楽天モバイルが3か月無料&iPhone12大幅値下げ

【手数料0円】ソフトバンクオンラインショップで機種変更する流れ!メリット・デメリットも解説

ソフトバンクオンラインショップで機種変更

【PR】iPhone13の予約スタート

 

手数料・頭金・送料0円の予約方法を解説中↓

【速報(2021年10月)】
UQモバイルが超お得なキャンペーンを実施中▼

  • SIMのみ契約なら1万円キャッシュバック ※WEB限定
  • iPhone11/12/SE(第2世代)が割引価格に
  • iPhone8(リユース品)が一括550円
  • 自宅セット割で月額990円~

UQモバイル 公式サイトへ

この記事のポイント

  • ソフトバンクオンラインショップで機種変更すれば、頭金や手数料が不要なので最大18000円以上もお得
  • 端末を実際に触れられないなどのデメリットはあるが、事前確認すれば対処できるため致命的ではない
  • オンラインショップで機種変更する際は、機能の機種に申し込んだあとに自分でSIMカードを入れ替える

「ソフトバンクオンラインショップで機種変更するにはどうすればいいの・・?」

「オンライン特有のデメリットはない・・?」

「手数料や必要日数が気になる・・」

機種変更といえば、ソフトバンクショップ(店舗)でスタッフに依頼するだけといったイメージですよね。

しかし、オンラインショップを使えば頭金や手数料が不要となり、大幅節約が可能です。

オンラインだと不安になるかと思いますが、手続きの難易度としてはGoogleやAppleのアカウントを作るより簡単ですよ。

この記事では、ソフトバンクオンラインショップで機種変更する手順はもちろん、メリット・デメリットや必要日数まで詳しく解説していきます。

機種変更するときの細かな疑問点もまとめているので、ぜひご参考に。

オンライン限定!
\頭金・手数料・送料が全部0円

ソフトバンクオンラインショップへ

1.ソフトバンクオンラインショップで機種変更するメリット

そもそも、オンラインで手続きするメリットはあるんですか・・?

ええ、店舗と比べて余計な費用がかからないから圧倒的にお得なの。スムーズに手続きできるのも大きいわ。

余計な頭金がかからない ※重要

ソフトバンクショップで契約すると頭金という名の無駄な手数料が加算されます。その額、5000~15000円。

この頭金は、端末代金に充てられると思いきや、ただのショップの売上金です。そのため、ユーザーにとっては支払うだけ損という結果に。

ソフトバンクオンラインショップなら頭金不要なので相当お得です。オンラインで機種変更する一番のメリットと言えるでしょう。

ソフトバンクの頭金とは?店舗で取られるソフトバンクの頭金とは?【オンラインなら支払い回避可能】

機種変更手数料(3300円)がかからない ※重要

ソフトバンクでは、機種変更の際に手数料として3300円の支払いが必要です。しかし、オンラインショップを活用すれば手数料は0円に。

頭金と合わせて相当な節約となります。

機種変更手数料

  • オンラインショップで申し込み:0円
  • 店舗で申し込み:3300円
MEMO
送料も無料

必ず自宅受け取りを選ぶこと

ソフトバンクオンラインショップで申し込んだ場合でも、店舗受け取りを選択してしまうと3300円の機種変更手数料が発生してしまいます。

そのため、受け取り場所(郵送先)は必ず自宅を指定しましょう。

旧機種を下取りしてもらえる

ソフトバンクでは、不要になった端末の下取りサービスを利用できます。オンラインショップでも、新機種の購入と同時に下取りを申し込むことが可能です。

iPhoneの下取りなら結構な金額で買い取ってくれます。下取り額は時期によって変動しますが、6万円以上の金額を見たことがあります。

電源さえ入ればOKなので、破損していても下取り可能です。少し古い機種でも思わぬ値段で買い取ってくれるかもしれないので、活用を検討するといいですよ。

下取りの流れ

  1. オンラインショップで申し込み
  2. 送付キットに返送
  3. 査定の連絡を受け取る
  4. 下取り額を毎月の請求から割引

ソフトバンクオンラインショップで下取りを申し込んだら、送付キットが送られてくるので、端末を入れて返送して下さいね。

待ち時間が発生しない

当たり前な話ですが、オンライン手続きなら待ち時間は0分です。誰もが経験する、店舗契約でのだるすぎる待ち時間。

ソフトバンクショップも土日を中心にいつも混雑しています。簡単な機種変更の手続きでも1時間以上待たされることはザラ。

昔ならまだしも今は、オンラインでスムーズに契約できる時代です。わざわざ店舗まで足を運ぶ必要はありません。

オプションを勧められない

意外に大きなメリットとなるのが、余計なオプションを勧められないこと。初月は無料で、その後は自由に外してもいいから・・とあれこれオプションを付けてしまった経験はありませんか?

オプションは外すのは面倒なので、後回しにしがち。その結果、契約したことを忘れてしまっていつの間にか継続するはめに。

何のオプションに契約していたのかすら忘れることも。

相手は販売のプロなので、何とかオプションを付けようと上手く話を持っていきます。このやり取りはとても面倒です。

ソフトバンクオンラインショップなら、オプションを無理に勧めてくることはありません。不要ならチェックを外すだけでOKです。

メルマガ登録が強制でない

店舗では何とかショップの売上を伸ばそうと、メルマガを強制的に契約しようとしてきます。店舗によっては拒否できません。

あとから解約できるからと勧められるわけですが、解約手続きが面倒なので結局登録しっぱなしに。オプションと同じ罠ですね。

メルマガに登録するとキャンペーン情報を頻繁に送りつけられます。メールボックスが溢れるので迷惑この上ないです。

月額990円から
LINEMO

2.ソフトバンクオンラインショップで機種変更するデメリット

逆に、オンラインゆえのデメリットはありますか・・?

やっぱり端末を触れられないのと対面サポートがないのはデメリットね。

端末を実際に触れられない

端末を触ってテストできないのはオンライン特有のデメリット。最初から買うと決めているなら問題ありませんが、実機テストしないと不安なときもあるでしょう。

その場合は、家電量販店やソフトバンクショップで機種変更する端末を確かめた後でオンラインショップを活用するといいですよ。

対面サポートがない

こちらもオンライン特有のデメリットです。オンラインショップでのサポートは、電話かチャットが基本となります。

ただ、機種変更の手順は画面の指示に従っていくだけなので簡単です。本記事でも手順を解説しているので、オンライン契約が不安な方は参考にしてくださいね。

POINT
オンライン手続きの難易度はGoogleやAppleのアカウントを作るより簡単

未成年の契約者は自宅受け取り不可

契約者が19歳以下の未成年の場合、ソフトバンクオンラインショップで機種変更しても自宅受け取りを選べません。

19歳以下は店舗受け取りのみ

19歳以下は店舗受け取りのみ

必然的に店舗受け取りとなり、機種変更手数料(3300円)が発生します。また、来店時には親権者の同意書が必要です(書類持参でもOK)。

なお、使用者が未成年でも契約者が20歳以上なら自宅受け取りを選択できます。

法人契約はオンライン手続き不可

法人契約の場合、ソフトバンクオンラインショップで機種変更することはできません。法人の機種変更は、手続きがソフトバンクショップに限ります。

3.機種変更に必要な日数は2日程度

ソフトバンクオンラインショップで機種変更する際の所要時間は、約2日です。発送タイミングは翌日なので、離島などを除けば2日以内には到着します。

なお、午前10時までに手続きが完了すれば当日発送してくれます。その場合は、翌日に新端末を受け取ることが可能です。

MEMO
新端末を受け取るまでの間、不通になることはない
オンライン限定!
\頭金・手数料・送料が全部0円

ソフトバンクオンラインショップへ

4.自分で出来る!ソフトバンクオンラインショップで機種変更する流れ

ここから、いよいよ機種変更のやり方が分かるんですね!

手順は簡単だから、あんまり緊張しないでね。

手順1:希望の機種を申し込む

さっそく、ソフトバンクオンラインショップにて機種変更の手続きを始めましょう。以下の手順に沿って進めていけば簡単です。

STEP.1
ソフトバンクオンラインショップにアクセスする
STEP.2
購入したい機種を選ぶ

機種変更を希望する機種を選んでタップしましょう。

STEP.3
「今の電話番号をそのまま利用する」を選択

今の電話番号をそのまま利用する

STEP.4
「機種変更」を選択

機種変更を選択

STEP.5
「受け取り方法」を選択

受け取り方法を選択

手数料が無料となる「自宅等で受け取る」がおすすめです。

STEP.6
端末のカラー・容量を選択

端末カラー・容量を選択

STEP.7
支払い回数を選択

支払い回数を選択

支払い回数は24回・48回を選べます。一括払いを希望の場合は、「機種代金を一括払いに変更する」を選択してください。

STEP.8
「料金プランを選ぶ」をタップしてMy SoftBankにログイン

My SoftBankにログイン

STEP.9
最終確認して申込み

契約者情報・支払い情報はMy SoftBankにて登録済みなので、あとは画面の指示に従って申込みを完了するだけです。

支払い方法(クレジットカード・口座振替)はあとからいつでも変更可能です。

以上で機種変更の手続きは完了です。端末の到着を楽しみに待ちましょう。

不通期間はなし

オンラインだから不通期間(空白期間)が発生するのではと心配になりますが、ご心配なく。購入した端末が到着するまでの間は旧端末で今まで通り通話もデータ通信も使えます。

不通期間は無いので安心して下さい。

手順2:SIMカードを入れ替える

新しい端末を受け取ったら、旧機種から新機種へSIMカードを差し替えます。差し替え方法ですが、まずSIMピン(持っていない場合はクリップの先端で代用可)を用意します。

次に、端末の側面にSIMスロット(SIMカードを格納している場所)があるので探してみましょう。見つけたら端末の電源を切ったうえでSIMピンを挿入、SIMカードを取り出します。

取り出したSIMカードを今度は新機種に挿入します。こちらもSIMピンを使って差し込むことが可能です。

SIMカードの載せ替え方法

SIM差し替えが完了したら、機種変更は完了です。

SIMカードがセットで送られてくるケースもある

サイズ違いなどで旧機種のSIMカードをそのまま新機種に使えないときがあります。その場合は、ソフトバンクから端末とSIMカードがセット(未挿入の状態)で送られてきます。

SIMカードが同梱されていた場合は、旧機種から新機種へのSIM差し替えは不要です。新機種にセットで送られてきたSIMカードを挿入しましょう。

MEMO
こちらのケースでは最後に開通手続きが必要

SIMセットの方は開通(回線切り替え)手続きが必要

旧機種から新機種にSIM差し替えを行う場合は、回線切り替えの手続きは不要です。しかし、端末とSIMカードがセットで送られてきた方は、開通(回線切り替え)手続きが必要です。

  • 端末のみ送られてきた方 → 回線切り替え不要
  • 端末とSIMカードが同梱されていた方 → 回線切り替え必要

回線切り替えの手順は、オンライン切替ページから手続きを行います。通常はMy SoftBankのアカウントで認証しますが、忘れた場合でも電話番号や氏名の情報で切り替え可能です。

受付時間は9時から20時半まで(年中無休)。切り替え手続きが完了したら、確認のメールが届きます。

なお、何らかの理由でオンライン切替ができないときは、切り替え専用ダイヤル(0800-100-2555)に電話連絡しましょう。

MEMO
手続き後、実際に回線が切り替わるまでの時間は15分~1時間程度

5.ソフトバンクオンラインショップで機種変更ができない原因

ソフトバンクオンラインショップで機種変更できない方は、以下を見直してみましょう。

機種変更できない原因例
  • 19歳以下で自宅受け取りを希望している
  • 法人契約である
  • 料金を滞納中である
  • MNP予約番号を取得中である
  • 携帯電話の利用が停止中である
  • シンプルスタイル(プリペイド)を契約している
  • 「電話番号・メールアドレスお預かりサービス」を適用している
  • eSIMを利用中である
  • 正しい住所が登録されていない

上記以外でもキャンペーン条件や加入中のプラン内容によってオンラインショップでの機種変更ができない可能性があります。その場合は、ソフトバンクショップにて手続きを行って下さい。

なお、「現在お申し込みいただけない状態です」「システムメンテナンス中です」の表記が出た場合はソフトバンク側の事情で停止中なので、しばらく待ってから再度手続きしてみて下さい。

6.ソフトバンクオンラインショップで機種変更する際のQ&A

本人確認は必要?

ソフトバンクオンラインショップでは、My SoftBankアカウントで契約者情報を紐づけるため、本人確認書類の提出は基本不要です。

ただし、未成年の申し込みやソフトバンクから提出を求められたときは、本人確認書類(運転免許証、パスポート、マイナンバーカードなど)が必要となります。

審査はあるの?

ソフトバンクでは機種変更のときでも審査があります。端末の分割払い(割賦契約)は滞納リスクがあるので信頼性をチェックされるのです。

とは言え、新規契約ではないので通常は審査に通ります。支払いの滞納中である、あるいは登録情報が間違っているなど無ければ審査落ちすることはありませんよ。

データ移行はどうすればいい?

機種変更後のデータ移行は自分で行います。現在は便利な移行サービスがたくさんあるので簡単です。

簡単な移行方法

  • Android:Googleアカウント
  • iPhone:クイックスタート

Googleアカウントを持っているなら、電話帳データは簡単に同期できます(Android・iPhone間でもOK)。電話帳に限らず、あらゆるGoogleサービスを移行できますよ。

クイックスタートは、iPhone間の移行で利用できます。電話帳だけでなく、写真やアプリも移行可能です。

STEP.1
「設定アプリ」をタップ

設定アプリ

STEP.2
「アカウント」をタップ

設定内のアカウント

STEP.3
「Google」を選択してタップ

アカウント内のGoogle

STEP.4
「連絡先」を右へスライドする

連絡先にスライド

同期できるデータ一覧から「連絡先」を右へスライドしてください。以上で旧端末側の操作は終了です。

STEP.5
旧端末と同じGoogleアカウントでログイン

新しい端末を起動したら、旧端末と同じGoogleアカウントでログインしましょう。すると、電話帳が自動同期されます。

STEP.1
旧iPhone・新iPhoneを並べて起動する

新iPhoneは初回起動でなければクイックスタートを使えません。初回起動でない場合は、いったん初期化してください。

STEP.2
「新しいiPhoneを設定」で「続ける」をタップ

クイックスタートの続けるボタン

新iPhoneの言語選択に入ると旧iPhoneに「新しいiPhoneを設定」と表示されるので「続ける」をタップしましょう。

STEP.3
カメラを新iPhoneにかざす

旧iPhoneでカメラが立ち上がるので新iPhoneにかざします。円形のアニメーションをファインダーの中央に収めてください。

STEP.4
旧iPhoneのパスコードを入力

新iPhoneに旧iPhoneのパスコードを入力します。

STEP.5
その他の設定を行う

Apple PayやFace IDなど、その他の設定が表示されるので入力していきましょう。スキップしてあとから設定することも可能です。

すべての設定が終わったら、データ転送が始まります。

その他のデータ移行に関する記事は、以下もご参考に。

予約取り消しやキャンセルはできる?

何らかの理由で機種変更の予約または注文を取り消したいとき、ソフトバンクでは途中キャンセルが可能です。以下、キャンセルの手続きを行う専用ページです。

キャンセル手続きの専用ページ(外部)

半額サポート適用中でも機種変更できる?

半額サポート for iPhoneに加入している場合は、13ヵ月以降から機種変更が可能です。

ただし、半額サポートは25カ月目以降に機種変更すれば残債が免除されるサービスなので、24ヵ月以内に機種変更してしまうと差額の支払いが必要です。

半額サポートの機種変更ルール

  • 13カ月未満:機種変更不可
  • 13~24ヵ月:差額を支払えば機種変更可
  • 25ヵ月目以降:残債の支払い不要で機種変更可

差額についてですが、24ヵ月目までの分割払いを前倒しして支払う形となります。一括払いで端末代全額を支払うわけではないので安心して下さいね。

ポイントは利用できる?

ソフトバンクで貯めたTポイントを利用可能です。還元率は1ポイント=1円となります。

機種変更手数料(オンラインショップで自宅受け取りなら無料)には、ポイントを充てられないので注意して下さい。

家族割やおうち割は継続される?

機種変更後でも問題なく継続されます。対象プランからの変更または解約しない限り、家族割・おうち割はずっと利用できるので安心して下さい。

旧機種の支払い途中でも機種変更できる?

現在、端末の分割払いが終わっていない状況でも問題なく機種変更できます。新しい端末に機種変更したあとの請求ですが、今まで通り何も変わりません。

手続き不要で旧機種の支払いを終えるまで請求が続きます。なお、一括払いで残債を返済したい場合は、ソフトバンクショップかカスタマーサポートに連絡して下さい。

オンライン限定!
\頭金・手数料・送料が全部0円

ソフトバンクオンラインショップへ

7.まとめ

ソフトバンクオンラインショップで機種変更すると頭金や手数料などかからないため、大きな節約となります。

機種変更の手順は、とっても簡単。画面の指示に従って進めれば、すぐに手続きは完了します。

自宅に端末が届いたらSIMカードを差し替えるだけ。あっという間に機種変更は終わりますよ。

\LINE使い放題で990円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。