格安スマホ(SIMフリースマホ)とは

格安スマホに入れておきたいアプリおすすめ11選

スマホを使う上で欠かせないのがアプリです。豊富なアプリを自由に使えるのがガラケーにはなかったスマホのメリットでもあり、スマホを利用しているほとんどの人はストアから何かしらのアプリをインストールして使っています。

そこで気になるのが、格安スマホでもアプリはちゃんと使えるのか?ということです。せっかく料金が安くなっても、お気に入りのアプリが使えないと意味がありませんよね。

今回は格安スマホに入れておきたいアプリや、格安スマホでアプリを使う際の注意点を解説します。

【利用者急増中の格安スマホ】

\本田翼のCM効果で人気爆発/

lineモバイル詳しくはこちら>>

格安SIMの総合ランキングはこちら

1.格安スマホでもアプリは使える

格安スマホでもアプリは使えるのかどうか?ですが、結論から言うと問題なく使えます。LINEやTwitterといったSNSアプリ、YouTubeなどの動画アプリ、さらにはゲームアプリも普通に使用できます。

大手キャリアのiPhoneやAndroid端末で使えていたアプリは、格安スマホに乗り換えても同じように使えます。格安スマホでアプリが使えるか心配の人も、安心してください。

大手キャリアのアプリだけ使用できない

ただし、唯一、格安スマホで利用できないアプリがあります。それは大手キャリアのアプリです。大手キャリアのアプリは、大手キャリアを契約しているユーザーのみ利用できます。

格安スマホはMVNOと呼ばれる事業者が大手キャリアの回線の一部をレンタルしているものの、大手キャリアと契約しているわけではありません。そのため、格安スマホでは大手キャリアのアプリは使えません。

2.格安スマホに入れておきたいアプリ

初めてスマホを使う場合、アプリがたくさんありすぎて逆に何を入れたらよいか迷ってしまいますよね。ここでは格安スマホに入れておきたいおすすめのアプリを紹介します。

2-1.メール

まず入れておきたいのはメールアプリです。格安スマホではキャリアメールが使用できないので、フリーメールで代用する必要があります。

スマホに最初から入っているメールアプリでも良いですが、複数のフリーメールを利用する場合はストアからメールアプリをインストールしたほうが便利です。

Gmail

Gmail
Gmail

通知や同期する頻度なども細かく設定できます。Google DriveやGoogleカレンダーなど、他のGoogle製アプリとの相性も良いです。よほどこだわりがないのであれば、メールアプリはGmailを使えば間違いないでしょう。

Microsoft Outlook

Microsoft Outlook
Microsoft Outlook

OneDriveやMicrosoft Officeの各種アプリ(Word、Excelなど)と連携が可能なので、普段からMicrosoftのアプリやソフトウェアを使っている人におすすめです。

2-2.通話

続いては通話アプリです。格安スマホは大手キャリアのようにかけ放題サービスが充実していないため、通話アプリを利用して通話料を節約する必要があります。

楽天でんわ

楽天でんわ
楽天でんわ

楽天でんわは楽天市場などで知られる楽天グループの通話アプリです。楽天でんわアプリを経由することで、通常20円/30秒の通話料が半額の10円/30秒になります。

通話料半額だけでもお得ですが、さらに楽天でんわなら通話料100円につき1ポイントの楽天スーパーポイントが貯まります。電話をしてポイントが貯まるなんてお得ですね。普段から楽天のサービスを利用している人におすすめです。

なお、楽天は格安SIM「楽天モバイル」を提供していますが、楽天でんわアプリは楽天モバイルユーザー以外でも使えます。専用の通話アプリが用意されていない格安SIMを利用している人は、楽天でんわで通話料を節約しましょう。

SMARTalk

SMARTalk
SMARTalk

楽天コミュニケーションズ株式会社が提供しているIP電話アプリです。初期費用・月額基本料無料ながら、050から始まる電話番号を取得できます。IP電話はインターネット回線を利用して通話を行うので、データSIMでも利用できるというメリットがあります。

しかも通話料は国内の携帯電話や固定電話あてなら8円/30秒と通常の電話よりも安いです。通常の音声通話と比べると通話品質や安定性は劣りますが、少しでも通話料を安くしたい人にはおすすめです。

2-3.セキュリティ対策

続いてはセキュリティ対策、具体的には防災対策のアプリです。大手キャリアでは緊急地震速報やJアラートを標準で受信できるので、とくに防災対策アプリを入れる必要はありませんでした。

しかし、格安スマホは機種によっては防災速報の受信ができないことがあります。そのため、代わりに防災速報を受信してくれるアプリを入れて代用しておきましょう。

Yahoo!防災速報

Yahoo!防災速報
Yahoo!防災速報

Yahoo!防災速報はYahoo! Japanが開発している防災速報アプリです。Jアラートや緊急地震速報をプッシュ通知で知らせてくれるので、防災速報を受信できない機種でも防災情報を素早くキャッチできます。

その他にも津波や豪雨、河川洪水、火山情報、防犯情報など、防災のためのあらゆる情報を通知してくれます。Jアラートや緊急地震速報を受信できない機種はもちろん、受信できる機種を使っている場合もインストールしておくと良いでしょう。

災害時に格安SIMは使える?通話から緊急速報の対応まで全解説格安SIMは料金が安いですが、災害時にちゃんと使えるのか心配だと、という人も多いと思います。災害時は大手キャリアでも通話が規制されたり、...

2-4.データ節約

格安スマホのデータ通信を節約するのに便利なのが「通信速度の切り替えアプリ」です。高速通信と低速通信を切り替えることができ、低速通信にすることでデータ通信量を節約できます。通信速度切り替えアプリは格安SIM会社が専用アプリとして用意しています。

そのため、その格安SIMを契約しているユーザーしか利用できません。専用アプリがあるかどうかで使い勝手が大きく異なるので、通信速度切り替えを頻繁に行うという人は専用アプリが用意されている格安SIMを選びましょう。

OCNモバイルONEアプリ

OCN モバイル ONE アプリ
OCN モバイル ONE アプリ

速度切り替え以外にも利用したデータ通信量の確認やコース変更、容量追加といった各種手続きをアプリ上から行えます。

OCNモバイルONEアプリ
無料で便利!OCNモバイルONEアプリの設定方法と使い方OCNモバイルONEアプリを使ってみたい! NTTコミュニケーションズが提供するOCNモバイルONEアプリ。OCNモバイルONEに...

DMMモバイル

DMM mobile
DMM mobile

DMM.comが手掛ける格安SIM、DMMモバイルの専用アプリです。こちらも、起動してすぐに高速データ通信ON/OFFのボタンがあるので、素早く速度切り替えができます。

DMM mobileアプリも追加チャージや通信容量の変更、契約内容の変更、お友達紹介特典の利用といった各種手続きを簡単に行えます。

2-5.データ移行

大手キャリアのスマホから格安スマホに乗り換える場合は、電話帳などのデータ移行が必要になります。データ移行と聞くと難しく感じるかもしれませんが、データ移行アプリを使えば簡単に行えます。

JSバックアップ

JSバックアップ
JSバックアップ

データのバックアップはSDカードだけでなくオンラインストレージ(クラウド)パソコンに保存をすることも可能です。データ移行の際に使うのはもちろんですが、普段から端末の故障や紛失に備えてバックアップをとるのも有効ですね。

Googleドライブ

Google ドライブ
Google ドライブ

Googleドライブに保存したデータは他のスマホやパソコンからもアクセスできますし、他のユーザーを招待して共有することも可能です。

2-6.その他

その他にも、格安スマホに入れておくと便利なアプリがあるので紹介します。

Googleニュース&天気情報

Google ニュースと天気
Google ニュースと天気

位置情報を利用することで、ローカルのニュースを見たり、住んでいる場所の天気予報を素早く確認したりすることも可能です。

AbemaTV

AbemaTV
AbemaTV

AbemaTVでしか見られないオリジナル番組も多数あるので、普通のテレビに飽きたという人にもおすすめです。ただし、格安スマホの場合は通信量が少なかったり、通信速度が遅くて快適にみられなかったりすることがあります。

AbemaTVを快適に利用したい場合は自宅にWi-Fi環境を準備しましょう。

3.アプリの取得方法

格安スマホでアプリを使うには、アプリを端末にインストールしないといけません。Android端末の場合、アプリストアGoogle Playからアプリをダウンロードおよびインストールできます。

Google Playを利用するには「Googleアカウント」が必要になります。格安スマホで初めてスマホを持った場合などでGoogleアカウントを持っていない場合は新たに取得しましょう。

3-1.アプリをインストールするまでの手順

格安スマホにアプリをインストールするまでの手順は以下の通りです。

  1. 「Google Play」のアイコンをタップし、ストアを起動する
  2. インストールしたいアプリを検索、もしくはストアのランキングやアプリ一覧から探す
  3. アプリを見つけたらタップし、アプリの詳細ページに移動する
  4. 「インストール」をタップする

3-2.課金コンテンツの支払い方法

アプリの中では基本無料で課金コンテンツが用意されているアプリや、そもそも課金して購入しないといけない有料アプリもあります。大手キャリアの場合は、毎月の利用料と一緒に払うキャリア決済を使って簡単に支払うことができました。

しかし、格安スマホではキャリア決済が利用できないので、それ以外の方法で課金をしないといけません。クレジットカードを持っている場合はクレジットカード決済が簡単でおすすめです。

クレジットカードを持っていない、または使いたくない人はコンビニや家電量販店からGoogle Playギフトカードを購入するか、プリペイドカードを利用しましょう。

4.格安スマホでアプリを使う際の注意点

最後に、格安スマホでアプリを使う際の注意点をまとめました。

4-1.LINEは一部機能が制限される

もはやスマホユーザーにとっては必須アプリの1つとなったLINEは格安スマホでも使えます。しかし、格安スマホでは友だちを追加するときにID検索ができません。

ID検索を利用するにはLINEの年齢認証をしないといけませんが、LINEの年齢認証は大手キャリアのシステムを使うので、格安スマホだと不可能です。年齢認証ができないので、結果的に格安スマホではID検索もできません。

ただし、「LINEモバイル」のみ専用の年齢認証方法が用意されており、格安スマホで唯一ID検索が可能です。どうしてもID検索を使いたい場合はLINEモバイルを契約し、それ以外の格安スマホを使う場合はQRコードなどID検索以外の方法で代用しましょう。

line
格安スマホでLINEのID検索ができない問題の対処法格安スマホでLINEを使う際にやっかいな問題となるのが、ID検索で友達登録ができなくなることです。 LINEでID検索ができないと...

4-2.アプリデータの引き継ぎが必要

アプリの中にはアプリそのものだけでなく、アプリのデータを別途引き継がないといけないものがあります。特にゲームアプリの場合はデータ引き継ぎが必要なことが多いです。

アプリデータの引き継ぎはアプリ単位でしないといけませんし、アプリによって引き継ぎ方法も異なります。詳しいことはアプリ内から確認するか、アプリの開発元に問い合わせましょう。

4-3.スペックが低い端末はゲームアプリが楽しめない

格安スマホで使う端末の中には価格が非常に安いものがたくさんあります。しかし、価格が安くてスペックが低いと、ゲームアプリが楽しめないことがあります。

とくに1万円前後で買える端末だと、CPUが古かったり、メモリが1GBしかなかったりとスペックが低いことが多いです。そのような端末で3Dゲームをすると3Dの処理がもたつき、快適にプレイすることができません。

格安スマホに乗り換えてからもゲームアプリを楽しみたい場合は最低でも3~4万円台の、ある程度スペックの高いスマホを購入するのがおすすめです。

格安スマホ向きのゲーム
ゲーム向けの格安スマホ端末(SIMフリースマホ)おすすめ6選格安スマホでもゲームを楽しむことはできる・・・? せっかく格安スマホに乗り換えても、ゲームが快適に動作しないと困りますよね。この記...

5.まとめ

格安スマホでもアプリは問題なく使えるということが分かりましたね。ただし、LINEのID検索ができなかったり、大手キャリアのアプリは使えなかったりと制約もいくつかあるので、格安スマホに乗り換える際はそういった制約もしっかりと確認しましょう。

また、この記事では格安スマホに入れておきたいおすすめのアプリも紹介しました。初めてスマホを使うという人は、まずはこれらのアプリを入れておき、慣れたら自分でいろんなアプリをインストールしてみましょう。

【格安スマホ】11月の申し込み
UQモバイル
uqモバイルのロゴ
  • 月額料金:980円~
  • 端末セット:1980円~
  • 評価:4.1pt/5.0
  • 特徴:安定した通信速度とauのサブブランドである安心感。初めての格安SIMに。

 

詳細ページキャンペーン

LINEモバイル
LINEモバイル
  • 月額料金:500円~
  • 端末セット:1150円~
  • 評価:4.6pt/5.0
  • 特徴:LINE、SNSが使い放題。圧倒的な使いやすさを誇る格安SIM。

 

詳細ページキャンペーン

mineo
mineoのロゴ
  • 月額料金:700円~
  • 端末セット:1310円~
  • 評価:4.1pt/5.0
  • 特徴:トリプルキャリア対応。TV CMでもおなじみの格安SIM。

 

詳細ページキャンペーン

あわせて読みたい
ウイルス 格安スマホ(SIMフリースマホ)とは

格安スマホをウイルスから守るための全知識

2017.6.14
格安スマホ・格安SIMのおすすめ比較【格安スマホの巨人】
近年、スマホのウイルスに感染による被害が後を絶ちません。そこで大事なのがウイルス対策。 しかし、ウイルス対策が大事と聞いても、何だか難しそうだし何をすればよくわかりませんよね …
格安スマホ クラウド 格安スマホ(SIMフリースマホ)とは

格安スマホでクラウドを使う手順を全解説

2017.5.19
格安スマホ・格安SIMのおすすめ比較【格安スマホの巨人】
格安スマホでもクラウドは使えるのか心配・・・ クラウドを使ったデータ移行ってどうやってやるんだろう・・・ あなたは、そんなお悩みをお持ちではありませんか? この記 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。