コメント欄にご質問・感想をどうぞ

スマホを本体のみ購入する方法(SIMフリースマホ中心)

スマホを本体のみ購入する方法

お知らせ

2020年4月より、楽天モバイルは格安SIMからキャリアへ移行。月額2980円でデータ使い放題の楽天アンリミットが登場しました。

現在、1年間無料キャンペーン中。体験談を詳細にレビューしています。

 

>楽天アンリミットの評判・口コミを見る

この記事で分かること

  • スマホを本体のみ購入できるおすすめ販売店一覧
  • 新規契約後に即解約する裏技

「スマホを本体だけ購入したい!回線契約は要らないんだけど・・」

本体だけスマホを購入して好きな携帯会社を選ぶ、あるいはWi-Fi運用したい方は結構多いです。

しかし、回線(SIMカード)契約が基本のスマホは、なかなか端末だけの購入が難しいです。

結論から言うと、スマホ本体だけの購入は簡単にできます。特に需要の大きいSIMフリースマホも入手できます。

この記事では、SIM(シム)フリースマホ中心に、スマホを本体のみ購入する方法についてすべて解説していきます。

1.SIMフリースマホあり!スマホを本体のみ購入できる販売店(SIM契約なし)

どこでスマホ本体を購入すればいいんですか?

いくつかおすすめの販売店があるから紹介していくわね。

スマホを本体のみ購入できる販売店は複数あります。

代表的なのが、

  • 楽天モバイル楽天市場店
  • イオンモバイル・IIJmio
  • Amazon
  • 中古ショップ

です。

購入できる主なメーカー(SIMフリースマホ)はGalaxy・HUAWEI・OPPO・ZenFone・AQUOSなどAndroidが中心です。

詳しく見ていきましょう。

①楽天モバイル楽天市場店

最も簡単にスマホを本体のみ購入したいなら、楽天モバイル楽天市場がおすすめです。通常の楽天市場での買い物方法と同じ要領で買い物できます。

サイト上には、「楽天モバイルの契約不要で誰でも購入できる」と記載されています。

楽天モバイル楽天市場店の記述

楽天モバイル楽天市場店より

「Rakuten UN-LIMITプランセット」と書かれている商品は、回線セットなので選ばないように注意しましょう。

回線セットでない端末は、注文画面に「こちらはスマートフォン本体のみのご購入となります」と書かれています。

なお、購入できる端末はほぼすべてSIMフリースマホです。そのため、どの携帯会社でも契約できます。

②イオンモバイル・IIJmio

通常、格安SIM(MVNO)ではSIMカードとセットでなければ端末を購入できませんが、イオンモバイルIIJmioは例外です。

両社とも、圧倒的なSIMフリースマホの品ぞろえが売り。オンライン(公式サイト)の申し込み画面にて本体のみ購入が可能です。

端末のみ購入の選択

イオンモバイルの端末購入画面

クレジットカード払いなら分割購入もOK。市場価格より安く購入できる場合もあります。

③Amazon

Amazonでは、SIMフリースマホを購入できます。有名メーカーはすべて抑えられています。

少しマニアックな輸入品もあり。キャリア・格安SIMともに取り扱いのないXiaomiも購入可能です。

④中古ショップ

中古で構わない場合は、中古ショップ(オンライン・実店舗)で簡単に端末を購入できます。

中古ショップの良いところはキャリア端末を多く扱っていること。特にiPhoneを安く欲しい方は重宝すべきです。

新品同様の中古iPhoneが手に入ることも。

中古端末を購入する際は、SIMロックがかかっていないか確かめましょう。「SIMロック解除済み」などの文字が書いてあれば大丈夫です。

イオシス simロック解除

SIMロック解除済みの記載

イオシスがおすすめ

中古ショップは微妙な販売店が多いため、慎重に選ばなければなりません。迷ったら、大手のイオシスがおすすめ。

万が一動作しなかったときの、無料補償も付いています。

3ヶ月保証

無料保証あり

使用感など、端末状態も詳しくランク分けされているので、届いてからイメージと違った・・といった心配も要りません。

⑤その他

その他は、以下の場所でスマホを本体のみ購入することができます。

本体のみ購入可

  • 家電量販店
  • キャリアショップ
  • アップルストア
  • オークション・フリマアプリ

家電量販店は、ビックカメラ・ヨドバシカメラ・ケーズデンキ・ヤマダ電機・ベスト電器など大手で端末が豊富です。

また、電気通信事業法の改正(回線と端末が分離)により、キャリアショップでも本体のみ購入が可能に。

ただし、回線契約が必須のキャリアショップもいまだに多く残っています。事前に問い合わせておくと無難です。

iPhoneが欲しいときはアップルストア一択。SIMフリー版iPhoneを購入できます。


2.裏技:新規契約したあと即解約して機種だけ入手できる

ワイモバイルで端末だけ購入したかったです。

いったん新規契約してから即解約すればスマホ本体だけ残すことができるわよ。

ワイモバイル、OCNモバイルONE、UQモバイルなど、人気の格安SIMでは本体のみを購入することができません。

しかし、新規契約後に即解約する裏技を使えば、本体のみ購入することが可能です。

このやり方は、以前なら高額な解約金がかかるためおすすめできませんでした。しかし今は、どの格安SIMも解約金は0~1000円に。

契約事務手数料(3000円)は発生しますが、SIMカードを破棄して端末だけを手元に残せます。解約後の支払いは、分割払いで継続可能です。

なお、新規契約→即解約をすると、再契約するとき審査落ちする可能性があるため気を付けましょう。また、お得なキャンペーンが利用できなくなる場合もあります。

3.端末保証オプションは加入できないので注意

本体のみ購入した場合の端末保証ってどうなりますか?

自己責任になるから、気を付けて。

回線契約なしの場合、携帯会社の端末保証オプションに加入することはできません。端末が故障したときは自己責任です(1年のメーカー保証は付いている)。

もし、長期保証を付けたい場合は、回線契約なしで加入できるモバイル保険を検討しましょう。月額700円で3台まで永久保証を付けられます。

4.この記事のまとめ

この記事では、スマホを本体のみ購入する方法について詳しく解説してきました。

スマホは回線(SIMカード)とセット契約が基本と思われていますが、以外にも本体のみ購入できる販売店は多くあります。

オンラインでも、簡単に購入OK。記事内で挙げた販売店から、好きな場所で端末だけ購入してみて下さいね。

おさらい

スマホは本体のみで購入できる?

楽天モバイル楽天市場店やイオンモバイルなどで購入可能です。Amazonや中古ショップもおすすめです。

 

回線契約必須の携帯会社では購入できない?

新規契約後に即解約すれば購入できます。契約事務手数料はかかりますが、解約金は1000円以下です。