UQ mobile(UQモバイル)

無料で使えるUQモバイルのWi-Fi「Wi2 300 for UQ mobile」を全解説

wi2 300

UQモバイルで利用できるWi-Fiスポットって?

UQモバイルと契約すれば無料でWi-Fiスポット(公衆無線LANサービス)が利用できます。しかし、どうやってWi-Fiスポットを利用すれば良いのか?申し込み方法や設定がよく分かりませんよね。

この記事では、UQモバイルで利用できるWi-Fiスポット「Wi2 300 for UQ mobile」を完全解説。初心者でも簡単に使いこなせるように詳しく説明します。無料Wi-Fiスポットを使えるようになれば、データ消費量を大幅に節約できますよ。

1.UQモバイルで利用できるWi2 300 for UQ mobile

さっそく、Wi2 300 for UQ mobileについて詳しく見ていきましょう。

※au wi-fiは利用不可

UQモバイルはauの子会社にあたる格安SIM会社ですがau wi-fiは利用できません。使用できるWi-FiスポットサービスはWi2 300 for UQ mobileのみとなります

1-1.Wi2 300 for UQ mobileの特徴

公衆無線LANサービスのWi2 300は全国にアクセスポイントがあります。スポット数は全国トップクラスです。通信品質も良いため(11ac規格を採用)、動画視聴やオンラインゲーム、アプリのダウンロードなどが楽しめます。

Wi-Fiマーク

wi2 300のwifiマーク

Wi2 300 for UQ mobileは以下のWi-Fiマークがある場所で利用できます。

ネットワーク名

Wi2 300 for UQ mobileで利用できるネットワーク名は以下の通りです。

  • Wi2
  • Wi2_club
  • Wi2_free
  • wifi_square
  • mobilepoint
  • mobilepoint2
  • UQ_Wi-Fi
  • Wi2premium(オプションエリア:有料)
  • Wi2premium_club(オプションエリア:有料)

上記のネットワーク名が端末のWi-Fi設定に表示されていたら接続可能です。基本的には第3者から個人情報を抜き取られない暗号化通信(WPA、WEP)ですが、Wi2_clubとWi2_freeは暗号化していないのでセキュリティが弱いです。Wi2_club、Wi2_freeでWi-Fi接続する時は、クレジットカードや金融機関の情報を送受信しない方がいいでしょう。

通信速度

Wi2 300 for UQ mobileの通信速度は、

  • 理論値:300Mbps
  • 実効速度:5~15Mbps

となります。10Mbpsを超えれば良いほうだと考えておきましょう。ちなみに、3Mbpsもあれば高画質動画の視聴やアプリのダウンロードはできるので、十分な通信速度と言えます。

PC・タブレットも利用可能

Wi2 300 for UQ mobileはPCやタブレットでも利用可能です。ただし、同時接続は1台までのルールがあるため、スマホに繋ぎながらPC・タブレットを利用することはできません。

1-2.利用料金は無料

通常、月額362円のWi2 300 for UQ mobileですが、UQモバイル契約者は利用料金が無料です。すべての料金プラン・機種が対象となります。また、端末を持込み契約した場合やデータ通信専用SIMでも利用可能です。無料で使えるWi2 300 for UQ mobileですが、注意点としてmy UQ mobileから申し込みが必要となります。

詳しい申し込み方法は次章で解説します。

1-3.Wi-Fi接続エリア

Wi2 300 for UQ mobileは、

  • 交通機関(駅、空港、高速道路など)
  • カフェ・飲食店
  • ショッピングモール
  • ホテル

など、あらゆる場所で利用可能です。最寄り駅や地図から、Wi2 300 for UQ mobileのエリアを検索したい方は、Wi2 300公式サイトの「利用可能エリア」ページを利用して下さい。

新幹線の利用も可能

3時間152円の有料サービスで東京~新大阪間のN700系に限られますが、Wi2 300 for UQ mobileは新幹線でも利用できます。

利用方法は以下の通りです。

  1. Wi2 300のマイページにログイン
  2. 「新幹線でご利用される方はこちら」をタップ
  3. 「UQ Wi-Fi 3時間プラン」のログインID・パスワードを購入

1-4.有料のオプションエリアあり

Wi2 300 for UQ mobileにて無料で利用できるエリアは、ベーシックエリアと言います。そして、無料で利用できない有料のエリアをオプションエリアと言います。オプションエリアの利用料金は、1時間100円です。オプションエリアチケットをマイページから購入すれば利用できます。

Wi2 300のオプションエリアですが、場所によっては無料エリアよりも有料のオプションエリアの方が多数派となります。

wi2 300のオプションエリア

オレンジの部分が有料のオプションエリア

UQモバイルの契約者は無料でWi2 300のベーシックエリア(月額362円)を利用できるので十分にありがたいのですが、ちょっと有料エリアが多すぎる感が否めないですね。Wi-Fiにお金をかけたくない方がほとんどだと思いますので、大事な用事が無い場合はできるだけ無料で使えるベーシックエリアを探した方がいいでしょう。

2.Wi2 300 for UQ mobileの設定方法

Wi2 300 for UQ mobileの特徴が分かったら実際に利用してみましょう。

2-1.利用開始の申し込み

Wi2 300 for UQ mobileは無料で使えますが、利用開始の申し込みが必要となります。

申し込みて順は以下の通りです。

1.my UQ mobileにログイン

2.ページ下部のWi2 300 for UQ mobileバナーをタップ

wi2 300バナー

3.利用規約に同意して「同意して入力に進む」をタップ

wi2 300の契約

4.ユーザ情報を入力

wi2 300の契約2

ユーザ情報は、

  • メールアドレス
  • ログインID
  • パスワード
  • 生年月日
  • 性別

を入力します。

5.電話番号を入力

wi2 300の契約3

データ通信専用SIMの方も電話番号が割り振られています。わからない方は、my UQmobileの契約内容から確認できます。

6.IICDを入力

wi2 300の契約4

ICCID(IC Card Identifier)はUQモバイルのSIMカードに記載されている19桁の番号です。

ICCID

ICCIDはSIMカードに記載

7.「同意して入力内容の確認へ進む」をタップ

8.「利用規約に同意して申し込む」をタップ

wi2 300の契約5

以上で申し込みは完了です。登録したメールアドレスに内容確認の連絡が届きますのでチェックしておきましょう。

2-2.Wi2 300接続方法

Wi2 300はAndroid、iPhoneともに以下の手順で接続します。

1.「設定」→「Wi-Fi」をタップ

2.SSID一覧からWi2 300のネットワーク名をタップ

ネットワーク名の表示例

  • Wi2
  • mobilepoint
  • UQ_Wi-Fi
  • Wi2premium

3.ブラウザが立ち上がったらログイン

ネットワーク名をタップするとブラウザが立ち上がるので、Wi2 300申込時に設定したIDとパスワードを入力しましょう。以上で、Wi2 300の接続は完了です。

2-3.Wi2 Connectアプリなら簡単接続

Wi2 300と接続するのに毎回ログインをするのは面倒ですよね。そこで利用したいのが、Wi2 Connectアプリです。Wi2 Connectアプリにログイン情報を設定しておけば、サービスエリアに入ったとき自動ログインが可能となります。

Wi2 Connectアプリの利用手順は以下の通りです。

1.Wi2 Connectをインストール

Wi2 Connect
Wi2 Connect

2.ウィジェットにWi2 Connectを設定

Androdiはホーム画面を長押しでウィジェットの設定ができます。

3.「Wi2 300設定」をタップ

Wi2Connectの設定

4.「ログインID」と「パスワード」を入力

Wi2Connectの設定2

※iPhone版はこの後「Wi-Fiプロファイル」をダウンロードして下さい。アプリ内にダウンロードボタンが表示されています。

5.「自動ログイン」がチェックされているのを確認して前の画面に戻る

Wi2Connectの設定3

6.「設定完了」をタップ

以上でWi2 Connectアプリの設定は完了です。Wi2 300 for UQ mobileのサービスエリアに入ったら、Wi2 Connectのアイコンにネットワーク名が表示されます。その状態で「接続」ボタンをタップすればWi2 300が利用できます。

2-4.Wi-Fiに繋がりにくい場合

Wi2 300 for UQ mobileに繋がりにくい場合は、

  • 電波が悪い可能性があるので場所を変える
  • 端末を再起動してみる
  • Wi-Fi設定をON/OFFする

を試してみて下さい。それでもつながらない場合は、一度Wi2 300 for UQ mobileのネットワーク設定を削除した方がいいでしょう。ネットワーク設定の削除は、Androidはネットワーク名を長押し、iPhoneは設定アプリ内のリセットから行うことができます。ネットワーク設定を削除したら、再度Wi2 300 for UQ mobileの接続を試してみましょう。

3.まとめ

いかがでしたか?

UQモバイルを契約すれば、Wi2 300 for UQ mobileが無料で利用できます。Wi2 300 for UQ mobileは有料のオプションエリアが多いものの、無料のベーシックエリアだけでも十分に利用価値は高いです。

通信速度は実効値で10Mbpsとそこまで早くはありませんが、W-Fi接続できるアクセスポイントならデータ消費量の節約のためにも、ぜひ活用してみましょう。Wi2 300に毎回ログインするのが面倒な方は、自動ログインアプリのWi2 Connectを使うといいですよ。

UQモバイルの注目記事
あわせて読みたい