【図説】ソフトバンクオンラインショップで機種変更する方法とメリット

ソフトバンクオンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップで機種変更するにはどうすればいいの・・・?

機種変更といえば、ソフトバンクショップ(店舗)でスタッフに依頼するだけ。ですが、オンラインでの手続きとなると、どうすればいいのか分かりませんよね。

そこでこの記事では、ソフトバンクオンラインショップで機種変更する方法を詳しく解説。また、実店舗と比較してオンラインだとどんなメリットがあるのか説明しました。ぜひ、参考にしてくださいね。

1.ソフトバンクオンラインショップで機種変更する方法

My SoftBankのアカウントさえあれば、いつでもソフトバンクオンラインショップで機種変更できます。新規契約ではないので、よほどの支払い滞納が無い限り審査は不要。簡単な手続きで、すぐに機種変更できますよ。分からないことがあれば、サポートも活用できます。

1-1.オンライン申込みの契約ステップ

まずは、ソフトバンクオンラインショップにアクセスしましょう。

ソフトバンクオンラインショップはこちら

アクセスできたら、以下の手順で契約を進めます。

1.「購入する機種を探す」から希望の端末を選ぶ

2.機種変更する端末を決めたら「購入する」をタップ

ソフトバンクオンラインショップで機種変更

3.手続き方法で「機種変更」を選択

ソフトバンクオンラインショップで機種変更2

4.受け取り方法を選んで「機種選択に進む」をタップ

ソフトバンクオンラインショップで機種変更3

受け取り方法は自宅か店舗(ソフトバンクショップ)から選びます。

5.端末のカラー・容量を選択

ソフトバンクオンラインショップで機種変更4

6.支払回数を選択

ソフトバンクオンラインショップで機種変更5

iPhoneの場合は、半額サポート for iPhone(下取りを選定に48回払いで安く購入できる)を勧められます。なお、一括払いで購入も可能です。

7.「料金プランを選ぶ」をタップしてMy SoftBankにログイン

ソフトバンクオンラインショップで機種変更6

8.最終確認して申込み

契約者情報・支払い情報はMy SoftBankにて登録済みなので、あとは画面の指示に従って申込みを完了するだけです。支払い方法(クレジットカード・口座振替)はあとからいつでも変更可能。また、Tポイント支払いもできますよ。

機種変更の手続きが終わったら、あとは端末の到着を待つだけです。

法人契約&滞納中は機種変更できない

ちなみに、ソフトバンクオンラインショップでは、法人契約は機種変更不可。また、料金支払いを滞納している方も機種変更できません。何らかの原因で機種変更出来ない場合は、エラーメッセージが表示されます。エラーの原因が不明な場合は、カスタマーサポートにお問い合わせしましょう。

1-2.端末が到着したらSIMカードを入れ替え

購入した端末はおよそ3日で到着します。端末を受け取ったら、さっそくSIMカードを入れ替えましょう。SIMトレイは端末側面から取り出せます。iPhoneの場合はSIMピンを使って下さい(クリップの先端で代用可)。

iPhoneにSIMカード挿入2

SIMカードの差し替え

あとは、SIMトレイを閉めるだけ。以上で、機種変更は完了です。

不通期間はまったくない

オンラインだから不通期間(空白期間)が発生するのではと心配になりますが、まったくありません。購入した端末が到着するまでの間は旧端末で今まで通り通話もデータ通信も使えます。

購入した端末が届いたらSIMカードを入れ替え。その後は新端末で通話・データ通信が出来ます。不通期間は無いので安心して下さい。

1-3.切り替え(開通)手続きの必要性

機種変更は基本的に切り替え手続きが不要です。しかし、機種変更前と後でSIMカードのサイズが異なる場合などは、新しいSIMカードを発行することになるので切り替え手続きが必要となります。その場合は、端末と一緒にSIMカードも同梱されます。

切り替え手続きのやり方は簡単。SIMカードを受け取ったら、新しい端末に差し替えて「機種変更 オンライン切替」の手続きを行うだけ。My SoftBankでログインすれば、即手続きはあります(My SoftBank無しでも手続き可)。

受付時間は9時から20時半まで。切り替え手続きが完了したら、確認のメールが届きます。

1-4.データ移行はどうすればいい?

機種変更で気になるのが、データ移行の手続きですよね。新しい端末になるので、端末内のデータも一新されます。

ただ、データ以降はとても簡単です。具体的なやり方は以下の通り。

  • 設定データ:GoogleアカウントかiTunesで同期
  • LINE・その他アプリ:旧端末で引き継ぎ設定して新端末でログイン
  • 画像・動画:microSDかクラウドアプリで移動
  • SNS:既存のアカウントでログイン

設定データですがAndroidはGoogleアカウント、iPhoneはiTunesで引き継ぎできます。AndroidとiPhone間で機種変更する時は、データ移行アプリ(JSバックアップがおすすめ)で簡単に移行できますよ。


2.店舗よりソフトバンクオンラインショップで機種変更するメリット

【メリット1】一番のメリットは余計な手数料がないこと

ソフトバンクオンラインショップを使う一番のメリットは、余計な手数料を支払わなくて住むことです。本来、機種変更に必要な手数料は契約事務(機種変更)手数料のみ。費用は3000円です。

しかし、ソフトバンクショップで契約すると頭金という名の無駄な手数料が加算されます。その額、3000~5000円。ショップによってはそれ以上の金額を請求されます。この頭金は、端末代金に充てられると思いきや、ただのショップの売上金です。

そのため、ユーザーにとっては支払うだけ損という結果に。ソフトバンクオンラインショップなら余計な手数料は一切かからないので、それだけで相当お得です。オンラインで機種変更する一番のメリットと言えるでしょう。

【メリット2】待ち時間が発生しない

当たり前な話ですが、ソフトバンクオンラインショップなら待ち時間は0です。誰もが経験する、店舗契約でのだるすぎる待ち時間。ソフトバンクショップも土日や夕方を中心にいつも混雑しています。簡単な機種変更の手続きでも1時間以上待たされることはザラ。

昔ならまだしも今は、オンラインでスムーズに契約できる時代なので、わざわざ店舗まで足を運ぶ必要はありません。

【メリット3】余計なオプションを勧められない

ソフトバンクオンラインショップを使う際の意外に大きなメリットとなるのが、余計なオプションを勧められないこと。初月は無料で、その後は自由に外してもいいから・・とあれこれオプションを付けてしまった経験はありませんか?

オプションを外すのは面倒なので、後回しにしがち。その結果、いつの間にか継続契約するはめに。そのうち、何のオプションに契約していたのか忘れるなんてことも、よくありますよね。

相手もプロなので、Noと言えない性格の人でも、何とかオプションを付けようと上手く話を持っていきます。このやり取りはとても面倒です。ソフトバンクオンラインショップなら、オプションを半強制的に勧めてくることはありません。もし勧めてきても不要ならチェックを外すだけでOKです。

【メリット4】強制メルマガ登録が無い

店舗では何とかショップの売上を伸ばそうと、メルマガを強制的に契約しようとしてきます。拒否することはできません。あとから解約できるからと勧められるわけですが、解約手続きが面倒なので結局登録しっぱなしに。

その結果、不要なキャンペーンなどの情報を頻繁に送りつけられることになります。そして、メールボックスがあふれることに。筆者の感覚では、待ち時間や余計なオプション以上に強制メルマガ登録は嫌ですね。たとえ手数料の恩恵なしでもオンライン契約したいです。

【メリット5】下取りプログラムも利用できる(iPhone可)

ソフトバンクでは、不要になった端末を下取りしてくれるサービスを行っています。下取りなので新しい端末を購入することが前提です。下取りはオンラインショップでも可能です。下取り対象機種は、iPhoneが最も高額です。

以下、2018年9月時点の下取り価格です。

  • iPhone X:63600円
  • iPhone 8 Plus:39600円
  • iPhone 8:33360円
  • iPhone 7 Plus:23760円
  • iPhone 7:23760円
  • iPhone 6s/6s Plus:13680円
  • iPhone 6/6 Plus:11400円

iPhone5以前も買い取りしてくれます。また、電源さえ入ればOKなので、破損していても下取り可能です(査定額は下がります)。ソフトバンクオンラインショップで下取りを申し込んだら、送付キットが送られてくるので、端末を入れて返送しましょう。

その後、査定の連絡が来ます。下取りしてくれた金額は毎月の請求から割引してくれますよ。

>>ソフトバンクオンラインショップはこちら

3.ソフトバンクオンラインショップで機種変更する際のQ&A

Q1.端末の支払い途中でも機種変更できる?

全機種の支払い途中でも、問題なく機種変更できます。新しい端末に機種変更したあとの請求ですが、今までどおり何も変わりません。旧機種の支払いを終えるまで請求が続きます。手続きは不要です。

また、解約しているわけではないので、いきなり割引前の正規価格が請求されることもありません。一括払いで残債を返済したい場合は、ソフトバンクショップかカスタマーサポートに連絡して下さい。

半額サポート for iPhoneに加入中の場合

半額サポート for iPhoneに加入している場合は、25ヶ月目以降に機種変更を行いましょう。24ヶ月以内だとこのオプションを加入する意味がありません。25ヶ月目以降に新iPhoneに機種変更すれば、残債の支払いは免除されます。そのかわり、旧端末は下取りに出すことが条件です。

Q2.オンライン契約のデメリットはある?

ソフトバンクオンラインショップを使うと手数料がなくなったり、余計なオプションを契約しなくて済んだりと様々なメリットがあります。ですが、メリットの裏にはデメリットもあり。以下に注意しましょう。

デメリット

  • 端末を実際に触れられない
  • 対面でサポートしてくれない
  • 自分でデータ移行する必要あり

まず、端末を触ってテストできないのはオンラインならではのデメリット。新型iPhoneなど触らなくても買うと決めている場合は不要かもしれませんが、実機テストしないと不安な場合もあるでしょう。

その場合は、ソフトバンクショップで端末を触ったあとに、手数料のかからないオンラインショップを使うといいです。サポートに関しては、オンライン手続き中でも電話やチャットでスタッフに相談できます。

基本的に画面の指示に従って選択していくだけなので簡単なのですが、分からないことがあれば途中で質問してみるといいでしょう。データ移行に関しては、一昔前までは大きなデメリットでしたが、現在はアプリで簡単に移行できるので問題ありません。

Googleアカウント、iTunesを使えばログインするだけでほとんどのデータを移行できます。

4.まとめ

いかがでしたか?

この記事では、ソフトバンクオンラインショップで機種変更する方法について詳しく解説してきました。ソフトバンクオンラインショップで機種変更する方法はとても簡単です。画面の指示に従って操作すれば、すぐに手続きは完了します。

自宅に端末が届いたらSIMカードを差し替えるだけ。あっという間に機種変更は終わります。ソフトバンクオンラインショップで機種変更すれば、手数料は無料に。余計な支払いが無いため、最大で1万円くらい得をしますよ。

この記事を参考に、ソフトバンクオンラインショップで機種変更してみてくださいね。

>>ソフトバンクオンラインショップはこちら

TOPIC

iPhone 11 / 11 Pro / 11 Pro MAXを安く買うなら、オンラインショップがお得です。

※実は値下げされたiPhone 8 / XS / XRも狙い目!

 

オンラインショップなら・・

5000円~15000円の頭金(無駄な手数料)なし

ドコモ・auは3000円の事務手数料が0円

 

iPhone 11の機種変更・新規契約はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。