コメント欄にご質問・感想をどうぞ

スマホのヘビーユーザーはカウントフリーで格安SIMを選べ

ヘビーユーザー向けの格安SIM

お知らせ

2020年4月より、楽天モバイルは格安SIMからキャリアへ移行。月額2980円でデータ使い放題の楽天アンリミットが登場しました。

現在、1年間無料キャンペーン中。体験談を詳細にレビューしています。

 

>楽天アンリミットの評判・口コミを見る

毎日スマホを使いまくるヘビーユーザーは、どう格安SIMを選べばいいのでしょうか。

結論から言えば、カウントフリーを活用すべきです。カウントフリーなら、大好きなSMSも動画もケチケチしなくてOK。

好きなだけ、楽しむことができます。

この記事ではスマホのヘビーユーザーに向けて、カウントフリーが使えるおすすめの格安SIMをご紹介していきます。

ぜひ、参考にして下さいね。

この記事で分かること

  • なぜヘビーユーザーはカウントフリーを使うべきか
  • カウントフリー対応のおすすめの格安SIM
  • カウントフリーでも微妙な場合の代替案

1.カウントフリーを使えばスマホのヘビーユーザーでも格安SIMを楽しめる

カウントフリーを使えば、満足にデータ通信を楽しめますか?

ええ、データ残量を気にせず、動画やSMSを楽しめるわ。

スマホのヘビーユーザーは毎月20GB以上は欲しいところです。スマホユーザーの8割は毎月3GB以内に収まるそうですが、ヘビーユーザーなら全然足りません。

格安SIMは残念ながら、大容量プランが充実していません。30GBを超えると、大手キャリアの方が安くなるケースがほとんど。

そのため、ヘビーユーザーはなかなか格安SIMの選択肢が出てこないのですが、カウントフリーを使うのなら話は別です。

カウントフリーとは、特定のアプリに対してデータ使い放題となる仕組みのこと。

例えば、BIGLOBEモバイルならYoutubeをカウントフリーにできます。動画好きの方はデータ残量を気にせず楽しめます。

その他、SMSや音楽アプリをカウントフリー対象にしている格安SIMも。

カウントフリーの利用は、一部を除いてオプション料金がかかりますが、それでも毎月のスマホ代は3000円程度に抑え込めます。

なお、いくつかの格安SIMでは無制限プランを利用できますが、低速通信の使い放題となるため使い勝手は非常に悪いです。

ヘビーユーザーにとっては考慮するだけ無駄なので、無制限プランは考えなくて大丈夫です。

2.カウントフリーが使える格安SIM4選

カウントフリーありの格安SIMが気になります。

OK、ここではカウントフリーが使えるおすすめの格安SIMを厳選して紹介するわね。

①BIGLOBEモバイル【動画・音楽アプリ対象】

BIGLOBEモバイルのロゴ

  • カウントフリー対象:動画・音楽アプリ
  • オプション料金:480円/月(データSIMは980円)

ヘビーユーザーの大本命、一番おすすめの格安SIMがBIGLOBEモバイルです。

BIGLOBEモバイルでは、YoutubeやAbema TVなど人気の動画アプリがカウントフリーで使い放題のエンタメフリーオプションを使えます。

対象アプリ
YouTube・AbemaTV・U-NEXT・YouTube Kids・Google Play Music・YouTube Music・Apple Music・Spotify・AWA・Amazon Music・LINE MUSIC・dヒッツ・RecMusic・楽天ミュージック・radiko・らじる★らじる・dマガジン・dブック・楽天マガジン・楽天Kobo・Facebook Messenger

エンタメフリーオプションのオプション料金は、月額わずか480円。動画だけでなくApple MusicやGooglePlay Musicなど音楽アプリもカウントフリー対象です。

なお、動画のカウントフリーは大手キャリアも含めて国内の携帯会社で利用できるのはBIGLOBEモバイルのみ。動画好きならBIGLOBEモバイル一択です。

月額料金
データSIM 音声通話SIM
1ギガプラン 1400円
3ギガプラン 900円 1600円
6ギガプラン 1450円 2150円
12ギガプラン 2700円 3400円
20ギガプラン 4500円 5200円
30ギガプラン 6750円 7450円

CHECK!

BIGLOBEモバイルの詳細を見る

エンタメフリーオプションの解約方法【超簡単】BIGLOBEモバイルのエンタメフリーオプションを解約する方法

②LINEモバイル【LINE・SMS対象】

LINEモバイル

  • カウントフリー対象:LINE・SNS・LINE MUSIC
  • オプション料金:0円~480円/月

SNSのヘビーユーザーには、Twitter、Facebook、Instagram、そしてLINEアプリがカウントフリーのLINEモバイルがおすすめ。

SNSのデータ消費が激しい人は、LINEモバイルを使うだけでかなりのデータ容量を節約できます。

とくに画像ダウンロードで激しくデータ消費するInstagramがカウントフリー対象なのは嬉しいポイント。インスタが手放せない女子は、LINEモバイルが強い味方になるでしょう。

なお、LINEについてはオプション料金なしで、カウントフリーとなります。

データ容量 月額料金
データSIM 音声通話SIM
500MB 600円 1100円
3GB 980円 1480円
6GB 1700円 2200円
12GB 2700円 3200円

※ドコモ・au・ソフトバンク回線共通

データフリーオプション(カウントフリー)

  • LINE:無料
  • LINE+Twitter+Facebook:+280円
  • LINE+Twitter+Facebook+Instagram+LINE MUSIC:+480円

CHECK!

LINEモバイルの詳細を見る

lineモバイルのカウントフリーLINEモバイルはカウントフリー(データフリー)とは?【対象外サービスに注意】

③OCNモバイルONE【音楽アプリ対象】

OCNモバイルONEのロゴ

  • カウントフリー対象:音楽アプリ
  • オプション料金:無料

OCNモバイルONEではMUSICカウントフリーを利用可能。Amazon music、Google Play Music、LINE MUSICなどがデータ消費なしで楽しめます。

対象アプリ
Amazon music・Google Play Music・LINE MUSIC・ANiUTa・AWA・dヒッツ・Rec Music・Spotify・ひかりTVミュージック

他の格安SIMと違い、OCNモバイルONEのカウントフリーは無料で利用可能。毎月、音楽アプリでデータ消費している方なら重宝できるでしょう。

OCNモバイルONEは端末代金も安いので、端末セットで格安SIMに乗り換えたい方にもピッタリです。

データ容量 月額料金
データSIM 音声通話SIM
1GB 1180円
3GB 880円 1480円
6GB 1380円 1980円
10GB 2280円 2880円
20GB 3800円 4400円
30GB 5380円 5980円

CHECK!

OCNモバイルONEの詳細を見る

④Links Mate【ゲームアプリ・SMS対象】

リンクスメイトのロゴ

  • カウントフリー対象:ゲーム・SNS・動画(Youtubeは対象外)
  • オプション料金:500円/月

格安SIMで唯一ゲームに特化したLinks Mate。

シャドバ、グラブル、リネージュ、荒野行動、シンデレラガールズなど、人気のゲームアプリがカウントフリー対象に。ゲーム連携による特典の付与もあります。

ただし、使い放題ではなくデータ90%カットとなる点に注意して下さい。

ゲームの他にもSMSやAbemaTV、ニコニコ動画などの動画アプリもカウントフリー対象に。オプション料金は月額500円かかりますが、充実したサービス内容となっています。

データ容量 月額料金
データSIM 音声通話SIM
100MB 250円 970円
200MB 300円 1,020円
500MB 350円 1,070円
1GB 380円 1,100円
2GB 660円 1,380円
3GB 900円 1,620円
4GB 1,140円 1,860円
5GB 1,380円 2,100円
6GB 1,580円 2,300円
7GB 1,780円 2,500円
8GB 1,980円 2,700円
9GB 2,180円 2,900円
10GB 2,380円 3,100円
11GB 2,550円 3,270円
12GB 2,720円 3,440円
13GB 2,890円 3,610円
14GB 3,060円 3,780円
15GB 3,230円 3,950円
17GB 3,570円 4,290円
20GB 4,080円 4,800円
25GB 4,680円 5,400円
30GB 5,280円 6,000円
40GB 6,280円 7,000円
50GB 7,230円 7,950円
70GB 9,030円 9,750円
100GB 11,730円 12,450円
150GB 16,250円 16,970円
200GB 20,500円 21,220円
300GB 29,000円 29,720円
400GB 37,000円 37,720円
500GB 45,000円 45,720円
750GB 64,880円 65,600円
1TB 86,880円 87,600円

※ゲーム連携数は1~9GBが一つ、10GB以上が3つ
※獲得スターは10GB以上から付与

CHECK!

Links Mateの詳細を見る

3.補足:カウントフリーに満足できないなら、ポケットWi-Fiを導入しよう

いい感じの格安SIMが見つからなかった場合は、どうすればいいいですか?

そのときは、ポケットWi-Fiをスマホと併用するといいわよ。

格安SIMのカウントフリーに満足できない場合は、ポケットWi-Fiの導入を検討しましょう。

ポケットWi-Fiならデータ使い放題です。さらに、格安SIMで大容量プランを契約するのと料金が変わりません。

格安SIMでは30GBで月額6000円あたりが相場。これなら、格安SIMの小容量プラン(月額1500円程度)+ポケットWi-Fi(月額4000円程度)を契約したほうが快適です。

WiFiルーターを2台持ちするデメリットはありますが、自宅のネット環境も整えることができますよ。

4.この記事のまとめ

この記事では、スマホのヘビーユーザー向けに格安SIMの選び方を解説してきました。

ヘビーユーザーなら大容量プランが視野に入りますが、カウントフリーを使ったほうがずっとお得。

大容量プランの相場は5000円~6000円ですが、カウントフリーを使いこなせばヘビーユーザーでもスマホ代を3000円以下に抑えることは十分に可能です。

この記事を参考に、あなたにぴったりの格安SIMを見つけて下さいね。

おさらい

ヘビーユーザーがカウントフリーを使うべき理由は?

特定アプリに限られますが、動画やSMSがデータ残量を気にせず使い放題となるからです。

 

カウントフリーありの、おすすめの格安SIMは?

動画好きならBIGLOBEモバイル、SMSならLINEモバイル、音楽アプリならOCNモバイルONE、ゲームならLinks Mateがおすすめです。

 

もしカウントフリーが気に入らなかったら?

代替案としてポケットWi-Fiをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。