UQ mobile(UQモバイル)

UQモバイルで機種変更するやり方を全解説

まもなく終了

  • Y!mobile:タダ学割 基本使用料が最大3ヶ月無料(5/31まで)
  • mineo:もうすぐ100万回線ありがとうキャンペーン 6ヶ月間900円割引(5/8まで)
  • UQモバイル:UQゼロ学割 最大3ヶ月基本使用料無料(5/31まで)
  • UQモバイル:iPhoneSE実質0円(在庫限り)
  • TONEモバイル:春の学割キャンペーン 基本使用料6ヶ月無料(5/31まで)
  • LINEモバイル:ぜーんぶゼロキャンペーン 基本使用料2ヶ月無料(5/7まで)
  • nuroモバイル:15000円キャッシュバックキャンペーン(4/30まで)

UQモバイルで機種変更する方法を知りたい・・・

同じ端末を使い続けていると、途中で新しい機種に変えたくなりますよね。しかし、初心者にとって機種変更は意外と難しい作業です。その理由は、機種変更のルールが携帯会社によって異なり複雑で分かりにくいからです。

この記事では、UQモバイルで機種変更する方法について、具体的なやり方はもちろん手数料の有無や機種変更後の月額料金についても詳しく解説しました。UQモバイルの機種変更について調べている方は、ぜひ参考にして下さいね。

0.結論

機種変更の概要は以下の通りです。

  • 申し込み方法:機種変更の申し込みページから手続きを行う
  • 手数料:3240円
  • 受付:オンラインのみ(店舗不可)
  • iPhone:iPhone6s/SEに機種変更可能
  • 機種変更完了までの時間:2~3日

それぞれ詳しくは、次章から解説していきます。

1.UQモバイルで機種変更する方法

具体的にUQモバイルで機種変更を行うやり方について見ていきましょう。

1-1.機種変更のやり方

UQモバイルの機種変更は以下の手順で申し込みを行います。

1.機種変更の申し込みページにアクセス

機種変更の申し込みページはこちら

2.希望の機種を選んで「機種変更する」をタップ

UQモバイルで機種変更

※機種変更出来る端末は決まっている

UQモバイルで機種変更する場合、選択できるのは機種変更の申し込みページに記載されている端末に限ります。発売が新しい機種を中心に、人気機種が網羅されているため端末選びで困ることは無いでしょう。

3.カラー・購入方法を選んで「ご購入手続きへ」をタップ

UQモバイルの機種変更2

4.my UQ mobileにログイン

my UQ mobileのログインページに切り替わるので、ID・パスワードを入力して下さい。

5.変更するSIMカードを選択

UQモバイルの機種変更3

旧機種と新機種でSIMカードのサイズが変わる場合は、「変更後のSIMカード」から必要なSIMカードを選択します。

6.料金プランを選択

機種変更と同時に料金プランを変更したい場合は選択しましょう。

7.端末補償サービスの有無を選択

UQモバイルの機種変更4

端末補償サービスは月額410円で修理代金の補償、端末交換サービスを利用できます。iPhoneの場合は、AppleCare+(iPhone6s 617円 / iPhoneSE 534円)を選択できます。

8.規約に同意して申し込みを完了する

9.端末を受け取る

端末は宅急便にて配送されます(2~3日目安)。

10.SIM切替設定

新しい機種にSIMカードを入れ替えて手元のマニュアル通りに設定すれば機種変更は完了です。

1-2.機種変更完了までの時間

機種変更がすべて完了するまでの時間は、2~3日後となります。この時間はそのまま配送期間です。SIM切替後の回線切り替えはすぐに反映するため時間はかかりません。

もし、SIM切替作業を行わなかった場合は、端末の発送日から7日後に自動でSIM切替が行われます(旧端末でデータ通信はできなくなる)。

1-3.必要な料金

UQモバイルで機種変更を行う際は、機種変更手数料として3240円が請求されます。毎月の利用料金とともに1回だけの請求です。

その他、新しい機種の端末代金がかかりますが、おしゃべりプラン、ぴったりプランで申し込むと端末代金は実質0~1000円となります。

1-4.店舗は手続き不可

機種変更の手続きは、UQモバイル オンラインショップのみ可能です。

UQモバイルの店舗は、UQスポット、UQモバイル取扱店ともに機種変更の手続きができないので注意しましょう。

1-5.iPhoneに機種変更できる?

UQモバイルではiPhoneに機種変更することも可能です。

UQモバイルのiPhone

機種変更できるiPhoneは、

  • iPhone6s(32GB/128GB)
  • iPhoneSE(32GB/128GB)

となります。契約プランをおしゃべり・ぴったりプランにすればマンスリー割(2年契約)が適用されるため、実質負担額が非常に安くなります。iPhone6s/SE以外を使いたい場合は、一度UQモバイルを解約して新しいiPhoneを購入後、再契約する必要があります。

その場合は、Apple StoreからSIMフリー版iPhoneを購入してUQモバイルではSIMカードのみを契約する流れとなります。

2.機種変更後の月額料金

ここでは、機種変更した後に毎月の利用料金がどう変わるのか?詳しく見ていきます。

2-1.毎月の支払いイメージ

機種変更した後の月額料金は以下となります。

  • 料金プランの基本使用料
  • 購入機種の分割払い
  • 旧機種の残債(支払い済の場合は不要)

基本は今まで通りで変わりませんが、購入機種の分割払いはおしゃべり・ぴったりプランならマンスリー割が効いて非常に安くなります。機種によっては0円になる場合もあります。

例 おしゃべり・ぴったりプランでHUAWEI nova2に機種変更した場合

  • 基本使用料(おしゃべりプランM):3218円
  • 端末代金の分割払い:1296円
  • マンスリー割:-1296円

マンスリー割は2年間の継続利用を前提とした割引なので、端末代金が安くなる代わりに契約縛りのシステムとなります。途中で解約した場合は、マンスリー割適用前の機種代金を残債として請求されるため注意しましょう。

2-2.キャンペーン・割引の継続期間

UQモバイルにはマンスリー割をはじめとして様々なキャンペーン・割引があります。

  • マンスリー割
  • イチキュッパ割
  • スマトク割
  • 家族割

これらの割引を適用するにはおしゃべりプラン、ぴったりプランに加入する必要があります。そして、割引の継続期間は機種変更に関わらず、単純におしゃべり・ぴったりプランの加入期間だけをカウントする仕組みとなります。

(1)おしゃべり・ぴったりプランに元から加入していた場合

→機種変更後も、機種変更前からの加入期間がカウントされる

(2)機種変更と同時におしゃべり・ぴったりプランにプラン変更した場合

→各キャンペーン・割引が機種変更とともにスタートする

2-3.マンスリー割は本当に適用される?

おしゃべり・ぴったりプランに加入していれば適用されるマンスリー割ですが、機種変更の支払い確認画面にはマンスリー割の記載がありません。

マンスリー割

マンスリー割の表示がない

分割払いを選択しても割引前の端末価格が表示されるだけで本当にマンスリー割が適用されるのか心配になりますが、こちら問題なくマンスリー割は適用となるので安心して下さい。

ユーザーによってはマンスリー割が適用されないデータ高速・データ無制限プランを選択する可能性があるため、この画面では割引適用前の価格が表示されているだけです。

2-4.旧機種の残債はどうなる?

旧機種の残債が残っている状態でも機種変更することは可能です。ただし、注意点として旧機種にマンスリー割が適用されていた場合は、割引前の機種代金が残債で請求されます。例えば、AQUOS sense(31212円)を1年で機種変更したときの残債は以下となります。

■1296円(24回払いの端末代金)×12ヶ月(残りの支払期間)=15552円

もし、この機種を2年間使い続けていたら残債の15552円はマンスリー割によって0円に相殺されていました。しかし、24回払いを待たずに途中で機種変更してしまうと、マンスリー割も途中で無くなるため、本来割引されるはずだった端末代金の15552円がそのまま請求される形となります。

なお、残債は分割払い、一括払いのどちらで支払っても構いません。

残債の有無は、「my UQ mobile」より、「料金案内」→「請求金額照会」より最新の請求を確認すれば分かります。できれば、機種変更は残債が無くなったタイミングで行うといいですよ。

3.UQモバイルの機種変更に関するQ&A

3-1.機種変更後に電話番号は変わる?

機種変更を行っても今まで通りの電話番号を引き続き使用できるので心配は不要です。もし、電話番号を変えたい場合はUQモバイルを解約して再契約する必要があります。

特別な手続きを行わない限り電話番号はそのままです。

3-2.データ移行はどうすればいい?

機種変更を行った場合、データ移行が必要となります。電話・アドレス帳に関しては、AndroidはGoogle、iPhoneはAppleIDを使えば新機種に同期することが可能です。

LINEに関しては、再度アプリをインストールして旧機種で使用していたアカウントと紐付ける必要があります。ただし、トーク履歴はOSが変わる場合(Android、iPhone間の機種変更)引き継げないので注意しましょう。

動画・音楽ファイルに関しては、AndroidはmicroSD、iPhoneはiTunes・iCloudでデータ移行することがおすすめです。

データ移行について詳しくは、以下の記事で解説しているので参考にして下さい。

あわせて読みたい
スマホデータ
面倒は嫌!誰でも簡単に格安スマホへデータ移行する方法格安スマホに乗り換えたいけどデータ移行ってどうやるんだろう・・・ すべてのデータを移したいけど面倒な作業はやりたくない・・ ...

3-3.機種変更不可の情報があるけど?

実はUQモバイルは以前、機種変更ができませんでした。機種変更が可能になったのは2017年9月からなので、情報が古いサイトでは機種変更ができないと記載されているのでしょう。

現在は機種変更できるという情報が正しいので、安心して下さいね。

3-4.自分で用意した端末で機種変更したい場合は?

自分で用意する端末で機種変更する場合は、基本的に一度解約して再契約を行います。解約後も同じ個人情報で契約はできますが、以前のSIMカードは引き継いで使えないため契約期間はリセットされます。

基本は解約が必要な手持ち端末の機種変更ですが、旧機種とSIMカードサイズが同じて新機種がSIMフリースマホなら、そのままSIMカードの入れ替えのみで機種変更ができる可能性があります。SIMカードサイズについては「動作確認端末一覧ページ」から確認できます。

SIMフリースマホは家電量販店、オンラインショップ、Apple Store(iPhoneの場合)から購入可能です。SIMカードの載せ替えが上手くいくかはやってみないと分からないので、初心者の方は素直にUQモバイルの機種変更対象端末から乗り換えた方がいいでしょう。

4.まとめ

いかがでしたか?

UQモバイルの機種変更は手順通りに進めれば簡単に手続きが完了します。機種変更後の月額料金については、残債が残っている場合のみマンスリー割終了の関係で料金体系が複雑となります。できれば、マンスリー割適用期間の2年が過ぎてから機種変更は行った方がいいですよ。

機種が変わるとデータ移行の作業は必要ですが、電話番号は今まで通りなので安心して下さいね。

まもなく終了

  • Y!mobile:タダ学割 基本使用料が最大3ヶ月無料(5/31まで)
  • mineo:もうすぐ100万回線ありがとうキャンペーン 6ヶ月間900円割引(5/8まで)
  • UQモバイル:UQゼロ学割 最大3ヶ月基本使用料無料(5/31まで)
  • UQモバイル:iPhoneSE実質0円(在庫限り)
  • TONEモバイル:春の学割キャンペーン 基本使用料6ヶ月無料(5/31まで)
  • LINEモバイル:ぜーんぶゼロキャンペーン 基本使用料2ヶ月無料(5/7まで)
  • nuroモバイル:15000円キャッシュバックキャンペーン(4/30まで)