UQ mobile(UQモバイル)

無制限はなし?UQモバイルで利用できるかけ放題を全解説

UQモバイルのかけ放題

UQモバイル(UQmobile)のかけ放題はどんなサービス内容で、利用料金がいくらなのか気になりませんか?

月額基本料金が安くても通話料が高ければ意味がありません。格安SIMは大手キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)より通話料がかかると巷で噂されているので余計に心配です(大手キャリアも格安SIMも同じ通話料なので誤解なのですが・・)。

この記事では、UQモバイルのかけ放題について詳しく解説。記事を読み終えれば通話に関する心配はなくなります。ぜひ、参考にしてくださいね。

【UQモバイルの概要】

\【2018年版】完全レビューをチェック/

UQモバイル詳しくはこちら>>

  • 30Mbpsを超える爆速度
  • 月額1980円から契約可
  • 全プランに5分かけ放題付き
  • 口座振替対応でクレカ不要
  • 8万箇所のWi-Fiスポット無料

UQモバイルの公式サイト

1.UQモバイルで利用できるかけ放題とは?

さっそく、UQモバイルのかけ放題について詳しいサービス内容を見ていきましょう。

1-1.かけ放題はオプションではなく料金プランに付属

UQモバイルのかけ放題は他の格安SIM会社と料金体系が異なります。普通、かけ放題は通話オプションとして別途申し込むのですが、UQモバイルは料金プラン内にかけ放題が付属しています。

音声通話ができるUQモバイルの料金プランは、

  • おしゃべりプラン
  • ぴったりプラン
  • データ高速+音声通話プラン
  • データ無制限+音声通話プラン

の4種類です。この中で、かけ放題が付属するのは、おしゃべりプランとぴったりプランの2つ。詳しいプラン内容は以下の通りです。

おしゃべり・ぴったりプラン

プランS プランM プランL
月額料金 1980円 2980円 4980円
データ通信量 2GB 6GB 14GB
通話 おしゃべりプラン 5分かけ放題
ぴったりプラン 60分無料 120分無料 180分無料

注目すべきは通話の部分です。おしゃべりプランはプランS/M/Lともに5分かけ放題が付いています。そして、ぴったりプランには、60分~180分の無料通話が付属します。オプション扱いではなく、プラン内にかけ放題が組み込まれている形です。携帯電話の契約が苦手な方でも、かけ放題がひとまとめになることで簡単に申し込みができます。

なお、かけ放題が不要な場合は、データ高速+音声通話プランかデータ無制限+音声通話プランに契約します。データ高速+音声通話プランは3GBの高速通信が使えるプランで、データ無制限+音声通話プランは低速通信(500kbps)でデータ使い放題となるプランです。かけ放題オプションを付けることはできません。

1-2.おしゃべりプラン・ぴったりプランの詳しい内容

UQモバイルでかけ放題が利用できる、おしゃべりプランとぴったりプランについてもう少し詳しく見ていきましょう。まず、おしゃべりプランは5分かけ放題がプランS/M/Lに付属します。5分かけ放題とは、5分以内の国内通話が回数無制限で使い放題となるサービスです。

相手先は携帯電話だけでなく固定電話の場合も適用されます。もし5分を超えた場合は、通常の通話料(20円/30秒)が超過分のみ請求されます。

次に、ぴったりプランは60分から180分の無料通話(通話定額)が付属するプランです。プランSは60分、プランMは120分、プランLは180分の無料通話が利用できます。利用条件はおしゃべりプランと同じです。国内通話であれば、携帯電話・固定電話ともに無料通話が適用されます。

おしゃべり・ぴったりプランともに最低利用期間は24ヶ月。解約金(違約金)は9500円です。かけ放題が付かない、データ高速+音声通話プランとデータ無制限+音声通話プランは、9500円の解約金はありますが最低利用期間は12ヶ月となっています。

1-3.通話アプリの経由は必要なし

UQモバイルのかけ放題が他社より優れている点は、通話アプリの経由が不要なことです。ほとんどの格安SIMでは、かけ放題サービスが利用できても専用の通話アプリを経由する必要があります。イオンモバイルならイオンでんわアプリ、楽天モバイルなら楽天でんわアプリを使います。

アプリを経由する理由は格安SIMの苦肉の策です。データ通信の費用は安くても、音声通話の条件が大手キャリアより劣る格安SIM。そこで、妥協策として通話アプリを経由することで、何とかかけ放題サービスを実現しているのです。通話アプリを経由するかけ放題は、はっきりいって面倒くさいです。通話するたびに、わざわざアプリを立ち上げる必要があるので・・。

しかし、UQモバイルのかけ放題なら通話アプリの立ち上げは必要なし。大手キャリアと同じく、通常発信でかけ放題が適用されます。通常の音声回線なので、IP電話と比べて通話品質もいいですし、相手に番号通知もされます。高品質なかけ放題を使いたいなら、UQモバイルは非常に良い選択肢と言えます。

1-4.かけ放題が必要な人・不要な人

UQモバイルでかけ放題が使えるのは分かったけど、そもそも必要なの・・?と疑問に思う方もいるでしょう。結論から言うと、かけ放題が必要か不要かの判断は普段の通話時間によります。ぴったりプランを例に挙げてみましょう。ぴったりプランSは60分の無料通話が付いています。通常通話で60分通話すると利用料金は2400円です(1分あたり40円)。

1980円(2年目からキャンペーンが終わって2980円)のプランSに2400円分の無料通話が付く計算となります。もし、普段は通話をまったく行わない、あるいはLINEなどの無料通話アプリしか使わないのであれば、かけ放題が付かないデータ高速+音声通話プラン(月額1680円)で十分でしょう。

ただし、毎月15分程度でも通話するなら、おしゃべりプランかぴったりプランに入った方がお得です。わずか15分の通話でも、通話料は600円。かけ放題を付けていないとそのまま請求となるので、結局は割高となります。毎月そんなに長く通話しない方でも、15分くらい通話する可能性があるなら、おしゃべり・ぴったりプランに加入した方がお得です。

普段の通話時間を見直して、かけ放題が必要かどうか判断してみましょう。

1-5.おしゃべり・ぴったりプランの選択は通話時間で決める

おしゃべりプランとぴったりプランのどちらを決めるべきかわからない場合は、通話時間の長さで判断しましょう。判断基準は単純です。

  • 短い通話を頻繁に行う方 → おしゃべりプラン
  • 長い通話をたまに行う方 → ぴったりプラン

上記の基準で決めましょう。5分かけ放題が付くおしゃべりプランは、通話回数は多いけど毎回5分以内の短い通話で終わる方に向いています。家族で要件を伝えるだけの通話を頻繁に行う方などにおすすめです。ぴったりプランはたまに長電話をする方に向いています。遠距離恋愛中の恋人と週末だけ長電話する、などの使い方に便利ですね。

なお、おしゃべりプランとぴったりプランは契約後にいつでもプラン変更できます。マイページから無料で簡単にプラン変更できるため、契約時に悩みすぎる必要はありません。いつでも変更できるので、何となく決めてしまっても問題ないですよ。

1-6.他社の類似プランと料金比較

UQモバイルと同じ、かけ放題が付属した料金プランを提供する格安SIMは非常に少ないです。UQモバイル以外でかけ放題付きの料金プランをまともに提供できているのは、楽天モバイルとY!mobileだけ。UQモバイルと合わせてこの3社を比較してみましょう。

UQモバイル 楽天モバイル Y!mobile
プランS(2GB) 1980円 1980円 1980円
プランM(6GB) 2980円 2980円 2980円
プランL(14GB) 4980円 4980円 4980円
かけ放題 5分かけ放題
60~180分無料通話
5分かけ放題
(専用アプリ)
10分かけ放題

まず、3社とも用意されているプランはプランS/M/Lで共通です。プラン名こそ違えど、月額料金は3社ともぴったり同じとなっています。

料金は同じ、かけ放題が有利なのは?

3社で差が出るのは、付属するかけ放題の内容です。一番条件が悪いのが楽天モバイル。UQモバイルと同じ5分かけ放題ですが、専用アプリの楽天でんわを経由しなくてはなりません。楽天でんわ経由でも手持ちの電話番号で通話できますが(IP電話ではない)、アプリを立ち上げるわずらわしさがあるため、同じ5分かけ放題でもUQモバイルの方が有利です。

では、10分かけ放題が使えるY!mobileと比較するとどうでしょうか。仮にUQモバイルが5分かけ放題しかなければ、単純にかけ放題の通話時間が長いY!mobileの方が有利でした。しかし、UQモバイルでは長時間通話する方に向けて60分から180分の通話定額も用意されています。通話定額はY!mobileに無いサービスです。

そのため、UQモバイルとY!mobileのかけ放題対決はどっちもどっちと言えます。選択するのは好みの問題になるでしょうか。悩ましい両者ですが、現在UQモバイルを検討しているなら、とりあえずUQモバイルを第一候補して考えていいでしょう。

2.UQモバイルでは無制限のかけ放題が使える?

おしゃべりプラン、ぴったりプランでかけ放題・通話定額が使えるUQモバイル。しかし気になるのが無制限かけ放題の利用です。時間無制限で話し放題のかけ放題は使えるのでしょうか?

2-1.UQモバイルのかけ放題は通話時間に制限あり

結論から言うと、残念ながらUQモバイルのかけ放題はすべて制限があります。かけ放題の内容は前章で解説した通り、5分かけ放題が使えるおしゃべりプランと60分から180分の通話定額が使えるぴったりプランがすべてです。UQモバイル同士の通話、あるいはauとUQモバイルの通話(UQモバイルはauの子会社)が無料になることもありません。

家族同士なら話し放題といったサービスも無いです。ちなみに、同キャリア同士、家族同士の通話料が無料になるサービスは、すべての格安SIMで皆無となります。データ通信が安く利用できる格安SIMですが、通話オプションに関しては大手キャリアに軍配が上がります。

2-2.無制限かけ放題が使える格安SIM

UQモバイルでは利用できない無制限のかけ放題。しかし、以下の格安SIM会社なら選択肢は限られますが、無制限かけ放題が利用できます。

格安SIM プラン名 オプション料金/月
Y!mobile スーパーだれとでも定額 10000円
OCNモバイルONE トップ3かけ放題 850円
イオンモバイル 050かけ放題 1500円

※トップ3かけ放題は対象が3人までに限られる

※050かけ放題は050電話番号を使うIP通話

3社の中で、無制限のかけ放題を条件なしで利用できるのはY!mobileのみです。全格安SIMの中で唯一、純粋な無制限かけ放題が使えます。オプション料金も大手キャリア(au、ドコモ、ソフトバンク)の半額以下。通話を重視する方には最高の格安SIMとなります。

OCNモバイルONEは通話時間の長かったトップ3人のみ無制限かけ放題が適用されるシステムです。イオンモバイルはIP電話を使った無制限かけ放題なので、あまりおすすめはできません。自分の電話番号が使えないのも難点です。こうして比較すると、まともに無制限のかけ放題が使えるのはY!mobileだけに限られることが分かります。

Y!mobilleは、キャリア端末を使う場合は必ずSIMロック解除する必要がありますが(UQモバイルはau端末ならSIMロック解除なしで乗り換えできる場合が多い)、通話時間が長い方は一番おすすめの選択肢です。詳しくは、「Y!mobileのかけ放題」の記事も参考にしてくださいね。

3.まとめ

いかがでしたか?

この記事では、UQモバイル(UQmobile)のかけ放題について詳しいサービス内容を解説してきました。UQモバイルのかけ放題はオプション契約ではなく、料金プランに付属しています。かけ放題が使える料金プランは、おしゃべりプランとぴったりプランです。通話を重視する方は、おしゃべり・ぴったりプランに加入しましょう。

どうしても無制限かけ放題が使いたい場合は、UQモバイルを諦めざるを得ません。格安SIMでは唯一、Y!mobileが無制限のかけ放題を使えるので、契約の候補として考えておくといいですよ。

【UQモバイル】速い、安い、かけ放題
uqモバイルのロゴ
  • 30Mbpsを超える爆速度
  • 月額1980円から契約可
  • 全プランに5分かけ放題付き
  • 口座振替対応でクレカ不要
  • 8万箇所のWi-Fiスポット無料

※大手キャリアから乗り換えると、スマホ代が月4000円(年間5万円)程度安くなります

詳細ページ公式ページ

あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。