UQ mobile(UQモバイル)

UQモバイルのデータ繰越を有効期限から繰越上限まで全解説

UQモバイルの繰越

UQモバイル(UQmobile)では、当月内に使い切れなかったデータ容量が、次の月へ繰越されるのか?気になるところです。データ繰越の条件は格安SIMによって様々で、繰越不可の場合もあります。結論から言うと、UQモバイルでは問題なくデータ繰越を利用できます。

この記事では、UQモバイルのデータ繰越について、詳しいサービス内容を徹底解説しました。ぜひ、参考にしてくださいね。

【UQモバイルの概要】

\【2018年版】完全レビューをチェック/

UQモバイル詳しくはこちら>>

  • 30Mbpsを超える爆速度
  • 月額1980円から契約可
  • 全プランに5分かけ放題付き
  • 口座振替対応でクレカ不要
  • 8万箇所のWi-Fiスポット無料

UQモバイルの公式サイト

1.UQモバイルのデータ繰越とは?

さっそく、UQモバイルで利用できるデータ繰越について詳しく見ていきましょう。

1-1.余ったデータ容量は毎月自動で繰越される

UQモバイルでは当月内に使い切れなかったデータ容量を翌月に繰り越すことができます。

uqモバイルの繰越

データ繰越のイメージ

例えば、基本データ容量が3GBだとして1GBが余った場合、翌月に利用できるデータ容量は4GB(基本データ容量3GB+繰越分のデータ容量1GB)になります。使い切れなかったデータ容量が消失する心配はありません。増量オプションで追加したデータ容量も繰越対象となります。なお、データ繰越は自動的に行われるため、手続きや設定などは不要です。

データ消費の順番

UQモバイルのデータ容量は以下の順番で消費されます。

  • 繰り越したデータ容量
  • 基本データ容量
  • データチャージしたデータ容量

この順番は、最も損をしない並びとなっています。

1-2.有効期限と各プランの繰越上限

データ繰越の有効期限は翌月末までです。翌々月になると繰越分のデータ容量が消滅するので気を付けましょう。

また、各プランの繰越上限は以下となります。

繰越上限

  • おしゃべり・ぴったりプランS:1GB
  • おしゃべり・ぴったりプランM:3GB
  • おしゃべり・ぴったりプランL:7GB
  • データ高速+音声通話プラン:3GB
  • データ高速プラン:3GB

上記の料金プラン以外に、UQモバイルでは、データ無制限プラン、データ無制限+音声通話プランが利用できます。こちらは、低速通信(500kbps)のデータ使い放題のプランとなるため、データ繰越の概念がありません。そのため、データ無制限プラン、データ無制限+音声通話プランは繰越対象外となっています。

1-3.繰り越したデータ容量の確認方法

繰り越したデータ容量は

にて確認できます。以下は、UQモバイルポータルアプリの画面です。アプリを立ち上げるとすぐにデータ残量が表示されます。

UQモバイル データ通信量の確認 

UQmobileポータルアプリ

基本データ容量が3GBの筆者。先月は、ほぼWi-Fiでやり過ごしたため、今月はデータ繰越で5.84GBまで利用できます。my UQ mobileとUQmobileデータチャージサイトも同様に、ログインすると先月の繰越分を足したデータ容量が表示されますよ。

データチャージサイト

UQmobileデータチャージサイト

2.UQモバイルのデータ繰越に関するQ&A

Q1.プラン変更しても繰越される?

UQモバイルでは、契約途中に無料でプラン変更ができます。

プラン変更できるパターン

  • データ高速+音声通話プラン、データ無制限+音声通話プラン → おしゃべり・ぴったりプラン
  • おしゃべりプランS/M/L ↔ ぴったりプランS/M/L
  • データ高速+音声通話プラン ↔ データ無制限+音声通話プラン
  • データ高速プラン ↔ データ無制限プラン

プラン変更後のデータ繰越についてですが、繰越自体は問題なくできます。ただし、翌月に持ち越せるデータ容量は、変更するプランの繰越上限までというルールがあります。少しややこしいので例を出します。

たとえば、プランLからプランMに変更する場合。プランLの繰越上限は7GBですが、プランMの繰越上限は3GBです。この場合、翌月に持ち越せるデータ容量は、たとえ現在はプランLでも3GBまでとなります。その理由は、翌月から変更されるプランMの繰越上限が適用されるからです。

つまり、現在より少ないデータ容量のプランに変更する場合は、本来繰り越せるはずだったデータ容量が一部消失してしまう可能性があります。データ容量を下げるプラン変更を行う場合は十分に注意しましょう。

Q2.チャージしたデータ容量は繰越される?

UQモバイルではデータチャージ(容量追加)が使えます。

チャージできるデータ容量

  • 100MB:200円
  • 500MB:500円

チャージした分のデータ容量ですが、残念ながらデータ繰越の対象外です。ですが、月末にデータチャージしたとして、1日でチャージ分のデータ容量を使い切らなくてはならないというわけではありません。

チャージしたデータ容量は90日間の有効期限があります。そのため、翌月末までしか持ち越せないデータ繰越よりも、期限が長くてむしろ良い条件です。チャージしたデータ容量は最大3ヶ月まで残るので、繰越は無いですが焦って消費する必要はありませんよ。

UQモバイルのデータチャージを無料追加から繰越条件まで全解説UQモバイルでデータチャージする方法を知りたい! UQモバイルではデータ通信量をチャージ(容量追加)することができます。データチャ...

3.まとめ

いかがでしたか?

この記事では、UQモバイル(UQmobile)のデータ繰越について、詳しいサービス内容を解説してきました。UQモバイルでは無料で翌月末まで自動的にデータ繰越が適用されます。特にデータ繰越に関して悪い条件はなく、快適に格安スマホを楽しめる内容です。

繰り越したデータ容量は、UQmobileポータルアプリやmy UQ mobileから確認可能です。有効期限は翌月末までとなるので、無駄なく使い切ってくださいね。

【UQモバイル】速い、安い、かけ放題
uqモバイルのロゴ
  • 30Mbpsを超える爆速度
  • 月額1980円から契約可
  • 全プランに5分かけ放題付き
  • 口座振替対応でクレカ不要
  • 8万箇所のWi-Fiスポット無料

※大手キャリアから乗り換えると、スマホ代が月4000円(年間5万円)程度安くなります

詳細ページ公式ページ

あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。