ヘビーユーザーは大容量ではなく◯◯で格安SIMを選べ

格安sim ヘビーユーザー

私は毎日スマホを使いまくるヘビーユーザー。一体、どこの格安SIMを選べばいいのか・・そうお悩みではありませんか?

毎月、大量のデータ容量を消費するヘビーユーザーは、普通の人とは違うアプローチで携帯会社を決めなければなりません。

そこで、この記事ではヘビーユーザーの格安SIM選びについて徹底解説。どの格安SIMに契約するのが正解なのか詳しい理由とともに説明していきます。

ぜひ、参考にして下さいね。

1.本当に格安SIMだけで足りる?ヘビーユーザーに必要なデータ容量とは?

ヘビーユーザーと一口にいいますけど、一体どれくらいのデータ容量が必要なのでしょう。

ざっと20GBはほしいわね。詳しく説明するわ。

1-1.最低20GB以上は欲しいところ

はじめに、スマホのヘビーユーザーは毎月どれくらいのデータ容量が必要なのか。ズバッと言っていますと、20GB以上は欲しいところです。

最近は、Youtube premiumのおかげで、動画のデータ消費を抑える術は出てきたものの、それでも毎月速度制限に怯える日々は終わらないもの。

結局、ゲーム・SNS・サイト閲覧をすべて合わせると、20GBを超えてしまうのがヘビーユーザーです。

ちなみに、スマホユーザーの8割は毎月3GB以内に収まってしまうそうな。いかに、ヘビーユーザーが大量のデータ消費をしているのか分かりますね。

1-2.30GBを超えるなら光回線かWi-Fiルーターが欲しい

参考までに、毎月のデータ消費が30GBを超えるのなら、格安SIMで対応するより光回線かWiFiルーターの導入を検討しましょう。

ちなみに、私も激しいヘビーユーザーなのですが(動画の消費が大きい)、自宅に「NURO光」を導入して、データ消費を節約しています。

外出先で大量にデータ消費するなら「WiMAX」がおすすめ。

WiMAXの通信速度は実測値で500MBpsを超えるので(スマホの10倍)めちゃくちゃ速いです。FPSゲーマーにもおすすめできます。

30GBを超えると格安SIMの料金は6200円くらい

格安SIMの30GBプランは月額6000円を超えます。

最も安いのが楽天モバイルで、お値段は6150円(30GB)。大手キャリアだと1万円弱なので比較すると安いですね。

ただ・・6000円を超えてくると、WiFiルーターの2台持ちとあまり値段が変わらなくなります。

1-3.カウントフリーを使うなら話は別、低価格で50GB以上使える

結局、ヘビーユーザーは格安SIMを諦めたほうがいいのでしょうか・・

いいえ、カウントフリーを使うなら格安SIMだけでも十分よ。

あまり大容量に強くない格安SIMですが、カウントフリーを使うなら話は別です。カウントフリーとは、特定のアプリに対してデータ使い放題となる仕組みのこと。

例えば、次章で紹介するBIGLOBEモバイルなら、Youtubeがカウントフリーで使い放題です。そのため、動画ユーザーは、毎月何十GB使っても定額料金ということに。

残りのデータ残量を気にしなくていいので完全にストレスフリー。ヘビーユーザーにとって、最高の環境です。

なお、格安SIMのカウントフリーはほとんどがオプション扱い。とはいえ、ワンコイン以下のオプション料金なので、余裕で元が取れますよ。


2.カウントフリーで選べ!ヘビーユーザーにおすすめの格安SIM

ヘビーユーザーはどの格安SIMを選ぶべきですか?

ずばり、カウントフリーが使える格安SIMよ。動画・ゲム・SNS好きに分けて解説していくわね。

ヘビーユーザーが格安SIMを使うなら、カウントフリーを利用すべきです。

その理由は先に述べた通り。わずかなオプション料金で、動画やゲームが使い放題になるからです。

大容量プランを契約してもいいのですが、カウントフリーの方が安上がりですし、データ残量を気にしなくていいメリットがあります。

ここでは、ヘビーユーザーに使って欲しい、カウントフリーありの格安SIMを厳選してご紹介します。

①動画好きならBIGLOBEモバイル一択

ヘビーユーザーの大本命、一番おすすめの格安SIMがBIGLOBEモバイルです。

BIGLOBEモバイルでは、YoutubeやAbema TVなど人気の動画アプリがカウントフリーで使い放題のエンタメフリーオプションを使えます。

エンタメフリーオプションのオプション料金は、月額わずか480円。動画だけでなくApple MusicやGooglePlay Musicなど音楽アプリもカウントフリー対象です。

なお、動画のカウントフリーは大手キャリアも含めて国内の携帯会社で利用できるのはBIGLOBEモバイルのみ(ソフトバンクは50GBの実質使い放題)。

動画好きならBIGLOBEモバイル一択となります。

カウントフリー対象

動画アプリ

カウントフリーのオプション料金

月額480円

>>BIGLOBEモバイルの公式サイトへ

>>BIGLOBEモバイルの評判を見る

②ゲーム好きならLinks Mateがおすすめ

格安SIMで唯一ゲームに特化したLinks Mate。シャドバ、グラブル、リネージュ、荒野行動、シンデレラガールズなど、人気のゲームアプリがカウントフリーで使い放題です(正確には90%カット)。

また、ゲーム連携による特典の付与もあります。ゲーマーにはたまりません。

カウントフリーオプションの価格は月額500円。30種類以上の人気ゲームの他に、ゲームWithやAbemaTVのデータ消費もカウントフリーとなります。

なお、Links Mateには最低利用期間と解約金がありません。 そのため、気軽に契約できるのも魅力の一つです。

カウントフリー対象

ゲームアプリ

カウントフリーのオプション料金

月額500円

>>Links Mateの公式サイトへ

>>Links Mateの評判を見る

③SNS(特にインスタ)が手放せないならLINEモバイル

SNSのヘビーユーザーには、Twitter、Facebook、Instagram、そしてLINEアプリがカウントフリーのLINEモバイルがおすすめ。

SNSのデータ消費が激しい人は、LINEモバイルを使うだけでかなりのデータ容量を節約できます。

とくに画像ダウンロードで激しくデータ消費するInstagramがカウントフリー対象なのは嬉しいポイント。インスタが手放せない女子は、LINEモバイルが強い味方になるでしょう。

なお、LINEモバイルはカウントフリーの別料金はなし。プラン価格込でSNS・LINEが使い放題となっています。

カウントフリー対象

SNS

カウントフリーのオプション料金

無料

>>LINEモバイルの公式サイトへ

>>LINEモバイルの評判を見る

3.補足:ヘビーユーザーに格安SIMの無制限プランはおすすめしません

格安SIMって無制限プランがありませんでしたっけ?カウントフリーよりお得そうですが・・。

いいえ、無制限プランは辞めたほうがいいわ。速度が遅すぎてイライラするだけよ。

いくつかの格安SIMでは無制限プランを利用できます。

だったら、カウントフリーなんて考慮せずに、最初から無制限プランに申し込めばいいのでは?と考えてしますよね。

結論からいうと、格安SIMの無制限プランは絶対に辞めておいほうがいいです。その理由は、通信速度が遅すぎるからです。

格安SIMでは、LTE使い放題なんてうまい話はなく、低速通信の使い放題となります。通信速度は500kbps以下。速度制限時とほぼ同じ速度です。

そのため、ヘビーユーザーにとっては何もできないと言っても過言ではないでしょう。

格安SIMの無制限プランは、普段LINEしか使わないなど、ライトユーザー向けの内容です。ヘビーユーザーにとっては考慮するだけ無駄なので、考えなくて大丈夫です。

4.【まとめ】ヘビーユーザーなら格安SIMはカウントフリーで

ヘビーユーザーにとって、格安SIM選びはとても迷うものです。

ですが、カウントフリーを利用すれば無理に大容量プランを契約する必要はありません。

大容量プランの相場は5000円~6000円ですが、カウントフリーを使いこなせばヘビーユーザーでもスマホ代を3000円以下に抑えることは十分に可能です。

この記事を参考に、あなたにぴったりの格安SIMを見つけて下さいね。

>>もう一度、ヘビーユーザーにおすすめの格安SIMを見る

スマホ代が3000円以下格安SIMの総合比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。