楽天モバイル(UN-LIMIT)で低速モードに切り替える方法【体験レビューあり】

楽天モバイルの低速モードとは?

この記事のポイント

  • 楽天回線エリアはデータ無制限なので低速モードが必要ない
  • 低速モードの切り替えは、my楽天モバイルからワンタップで設定できる
  • 楽天モバイルは、通信制限後でも1Mbpsと速いので無理にデータ節約しなくていい

「楽天モバイルで低速モードを使ってみたい!」

楽天モバイル(UN-LIMIT)では、高速通信容量を節約するための低速モード(データ高速モードOFF)が用意されています。

パートナー回線エリアは5GBまでの上限があるので、上手く活用してデータ残量を温存したいところです。

この記事では、楽天モバイルの低速モードについて切り替え手順など詳しい使い方を解説。また、実際に低速モードを使ってみた感想もまとめています。

楽天アンリミット新規契約で
3か月無料!
※事務手数料&解約金0円

1.楽天モバイル(UN-LIMIT)の低速モードとは?

楽天モバイルの低速モードについて教えてください。

速度を1Mbpsに固定して、データ消費を防ぐことができるの。

速度が1Mbpsに固定される

楽天モバイルでは、低速モードに切り替えるとメリットとして、通信速度が1Mbpsに固定されます。高速データ通信容量のデータ消費を防ぐことが可能です。

ちなみに、楽天モバイルに低速モードという名称は正式にはありません。データ高速モードをオフにすることを、俗称として低速モードと呼んでいます。

データ無制限の楽天回線エリアには不要

楽天モバイルは、2つの回線を併用して運用されています。

楽天モバイルの回線

  • 楽天回線エリア:データ使い放題
  • パートナー回線エリア:5GBまで

ご覧の通り、楽天回線エリアはデータ使い放題なので低速モードで節約する必要がありません。

楽天回線エリアならデータ節約不要

ただし、楽天回線エリアでも1日10GBを超えるほど極端な使い方をすれば通信制限にかかる可能性があります。その際は、1日10GBを超えない程度に低速モードを使うといいですよ。

パートナー回線エリアのデータ容量を節約できる

低速モードの使いどころとしては、パートナー回線エリアでのデータ節約です。

仮に基本データ容量(5GB)を使い切った場合、データチャージするなら1GBあたり500円の費用がかかります。

低速モードでデータチャージ費を節約

無駄なデータチャージの費用を削るなら、パートナー回線エリアに入ったときはこまめに低速モードを使うのが懸命です。

楽天アンリミット新規契約で
25000ポイント還元
※事務手数料&解約金0円

2.低速モードの使い方(切り替え手順)

どうやって、低速モードに切り替えられますか?

my楽天モバイルからワンタップで設定できるわよ。

楽天モバイルで低速モードに切り替えるには、my楽天モバイルにてデータ高速モードをOFFに設定します。

低速モードの切り替え手順

  1. my楽天モバイル(マイページ)にログイン
  2. 「データ高速モード」をOFFにする

※アプリ版でも切替可

高速低速切り替え

高速通信に戻すときは、再び「データ高速モード」をONにすればOKです。なお、こちらの画面から現在のデータ残量も同時に確認できますよ。

3.実際はどう?低速モードの使用感

実際、楽天モバイルに契約して低速モードの使い心地を確かめてみました。

実際に低速モードを試してみた

低速モードに切り替えると、1Mbpsに制限されます。こちら、実測値でも1Mbpsであることを確認できました。

様々なアプリを試した使用感は以下の通りです。

低速モードの使用感

快適度 コメント
Youtube 普通画質なら再生できる
SNS
WEB閲覧
ストレスなく閲覧できる
ゲーム ほとんどのゲームで遊べる
テザリング やや遅さは感じるが大きな問題はなし

まず、動画については途切れず視聴できました。ただし、画質レベルを720p以上に上げると厳しかったです。

SNSとWEB閲覧は全く問題なし。画像が多いサイトでも、ストレスなく表示してくれます。

ゲームもほぼ問題なし。ラグが許されないオンラインゲームのみ多少注意が必要ですが、その他は通常通り動作します。

テザリングは多少の遅さは感じましたが、日常使いには困りません。大容量ファイルのやり取りがなければ、仕事でも十分に利用できるレベルです。

4.補足:通信制限後も1Mbps出るので神経質に節約しなくてもOK

楽天モバイルで通信制限にかかると、遅くなりますよね・・?

いいえ、通信制限後でも1Mbpsが出るから十分に速いの。だから、面倒ならデータ節約しなくてもOKよ。

パートナー回線エリアで5GB以上使い切った場合は、通信制限がかかります。通信制限後の速度は、低速モードと同じ1Mbpsです。

他の携帯会社だと使い物ならない200~300kbpsまで制限される場合が多いのですが、楽天モバイルなら日常使いに支障のない1Mbpsをキープ。

そのため、あまり神経質にデータ節約する必要はないのかなと個人的には思います。

もちろん考え方は人それぞれ。1Mbpsだと遅すぎると感じる方は、こまめに低速モードを活用してデータ容量を節約する方がいいでしょう。

注意
低速モードでデータ節約しても、余ったデータ容量を翌月に繰り越しすることはできない

5.まとめ

楽天アンリミット(UN-LIMIT)の低速モードは、my楽天モバイルから切り替え設定できます。データ高速モードをオフにした後、戻し忘れには注意しましょう。

なお、楽天モバイルでは通信制限後でも1Mbpsが出るため、無理にデータ節約しなくて大丈夫ですよ。

楽天モバイル(UN-LIMIT)

ポイント
  • 2980円でデータ使い放題
  • ポイント還元で端末代が実質0円
  • 20GB以内なら1980円以下
  • 契約事務手数料&解約金0円
  • 24時間無料通話OK
月額料金 解約金 支払い方法
2980円 0円 クレジットカード
口座振替
デビットカード
メインスマホとして乗り換えるのが怖いなら、新しい電話番号を取得して無料でお試ししよう。
3ヵ月無料&25000ポイント還元

楽天モバイル公式サイトへ

【追加情報】
楽天カード×楽天モバイル(年会費無料)で獲得ポイントが毎日4.5倍

 

ポイント4.5倍の内訳:

楽天カード利用(+2倍)+楽天モバイル利用(+1倍)+通常の買い物(+1倍)+楽天市場アプリの利用(+1倍)

 

今なら楽天カードの新規発行で5000円分のポイントが貰えます。さらに、楽天モバイルの分割手数料も楽天カード払いなら0円です。

 

\新規発行で5000円分のポイントバック/

楽天カードの詳細&申し込みへ
※年会費は無料

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。