コメント欄にご質問・感想をどうぞ

【2020年】5インチ台のおすすめスマホ9選

5インチスマホ

お知らせ

2020年4月より、楽天モバイル(楽天アンリミット)がキャリア移行に伴い破格のキャンペーンを行っています。

 

キャンペーン内容

  • 1年間無料
  • 最大20800円分のポイント還元

楽天アンリミットは、月額2980円でデータ使い放題。速度制限時も1Mbpsが保証されます。

控えめに言って大手3キャリア&全格安SIMを凌駕する最強プランです。

実際の使い心地をレビューしているので、ぜひご覧ください。

>楽天アンリミットの体験レビューを見る

この記事では、5インチ台のスマホをご紹介しています。

スペックに優れた機種から低価格で購入できるスマホまでバランスよく掲載。 SIMフリースマホ、大手キャリアのどちらも対応しています。

5インチ台の中でも小型(5.0~5.4インチ)と大型(5.5~5.9インチ)に分けて掲載しているので、ぜひお気に入りを見つけてくださいね。

CHECK!

SIMフリースマホのおすすめランキング

1.【5.0~5.4インチ】おすすめスマホを比較

5インチ台のおすすめスマホを教えて下さい!

OK、まずは5インチ台の中でも小型サイズから紹介するわね。

①Xperia Ace

xperia ace

メーカー ソニー
発売日 2019年10月
画面サイズ 5.0インチ
メモリ 4GB
ストレージ 64GB
カメラ アウト:1200万画素
イン:800万画素
バッテリー 2700mAh
防水・防塵

手の中にすっぽりと収まる「Xperia Ace」。ソニーらしく高音質で(ハイレゾ対応)、レスポンスの良さも魅力です。

いたわり充電機能により、バッテリー劣化しにくいのもメリット。カメラは高性能ではありませんが、日常使いなら十分に綺麗です。

Xperiaシリーズでは珍しくSIMフリーモデルも発売されているので、格安SIMで契約可能です。

見た目も可愛らしいので、女性の方にもおすすめです。

②AQUOS R2 compact SH-M09

AQUOS R2 compact

メーカー SHARP
発売日 2019年2月
画面サイズ 5.2インチ
メモリ 4GB
ストレージ 64GB
カメラ アウト:2260万画素
イン:800万画素
バッテリー 2500mAh
防水・防塵

AQUOSシリーズの中でも、コンパクトを追求した「AQUOS R2 compact SH-M09」。ご覧の通り、小型ながらハイスペックな性能を備えます。

このサイズで、4GBメモリ&2000万以上のカメラ性能は滅多にありません。

ハイスピードIGZO対応でなめらかならスクロールを体現。ダブルノッチデザインの見た目も可愛らしいです。

5.2インチと非常にコンパクトなので、親指ですべての操作を行えます。おサイフケータイにも対応していますよ。

③arrows Be F-04K

arrows Be F-04K

メーカー 富士通
発売日 2018年5月
画面サイズ 5.0インチ
メモリ 3GB
ストレージ 32GB
カメラ アウト:1220万画素
イン:800万画素
バッテリー 2580mAh
防水・防塵

5インチ台のスマホで最小サイズとなるarrows Be F-04K。

過去のarrowsシリーズは価格のわりにスペックがイマイチでしたが、今回のarrows Be F-04Kは日常使いに全く問題ないスペックを備えます。

まず、ゲーム・アプリに関しては最新のものでも快適に楽しめます。電池持ちもまずまず。カメラ性能もSNSに投稿するくらいなら問題ありません。

そして何より、この機種は頑丈さがウリです。コンクリートに打ち付けても壊れないので、アウトドアにも向いています。

その他、水で丸洗いすることも可能です。くっきり表示機能もあるので、ご両親のスマホにも◯。

TOPIC
携帯会社での販売は終了

④Xperia XZ2 Compact

Xperia XZ2 Compact

メーカー Sony
発売日 2018年4月
画面サイズ 5.0インチ
メモリ 4GB
ストレージ 64GB
カメラ アウト:1900万画素
イン:500万画素
バッテリー 2870mAh
防水・防塵

5.0インチのXperia XZ2 Compact。コンパクトなXperiaシリーズとして不動の人気を誇ります。

ハイエンドのXperia XZ2 Premiumと比べて、メモリとインカメラが劣りますが、その他のスペックは同等です。ゲームはサクサクとプレイが可能。

前作よりやや大きくなりましたが、それでも非常にコンパクトです。イヤホンジャックが無い点には気をつけましょう。

インカメラ(自撮り)を重視する方はスルーした方がいいです。

TOPIC
携帯会社での販売は終了

2.【5.5~5.9インチ】おすすめスマホを比較

もっと、他にありませんか?

次は、5インチ台の中で大型サイズを紹介するわ。

①AQUOS sense3 SH-M12

AQUOS sense3 SH-M12

メーカー SHARP
発売日 2019年11月
画面サイズ 5.5インチ
メモリ 4GB
ストレージ 64GB
カメラ アウト:1200+1200万画素
イン:800万画素
バッテリー 4000mAh
防水・防塵

シャープらしい美しいディプレイが特徴的な「AQUOS sense3 SH-M12」。4000mAhを超える大容量バッテリー搭載で、カメラやメモリ性能も十分なレベルです。

防水・防塵だけでなく耐衝撃に強いのもメリットで、高い場所から落下してもそう簡単には壊れません。

その他、シリーズ初のDSDVに対応。大手キャリアと格安SIMの両方を一台で使い分けることも可能です。

②AQUOS sense2 SH-M08

SH-M08

メーカー SHARP
発売日 2018年12月
画面サイズ 5.5インチ
メモリ 3GB
ストレージ 32GB
カメラ アウト:1200万画素
イン:800万画素
バッテリー 2,700mAh
防水・防塵

AQUOSシリーズの中でも、圧倒的な人気を誇る「AQUOS sense2 SH-M08」。5.5インチながら、ベゼルレスで5.0インチのスマホとほぼ同等サイズです。

日本製スマホの割に価格帯も安く、よく売れるのでほとんどの格安SIM(MVNO)が取り扱っています。

カメラはAIに対応。決してハイレベルではありませんが、十分に綺麗な撮影が行えます。

レスポンスもなかなかの速さ。「普通レベルのスマホが欲しい」そんな需要に応える、人を選ばない機種です。

③ZenFone Live (L1)

ZenFone Live (L1)

メーカー ASUS
発売日 2018年12月
画面サイズ 5.5インチ
メモリ 2GB
ストレージ 32GB
カメラ アウト:1300万画素
イン:500万画素
バッテリー 3000mAh
防水・防塵

近年発売されたスマホの割にはスペックが抑えられている「ZenFone Live (L1)」。そのかわり、1万円台と圧倒的な安さで購入できるのが魅力です。

ちなみに、スペックが低いと言っても一昔前のiPhoneシリーズ(iPhone 7/8あたり)と同等の性能を持っています。1300万画素のカメラはSNS投稿に必要十分。

3000mAhのバッテリーも十分な容量です。5インチスマホで最安を求めるなら、この機種を選びましょう。

④Android One S5

Android One S5

メーカー SHARP
発売日 2018年12月
画面サイズ 5.5インチ
メモリ 3GB
ストレージ 32GB
カメラ アウト:1200万画素
イン:800万画素
バッテリー 2700mAh
防水・防塵

SHARPが手がけるAndroid One S5。耐衝撃が特徴的な機種で、コンクリートの地面に落とした程度ではまず壊れません。

5.5インチとまずまずの大きさですが、7.1mmのスリムなボディで片手操作ができます。

SHARPらしくフルHD+IGZOディスプレイなのも魅力です。ただし、FPS系のゲームはややカクつくので、注意して下さい。

機種代金は安価です。

購入先 Y!mobile

⑤iPhone XS

iPhoneXS

メーカー Apple
発売日 2018年9月
画面サイズ 5.8インチ
メモリ 4GB
ストレージ 64/512GB
カメラ メイン:1200万画素
イン:700万画素
バッテリー 2658mAh
防水・防塵

4インチ台だったiPhone 7/8に比べて、一回り大きくなったiPhone XS。スペック面でとくに進化したのがカメラです。

iPhoneのカメラは、白いモヤがかかったようなボヤけがあったのですが、iPhone XSで鮮明な写真を撮れるようになりました。

また、背景のボケ感も撮影後にコントロールできる使用に。

その他、Super Retinaディスプレイで圧倒的な画面の美しさを楽しめます。当然ながら、最新ゲームもサクサクと動きます。

TOPIC
ソフトバンクは正規代理店の「おとくケータイ」を経由すればキャッシュバックを受け取れる
iPhone xsを安く買うiPhone XS/XS MAX/XRの値段と安く買う方法

3.【まとめ】5インチ台のスマホを楽しもう

この記事では、5インチ台のおすすめスマホについて、ご紹介してきました。

5.0インチは元々大画面として位置づけられていましたが、現在では既に小型サイズとして扱われています。

とはいえ、動画やゲームは大きな画面で操作がしやすいですし、「4インチ台のスマホ」ほどではありませんが、持ち運びも便利です。

ネットサーフィンをするうえでも、5インチ台の画面サイズなら文字が読みやすいのもメリット。

ポケットに収まりやすく、片手でも持ちやすいので落としにくいのも特徴的です。

この記事を参考に、お気に入りの端末をぜひ見つけて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。