楽天モバイルが3か月無料&iPhone12大幅値下げ

UQモバイルでau Wi-Fiが無料で使い放題!ただし利用条件あり

UQモバイルの無料Wi-Fiサービス

【PR】iPhone13の予約スタート

 

手数料・頭金・送料0円の予約方法を解説中↓

【速報(2021年10月)】
UQモバイルが超お得なキャンペーンを実施中▼

  • SIMのみ契約なら1万円キャッシュバック ※WEB限定
  • iPhone11/12/SE(第2世代)が割引価格に
  • iPhone8(リユース品)が一括550円
  • 自宅セット割で月額990円~

UQモバイル 公式サイトへ

この記事のポイント

  • UQモバイルでは無料でau Wi-Fiアクセスが使える
  • 利用条件としてau PAYの登録が必要
  • VPN通信を使いたいなら有料プランにアップグレードするかギガぞうに加入する

「UQモバイルでau Wi-Fiは使えるの・・?」

auのサブブランドであるUQモバイルは、au Wi-Fiアクセス(俗称:au Wi-Fi)を使えるか気になりますよね。結論から言えば、無料利用OKなのですが利用条件が付きます。

この記事では、UQモバイルでau Wi-Fiアクセスを使う方法を徹底解説。もう一つのWi-Fiサービスであるギガぞうについても詳しく説明していきます。

UQモバイル

ポイント
  • WEB契約で1万円CB
  • 端末代金が大幅値引き中
  • キャリアと変わらない通信品質
  • iPhone販売あり
月額料金 解約金 支払い方法
1480円〜 0円 クレジットカード
口座振替
\1万円キャッシュバック(WEB限定)/

UQモバイルの公式サイトへ

1.【使い放題】UQモバイルはau Wi-Fiを無料で使える

UQモバイルで無料Wi-Fiは使えますか?

利用条件が付くけど、au Wi-Fiアクセスを使えるわよ。

au Wi-Fiアクセスとは?

au Wi-Fiアクセスとは、auが提供するWi-Fiスポットサービスです。auユーザーしか無料利用できませんでしたが、同じKDDIグループのUQモバイルにも開放されました。

au Wi-Fiアクセスは、以下のマークがある店舗で利用できます。

au Wi-Fiのマーク

このマークがあれば利用OK

主なWi-Fiスポットは、飲食店(カフェ)と交通機関です。

au Wi-Fiの主なスポット

交通機関は全国のJR、私鉄、地下鉄(東京メトロ含む)に対応。通勤途中のデータ通信を無制限にできますよ。

新幹線も東海道・山陽・九州の路線で車内接続できるため、仕事の利用にも便利です。

MEMO
高品質なEAP-TTLS方式で接続OK

無料で利用するにはau PAYの登録が必須

UQモバイルはauユーザーと同じくau Wi-Fiアクセスを無条件で使える・・といったわけではありません。

利用条件として、au PAY(au IDを使ったスマホ決済サービス)に登録する必要があります。

au PAYの利用イメージ

au PAY

au PAYの登録が必須と言えど、実際に決済する必要はありません。残高チャージできる状態まで設定すればOKです。

登録費用はかかりませんよ。

UQモバイルでau Wi-Fiを使う流れ

UQモバイルでau Wi-Fiを使う流れ

au PAYを初めて利用する方は以下を参考に登録してみて下さいね。

STEP.1
au PAYのアプリをダウンロードする

au PAY(旧 au WALLET)

au PAY(旧 au WALLET)

Google PlayまたはApp Storeからau PAY(旧au WALLET)アプリをダウンロード・インストールしてください。

インストールが終わったらアプリを起動しましょう。

STEP.2
「au IDを新規登録する」をタップ

au IDの新規登録

auを利用しておらず、au IDを持っていない場合は最初の画面で[au IDを新規登録する]をタップしてください。

※既にau IDを持っている場合は、新規登録せずにログインしてください

STEP.3
メールアドレスを登録する

メールアドレスの登録

au IDに登録するメールアドレスを入力し[確認メールを送信]をタップします。

確認コードの入力

登録したメールアドレスに確認コードが届くので入力し[次へ]をタップしてください。

新規登録

パスワード、生年月日、性別を入力し[利用規約に同意して新規登録]をタップします。

これでau IDの登録は完了です。

STEP.4
作成したau IDでログインする

au IDでログイン

au IDを取得したらアプリのトップ画面の[au IDでログインする]をタップします。au IDとパスワードを入力し[ログイン]をタップしてください。

STEP.5
利用規約に同意する

利用規約に同意

au WALLETの利用規約が表示されます。しっかり目を通したあと[同意する]をタップしてください。

同意する

さらに利用規約が表示されるので[同意する]をタップします。

利用規約に同意して次へ

次にau PAYの利用規約が表示されます。[利用規約に同意する]にチェックを入れ[次へ]をタップしてください。

STEP.6
認証コードを入力する

携帯電話番号の入力

携帯電話番号を入力し[次へ]をタップします。

SMS認証の入力

登録した電話番号にSMSで認証コードが届きます。認証コードを入力して[次へ]をタップしてください。

認証完了

[次へ]をタップします。

個人情報を入力して次へ

名前、性別、生年月日、住所、電話番号、暗証番号を入力してください。au IDの登録状況によってはすでに入力されている場合もあります。

全て入力したら[次へ]をタップしてください。

STEP.7
最終確認をして登録する

最終確認して次へ

最終確認画面になります。問題がなければ[次へ]をタップしてください。

登録完了

最後に、登録完了画面が表示されます。

チャージ方法については、こちらの記事で解説しています。

au payの使い方【au PAYの使い方ガイド】初期登録・チャージ・支払い方法が丸わかり
\1万円キャッシュバック(WEB限定)/

UQモバイルの公式サイトへ

2.VPN通信(暗号化通信)を使いたいなら有料プランが必須

仕事で大事なファイルを使う場合、au Wi-Fiで大丈夫ですかね・・?

う~ん、大事が起きてからじゃ遅いから、心配ならVPN通信を使った方がいいわね。

auスマートパスプレミアムの加入が必須

au Wi-Fiアクセスは、無料プランだとVPN(暗号化)通信ではありません。仕事で重要ファイルをやり取りする、あるいは金融機関にログインしたい方は注意して下さい。

もし、au Wi-FiアクセスでVPN通信を使いたい場合は、auスマートパスプレミアム(月額499円)に加入する必要があります。

auスマートパスプレミアムはUQモバイルのオプションなので、my UQ mobileより加入できますよ。なお、UQモバイル限定特典として、毎月1GBが貰えます。

別サービスのギガぞうでも対応できる

UQモバイルで有料のWi-Fiスポットサービスを利用するなら、au Wi-Fiアクセス以外にもギガぞうを使う選択肢があります。

ギガぞうはau Wi-Fiアクセスと同じ会社が運営しているサービスで、利用できるWi-Fiスポット(アクセスポイント)もほぼ一緒です。

有料サービスですが、VPN通信には標準対応となっています。

ギガぞうのイメージ

VPN通信対応

料金プランは2種類

ギガぞうのメリットとして2つの料金プランを選択できます。

料金プラン

スマホ専用プラン
for UQ mobile
スタンダードプラン
月額料金 150円 350円
接続台数 1台 5台※

※UQモバイル契約なしの端末でもOK

スタンダードプランは1契約で5台まで利用OK。UQモバイル契約の無い家族と使い回ししても問題ありません(スマホ以外の通信機器でも接続可)。

ギガぞうとau Wi-Fiアクセス(有料)はどっちがいい?

基本的には、料金の安いギガぞうの方がおすすめです。

料金比較

  • ギガぞう:月額150円
  • au Wi-Fiアクセス(auスマートパスプレミアム加入):月額499円

※どちらもVPN通信対応

アクセスポイントはほぼ変わらないので純粋に料金で決めて問題ありません。ただし、au Wi-Fiアクセス(auスマートパスプレミアム加入)は毎月1GBプレゼントの特典が付きます。

この特典が魅力的に感じるなら、ギガぞうではなくau Wi-Fiアクセスを選ぶといいですよ。

3.Wi2 300 for UQ mobileは提供終了

以前、UQモバイルでサービス提供していたWi2 300 for UQ mobileは、2019年7月に終了しました。こちら、ギガぞうに引き継いで終わった形ですね。

既存ユーザーの方でWi2 300 for UQ mobileを利用しているけど、使い方がよく分からない・・といった方は、Wi2 Connectアプリで接続すると毎回ログインしなくていいので便利ですよ。

Wi2 Connectアプリにログイン情報を設定しておけば、サービスエリアに入ったとき自動ログインが可能となります。利用手順は以下の通りです。

STEP.1
Wi2 Connectをインストール

Wi2 Connect

Wi2 Connect
STEP.2
ウィジェットにWi2 Connectを設定

Androdiはホーム画面を長押しでウィジェットの設定ができます。

STEP.3
「Wi2 300設定」をタップ

Wi2 300設定

STEP.4
「ログインID」と「パスワード」を入力

「ログインID」と「パスワード」

※iPhone版はこの後「Wi-Fiプロファイル」をダウンロードして下さい。アプリ内にダウンロードボタンが表示されています。

STEP.5
「自動ログイン」がチェックされているのを確認して前の画面に戻る

自動ログインにチェック

STEP.6
「設定完了」をタップ

以上でWi2 Connectアプリの設定は完了です。Wi2 300 for UQ mobileのサービスエリアに入ったら、Wi2 Connectのアイコンにネットワーク名が表示されます。

その状態で「接続」ボタンをタップすればWi2 300を利用できます。

4.まとめ

UQモバイルではau PAYに登録することで、au Wi-Fiアクセスを無料で利用できます。au Wi-Fiを使えば、データ消費を大幅に節約することが可能です。

注意点として、VPN通信を利用したいならauスマートパスプレミアムに加入しましょう。それか、ギガぞうに加入するのもおすすめです。

ギガぞうのスタンダードプランなら、最大5台まで接続OKですよ。

\1万円キャッシュバック(WEB限定)/

UQモバイルの公式サイトへ

【2021年】スマホ代を劇的に下げるなら?

安さ重視→楽天モバイル

公式サイトへ

 

1GB以内なら0円、20GBでも全携帯会社で最安の2178円に。さらにRakuten Linkで通話料はどこにかけても無料です。

今なら誰でも5000ポイント還元&3ヵ月無料キャンペーン中。ポイント還元で実質0円の端末もあり。iPhoneは最安値で購入できます。

月額料金 初期費用・解約金 iPhone販売
0円~ 0円 あり

品質重視→LINEMO

公式サイトへ
LINEMO

ソフトバンク回線をそのまま利用するLINEMOは通信品質が良好です。料金は、3GB 990円と20GB 2728円の2種類のみ。

LINEアプリはデータ消費なしで使い放題。キャリア品質なのに格安SIMより割安です。通話重視なら、無制限かけ放題を利用できます。

月額料金 初期費用・解約金 iPhone販売
990円~ 0円 なし
\1万円キャッシュバック(WEB限定)/

UQモバイルの公式サイトへ