楽天モバイルが3か月無料&iPhone12大幅値下げ

ソフトバンクからMNP予約番号を発行する3つの方法【電話なら*5533】

ソフトバンクからMNP予約番号を発行

【PR】iPhone13の予約スタート

 

手数料・頭金・送料0円の予約方法を解説中↓

【速報(2021年10月)】
UQモバイルが超お得なキャンペーンを実施中▼

  • SIMのみ契約なら1万円キャッシュバック ※WEB限定
  • iPhone11/12/SE(第2世代)が割引価格に
  • iPhone8(リユース品)が一括550円
  • 自宅セット割で月額990円~

UQモバイル 公式サイトへ

この記事のポイント

  • MNP予約番号を発行する方法は、電話・オンライン・ショップの3通り
  • MNP予約番号の発行手数料はかからない

「ソフトバンクからMNP予約番号を発行するにはどうすればいいの・・?」

電話番号を維持したままソフトバンクから他社に移るとき、必ず必要となるのがMNP予約番号です。発行方法は全部で3通り。

最も手っ取り早いのが電話取得です。

この記事では、MNP予約番号の発行方法はもちろん、費用や注意点についても解説していきます。ぜひ、参考に。

\LINE使い放題で990円

1.【無料】ソフトバンクからMNP予約番号を発行する3つの方法

MNP予約番号はどうやって発行できますか?

ずばり、電話・オンライン・ショップの3通りよ。電話がおすすめだけど、20時までだから注意してね。

MNP予約番号を取得するには、以下の3つの方法があります。

MNP予約番号の発行方法

受付時間 手数料
電話 9時~20時 無料
オンライン 24時間
(ただし20時以降は翌日発行)
ショップ 店舗の営業時間
MEMO
MNP予約番号後に、いつでもキャンセルOK

それぞれ詳しく見ていきましょう。

電話(*5533)

今すぐMNP予約番号を取得したいなら、電話がおすすめです。

受付時間は、午前9時から午後8時まで。土日は混雑するので平日を狙った方がいいですよ。

受付時間

  • 9時~20時

 

取得の手順

  1. *5533に連絡(ソフトバンク携帯以外は0800-100-5533)
  2. 音声ガイダンスが流れたら1をプッシュ
  3. 4桁の暗証番号をプッシュ
  4. オペレーターにMNP予約番号を発行したい旨を伝える
  5. SMSにMNP予約番号が送信される

オペレーターに繋がったら本人確認を行い、MNPに関する注意事項を聞いて終わりです。発行されたMNP予約番号は、SMSで送信されます。

通話料は無料

オペレーターに繋がるまで数分待たされる可能性がありますが、*5533は通話料無料なので安心して下さい。格安通話アプリなどを通さなくても大丈夫ですよ。

オンライン

オンライン(WEB)は、以前はガラケーしか対応していませんでしたが、現在はスマホでも取得可能です。

受付時間

  • 24時間(ただし20時以降は翌日発行)

 

取得の手順

  1. My SoftBankにログイン
  2. メニューから「設定・申し込み」をタップ
  3. 「設定・変更」をタップ
  4. 「契約者情報の変更」をタップ
  5. 「番号ポータビリティ(MNP)予約関連手続き」をタップ
  6. 「番号ポータビリテリティ(MNP)予約」をタップ

発行したMNP予約番号は、SMSにて通知されます。受付時間は24時間(年中無休)ですが、20時以降は翌日の9時以降に通知となるため気を付けましょう。

ソフトバンクショップ

ソフトバンクショップを利用する場合は、本人確認書類を持参して来店します。店舗によって営業時間が異なるため事前に確認しておきましょう。

来店後、スタッフにMNP予約番号を発行したい旨を伝えればOKです。本人の来店が難しい場合は、委任状を書けば代理人による手続きが可能です。

月額990円から
LINEMO

2.発行手数料はかからない

2021年4月から、ソフトバンクのMNP転出手数料は0円になりました。以前は、ソフトバンクから他社に移った段階で3300円が請求されていたので、無料化されたのは嬉しい出来事です。

LINEMOかワイモバイルに乗り換えるなら他の費用も0円

LINEMOワイモバイルは同じソフトバンクグループということもあり、MNP転出手数料に加えて解約金(最大1万円以上)と契約事務手数料(3300円)もかかりません。

そのため、乗り換え費用は完全無料に。ソフトバンクユーザーだけの特権です。

3.MNP予約番号を取得する際の注意点

MNP予約番号の発行って、簡単なんですね。

そうね。だけど注意点もあるから、しっかり確認してね。

有効期限がある

MNP予約番号には、15日の有効期限があります。15日を過ぎれば自動的にキャンセルとなるため注意して下さい。

期限に余裕があるように感じますが、多くの携帯会社では10日~13日以上有効期限が残っている必要があります。

つまり、ソフトバンクでMNP予約番号を発行したら、2日以内には次の携帯会社に申し込んだ方がいいです。

有効期限が切れたら再発行OK

有効期限切れでキャンセルになっても、MNP予約番号は再発行できるのでご安心を。もちろん、再取得費用もかかりません。

解約扱いにはならない

MNP予約番号を発行した時点では、解約扱いにはなりません。ソフトバンクの契約は継続したままです。

いつ解約になるかというと、次の携帯会社にMNP乗り換えが完了した時点(厳密に言うと開通したあと)となります。

乗り換え後は、ソフトバンクとの契約は自動解除されるため、解約の連絡をいれる必要はありません。手元に残ったSIMカードの返却も不要ですよ。

解約月の日割りはない

ソフトバンクはほとんどのプランで解約月の日割りがありません。日割り無しの場合、月初に解約しても1か月分の請求がかかります。

そのため、ソフトバンクからMNP乗り換えするなら月末付近の方がお得です。あまり月末を狙いすぎると手続きの遅れで翌月にまたぐことがあるため、数日は余裕を持った方がいいですよ。

引き止められる場合あり

MNP予約番号を取得するということは、次の携帯会社へ乗り換えることを意味します。そのため、ソフトバンクとしては何としても顧客流出を防ぎたいところ。

実際、ポイント付与を餌に引き止めをかけてくる場合があります。

よくあるのが、約3万円分の機種変更で使えるポイント付与です。その他、月額割引を掲示されることもあります。

引き止めが嫌ならオンラインを使おう

以前は、電話かソフトバンクショップしか使えなかったため(オンラインはガラケーしか対応していなかった)、必ずスタッフと話す必要がありました。

しかし今は、オンライン申請が使えます。オンラインなら、引き止めの心配はないため押しに弱い人でも安心です。

4.まとめ

ソフトバンクでは3つの方法でMNP予約番号を取得できます。最も手っ取り早いのが電話です。

スタッフと話すのが億劫・・という方は、オンラインで発行するといいですよ。手数料はかからないので、安心して下さいね。

\LINE使い放題で990円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。