楽天モバイルが1年無料(残り100万人)

【2021年】UQ WiMAXの評判・速度とは?デメリットまで丸わかり

UQ WiMAXの評判・速度とは?

この記事のポイント

  • UQ WiMAXの実効速度は平均38Mbpsあたりで、無線通信としては非常に優秀
  • 口座振替や契約縛りなしを選べるメリットはあるものの、最安でWiMAXサービスを使えないのは致命的
  • WiMAXを使うなら、プロバイダで契約した方が実質料金は圧倒的に安くなる

「UQ WiMAXが気になるけど、評判はいいの・・?」

WiMAXサービスの本家であるUQ WiMAX、評判・口コミが気になりますよね。やはり心配なのがデメリット。

何か不都合な点はないか、契約前に把握したいところです。

そこで今回は、UQ WiMAXを利用するユーザーの評判を徹底調査してみました。さらに実効速度も詳しく考察しています。

最終的にどんな人におすすめできるかまとめているので、ご参考に。

1.UQ WiMAXとは?(料金・解約条件)

UQ WiMAXって、どんなサービスなんですか?

一番有名なモバイルWi-Fiサービスよ。WiMAXの本家がUQなの。

UQ WiMAXとは、UQコミュニケーションズが提供するモバイルWi-Fiサービスです。サービス開始は2009年の歴史が古く、あらゆるモバイルWi-Fiの中で実績はトップです。

2013年からはWiMAX 2+を提供開始。最高速度は年々上がっています。

WiMAXサービスのユーザー数は3000万を突破、テレワークの需要でさらに申し込みが増えています。

UQ WiMAXは即日発送対応(送料無料)なので、早ければ2日後にネット環境が手に入ります。

ちなみに、家電量販店やネットの情報で〇〇WiMAXと名前が付いたサービスをよく見かけると思いますが、これらはWiMAXプロバイダです。

UQ WiMAXが本家であり、プロバイダはWiMAX回線を借りて独自サービスを付加しています。

UQ WiMAXの料金プランは以下の通りです。

料金プラン(ギガ放題)

月額料金 違約金
2年契約
(自動更新あり)
3,880円 1,000円
2年契約
(自動更新なし)
25ヶ月目まで:3,880円
26ヶ月目以降:4,050円
1,000円
期間条件なし 4,050円 なし

※LTEオプション(1005円/月)を付けると、7GBまでau LTEの回線も併用できる

データ容量は無制限ですが、3日で10GB以上使うと1Mbpsまで速度制限されるので注意が必要です(現状、完全データ無制限のポケットWi-Fiサービスは国内にない)。

解約条件は2年契約あり/なしで変わります。違約金は以前と比べて大幅に安くなったため(19000円から1000円)、自動更新ありの2年契約でも気軽に契約できますよ。

WiMAXの特徴

  • 工事不要で今すぐネット環境が手に入る
  • クラウドWiFiより速度が安定している
  • 最大規模のモバイルWi-Fiサービス
\最短即日発送&送料無料/

UQ WiMAXの公式サイトへ

2.UQ WiMAXの速度は遅い?

やっぱり速度が一番気になります。

通信環境で左右されるけど、平均で30Mbps以上は見込めるわよ。

UQ WiMAXを利用する上で最も気になるのが速度ですよね。結論から言うと、実効速度はおよそ38Mbps。

以下、回線速度の口コミを集めるみんそくより引用したデータです。

UQ WiMAXの実効速度

  • ダウンロード:38.45Mbps
  • アップロード:6.11Mbps
  • Ping値:61.37ms

※直近3カ月のレポート7000件以上から平均を算出

参考:必要な速度の目安

  • ネット閲覧:1.0Mbps
  • メール・LINE:0.2Mbps
  • 動画:1.0Mbps
  • 動画(高画質):2.0Mbps
  • アプリDL:3.0Mbps

ネットの通信速度は、最低5Mbpsあればストレスは溜まりません。そう考えると、UQ WiMAXの速度は必要十分と言えるでしょう。

WiMAX回線は遮蔽物や電波の干渉がなければ30Mbpsを超えるので、どんな用途でも対応できます。テレワークでも問題なく使えるレベルです。

\最短即日発送&送料無料/

UQ WiMAXの公式サイトへ

3.評判・口コミから分かるUQ WiMAXのメリット

UQ WiMAXはどんなメリットがありますか?

契約縛りなしを選べたり、口座振替を使える利便性が魅力ね。

①口座振替を利用できる

口座振替可能なWiMAXサービスは、UQ WiMAXの他に2つしかありません。

口座振替対応のWiMAX

口座振替
UQ WiMAX
BIGLOBE WiMAX2+
Broad WiMAX
DTI WiMAX
GMOとくとくBB
JP WiMAX
So-net WiMAX
カシモWiMAX

WiMAXの支払いは、クレジットカード払いが基本。クレジットカードを持っていない方は、UQ WiMAXは重宝できます。

毎月の口座振替手数料もかかりませんよ。

②契約縛りなしのプランを選べる

UQ WiMAXでは契約縛りなしのプランを選べます。

契約縛りなし(ギガ放題)
  • 25ヶ月目まで:3,880円
  • 26ヶ月目以降:4,050円

※2年以内の解約は1000円の違約金あり

契約縛りなしの場合、26ヶ月目以降は4050円に値上がりしますが、縛りありのプランと比べて170円しか変わりません。違約金は3年目から0円に。

短期契約したい、あるいはWiMAXの通信品質が心配だから2年・3年縛りは嫌、といった方には嬉しいプランですね。

ちなみに、UQ WIMAXと同じく契約縛りなしでWiMAXを使いたいなら選択肢はBIGLOBE WIMAXだけ。その他は、2年から3年縛り(ほとんど3年)です。

POINT
月額4050円で違約金・契約期間がまったくないプランも選べる

③違約金が安い

以前のUQ WiMAXは14000円から19000円の違約金がありました。しかし現在は、わずか1000円に大幅値下げ。

ほぼタダと言ってもいいほどの安さです。

なお、同じWiMAXサービスでもUQ WiMAX以外は、ほとんどが9500円から24800円の違約金あり。

その代わりキャッシュバックや端末代金の割引を適用できるのですが、シンプルに違約金だけを比較すればUQ WiMAXが最もお得です。

④auスマートバリューmineを適用できる

UQ WiMAXは、auスマートバリューmineの適用OK。auの対象プラン+UQ WiMAXをセット利用することで、auスマホの月額料金が最大1000円割引されます。

さらに、auスマートバリューmineの対象者は、UQ WiMAXのLTEオプション料(1005円)を無料で使えます。

LTEオプションはWiMAX回線が繋がりにくいとき4G LTE回線に切り替えてくれるサービス。WiMAXが苦手とする地下鉄や建物の遮へいに強く、通信が安定しますよ。

⑤UQモバイルとのセット割あり

UQ WiMAXとUQモバイルは同じ運営元ということもあり、併用するとセット割を適用できます。

セット割(ギガMAX月割)
永年500円引き

両サービスを併用したときの月額料金は、最安で4860円です。

料金イメージ/月

  • UQモバイル(くりこしプランS):1480円
  • UQ WiMAX(ギガ放題):3880円
  • ギガMAX月割:-500円
  • 合計:4860円

月5000円以下で完璧なモバイル通信の環境が手に入ると思えば、なかなかの高コスパです。

⑥Try WiMAXでお試しできる

Try WiMAXとは、15日無料でUQ WiMAXを試せるサービスです。電波の繋がりが不安なとき、本契約の前にWiMAX回線を試せます。

端末の送料もかからないため、完全無料で試せるのが魅力。ただし、端末の盗難や不正防止のため、クレジットカードの登録は必要となります。

また、本契約を決めてもレンタル端末は一度返却の必要がある点に注意しましょう。

⑦本家の安心感がある


WiMAXは数多くのプロバイダ(販売代理店)が存在します。代理店はキャンペーンが魅力なのですが、勧誘が強めなのが難点です。

UQ WiMAXは、WiMAXサービスの本家(運営元)です。代理店でも同じWiMAX回線なので理論上は心配ないのですが、何となく本家が落ち着くのならUQ WiMAXが向いています。

\最短即日発送&送料無料/

UQ WiMAXの公式サイトへ

4.評判・口コミから分かるUQ WiMAXのデメリット

逆にデメリットはありますか?

最安でWiMAXサービスを使えないのが致命的ね。

①最安でWiMAXを使えない

UQ WiMAXは本家であるがゆえ、キャッシュバックや月額割引に積極的ではありません。理由は、キャンペーンなしでも集客できるからでしょう。

販促費がかかっているのも、割高の原因。残念ながら、WiMAXプロバイダ(販売代理店)と比べて実質料金は大きく劣ります。

WiMAXの料金比較

実質料金(3年) 実質月額 キャンペーン
GMOとくとくBB 136,432円 3790円 キャッシュバック
端末代無料
DTI WiMAX 137,190円 3811円 月額料金割引
端末代無料
Broad WiMAX 138,363円 3843円 月額料金割引
端末代無料
So-net WiMAX 153,035円 4251円 月額料金割引
端末代無料
BIGLOBE WiMAX 154,460円 4291円 キャッシュバック
UQ WiMAX 165,440円 4596円 なし
MEMO
実質料金、は月額料金や端末代にキャッシュバックや月額料金割引といったキャンペーンを含めたトータル料金で計算

プロバイダでも通信速度は本家UQ WiMAXと変わりません(回線は同じ)。そのため、少しでも安くWiMAXを使いたいならプロバイダ経由の申し込みがお得です。

②3日で10GBの速度制限がある

UQ WiMAXでは3日で10GB以上使用すると、速度制限にかかります。プロバイダも含め、WiMAX全体のデメリットです。

制限後の速度はおおむね1Mbps。ネットサーフィンやSNS、標準画質の動画再生、地図アプリの利用くらいなら問題ありません。

速度制限される時間帯は、3日で10GBを超えた翌日の18時頃~翌2時頃まで。直近3日間のデータ通信量の合計が10GBを下回れば、翌日には解除されます。

TOPIC

現在、無制限で使えるポケットWiFiはない(在宅ワークの需要が高まり、提供が難しくなったため)

③ラグが許されないゲームには向かない

UQ WiMAXは無線通信なので、ちょっとした通信環境の変化で安定感を失います。これは、UQ WiMAXに限らず、すべての無線通信に共通するデメリットです。

特に厳しいのが、ラグが許されないゲームをプレイするとき。FPSと格闘ゲームのオンライン対戦で支障が出やすいです。

「今いいところだったのに・・」といった場面で回線が落ちてイライラすることも。通信環境に左右されるため、

快適にオンラインゲームを楽しみたいなら、ping値が低くて安定感のある光回線がおすすめです。

④端末代金がかかる

UQ WiMAXは、月額料金の他に端末代金がかかります。

端末代金
15000円(WX06・W06・HOME02・HOME L02)

WiMAXプロバイダなら端末代金が無料になる場合があるため、15000円は割高に感じます。例えば、実質料金最安のGMOとくとくBBではキャッシュバック特典に加えて端末代0円です。

分割払いだと実質契約縛り

端末代金は一括か分割で支払います。分割払いで選べるのは30回のみ。

つまり、実質的には30ヵ月(2年半)の契約縛りです。残債を一括で清算すればいつでも解約できますが、気分としては契約縛りと変わりません。

⑤LTEオプションが有料

WiMAX回線が繋がりにくいときに重宝できるLTEオプション(ハイスピードプラスエリアモード)。WiMAX端末でau回線に接続できるサービスで、新幹線や地方で使えます。

UQ WiMAXでLTEオプションを利用する場合、1005円のオプション料金がかかります。当たり前に思えますが、実はLTEオプションは3年契約のWiMAXプロバイダなら無料に。

毎月1005円の差は地味に大きいので、積み重なると相当な損です。LTEオプションを利用したいなら、UQ WiMAXは選ばない方が無難です。

5.【総合評価】UQ WiMAXがおすすめな人・おすすめでない人

結局、UQ WiMAXは契約すべきですか?

どんな人におすすめかまとめたから、確認してちょうだい。

ユーザーの評判・口コミからUQ WiMAXがおすすめな人、おすすめでない人を以下にまとめました。

おすすめな人

  • 初めてモバイルWi-Fiサービスを利用する
  • 口座振替でWiMAXを使いたい
  • 契約縛りなしでWiMAXを使いたい
  • 違約金の安さを重視する
  • au・UQモバイルとのセット割が使える
  • プロバイダより本家で申し込みたい

 

おすすめでない人

  • 最安でWiMAXを契約したい
  • 端末代金がかかるのは嫌
  • LTEオプションを利用する

UQ WiMAXは口座振替対応で、契約縛りなしのプランが選べるのが魅力。違約金も安いため、初めてのモバイルWi-Fiサービスを安心して使いたい方におすすめできます。

auかUQモバイルユーザーもセット割が使えるためお得。プロバイダではなく本家でないと安心できない方もUQ WiMAXを選びましょう。

\最短即日発送&送料無料/

UQ WiMAXの公式サイトへ

6.WiMAXを一番お得に契約する方法とは?

う~ん、もっと安くWiMAXを使いたいです。

だったら、最安プロバイダのGMOとくとくBBがいいわよ。

UQ WiMAXは本家ゆえに販売努力を怠っている面があります。対して、WiMAXプロバイダ(販売代理店)は魅力的な特典が多く用意されています。

WiMAXはどこで契約しても回線は同じです。だったら、シンプルに一番安いところで申し込むのが吉。

最安プロバイダのGMOとくとくBB WiMAXが一番お得です。

UQ WiMAXとGMOとくとくBBの違い

GMOとくとくBB UQ WiMAX
実質料金(3年) 136432円 165440円
実質料金(月額) 3790円 4596円
キャッシュバック あり なし
契約期間 3年 2年※
端末代金 無料 15000円
LTEオプション 無料 1005円
違約金 9500~24800円 0~1000円

※契約期間なしも選べる

着目すべきは実質料金。こちら、端末代金や初期費用を含めた実質的な支払額です。

ご覧の通り、3万円以上も差があります。GMOとくとくBB WiMAXなら、3万円以上のキャッシュバックを貰えるうえ端末代金が無料です。

違約金を考慮しても、圧倒的にお得ですよ。

\3万円以上のキャッシュバック&端末代0円/

7.まとめ

UQ WiMAXは、最高品質のモバイルWi-Fiサービスとして長く君臨しています。平均速度は38Mbpsあたりで、無線通信としては十分すぎるスピードです。

口座振替対応や契約縛りなしのプランが選べるメリットはありますが、最安でWiMAXを使えない点には注意。

WiMAXサービス自体はおすすめですが、契約するならプロバイダ経由の方がお得ですよ。工事は不要なので、今すぐネット環境を整えたい方は申し込みましょう。