UQモバイルで機種変更する方法【自分で用意した端末でもOK】

UQモバイルで機種変更する方法

この記事のポイント

  • 自分で用意した端末に機種変更するには、SIMカード差し替え後にAPN設定を行う
  • UQモバイル販売の端末に機種変更するには、専用ページから申し込む

「UQモバイルに機種変更するには、どうすればいいの・・?」

同じスマホを使い続けていると、途中で新しい機種に変えたくなりますよね。UQモバイルで機種変更するにはどうすればいいのでしょうか。

UQモバイルの機種変更は、

  • 自分で端末を用意
  • UQ公式で端末購入

の2つの方法があります。自分で用意した手持ち端末を使う場合は手数料なしで機種変更が可能です。

この記事では、UQモバイルで機種変更する方法について詳しく解説。注意点も合わせて、確認して下さいね。

UQモバイル

ポイント
  • WEB契約で1万円CB
  • 端末代金が大幅値引き中
  • キャリアと変わらない通信品質
  • iPhone販売あり
月額料金 解約金 支払い方法
1480円〜 0円 クレジットカード
口座振替
\1万円キャッシュバック(WEB限定)/

UQモバイルの公式サイトへ

1.UQモバイルで機種変更する方法①自分で端末を用意

自分で買ったスマホに機種変更できまるか・・?

大丈夫、簡単に機種変更できるわよ

UQモバイルでは、自分で用意した持ち込み端末で機種変更ができます。もちろん、機種変更後も電話番号は変わりませんよ。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

手順1:スマホを準備する

まだ機種変更する端末を用意できていない方は、先にスマホを購入しておきましょう。購入すべきは、SIMフリースマホです。

主なSIMフリースマホの購入先

  • Apple Store
  • 楽天モバイル楽天市場
  • 中古販売店
  • 家電量販店
  • 大手ネット通販(Amazon・楽天市場など)

安く新品のSIMフリースマホを購入したいなら、楽天モバイル楽天市場がおすすめです。通常の楽天市場での買い物方法と同じ要領で購入できます(楽天モバイルの回線契約は不要)。

その他、Amazonもおすすめ。有名メーカーから少しマニアックな輸入品も揃っています。

中古スマホを購入するならイオシスが安心

SIMフリースマホを安く購入したいときに検討すべきなのが、イオシスです。イオシスは中古スマホショップの大手です。

中古と言っても未使用品(ほぼ新品)も購入可能。SIMフリースマホだけでも、14000台以上販売されています。

万が一動作しなかったときの無料補償(3か月)も付いており、安心して買い物できるのも強み。

3ヶ月保証

無料保証あり

使用感など、端末状態も詳しくランク分けされているので、届いてからイメージと違った・・といった心配も要りません。

POINT
中古iPhone(新型あり)もイオシスで安く購入できる
イオシス 評判・メリット・デメリット【中古スマホ販売】イオシスの評判はどう?メリット・デメリットから分かるおすすめな人

キャリア端末(ドコモ・ソフトバンク)はSIMロック解除しておく

SIMフリースマホではなくキャリア端末で機種変更したい場合は、SIMロック解除しておきましょう。

au版なら一部(au版iPhone7など)を除きSIMロック解除不要ですが、ドコモ・ソフトバンク端末はSIMロック解除必須です。

方法①My docomo

  1. My docomoにログイン
  2. メニューから「サービス一覧」をタップ
  3. 「SIMロック解除」をタップ
  4. 「SIMロック解除を行う機種」を選択
  5. IMEI番号を入力
  6. 「SIMロック解除解除を申込む」「SIMロック解除の注意事項に同意する」にチェック
  7. 「手続きを完了する」をタップ

 

※IMEI番号の確認方法

  • iPhone:「設定」→「一般」→「情報」→「IMEI」
  • Android:「設定」→「端末管理」→「端末情報」→「端末の状態」→「IMEI情報」

 

方法②電話

151 (9:00~20:00、年中無休)に電話してSIMロック解除したい旨をオペレーターに伝える

 

方法③ドコモショップ

本人確認書類とSIMロック解除する端末を持ってスタッフに申し出る

方法①My SoftBank

  1. My SoftBankにログイン
  2. メニューの「契約・オプション管理」をタップ
  3. 「オプション」をタップ
  4. 「SIMロック解除対象機種の手続き」をタップ
  5. IMEI番号を入力して「次へ」をタップ
  6. 「解除手続きする」をタップ

 

※IMEI番号の確認方法

  • iPhone:「設定」→「一般」→「情報」→「IMEI」
  • Android:「設定」→「端末管理」→「端末情報」→「端末の状態」→「IMEI情報」

 

方法②ソフトバンクショップ

本人確認書類とSIMロック解除する端末を持ってスタッフに申し出る

[/box]

UQモバイルの対応機種については、以下の記事もご参考に。

UQモバイルの対応機種とは?UQモバイルの対応機種とは?動作確認済端末の調べ方や非対応だったときの対処法が分かる

SIMサイズを事前にチェック

機種変更に伴い、SIMカードのサイズが変わる可能性があります。SIMサイズは動作確認端末一覧ページか端末のスペック表に記載されているので、事前に確認しておきましょう。

SIMサイズは事前に要確認

SIMサイズが変わる場合は交換申請が必要です。詳しくはこちら

手順2:SIMカードを差し替える

機種変更する端末を用意できたら、旧端末からSIMカードを差し替えます。

SIMカードの取り出し方法は機種によって変わりますが、SIMピンでSIMスロットを開けるパターンが多いです。

SIMピンを持っていない方は、新たに購入するか(100円均一にあり)、クリップの先端で代用しましょう。

旧SIMカードを取り出せたら、機種変更する端末のSIMトレイに載せ替えます。カチッと音がするまで差し込めば完了です。

SIMカードの載せ替え方法

同じSIMカードを入れ替えているので、開通手続き(回線切り替え)は不要です。

MEMO
SIMサイズが変わる場合は、このあと開通手続き(回線切り替え)を行う

手順3:APN設定を行う

SIMカードを入れ替えただけでは、新しい端末でネット接続できません。最後の作業として、APN設定を行いましょう。

詳しい手順は以下の通りです。

STEP.1
他社のAPN構成プロファイルを削除する

以前別の携帯会社でiPhoneを利用していた方は、他社のAPN構成プロファイルを削除しておく必要があります(1社しかインストールできないため)。

iPhoneの「設定」アプリを開いて「一般」→「プロファイル」→「(該当のプロファイルを選んで)削除」から削除してください。

STEP.2
Wi-Fiに接続する

APN構成プロファイルをダウンロードするためにネット環境が必要です。Wi-Fiを使ってネット接続を行いましょう。

STEP.3
「APN構成プロファイル」をダウンロード

>APN構成プロファイルはこちら

ダウンロードするブラウザは必ずSafariを使いましょう。他のブラウザだと正しくダウンロードできない可能性があります。

STEP.4
プロファイルの表示を「許可」する

プロファイルの表示を許可

APN構成プロファイルのダウンロードURをタップすると「このWebサイトは設定を開いて構成プロファイルを表示しようとしています」と表示されるので「許可」をタップして下さい。

STEP.5
「インストール」をタップ

インストールを選択

ここからインストール画面が立ち上がります。

STEP.6
パスコードを入力

パスコード入力

パスコードはiPhoneのロック解除ナンバーです。

STEP.7
承諾画面で「次へ」をタップ

承諾画面で次へをタップ

STEP.8
警告画面で「インストール」をタップ

警告画面でのインストールボタン

注意書きが表示されますが気にしなくて大丈夫です。

STEP.9
「完了」をタップ

完了を選ぶ

最後にインストール完了画面が表示されます。

正しくAPN構成プロファイルがインストールできたか心配な場合は、「設定」→「一般」→「プロファイル」から確認できます。

STEP.1
設定から「モバイルネットワーク」をタップ

モバイルネットワーク

設定アプリ(歯車マーク)から「モバイルネットワーク」をタップしましょう。

※モバイルネットワークの場所・表記は機種によって異なる

STEP.2
「アクセスポイント名」をタップ

アクセスポイント名

STEP.3
APN情報を入力する

UQモバイルのAPN情報

アクセスポイントの編集画面に入り、以下のAPN情報を入力します。

(1)名前 任意の名前
(2)APN uqmobile.jp
(3)ユーザー名 uq@uqmobile.jp
(4)パスワード uq
(5)認証タイプ PAPまたはCHAP

ドットやハイフンに気をつけて確実に入力していきましょう。その他の設定項目は空欄か未設定の状態で大丈夫です。

STEP.4
「保存」をタップ

以上でAPN設定は完了です。前のページに戻るとAPN一覧が表示されます。設定したUQモバイルのAPNが選択されていることを確認しましょう。

上手くAPN設定できない場合は、以下の記事をご参考に。

UQモバイルのAPN設定【iPhone/Android】UQモバイルのAPN設定(初期設定)を分かりやすく解説
\1万円キャッシュバック(WEB限定)/

UQモバイルの公式サイトへ

2.UQモバイルで機種変更する方法②UQ公式で端末購入

UQモバイル販売のスマホに機種変更するには、どうすればいいんですか?

専用ページから申し込めるわよ

自分で端末を用意する方法がちょっと難しそう・・と感じた方は、無理せずにこちらの方法で機種変更しましょう。

手順としては、UQモバイルで端末のみ購入してSIMカードを入れ替えます。

手続き方法は、

から選択可能。オンライン手続きでも、回線切り替えするまで旧機種が使えるので空白期間はありません。

オンライン手続き

オンラインなら、24時間いつでも機種変更の手続きができます。詳しい手順は以下の通りです。

STEP.1
機種変更の申し込みページにアクセス
STEP.2
希望の機種を選んで「機種変更する」をタップ

機種変更する端末を選ぶ

UQモバイルで機種変更する場合、選択できるのは機種変更の申し込みページに記載されている端末に限ります。

発売が新しい機種を中心に、人気機種が網羅されているため端末選びで困ることは無いでしょう。

STEP.3
カラー・購入方法を選んで「ご購入手続きへ」をタップ

カラー・購入方法の選択

STEP.4
my UQ mobileにログイン

my UQ mobileのログインページに切り替わるので、ID・パスワードを入力して下さい。

STEP.5
変更するSIMカードを選択(SIMサイズが変わる場合)

変更するSIMカード

旧機種と新機種でSIMサイズが変わる場合は、「変更後のSIMカード」から必要なSIMカードを選択します。

STEP.6
料金プラン・端末補償サービスの有無を選択

端末補償サービスの選択

機種変更と同時に料金プランを変更したい場合は選択しましょう。

端末補償サービスは月額380円で修理代金の補償、端末交換サービスを利用できます。iPhoneの場合は、AppleCare+を選択できます。

STEP.7
規約に同意して申し込み
STEP.8
端末を受け取りSIMカードを入れ替える

端末は宅急便にて配送されます(2~3日目安)。新しい機種にSIMカードを入れ替えて切り替え設定(マニュアルに記載)を行ってください。

以上で完了です。

電話で手続き

電話で機種変更を申し込む場合は、機種変更受付センター(通話料無料)に連絡して下さい。

機種変更受付センター
  • 0120-951-754
  • 受付 11:00~20:00、年末年始除く

コールスタッフに繋がったら、本人確認として、

  • 電話番号
  • 名前
  • 住所
  • 生年月日

が質問されます。その後、スタッフの指示に従って機種変更の手続きを進めて下さいね。

店舗で手続き

対面で機種変更したい場合は、UQモバイルの店舗に来店しましょう。UQモバイルの店舗は、

  • UQスポット
  • UQ mobile取扱店(主に家電量販店)
  • auショップ
  • au Style

の4種類に分かれます。どの店舗でも基本的に機種変更は対応しているので、最寄り店を探せばOK。

こちらのページから店舗検索できますよ。稀に機種変更に対応していない場合があるので、各店舗の詳細ページにて機種変更対応のマークを事前に確認しておくと安心です。

事前に機種変更対応を確認しておくと安心

来店の際は、利用中のスマホと本人確認書類を持って行きましょう。UQスポット(UQモバイルの専門店)なら、来店予約を取ることも可能です。

UQスポットの来店予約

UQスポットなら来店予約が取れる

3.持ち込みiPhoneで機種変更するときのポイント

対応機種はiPhone 6以降

UQモバイルで対応しているiPhoneは6以降(6s、初代SEもOK)です。6以前は利用できないので、ご注意を。

新しいiPhoneなら、最新機種でもOK。新品のSIMフリー版iPhoneを購入するなら、Apple Storeがおすすめです。

Apple Storeは分割払いOK。24回払いまでなら金利負担は0%です。

古いiPhoneを下取りに出せば、さらに安く購入可能です。

UQモバイルでiPhone12を使うUQモバイルでiPhone 12(mini/Pro/Pro MAX)は使える?注意点から利用手順まで丸わかり

SIMロック解除が必要なケースあり

UQモバイルで持ち込みiPhoneを使う際、以下のケースでSIMロック解除が必要です。

SIMロック解除が必要

  • ドコモ版iPhone
  • ソフトバンク版iPhone
  • au版のiPhone7以前

 

SIMロック解除が不要

  • SIMフリー版iPhone
  • au版のiPhone8以降

注意点として、au版でも7以前はSIMロック解除が必要なのでご注意を。

SIMサイズはnano

iPhoneシリーズのSIMサイズは、すべてnanoです。機種変更前の端末がnanoサイズなら、そのまま同じSIMカードを利用OK。

nano以外なら、VoLTE用マルチSIMにSIM変更して、nanoサイズに切り取りましょう。

iPhoneのSIMサイズ選び

4.UQモバイルで機種変更するときの注意点

UQ公式の端末に機種変更すると手数料がかかる

自分で用意した端末で機種変更する場合は、手数料はかかりません。

一方、UQモバイルで販売している端末に機種変更する場合は、手数料として3300円が請求されます。

機種変更手数料
3,300円(請求は1回限り)

手数料の支払いを避けたいなら、自分で端末を用意する他ありません。

SIMサイズが変わるなら変更手続きが必要

もし、機種変更前・後でSIMサイズが違う場合は、SIMカードの交換が必要です。

自分で端末を用意する場合はmy UQ mobileで手続き

機種変更する端末を自分で用意する方は、以下の手順でSIMカードの交換を申請しましょう。

注意点として、手数料が3300円かかります。

SIMカードの交換手順

  1. my UQ mobileにログイン
  2. 「契約確認・変更」をタップ
  3. 利用中のプランの「詳細を確認・変更する」をタップ
  4. 「SIM変更」をタップ
  5. 変更後のサイズを選んで「次へ」をタップ
  6. 最終確認して「変更する」をタップ

SIM変更のメニュー

SIM変更のメニュー

TOPIC
現在、変更申請できるSIMサイズは「VoLTE用マルチSIM」のみ

UQ公式で機種変更する場合は申し込み途中で手続き

UQモバイル販売の端末を購入して機種変更する場合は、手続き途中で「SIMカード情報」→「変更後のSIMカード」にてサイズ変更を申請してください。

新しいSIMカードが届いたら回線切り替え

手元に新しいサイズのSIMカードが届いたら、回線切替を行います。

STEP.1
my UQ mobileにログイン
STEP.2
「お申込み状況一覧」をタップ

お申込み状況一覧

STEP.3
「回線切替」をタップ

これで、旧SIMカードから新SIMカードへの移行はOKです。

機種変更向けキャンペーンはない

UQモバイルでは、1万円のキャッシュバックキャンペーンを行っています。残念ながら、こちらは新規契約向けで機種変更は対象外です。

UQモバイルのキャッシュバック特典

機種変更はキャッシュバック対象外

キャッシュバック以外でも、機種変更で利用できるキャンペーンはありません。

UQモバイルのキャッシュバック特典【現金1万円】UQモバイルのキャッシュバックキャンペーンとは?受け取り手順から注意点まで丸わかり

下取りサービスを利用できるのは実質iPhoneのみ

UQモバイルでは、機種変更と同時に古い端末を下取りに出すことができます。ただし、還元してくれるのは実質iPhoneのみ。

Androidは新規契約時しか下取り還元がありません。

機種変更の下取りは実質iPhoneのみ

機種変更の下取りは実質iPhoneのみ

今後Androidも対象になるかもしれませんが、現状は未定です。最新の下取り額と対象端末は、こちらのページから確認して下さいね。

5.機種変更のタイミングはいつがいい?

機種変更のタイミングは、いつでもOK。特にお得なタイミングはありません。

一般的には、新しいスマホの変え時である2~3年を目安にするといいでしょう。端末代金の分割払いを支払い終えたタイミングで機種変更するのもありですよ。

なお、旧機種の残債が残っている状態で機種変更した場合は、引き続き支払いが続きます。

6.機種変更後のデータ移行のやり方

データ移行がちゃんとできるか心配です。

難しくないから、怖がらなくて大丈夫よ。

機種変更後のデータ移行は自分で行います。現在は便利な移行サービスがたくさんあるので簡単ですよ。

データ移行の中でも特に気になる、

について解説しますね。

電話帳

電話帳はいくつかの移行方法がありますが、最も簡単なのがGoogleアカウントとクイックスタートです。

簡単な移行方法

  • Android:Googleアカウント
  • iPhone:クイックスタート

Googleアカウントを持っているなら、電話帳データは簡単に同期できます(Android・iPhone間でもOK)。電話帳に限らず、あらゆるGoogleサービスを移行できますよ。

クイックスタートは、iPhone間の移行で利用できます。電話帳だけでなく、写真やアプリも移行可能です。

STEP.1
「設定アプリ」をタップ

設定アプリ

STEP.2
「アカウント」をタップ

設定内のアカウント

STEP.3
「Google」を選択してタップ

アカウント内のGoogle

STEP.4
「連絡先」を右へスライドする

連絡先にスライド

同期できるデータ一覧から「連絡先」を右へスライドしてください。以上で旧端末側の操作は終了です。

STEP.5
旧端末と同じGoogleアカウントでログイン

新しい端末を起動したら、旧端末と同じGoogleアカウントでログインしましょう。すると、電話帳が自動同期されます。

STEP.1
旧iPhone・新iPhoneを並べて起動する

新iPhoneは初回起動でなければクイックスタートを使えません。初回起動でない場合は、いったん初期化してください。

STEP.2
「新しいiPhoneを設定」で「続ける」をタップ

クイックスタートの続けるボタン

新iPhoneの言語選択に入ると旧iPhoneに「新しいiPhoneを設定」と表示されるので「続ける」をタップしましょう。

STEP.3
カメラを新iPhoneにかざす

旧iPhoneでカメラが立ち上がるので新iPhoneにかざします。円形のアニメーションをファインダーの中央に収めてください。

STEP.4
旧iPhoneのパスコードを入力

新iPhoneに旧iPhoneのパスコードを入力します。

STEP.5
その他の設定を行う

Apple PayやFace IDなど、その他の設定が表示されるので入力していきましょう。スキップしてあとから設定することも可能です。

すべての設定が終わったら、データ転送が始まります。

その他の移行方法は以下の記事で解説しているので、気になる方は参考にしてください。

電話帳を移行する方法【簡単版】電話帳の移行方法(Android・iPhone)

LINE

LINEの引き継ぎは、旧端末でアカウント引き継ぎの設定をしておき新端末で認証します。トーク履歴の引き継ぎも可能です。

詳しい手順は以下をご参考に(少し長いです)。

STEP.1
メールアドレス・パスワードを登録する(未設定の場合)

メールアドレスを登録

LINEアカウントにメールアドレスとパスワードを入力できていない場合は、以下の方法で事前に登録しておきましょう。どちらもアカウント引き継ぎで必要となります。

メールアドレスの登録手順

  • 設定メニューから「アカウント」をタップ
  • 「メールアドレス」をタップ
  • 登録するメールアドレスを入力
  • 確認メールにて認証番号を確認
  • 認証番号を入力してメールアドレスの登録完了

パスワードの登録手順

  • 設定メニューから「アカウント」をタップ
  • 「パスワード」をタップ
  • 好きなパスワードを入力して「OK」をタップ

パスワードを登録できたら、「登録完了」が表示されます。

STEP.2
設定メニューから「アカウント引き継ぎ」をタップ

アカウント引き継ぎ

LINEアプリを立ち上げたら、「設定(歯車マーク)」→「アカウント引き継ぎ」をタップしましょう。

STEP.3
「アカウントを引き継ぐ」をオンにする

line 引き継ぎ設定

「アカウントを引き継ぐ」のスライドをオンにして、確認画面で「OK」をタップして下さい。

これで、旧端末側の準備は終了です(36時間を超えると、再度引き継ぎ設定が必要となる)。

※電話番号が無い方はFacebook認証でアカウント引き継ぎを行うため、「設定」→「アカウント」からFacebook連携を行っておきましょう

STEP.4
トーク履歴のバックアップを行う(任意)

トークのバックアップ

LINEのトーク履歴は、iPhone同士・Android同士にて引き継ぎ可能です。トーク履歴を引き継ぎたい方は、以下の方法でバックアップを取りましょう。

  • iPhone:「設定」→「トーク」→「トークのバックアップ」→「今すぐバックアップ」をタップ
  • Android:「設定」→「トーク」→「トークの履歴のバックアップ・復元」→「Googleドライブにバックアップする」をタップ
STEP.5
LINEアプリを新端末にインストール

>>LINEアプリこちら(iPhone / Android

STEP.6
LINEアプリを開いて電話番号を入力

電話番号の入力

ようこそ画面で「はじめる」をタップして、自分の電話番号を入力しましょう。

STEP.7
SMS認証を行う

SMSの送信確認

電話番号を入力すると、「上記の電話番号にSMSで認証番号を送ります」と表示されるのでOKをタップして下さい。

その後、6桁の認証番号を確認して入力すればOKです。

STEP.8
「おかえりなさい~」の画面を確認する

lineの引き継ぎ画面

SMS認証が終わると、「おかえりなさい~」の画面が表示されます。間違いなければ、「はい、私のアカウントです」をタップしましょう。

STEP.9
LINEのパスワードを入力する

パスワードの入力

STEP.10
友だち追加・年齢確認の設定を行う

友達追加の選択

友だち追加・年齢確認を設定します。

STEP.11
トーク履歴の復元を行う(任意)

トーク履歴を復元

iPhoneの方は、友だち追加・年齢確認の設定とともに「トーク履歴の復元」が表示されるのでタップして下さい。

Androidの方は、アカウント引き継ぎ後、「設定」→「トーク」→「トークの履歴のバックアップ・復元」→「復元する」をタップして、トーク履歴を引き継ぎましょう。

以上で、LINEアカウントの引き継ぎは完了です。いつも見慣れたホーム画面が表示されているはずです。

lineの引き継ぎ機種変更で失敗しないLINEアカウントの引き継ぎ方ガイド【iPhone・Android対応】

メディアファイル

メディアファイル(画像・動画)は、

のいずれかで移行できます。クラウドストレージは、GoogleフォトiCloudGoogleドライブDropboxなどが有名です。

データ移行アプリは、JSバックアップがおすすめです。完全無料であらゆるデータのバックアップ&移行を行えます。

7.まとめ

UQモバイルでは、2つの方法で機種変更が可能です。UQモバイル販売の端末以外にも、自分で用意した端末(iPhoneもOK)に機種変更できます。

SIMサイズが同じなら、SIM差し替えだけで完了しますよ。注意点として、UQ公式で機種変更すると手数料がかかる点やSIMサイズが変わる場合は変更申請が必要です。

事前に、しっかりと確認しておいて下さいね。

\1万円キャッシュバック(WEB限定)/

UQモバイルの公式サイトへ

2021年おすすめの携帯会社とは?

【キャリアを選ぶなら】楽天モバイル

公式キャンペーン

 

3278円でデータ無制限、20GB以内のデータ消費に収まれば2178円以下に。現在、ポイント還元で実質0円で端末購入できます。
さらに、3ヵ月無料キャンペーン中(2021年4月~)。契約事務手数料&解約金は0円です。

レビューを見る

【格安SIMを選ぶなら】J:COMモバイル

公式キャンペーン

 

データ容量をあまり使わないなら、J:COMモバイルが狙い目です。最安980円(税込1078円)から。

iPhoneやGalaxyをセット購入できます。今なら、WEB申込み限定で3300円の契約事務手数料が0円です。

レビューを見る

\1万円キャッシュバック(WEB限定)/

UQモバイルの公式サイトへ