楽天モバイル

楽天モバイルの紹介キャンペーンを利用するための全手順

楽天モバイルの紹介キャンペーン

楽天モバイルの紹介キャンペーンを利用するにはどうすればいいのか、お悩みではありませんか?

楽天モバイルでは、紹介した人だけでなく紹介された側も特典を受け取ることができます。紹介方法は簡単なので誰でも利用できますよ。

この記事では、楽天モバイルの紹介キャンペーンについてポイントの付与条件から紹介方法まで詳しく解説しました。ぜひ、参考にして下さいね。

1.楽天モバイルの紹介キャンペーンとは?

さっそく詳しいキャンペーン内容を理解していきましょう。

1-1.楽天スーパーポイントのプレゼント

誰かに楽天モバイルを紹介すると楽天スーパーポイントが貰えます。紹介された側もポイントが貰えるので、これから新規契約する方は誰かに紹介をお願いした方がいいです。

紹介で貰える楽天スーパーポイントは以下の通りです。

被紹介者がスーパーホーダイで契約

  • 紹介者:3000ポイント
  • 被紹介者:1500ポイント
プラン 月額料金 データ通信量
プランS 1980円 2GB
プランM 2980円 6GB
プランL 4980円 14GB

スーパーホーダイ

※全プランに5分かけ放題付き&速度制限時の通信速度が1Mbps

被紹介者が組み合わせプランで契約

  • 紹介者:2000ポイント
  • 被紹介者:1000ポイント
プラン名 データ通信量 通話SIM 050データSIM データSIM
ベーシックプラン 無制限 1,250円 645円 525円
3.1GBプラン 3.1GB 1,600円 1020円 900円
5GBプラン 5GB 2,150円 1570円 1450円
10GBプラン 10GB 2,960円 2380円 2260円
20GBプラン 20GB 4,750円 4170円 4050円
30GBプラン 30GB 6,150円 5520円 5450円

組み合わせプラン

※ベーシックプランは200kbpsの低速通信使い放題

被紹介者とは紹介を受けた方のことです。5分かけ放題が付いたスーパーホーダイの方が紹介者、被紹介者ともにたくさんのポイントを貰えます。

平日に楽天モバイルショップで紹介すればポイントアップ

平日に楽天モバイルショップ内で申し込むと被紹介者のみ1000ポイントアップします。スーパーホーダイなら1500から2500ポイント、組み合わせプランなら1000から2000ポイントにアップです。近くに楽天モバイルショップがある方は、店舗で契約した方がお得ですよ。

1-2.紹介の条件

紹介キャンペーンを利用するには以下のルールがあります。

  • 紹介者、被紹介者ともに音声通話SIMで契約
  • 紹介できる人数は最大5人まで
  • 公式サイト以外からの申込みは適用外
  • 同一人物の紹介は不可
  • ポイント付与される前月末までに楽天スーパーポイント口座登録

まず気を付けたいのが、音声通話SIMのみ適用となるルールです。2018年3月より050データSIM、データSIMは紹介不可となりました。音声通話SIMとは、通話機能が付いたSIMカードでデータSIMとはデータ通信(インターネット)専用の通話ができないSIMカードとなります。

紹介人数の制限は不特定多数の方に紹介しまくって荒稼ぎする人を排除するための施策です。公式サイト以外の申込みですが、楽天モバイルでは楽天市場、価格comを経由して申込みができます。こちらはキャンペーン対象外となるため注意しましょう。実店舗も楽天モバイルショップのみ対象となります。

同一人物の紹介は誰もが考える裏技ですが、適用外となります。氏名・住所を変えても楽天スーパーポイント口座が一致していればポイントは付与されません。また、楽天IDを別にしたり氏名・住所を変えたりしても、本人確認書類のアップロードで同一人物とバレます。

楽天スーパーポイント口座は、付与されるポイントの受け取り口となります。詳しい登録方法は次章で解説します。

1-3.ポイントはいつ付与される?

紹介キャンペーンで貰える楽天スーパーポイントは以下のタイミングで付与されます。

  • 紹介者:被紹介者が開通した月の翌月下旬
  • 被紹介者:開通月から4ヶ月目の下旬

被紹介者は最低3ヶ月は楽天モバイルを利用する必要があるため、ポイントの付与は4ヶ月目となります。紹介者は被紹介者が開通すれば翌月のタイミングでポイントを貰えます。被紹介者が申込み後に開通しなかった場合はポイントを貰えません。

なお、付与される楽天スーパーポイントの種別は通常ポイントとなります。

1-4.家族間の紹介がおすすめ

楽天モバイルの紹介キャンペーンは家族間の利用がおすすめです。家族に紹介すれば、家族・自分にもう1回線!3カ月無料キャンペーンも併用することができます。

家族・自分にもう1回線!3カ月無料キャンペーンとは、2回線目(2人目の契約)の契約事務手数料3000円と3ヶ月分の月額基本料金が無料となるキャンペーンです。紹介キャンペーンと合わせれば、1万円5千円ほど節約できます。高額キャッシュバックと同レベルの割引額です。

また、家族間なら気兼ねなく紹介しあえます。ポイント付与といっても実質は現金に近いやり取りなので面倒なトラブルを避けるためにも、家族あるいは親しい友人同士で紹介しあった方がいいでしょう。

紹介相手がいない場合は?

誰も紹介したい人がいない、あるいは紹介してくれない場合はSNSで紹介相手を見つけることができます。Twitterで「楽天モバイル 紹介」と検索すればたくさん相手が見つかります。

楽天モバイルの紹介方法は個人情報を渡さなくてもいいため、見ず知らずの他人と紹介しあってもリスクはありません。ただ、言った言わないなどの面倒なトラブルになるかもしれないので、そこは自己責任でお願いします。

2.紹介キャンペーンの利用手順

紹介制度が分かったら、実際にどうやって紹介コードを受け渡すのか見ていきましょう。

2-1.紹介コードの受け渡し

1.ユーザIDを確認(紹介者)

ユーザIDはメンバーズステーションの「ご契約者様情報」から確認できます。

紹介コードの確認

raから始まる番号がユーザIDです。

ユーザID

2.被紹介者にユーザIDを伝える(紹介者)

3.楽天モバイル契約時にユーザIDを入力する(被紹介者)

ユーザIDを受け取ったら楽天モバイルに申込みます。公式サイトの「お申込み」をタップして手続きを進めましょう。料金プランやオプションの選択が終わった後、個人情報の入力画面で紹介者の登録欄が表示されます。こちらの登録欄に紹介者のユーザIDを入力しましょう。

ユーザIDの入力

以上で紹介キャンペーンを利用した楽天モバイルの申込みは完了です。SIMカード受け取り後、回線が開通すればポイント付与が確定します。

※楽天モバイルショップで申し込む場合

楽天モバイルショップを利用する場合は、店舗に出向きスタッフに紹介者のユーザIDを掲示すれば適用となります。申込みに必要な本人確認書類も忘れずに持っていきましょう。

2-2.楽天スーパーポイント口座の登録

紹介で得たポイントは、楽天スーパーポイント口座に付与されます。ポイント付与の前月末までに楽天スーパーポイント口座を登録する必要があるため、被紹介者の開通翌月にポイント付与される紹介者は急いで口座登録しなければなりません。

楽天スーパーポイント口座の登録手順は以下の通りです。

1.メンバーズステーションにログイン

2.「楽天スーパーポイント口座情報登録・変更」をタップ

楽天スーパーポイント口座の登録

3.「楽天スーパーポイント口座番号表示の手続きはこちら」をタップ

楽天スーパーポイント口座の登録2

楽天市場のID・パスワードの画面が表示されるのでログインしましょう。

4.「新楽天スーパーポイント口座」に番号が自動入力されたら「確認画面へ」をタップ

楽天スーパーポイント口座の登録3

楽天市場のID・パスワードでログインすると、空欄だった「新楽天スーパーポイント口座」に新しい口座番号が自動入力されます。

5.最終確認して「お申込みへ」をタップ

楽天スーパーポイント口座の登録4

以上で楽天スーパーポイント口座の登録は完了です。後は、紹介キャンペーンで得たポイントが付与されるのを待つだけです。被紹介者の方は、開通から3ヶ月以内に登録する必要があります。時間に余裕はありますが、忘れないためにも楽天モバイルと契約したらすぐに手続きを行いましょう。

3.まとめ

いかがでしたか?

この記事では、楽天モバイルで利用できる紹介キャンペーンについて詳しく解説してきました。いくつか条件の付く紹介キャンペーンですが、基本的には音声通話SIMで契約すれば適用となります。

キャンペーンの適用は紹介者のユーザIDを申し込時に入力するだけなので、まったく手間はかかりません。ユーザー数の多い楽天モバイルは、周りを探せば契約者が見つかるでしょう。これから楽天モバイルに契約する方は、ぜひ紹介キャンペーンを利用してみてくださいね。

楽天モバイルの注目記事
あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。