楽天アンリミット5Gが1年無料(300万人)

楽天モバイル(楽天アンリミット)はデータ繰り越しができない?

楽天モバイルはデータ繰り越しあり?

【お知らせ】
楽天カード×楽天モバイル(年会費無料)で獲得ポイントが毎日4.5倍

 

ポイント4.5倍の内訳:

楽天カード利用(+2倍)+楽天モバイル利用(+1倍)+通常の買い物(+1倍)+楽天市場アプリの利用(+1倍)

 

今なら楽天カードの新規発行で5000円分のポイントが貰えます。さらに、楽天モバイルの分割手数料も楽天カード払いなら0円です。

 

>楽天カード発行(無料)で5000円貰う

この記事のポイント

  • 楽天アンリミットは無制限プランなので、そもそもデータ繰り越しの概念がない
  • パートナーエリア回線は5GBまでの制限ありだがデータ繰り越しはできない
  • 楽天モバイルの旧プランは上限なしのデータ繰り越しOK

「当月中に使いきれなかったデータ容量は、翌月に繰り越せるの・・?」

楽天モバイルは、データ繰り越しできるのか気になりますよね。結論から言うと、

  • 新プラン(楽天アンリミット) → 繰り越し不可
  • 旧プラン → 繰り越し可

となっています。本記事では、さらに詳しく楽天モバイルの繰り越しルールを解説していきます。

楽天モバイル(UN-LIMIT)

ポイント
  • 2980円でデータ使い放題
  • いつでも無料で解約OK
  • 速度制限後でも1Mbps保証
  • 楽天Linkで話し放題
  • 楽天ポイントがいつも+1倍
月額料金 解約金 オンライン契約 iPhone利用
2980円 0円

(XS/XR以降)

キャンペーン(併用OK)

  • 1年間無料(300万人限定)
  • 新規申し込みで8000円分のポイント還元
  • 対象端末購入で最大20000円分のポイント還元

CHECK!

楽天アンリミットの公式サイトへ

1.楽天モバイル(楽天アンリミット)はデータ繰り越しができない

楽天アンリミットはデータ繰り越しできないんですか?

ええ、そうよ。そもそもデータ無制限がメインのプランだから、繰り越しの必要性がないの。

楽天アンリミットは2つのエリアを併用した、楽天モバイルの新プランです。どちらのエリアもデータ繰り越しはできないので注意してください。

楽天アンリミット

月額料金 2980円
データ容量 楽天回線エリア:無制限
パートナー回線エリア:5GB

データ無制限の楽天回線エリアは繰り越しの概念なし

楽天回線エリアは、データ使い放題なので繰り越しの概念がありません。

いくらデータを使っても問題ないので、繰り越しのことは頭から外しましょう。

5GBまでのパートナー回線エリアは繰り越し不可

パートナー回線エリア(au)の基本データ容量は5GBまでです。そのため、5GB以内の利用なら翌月に繰り越したいところですが、残念ながら不可となっています。

毎月付与される基本データ容量の有効期限は当月末までです。

データチャージした通信容量のみ繰り越しできる

楽天アンリミットでは、パートナー回線エリアのデータ容量をチャージすることが可能です。

データチャージの金額

  • 1GB:500円
  • 2GB:1000円
  • 3GB:1500円
  • 4GB:2000円
  • 5GB:2500円

※my楽天モバイルからチャージできる

チャージ分のデータ容量なら、翌月繰り越しOKです。ただし有効期限が31日までなので注意してください。

例:5月15日にデータチャージしたら6月15日にチャージ分のデータ容量は消える

キャンペーン

2.旧プランはデータ繰り越しあり

以前のプランは、データ繰り越しありなんですか?

無条件で繰り越せるわ。繰り越し上限も無制限よ。

楽天モバイルの旧プランでは、高速通信容量が無いベーシックプランを除いてデータ繰り越し可能です。申込み不要でデータSIM、通話SIMともに繰り越されます。

TOPIC
これから楽天モバイルに契約する方は、旧プランを選べない。現在のプランは、月額2980円(データ無制限)の楽天アンリミットのみ。

スーパーホーダイ

S M L LL
月額料金 2980円 3980円 5980円 6980円
楽天会員割 1480円 2480円 4480円 5480円
楽天会員割
(ダイヤモンド会員)
980円 1980円 3980円 4980円
データ容量 2GB 6GB 14GB 24GB
無料通話 10分かけ放題

※楽天会員割は1年目のみ有効
※ドコモ回線のみ対応

組み合わせプラン

データ容量 月額料金
データSIM 音声通話SIM
ベーシック 525円 1250円
3.1GB 900円 1600円
5GB 1450円 2150円
10GB 2260円 2960円
20GB 4050円 4750円
30GB 5450円 6150円

※ベーシックは低速使い放題

繰り越し上限は無制限

繰り越し上限は、契約している基本データ容量の最大値までとなります(無制限に繰り越せると考えてOK)。

繰り越し上限例
5GBプランを契約中なら繰越し上限は5GBまで

データ繰り越し

データ繰越のイメージ

例えば、5GBプランを契約中で当月2GBを残した場合、翌月は基本データ容量5GB+繰り越し分2GBで7GB使えます。

メンバーズステーションから確認

 

メンバーズステーションで繰越確認

 

  1. メンバーズステーションにログイン
  2. 会員メニューの「LTE高速通信容量確認・追加・履歴」をタップ
  3. 「容量詳細」の「前月繰越し」を確認する

楽天モバイルSIMアプリから確認

 

楽天モバイルsimアプリで繰越確認

 

  1. アプリのトップ画面で表示されているデータ通信量をタップ
  2. 「前月繰越し」の項目を確認する
メンバーズステーション【図説】楽天モバイルのメンバーズステーションにログインする方法 楽天モバイルSIMアプリにログインできないときの対処法楽天モバイルSIMアプリにログインできないときの対処法とアプリの使い方

いつまで繰り越される?

繰り越したデータ容量は、翌月末までの有効期限があります。翌々月になると繰り越し分のデータ容量は消滅するので注意しましょう。

例:3月に残したデータ容量 → 4月末まで利用できる(5月に入ると消滅)

その他のルールまとめ

その他、旧プランのデータ繰り越しには以下のルールがあります。

  • データ消費の順番は繰り越し分から
  • 繰り越したデータ容量は家族でシェアできる
  • プラン変更すると繰り越しできない

データ消費の順番は繰り越し分から

楽天モバイルでは、以下の順番でデータ消費されていきます。

データ消費の順番

  1. 繰り越し分のデータ容量
  2. 基本データ容量
  3. 追加チャージ分のデータ容量

この順番は有効期限が短い順に並んでいるため、損しない仕組みとなっています。

繰り越したデータ容量は家族でシェアできる

繰り越したデータ容量は家族あるいは友人とシェアできます。一人で複数回線を契約している場合は、自分で2回線目以降に分け合うことも可能です。

データシェアは招待制で最大5人までのメンバー追加が可能。ベーシックプランのメンバーに高速通信容量を分け与えることもできます。

楽天モバイルのデータシェア

データシェア

データシェアの申込みはメンバーズステーションから手続き可能です(オプション料金は月額100円)。基本データ容量のシェアはできないので注意してください。

プラン変更すると繰り越しできない

当月内にプラン変更を行うと、翌月にデータ容量を繰り越せません。

当月、データ容量が余り過ぎたので翌月は小容量プランに変更して節約する、といった使い方はできないので気を付けましょう。

前月から持ち越しているデータ容量は無くなりません。

3.まとめ

キャリア移行した楽天アンリミットは、データ無制限が目玉です。そのため、データ繰り越しの仕組みはありません。

ただし、パートナーエリア回線は5GBまでの制限ありで繰り越しもできないため注意しましょう。

なお、旧プランの楽天モバイルに契約中の方は、上限なしのデータ繰り越しが可能です。

キャンペーン速報

お得なキャンペーン情報があるって、聞きましたが?

楽天アンリミットの特典が凄いの。解約金が無いから、キャンペーン目当てで申込んでもリスクは無いわよ。

ここだけの話、楽天アンリミットは解約金が無いのでキャンペーン目当てで契約するのもありです。

(1)1年間の利用料金が無料

300万人限定で1年間の月額料金(2980円×12ヶ月)が無料に。4月からのキャンペーンなので、もうすぐ上限です。

※終了日:300万人達成時点

(2)最大28000ポイント還元

ポイント還元
  • 新規契約:8000ポイント
  • 対象端末購入:15000~20000ポイント

※終了日:2020年12月1日

POINT

楽天モバイルのキャンペーンは常に変動するので、最新情報は公式サイトでご確認を

CHECK!

楽天アンリミットの公式サイトへ
※キャンペーンあり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。