データチャージできますよね?

ええ、いつでもOKよ。オンラインで簡単に手続きできるわ。

UQモバイルでは、基本データ容量を使い切ったら速度制限にかかります。速度制限を回避するには、データチャージ(高速通信容量の追加)が有効です。

データチャージの料金は220円から。いつでもオンラインで申し込み可能です。

UQモバイルのチャージ料金

データチャージ料金

  • 100MB:220円
  • 500MB:550円
  • 3GB:3300円※

※おしゃべりプラン・ぴったりプランのみ

3GBのまとめてチャージは旧プラン(おしゃべり・ぴったりプラン)の方しか表示されません。

当月のデータ残量は、my UQ mobileやUQ mobileポータルアプリで確認できますよ。残りのデータ容量がピンチなときにデータチャージを考えましょう。

UQモバイルでデータチャージ

POINT
データの使いすぎ防止には節約モードが便利
\1万円キャッシュバック(WEB限定)/

UQモバイルの公式サイトへ

2.データチャージのやり方

どうやってチャージすればいいのか分かりません。

アプリかWEBサイトかどちらかで申し込んでちょうだい。どっちのやり方も簡単よ。

UQモバイルのデータチャージは2つのやり方があります。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

UQmobileポータルアプリ

UQモバイルでは、専用アプリから簡単にデータチャージできます。詳しい手順は以下の通りです。

STEP.1
UQ mobileポータルアプリにログイン

UQ mobile ポータル

UQ mobile ポータル
STEP.2
メニューの「データ」をタップ

データメニュー

STEP.3
追加したいデータ容量を選択

チャージする容量を選ぶ

STEP.4
購入内容を確認して「確定」をタップ

確定ボタン

以上で完了です。UQmobileポータルアプリを始めて使う方は、以下の記事もご参考に。

UQ mobileポータルアプリUQ mobileポータルアプリとは?初期設定から使い方まで丸わかり

データチャージサイト

WEBサイトからデータチャージする場合は、専用サイトにアクセスします。詳しい手順は以下の通りです。

STEP.1
データチャージサイトにログイン

データチャージサイト

>データチャージサイトはこちら

UQモバイルのID・パスワードを使ってログインしましょう。

STEP.2
追加したいデータ容量を選んで購入

チャージするデータ容量を選ぶ

追加したいデータ容量(100MB/500MB)を選択。すると購入ボタンが表示されるので、決済に進んで下さい。

以上で完了です。

3.データチャージを利用する際の注意点

くりこしプランM・Lなら速度制限中でも速い

くりこしプランのM、Lなら速度制限中でも1Mbpsの速度が出ます。1Mbpsあれば、動画も再生可。

SNSやWEBサイト閲覧もまったく問題ありません。そのため、無理にデータチャージしなくても大丈夫です。

くりこしプラン

  S M L
月額料金 1480円 2480円 3480円
データ容量 3GB 15GB 25GB
最低速度 300kbps 1Mbps

頻繁にデータチャージしている場合は、くりこしプランのMかLにプラン変更するといいですよ。プランSより少し高くなりますが、チャージ費用を無くせると考えればお得です。

チャージ料金は安くない

UQモバイルのチャージ費用は残念ながら安くありません。500MBで550円の料金は基本相場ではありますが、もっと安くチャージできる携帯会社があります。

データチャージ料金

携帯会社 料金/1GBあたり
UQモバイル 1100円
ドコモ
au
ソフトバンク
ワイモバイル
楽天モバイル 550円
OCNモバイルONE

多くの携帯会社が500MBで550円(1GBあたり1100円)なので、UQモバイルは決して高くはないです。

とは言え、楽天モバイルやOCNモバイルONEのように、550円で1GBチャージできる携帯会社があるのも事実。比べてしまうと、UQモバイルはお得感が薄れます。

データチャージカードは販売終了

UQモバイルでは全国のコンビニでデータチャージカードを販売していました。

UQモバイルのデータチャージカード

データチャージカード

こちら、2021年2月に販売終了しています。現在は購入できないので気を付けましょう。

有効期限は90日まで

チャージしたデータ容量は90日までの有効期限があるため注意しましょう。

チャージしたデータ容量が残っている状態で再度チャージした場合は、最後にデータチャージを行った日から90日間が有効期限となります。つまり、有効期限の延長が可能です。

なお、90日の間に月をまたいでもOK。ちゃんと繰り越しされるので安心してくださいね。

データ消費の順番で損はしない

UQモバイルのデータ容量は、以下の順番で消費されていきます。

データ消費の順番

  1. 前月から繰越した基本データ容量
  2. 今月分の基本データ容量
  3. チャージしたデータ容量

この順番は最も損しない順に並んでいます。データ消費の順番で損することはないので安心してくださいね。

4.データ増量キャンペーン・増量オプションは新規受付終了

UQモバイルのデータ増量キャンペーンと増量オプションは新規受付を終了しています。

新規受付終了
  • データ増量キャンペーン → 2021年1月に終了
  • 増量オプション → 旧プラン(おしゃべり・ぴったりプラン)のみ利用可

話題となったキャンペーンなので、まだ利用できるかも・・と考えていた方は注意して下さいね。

なお、データ増量キャンペーンを適用している方は、増量分を自分でチャージする必要があります。料金は無料です。

自動的にデータ容量が増えるわけではないので気を付けましょう。

データ増量キャンペーン

おしゃべりプラン・ぴったりプランに加入中の方は、増量オプションにて月額500円で最大7GBのデータ容量を増量できます。

増量オプション(500円/月)

  • プランS:2GB→1GB
  • プランM:6GB→3GB
  • プランL:14GB→7GB

※旧プラン(おしゃべり・ぴったりプラン)のみ

これからUQモバイルに契約する方は利用できないオプションです(その代わり新プランは最低1Mbps保証の特典がある)。

5.まとめ

UQモバイルでは220円からデータチャージが可能です。チャージのやり方は、UQmobileポータルアプリか専用のデータチャージサイトから手続きしましょう。

注意点として、くりこしプランのM・Lに加入中の方は最低速度が1Mbpsなので無理にチャージする必要はありません。その他、90日の有効期限がある点にも気を付けて下さいね。

\1万円キャッシュバック(WEB限定)/

UQモバイルの公式サイトへ

2021年おすすめの携帯会社とは?

【キャリアを選ぶなら】楽天モバイル

公式キャンペーン

 

3278円でデータ無制限、20GB以内のデータ消費に収まれば2178円以下に。現在、ポイント還元で実質0円で端末購入できます。
さらに、3ヵ月無料キャンペーン中(2021年4月~)。契約事務手数料&解約金は0円です。

レビューを見る

【格安SIMを選ぶなら】J:COMモバイル

公式キャンペーン

 

データ容量をあまり使わないなら、J:COMモバイルが狙い目です。最安980円(税込1078円)から。

iPhoneやGalaxyをセット購入できます。今なら、WEB申込み限定で3300円の契約事務手数料が0円です。

レビューを見る

\1万円キャッシュバック(WEB限定)/

UQモバイルの公式サイトへ