Y!mobile(ワイモバイル)

最新iPhoneも激安!ワイモバイルからソフトバンクのおすすめ乗り換え法

ソフトバンクに乗り換え

最大限にお得な方法でソフトバンクに乗り換えたい!

Y!mobile(ワイモバイル)からソフトバンクに乗り換えを検討している方は、一番気になるのがキャンペーンやキャッシュバックではないでしょうか?

この記事では、ソフトバンク乗り換えで貰えるキャッシュバック特典を徹底的に調査しました。少しでもお得に乗り換えたい方は参考になると思います。

また、ワイモバイルからソフトバンクに番号そのまま(MNP)で乗り換える手順や、ソフトバンク乗り換え後のメールアドレスや通話料に関してもまとめています。これから、ソフトバンクに契約しようと考えている方は、ぜひ参考にして下さいね。

0.最大限のキャッシュバックを受け取る手順

ソフトバンクからワイモバイルに乗り換える際に最大限のキャッシュバックを受け取るには、以下の2ステップを行います。

  • STEP1 おとくケータイを経由
  • STEP2 ワイモバイルからソフトバンクへの番号移行プログラムを利用

こちらの2ステップだけで最大8万円以上もキャッシュバックされる可能性があります。利用手順は簡単です。詳しくは次章から解説していきます。

STEP1 おとくケータイを経由

ワイモバイルからの乗り換えに限らず、ソフトバンクにMNP・新規契約する場合はおとくケータイを経由することで、様々なキャッシュバックを受け取ることができます。

1-1.おとくケータイとは?

恐らくほとんどの方が初めて聞いたであろう、おとくケータイ。おとくケータイはソフトバンクの正規代理店となります。代理店といってもネットで展開する企業なので、来店する必要性はありません。

おとくケータイは不定期で限定キャンペーンを行っています。キャンペーン内容の例としては、

  • 好きな端末をどれでも4万円引き
  • 最新iPhoneのセット契約で最大5万5千円引き
  • Y!mobileの解約金9500円が無料

など、携帯会社のキャンペーンとしては、いい意味でありえない金額を割引してくれます。おとくケータイの利用方法は、おとくケータイ.netにてメールアドレスを登録して見積もり相談をするだけです。

1-2.ソフトバンク乗り換え前に見積もり相談

実は、おとくケータイでは見積もり相談のお問い合わせをするだけで、値引きされたプランを紹介してくれる可能性があります。ワイモバイルは、ソフトバンクと同じ会社なので、以前は割引の適用外だったのですが、現在はワイモバイルからの乗り換えでも積極的に割引してくれます。

おとくケータイの見積もりは、ネット経由で1分もあれば登録完了できます。1分の作業で毎月の利用料金が安くなるなら、見積もりだけでもしておくべきでしょう。もちろん、利用料金は無料です。

記入するのは、

  • 名前
  • 住所(都道府県の選択のみ)
  • 電話番号
  • 現在使っている携帯会社(Y!mobileを選択)

だけです。最新iPhoneなど機種変更したい端末があればそちらも記入しておきましょう。過度な期待は禁物ですが、驚くような値引き価格を掲示してくれる可能性があります。

おとくケータイでMNP

気になる機種がある場合は購入を迷っている状況でも記入しておこう

その他、任意でメールアドレスの登録もできます。仕事でなかなか電話を取ることができない方は記入しておきましょう。

1-3.怪しい会社ではない?

なぜ代理店を通すだけでお得なキャッシュバックが利用できるのか?後で有料サービスなど売りつけられるのでは?と警戒していまいますよね。結論から言えば、おとくケータイは怪しくないのはもちろん、ソフトバンクのネット代理店として日本トップクラスとの知名度を誇ります。

おとくケータイでは、お客さんの契約を取ればソフトバンクから報酬を貰える仕組みとなっています。そのため、お客さんである私たちに対して、無理な販売など売り込みをする必要がないのです。

自社を経由してソフトバンクに契約してもらうことが目的の会社なので、私たちユーザーから見ても特に害となることは無いというわけですね。キャッシュバックだけ貰うと割り切ってでも利用しない手はないでしょう。

おとくケータイのキャンペーンでもしキャッシュバックが適用となった場合は、ソフトバンクの特典と併用することが可能です。どちらかのキャンペーンしか適用されないということは無いので安心してください。

おとくケータイの申込みはこちら

STEP2 ワイモバイルからソフトバンクへの番号移行プログラムを利用

ワイモバイルからソフトバンクに乗り換える方は、番号移行プログラムでお得な特典を受け取ることができます。

2-1.キャンペーン内容

番号移行プログラム

キャンペーン期間:2017年4月〜終了未定

ワイモバイルからソフトバンクへの番号移行プログラムとは、特定の条件を満たしてソフトバンクに番号移行(MNP)するだけで貰えるキャッシュバック特典です。

特定の条件と言っても、厳しいわけではないので多くの方が利用できます。第3者が絡まないソフトバンク本社が行っているキャンペーンなので、特に面倒な登録手続きは必要ありません。

番号以降プログラムのキャッシュバックでは、現金を振り込まれるのではなく、以下の手数料、利用料金が無料となります。キャッシュバック額は最大39500円です。

毎月の利用料金割引ですが、ソフトバンクで利用する機種がガラケーや古い3G端末など4Gスマートフォンでない場合は適用外となります。

特典A

  • 契約解除料(違約金):9500円
  • 番号移行手数料:3000円
  • 新規契約事務手数料:3000円

特典B

  • 毎月の利用料金:24000円(1000円✕24ヶ月)

2-2.対象機種

ワイモバイルからソフトバンクへ番号以降プログラムのキャッシュバックを受け取るには、以下の条件を満たす必要があります。

ソフトバンクの対象機種

  • 特典A:iPhone、スマートフォン、ガラケー
  • 特典B:iPhone5以降のiPhone、4Gスマートフォン

ワイモバイルの対象機種

(1)スマホプラン、ケータイプランの対象機種

スマホプランS/M/L、ケータイプランSSの契約から365日以上経過。ベーシックプランは対象外です。

(2)PHS

契約から365日以上経過

(3)その他

1、2に当てはまらない場合は、以下の機種がキャンペーン対象となります。

  • Nexus 5 EM01L(4G-Sプランまたは4G-Sベーシックプラン)
  • ARROWS S EM01F(4G-Sプランまたは4G-Sベーシックプラン)
  • STREAM S
  • STREAM X
  • Dell Streak™ Pro GS01
  • GS02
  • GS03
  • Sony Ericsson mini S51SE
  • smart bar S42HW
  • Pocket WiFi S II S41HW
  • Pocket WiFi S S31HW
  • HTC Aria S31HT
  • Touch Diamond S21HT
  • Dual Diamond S22HT
  • EMONSTER S11HT
  • EMONSTER lite S12HT
  • H11HW
  • H12HW
  • H11LC
  • H31IA
  • H11T

2-3.適用条件

番号移行プログラムは以下の条件を満たす必要があります。いずれもほとんどの方が既に満たしているかと思います。

特典A

  • 対象機種である
  • 個人の契約である
  • プリペイド契約ではない

特典B

  • 特典Aを満たした上で、ソフトバンクで利用する機種が4Gスマートフォン

まず、機種の条件に関してですが4Gに対応しているスマホであれば問題ありません。スマホを使用した際に、4Gのマークが画面に出れば4G対応です。

ワイモバイル側の契約プランは、ほとんどスマホプランかケータイプランSSに限られます。スマホベーシックプランは適用外です。また、キャンペーンの悪用を避けるために、ワイモバイルにて1年以上の契約が条件となっています。その他は法人、プリペイド契約が適用外です。

2-4.キャッシュバックは自動適用

番号移行プログラムでは特に手続きや申請は不要となっています。ワイモバイルからソフトバンクに番号を変えずに乗り換えるだけで、自動でキャッシュバックが適用となります。

ソフトバンクの利用料金24000円割引については、ソフトバンク契約の翌月請求分から適用となります。なお、値引き額は1000円ではなく税込みの1080円です。値引き総額も税込みで25920円となります。

申込みはソフトバンクショップかオンラインショップから可能です。詳しい申込み方法は次章にて解説します。

2-5.ワイモバイルからの乗り換えを優遇する理由

ソフトバンクがワイモバイルからの乗り換えを優遇する理由は、自社の利益に繋がるからです。ソフトバンクとワイモバイルは同じ会社(ソフトバンクグループ)が運営しています。

どちらのサービスも魅力的ですが、やはり毎月の利用料金を多く請求できるソフトバンク契約の方が、高い利益を上げることができているようです。その証拠として、ソフトバンクからワイモバイルへの移行に対しては、キャンペーンの適用外にしたり手数料を高くしたりして冷遇しています。

ワイモバイルに契約してもらうだけでも利益となりますが、できればソフトバンクに契約してもらえるとさらに利益が積み上がる・・。ソフトバンクにとってはそんな思惑があるわけですね。

私たちユーザーから見れば、どうでもいいことではありますが、お得なキャッシュバックが貰えるのなら、ソフトバンクの思惑に乗るのも賢い選択と言えるでしょう。

あわせて読みたい
ワイモバイルとソフトバンク
Y!mobile(ワイモバイル)とソフトバンクの違いを全比較Y!mobileとソフトバンクって何が違うの・・・? Y!mobile(ワイモバイル)とソフトバンクは、共通のキャンペーンを実施し...

3.ワイモバイルからソフトバンクにMNPで乗り換える方法

ワイモバイルからソフトバンクに乗り換える際は、特別な理由がない限りMNPを使って乗り換えましょう。MNPとは、現在使用している電話番号を引き継いで、次の通信事業者でも利用する手続きのことです。

MNPを行わない場合は、ソフトバンクのキャッシュバック特典が受けられないので注意しましょう。番号そのままで移行できる、MNPを使った乗り換え手順は以下のステップで完了します。

(1)ワイモバイルでMNP予約番号を発行する

MNPを行うには、MNP予約番号が必要となります。ワイモバイルでMNP予約番号を発行するには、

  • Y!mobileショップ
  • My Y!mobile
  • 電話

のいずれかで手続きする必要があります。電話で手続きをする場合は、0120-921-156(ワイモバイルの電話なら116)に連絡しましょう。My Y!mobileはスマホプランを含むほとんどの料金プランで手続き不可となるため、実質MNP予約番号の取得は不可と考えておいた方がいいです。

ワイモバイルからMNP転出する場合は、以下の手数料が必要となります。

  • 契約6ヶ月以内:6000円
  • 契約7ヶ月以上:3000円

ワイモバイルからMNP予約番号を取得する方法について詳しくは、こちらの記事を参考にして下さい。

あわせて読みたい
Y!mobile(ワイモバイル)からMNP転出(予約番号発行)する方法Y!mobileからMNP転出する方法を分かりやすく解説して欲しい・・ Y!mobile(ワイモバイル)でMNP予約番号を発行して...

(2)ソフトバンクにMNPで契約する

ソフトバンクと契約する際は、

  • ソフトバンクショップ
  • オンラインショップ

のどちらかで手続きが可能です。ソフトバンクショップで契約する場合は、必要なものとして、本人確認書類とMNP予約番号を準備しておきましょう。

印鑑はサインで代用できるのでどちらでも構いません。クレジットカードやキャッシュカード(口座振替の場合)も持参しておくと契約がスムーズです。

オンラインショップの場合は、ソフトバンクの公式サイトから好きな機種を選んで、手順通りに契約をすすめるだけです。最新のiPhoneも選択可能です。

オンラインショップからの申し込み手順

1.ソフトバンク オンラインショップにアクセス

2.利用する機種を選択して「購入する」をタップ

ソフトバンクに乗り換え

3.「のりかえ(MNP)」をタップ

ソフトバンクに乗り換え2

以降は画面の指示に従って、料金プランの選択や本人確認のアップロードを行いましょう。

※SIMカードのみ契約する場合

手持ちの端末でソフトバンクのSIMカードのみと契約したい場合は、ソフトバンクショップにて受付可能です。ただし、ワイモバイルで機種を購入した方は、ワイモバイルのSIMロックがかかっている可能性があります。

ワイモバイルとソフトバンクは同じ会社ですが、技術的な問題でSIMロック解除が必要です。詳しくは、「ワイモバイルのSIMロック解除方法」の記事を参考にして下さい。

Y!mobileショップでSIMロック解除をすると手数料3000円かかりますが、My Y!mobileなら手数料は無料となります。

3-3.乗り換えに必要な手数料・違約金

ワイモバイルからソフトバンクに移行する場合は、必要な経費として以下の違約金(契約解除料・解約金)と手数料が発生します。

  • 違約金:9500円
  • 番号移行手数料:3000円
  • 新規契約事務手数料:3000円
  • 合計:15500円

違約金と番号移行手数料(MNP転出手数料)はワイモバイル側で、新規契約事務手数料はソフトバンク側で発生する費用です、どちらも1回のみ請求となります。

違約金については、2年毎に訪れる契約更新月(期間は2ヶ月)であれば無料となります。詳しくは「ワイモバイルの解約方法」の記事で解説しています。

キャンペーンを利用すれば違約金・手数料は無料に

上記に挙げた、契約解除料と手数料については、ワイモバイルからソフトバンクに乗り換える際に利用できる番号移行プログラムのキャンペーンで、すべて無料にできます。

詳しい内容は前章で述べた通り、

  • 違約金:9500円が0円
  • 番号移行手数料:3000円が0円
  • 新規契約事務手数料:3000円が0円
  • 毎月の利用料金:24000円(1000円✕24ヶ月)の割引

となります。ワイモバイルからソフトバンクに乗り換える方だけが利用できる優遇措置なので、ありがたく利用しましょう。

3-4.iPhone8/Xなら機種代金が最大9割引き

ソフトバンクに乗り換える際に、半額サポート for iPhoneを利用してiPhone8/8 Plus/Xに機種変更すれば、端末代金が大幅に割引きされます。半額サポート for iPhoneとは、2年ごとに新しいiPhoneに機種変更する代わりに、25ヶ月目以降の分割払い金を免除してくれます。

2年間使ったiPhoneはソフトバンクに返却する必要があります。

半額サポート for iPhone

半額サポート for iPhoneのイメージ

分割払い金は月々1605円から。月月割を加味すれば最大でiPhone8/8 Plus/Xが9割引きとなります。

新規契約・MNP時の実質負担額

  • iPhone8(64GB):8640円
  • iPhone8(256GB):17760円
  • iPhone8 Plus(64GB):14520円
  • iPhone8 Plus(256GB):23760円
  • iPhoneX(64GB):27000円
  • iPhoneX(256GB):36120円

4.ソフトバンク乗り換えに関するQ&A

4-1.通話料はどうなる?

ワイモバイルからソフトバンクに乗り換えると、無料通話のプランが充実するため通話料が安くなる可能性が高いです。

ソフトバンクでは、深夜1時から21時までと時間指定はありますが以下の通話が無料となります。

  • ソフトバンクからワイモバイル
  • 家族間の通話
  • ソフトバンク間の通話

無料通話はどのプランでもほぼ標準で付いています。また、家族間の無料通話はオプションに加入すれば24時間にすることも可能です。

ちなみにワイモバイルでは10分かけ放題を利用できますが、特定の通話相手に対する無料通話が標準では付属していませんでした。

関連記事:ワイモバイルのかけ放題プラン

スーパーだれとでも定額に入らない限り、無制限のかけ放題はありませんでしたが、ソフトバンクに契約すれば無制限に近いかけ放題を安価に利用できます。

4-2.メールアドレスはどうなる?

残念ながら、ワイモバイルで利用していたメールアドレスは使用不可能となります。ただし、Y!mobileメールアプリを利用していた場合は、ワイモバイル解約後でもメール内容を閲覧することが可能です。

どうしても取っておきたいメールがあればmicroSDやクラウドファイルに保存しておきましょう。なお、ソフトバンクと契約したらキャリアメールが貰えるので、メールアドレス自体がなくなる心配はありませんよ。

また、GmailやYahoo!メールなどフリーメールを使用していた方は、ソフトバンク乗り換え後も引き続き同じアカウントでメールが利用できます。

4-3.不要な端末は下取りしてくれる?

ソフトバンクでは不要となった機種を下取りしてくれる、下取りプログラムが利用できます。下取りしてくれた金額は、毎月の利用料金から分割して値引きしてくれます。

下取りしてもらえる機種は公式サイトから確認してください。対象の機種なら、電源さえ入れば下取りしてくれます。液晶割れしていても構いません。

機種に傷が入っていたり状態が悪かったりしても満額の下取り額で引き取ってくれます。不要な機種がある場合は、ぜひ利用してみましょう。

5.まとめ

いかがでしたか?

ワイモバイルからソフトバンクに番号をそのままで移行した場合は、非常にお得なキャッシュバックを受け取ることができます。

キャッシュバックは特に面倒な手続きもなく適用となるため、利用しない手はないですよ。ワイモバイルからソフトバンクの乗り換えも特に難しいことはありません。

毎月の利用料金は高くなりますが、通話中心の方ならソフトバンクの方がもしかしたら節約できる可能性もあります。ソフトバンクなら最新のiPhoneも購入できるので、気になる方は購入を検討してみるといいでしょう。

▼ソフトバンク乗り換え前に見積もりしよう

おとくケータイの申込みはこちら

Y!mobileの注目記事
あわせて読みたい