iPhone13 販売開始(9/24~) >>

SIMのみOK!ワイモバイルからソフトバンクへ乗り換える手順【口コミやデメリットも分かる】

ワイモバイルからソフトバンクへ

【PR】iPhone13の予約スタート

 

手数料・頭金・送料0円の予約方法を解説中↓

【速報(2021年9月)】
UQモバイルが超お得なキャンペーンを実施中▼

  • SIMのみ契約なら1万円キャッシュバック ※WEB限定
  • iPhone11/12/SE(第2世代)が割引価格に
  • iPhone8(リユース品)が一括550円
  • UQでんき(電気代変わらず)を併用すれば月額990円~

UQモバイル 公式サイトへ

この記事のポイント

  • ワイモバイルからソフトバンクに乗り換えると最新iPhoneを安く購入できたりデータ無制限プランを割引ありで利用できる
  • デメリットとしてメールアドレスを引き継げないことや料金が高くなる点に注意する
  • 乗り換え手順はMNP予約番号の発行が不要なので簡単

「ワイモバイルからソフトバンクへ乗り換えるべき・・?」

「詳しい乗り換え手順を知りたい!」

最新iPhoneを安く購入したい、データ無制限を使いたいなどを理由に、ワイモバイルからソフトバンクへ乗り換える(出戻る)人が増えています。

ワイモバイルとソフトバンクは同じグループゆえ、特典ありで乗り換えられるのも大きなメリットです。

この記事では、ワイモバイルからソフトバンクへ乗り換える手順を詳しくご紹介。メリットだけでなくデメリットについても説明していきます。

ぜひ、ご参考に。

今すぐ乗り換え手順を見る(記事内ジャンプ)

\LINE使い放題で990円

1.ワイモバイルからソフトバンクに乗り換えるデメリット

ワイモバイルからソフトバンクに乗り換えるときに、何か気を付けることはありますか?

メールアドレスは引き継げないのと、料金は上がるから注意して。

メールアドレスを引き継げない

ワイモバイルに契約すると、

  • @yahoo.ne.jp
  • @ymoilbe.ne.jp

のメールアドレスを取得できます。ですが、ソフトバンクに乗り換えると、2つのメールアドレスともに無効となってしまいます。

同じソフトバンクグループですが、メールアドレスは引き継げないので注意して下さい。なお、電話番号は引き継げるのでご安心を。

月額料金が高くなる

ワイモバイルは格安SIMサービスなので、やはりソフトバンクに乗り換えると月額料金は高くなってしまいます。特に、小容量だと差が大きいです。

料金比較(3GB)

  • ワイモバイル:2178円
  • ソフトバンク:5478円

だけど、最安4928円でデータ無制限を使える

ソフトバンクでは、ワイモバイルにはないデータ無制限プラン(メリハリ無制限)が用意されています。こちら家族割やおうち割 光セットを利用できるなら最安4928円から契約可能です。

メリハリ無制限(月額7238円)

  • 家族割適用で-1210円
  • おうち割 光セット適用で-1100円

家族割は一人暮らしでも離れた家族と適用OK。おうち割 光セットは、ソフトバンク光またはソフトバンクエアーに契約すると適用されるスマホセット割です。

一括0円キャンペーンはない

一括0円での乗り換えは不可能です。その理由は、総務省の指導により禁止されたからです(過当競争を鑑みて2019年10月より施行)。

禁止の施行後も、抜け道として代理店と一部の家電量販店ではまだ一括0円キャンペーンを行っていました。しかし今は、代理店を含め一括0円は無くなっています。

TOPIC
ワイモバイルからソフトバンクに限らず、すべての携帯会社間の乗り換えパターンで一括0円は使えない
月額990円から
LINEMO

2.ワイモバイルからソフトバンクに乗り換えるメリット

ソフトバンクに乗り換えるメリットを詳しく知りたいです!

新しいiPhoneを安く購入できるのは大きなメリットね。あと、データ無制限プランをのりかえ特典で安く使えるのも魅力的よ。

iPhoneやPixelを21600円引きで購入できる ※WEB限定特典

ソフトバンクへ乗り換える際に、メリハリプランまたはメリハリ無制限に加入すれば対象端末が21600円割引に。こちら、オンライン限定の特典です。

web割を適用

web割

対象機種は限られますが、最新iPhoneをはじめGoogle PixelやAQUOS、Xperiaなど割引対象です。新しいiPhoneを安く買いたいから・・といった理由で乗り換えるのは十分アリですよ。

メリハリ無制限(50GB)が3080円×12か月割引

ソフトバンクの目玉プランであるメリハリ無制限。4G&5G通信がデータ使い放題となります(テザリングとデータシェアは30GBまで)。

データ使い放題はワイモバイルにはないソフトバンクゆえのメリットです。

そんなメリハリ無制限がワイモバイルからソフトバンクに乗り換える場合に限り、のりかえ特典が適用されて12か月3080円引きに。

ワイモバイルからソフトバンク のりかえ特典

のりかえ特典

ちなみに、家族割やおうち割 光セットを適用できるなら、割引が終わる2年目以降も7238円→4928円でメリハリ無制限を利用できます。

MEMO
メリハリ無制限は、3GB以下の月は1650円の自動割引となる。その場合、のりかえ特典による割引額は1430円に減額される(総額3080円引き)。
TOPIC
番号移行移行プログラムは終了

違約金や契約事務手数料がかからない

ワイモバイルから他社に乗り換える際にネックとなる違約金と契約事務手数料。こちら、ソフトバンクへの乗り換えなら、いずれも費用はかかりません。

違約金・初期費用が0円

違約金・初期費用が0円

ワイモバイルでは旧プランに契約中なら10450円の違約金が発生します。それが0円になるのは大きいですね。

ソフトバンク側の初期費用である契約事務手数料(3300円)も0円となるため、最大で13750円もお得です。

注意
法人契約は対象外

MNP予約番号の取得が不要

現在の電話番号を他社に引き継ぐMNP乗り換えでは、通常MNP予約番号の取得が必要です。

携帯会社によっては電話で取得する必要があり、引き止めトークをされたりと面倒なのですが、ソフトバンク・ワイモバイル間ならMNP予約番号の取得は不要です。

ちなみに、ワイモバイルからLINEMOに乗り換える際もMNP予約番号なしでOKです。

さらに自動でSIMロック解除される

現在、SIMロック付きの端末(ワイモバイル版iPhoneなど)を使用している場合、ソフトバンクに乗り換えると自動でSIMロック解除されます。

そのため、SIMフリーでなくても継続してソフトバンクで同じ端末を使用可能です。

トクするサポート+(iPhoneが実質半額)に加入できる

ソフトバンクでは、ワイモバイルでは実施されていないiPhoneを安く購入できるトクするサポート+を利用できます。

トクするサポート+
将来、購入したiPhoneを返却することを条件に、48回払いのうち25回目以降の支払いを免除してくれる

高額でなかなか手の出せないPro Maxシリーズでも、こちらのプログラムを活用すればおよそ8万円引きに。

買い替えタイミングとしてピッタリな、2年ごとにiPhoneを機種変更したい人には利用価値があります。

家族間の通話を0円にできる

家族割に加入した場合に限りますが、ソフトバンクでは家族間の通話料が0円に。こちら、ワイモバイルにはない特典です。

月額基本料金はワイモバイルの方が安いのですが、家族間の通話料がかさんでいる人はソフトバンクに乗り換えた方がお得です。

オンライン限定!
\最新iPhoneが21600円引き

ソフトバンクオンラインショップへ

3.おすすめの乗り換えタイミングはある?

結論から言うと、特にありません。ソフトバンクの初月料金は日割り請求なので、いつ乗り換えても損しません。

また、のりかえ特典により、ワイモバイルの違約金とソフトバンクの契約事務手数料は免除されます。思い立ったが吉日じゃありませんが、いつでも乗り換えて大丈夫ですよ。

4.口コミから分かるワイモバイルからソフトバンクに乗り換えるべき人

そもそも、ソフトバンクに乗り換えるべきでしょうか?

どんな人が乗り換えに向いているかまとめるわね。

口コミ調査から、ワイモバイルからソフトバンクに乗り換えるべき人を以下にまとめました。

乗り換えるべき人

  • 最新iPhoneを安く購入したい
  • 2年ごとにiPhoneを買い替えたい
  • データ無制限を使いたい
  • 家族割やおうち割で料金を安くできる
  • 家族間で無料通話を使いたい
  • ワイモバイルから違約金・契約事務手数料なしで乗り換えたい

ソフトバンクでは最新iPhoneを安く購入できるのがメリット。2年ごとにiPhoneを買い替える人なら、支払いを半額に済ませることができます。

また、家族割やおうち割 光セットを適用できるなら、月額料金はワイモバイルと比べて少し高いくらいになります。

ワイモバイルにはないデータ無制限を使ってみたい人にも、ソフトバンクはおすすめです。

ワイモバイルから他社に移りたいけど、違約金は払いたくない・・といったときもソフトバンクは有力な候補となります。

5.SIMのみ契約もOK!ワイモバイルからソフトバンクに乗り換える手順

ここから、詳しい乗り換え手順ですね!

MNP予約番号の発行は要らないから簡単よ。

手順1:端末をどうするか決める

まずは、ソフトバンクで使う端末(スマホ)をどうするか決めましょう。選択肢は、

  • ワイモバイルで使っている端末をそのまま使う
  • ソフトバンクで新たに端末を購入する

の2つ。ここで大事なのは、ソフトバンクに乗り換えるなら「必ずしも端末を購入しなくてもいい」ということ。ソフトバンクでは、端末なしのSIMのみ契約が可能です。

ワイモバイルで使用している端末をそのまま使い回すことができます。

手順2:ソフトバンクに申し込む

POINT
ソフトバンクの申し込みは、最大21600円の割引が適用されるオンラインショップ(頭金・送料も0円)がおすすめ

ここでは、割引適用&端末代の頭金が0円となるオンラインショップでの申し込み方法について解説しますね。

STEP.1
ソフトバンクオンラインショップにアクセスする
STEP.2
希望の端末またはSIMのみを選ぶ

SIMのみを選ぶ場合は、「購入する機種をさがす」→「一覧をみる」→「SIM」を選択しましょう。

STEP.3
「今の電話番号をそのまま利用する」を選択

今の電話番号をそのまま利用する

端末またはSIMを選ぶと、手続き画面に入ります。予定している手続きの選択で「今の電話番号をそのまま利用する」を選びましょう。

STEP.4
「Y!mobile(ワイモバイル)のりかえ」を選択

ワイモバイルから乗り換え

現在利用中の携帯会社の選択にて、ワイモバイルを選びましょう。

STEP.5
受け取り方法を選択

端末・SIMカードの受け取り場所を、自宅にするかソフトバンクショップにするか選べます。

受け取り方法を選択

STEP.6
端末のカラー・容量を選択(端末購入のみ)

端末カラー・容量を選択

端末を購入する方は希望のカラーと容量を選んで下さい。

STEP.7
My Y!mobileの情報でログイン

My SoftBankにログイン

電話番号とMy Y!mobileのパスワードを入力します。

STEP.8
最終確認して申込み

あとは画面の指示に従って申込みを完了するだけです。MNP予約番号の入力は必要ありません。

支払い方法(クレジットカード・口座振替)はあとからいつでも変更可能です。

以上で申し込みは完了です。

不通期間はなし

オンラインだから不通期間(空白期間)が発生するのではと心配になりますが、ご心配なく。

購入した端末・SIMカードが到着するまでの間はワイモバイルの契約で今まで通り通話もデータ通信も使えます。不通期間は無いので安心して下さい。

手順3:開通手続き(回線切り替え)を行う

端末・SIMカードが到着したら、最後にワイモバイルからソフトバンクに回線を切り替る開通手続きを行います。事前準備として、端末にSIMカードをセットしておきましょう。

準備ができたら、オンライン切替ページから手続きを行うだけ。お申し込み受付番号・生年月日・メールアドレスの3点を入力して、「MNPオンライン切替を行う」をタップして下さいね。

オンライン切替の手続き

オンライン切替の手続き

受付時間は9時から20時半まで(年中無休)。切り替え手続きが完了したら、確認のメールが届きます。

なお、何らかの理由でオンライン切替ができないときは、切り替え専用ダイヤル(0800-100-2555)に電話連絡しましょう。

MEMO
手続き後、実際に回線が切り替わるまでの時間は15分~1時間程度

6.まとめ

ワイモバイルからソフトバンクに乗り換える際は、メリット・デメリットの両方があります。どちらも吟味したうえで、じっくりと乗り換えを決めるといいですよ。

同じソフトバンクグループなので、違約金など手数料はすべて0円。いつ乗り換えても損はしません。

SIMのみ契約で、ワイモバイルの端末を使い回すこともOK。最新iPhoneを安く購入したい、データ無制限を使いたいといった方はソフトバンクへの乗り換えを検討してみましょう。

\LINE使い放題で990円