Youtubeは再生できる?UQモバイルの節約モードを体験レビュー

UQモバイルの節約モードとは?

この記事のポイント

  • UQモバイルの節約モードは、加入するプランによって1Mbpsと300kbpsに速度が分かれる
  • 1MbpsだとYoutubeをはじめ、ほとんどのアプリが快適に動作する
  • 300kbpsでも軽いゲームやLINEなら問題なく動作する

「UQモバイルの節約モードって、どうなの・・?」

UQモバイルでは、低速通信に切り替えることでデータ消費を抑える節約モードが搭載されています。便利そうな機能ですが、実際の使い心地はどうなのでしょうか。

そこで今回は、実際に節約モードを体験してみました。YoutubeやInstagramなど、忖度なしで使い心地をレビューしていきます。

低速だと何もできないのでは・・?と心配している方は、ぜひご参考に。

UQモバイル

ポイント
  • WEB契約で1万円CB
  • 端末代金が大幅値引き中
  • キャリアと変わらない通信品質
  • iPhone販売あり
月額料金 解約金 支払い方法
1480円〜 0円 クレジットカード
口座振替
\1万円キャッシュバック(WEB限定)/

UQモバイルの公式サイトへ

1.UQモバイルの節約モードとは?(最低速度は2種類)

UQモバイルの節約モードについて教えてください。

通信速度を低速にすることで、データ消費を0にするの。低速時の速度はプランによって変わるわよ。

節約モードとは、低速通信に切り替えることでデータ消費量を0に節約する機能のことです。速度制限を回避したいときに重宝します。

節約モードでデータ消費0

節約モード時の速度は、契約中のプランによって変わります。

節約モード時の速度

  • スマホプランR、くりこしプランM/L:1Mbps
  • その他のプラン:300kbps

他社は200kbpsの場合が多いので、UQモバイルは速いですね。スマホプランRかくりこしプランM/Lなら、節約モードながら高速通信とも言える1Mbpsの速度が出ます。

ちなみに、UQモバイルの節約モードはバースト機能(一時的に高速通信となる)に対応しています。画像の多いWEBページでも最初の数秒は速いので効率よく読み取ってくれますよ。

\1万円キャッシュバック(WEB限定)/

UQモバイルの公式サイトへ

2.節約モードでできること

節約モードで何ができるのか気になります。

OK、用途ごとにまとめたから確認してちょうだい。

実際に節約モードを試してみて、何ができるのかまとめてみました。

節約モードでできること

節約モード時の最低速度
1Mbps 300kbps
Youtube
ライブ配信アプリ
LINE通話
ゲーム
Instagram
音楽アプリ
WEBサイト閲覧
テザリング

以下、詳細レビューです。

Youtube

節約モード時の快適度

1Mbps 300kbps

最低1Mbpsであれば、普通画質にて途中で止まらず再生できました。高画質にこだわらなければ十分です。

最低300kbpsだと、再生途中で動画が止まりました。また、画質は低画質に自動調整されてしまいます。

300kbpsでYoutubeを再生

 

節約モードでも動画を見たいなら、最低1Mbpsでないと厳しいですね。ちなみに、Abema TVも試しましたが、300kbpsだとまともに再生できませんでした。

ライブ配信アプリ

節約モード時の快適度

1Mbps 300kbps

ライブ配信アプリもYoutubeと結果はほぼ同じです。ただし、300kbpsでも、何とか途切れず視聴できました。

300kbpsでSHOWROOMを視聴

 

アプリ側で低画質モードに切り替えられましたが、何とか途切れながらも再生できました。1Mbpsなら、さらにスムーズです。

LINE通話

節約モード時の快適度

1Mbps 300kbps

LINE通話は問題なく繋がりました。多少音質の悪さは感じますが、そこまで気になりません。

LINEトークも問題なし。動画や画像の送受信をしなければ、リアルタイムでやり取りできます。

ゲーム

節約モード時の快適度

1Mbps 300kbps

ゲームはアプリによって大きく動作状況が変わります。まず、どうぶつの森とシャドウバースを試しましたが、こちらは快適に操作できました。

300kbpsでどうぶつの森をプレイ

 

300kbpsでシャドウバースをプレイ

 

どうぶつの森は驚くほど快適に操作できました。キャラクターが動く画面や会話の場面など非常に軽快です。今回は300kbpsで試しましたが、1Mbpsならさらに快適度は高まるでしょう。

シャドウバースも節約モードでバトルしてみましたが、問題なく動作しました。ただし、データロードは時間がかかりました。

ポケモンGOは厳しかった

残念ながら、ポケモンGOは節約モードだと厳しかったです。1Mbpsでも処理が重く感じました。

300kbpsだと、以下の通り何も表示されませんでした・・。

ポケモンGO

節約モードだと「GPSの信号を探しています」の表示が出てしまいます。いつもは大量発生する場所でもポケモンが出現せず。

GPS系のゲームアプリは、節約モードと相性が悪いですね。

Instagram

節約モード時の快適度

1Mbps 300kbps

Instagramはまずまずの快適度。300kbpsでも、読み込みは遅いですが画像を閲覧できます。

300kbpsでInstagramを閲覧

 

Instagramを楽しみたいなら、1Mbps欲しいのが正直なところです。

音楽アプリ

節約モード時の快適度

1Mbps 300kbps

音楽アプリは節約モードでも快適だと感じました。300kbpsだと15秒くらいストリーミング時間がかかりましたが、再生が始まると途切れず曲を聞けました。

また、ラジオアプリも途切れずに再生できました。

300kbpsでラジオアプリ(Apple MUSIC)を再生

 

こちら300kbpsで再生していますが、非常に快適です。

WEBサイト閲覧

節約モード時の快適度

1Mbps 300kbps

WEBサイト閲覧もまずまずの快適度です。1Mbpsなら全く問題なし。

300kbpsでも、ニュース記事などテキスト中心のサイトなら読み取れます。

300kbpsでWEBサイト閲覧

 

ページの切り替わりが遅いのですが、我慢できないほどではありません。なお、サイト内に動画や画像が埋め込まれている場合は、著しく表示が遅れるのでご注意を。

テザリング

節約モード時の快適度

1Mbps 300kbps

テザリングは1Mbpsでないとまともに使えませんでした。300kbpsだとメールチェックくらいの用途に限られます。

1Mbpsでもそこまで快適とは言えず。やはり、テザリングを使うなら高速通信でないと厳しいですね。

UQモバイルでテザリングUQモバイルはテザリングが無料【iPhone対応や設定手順が分かる】

3.節約モードでできないこと

UQモバイルの節約モードでできなかったことを以下にまとめます。

1Mbpsでできないこと

  • FPS系のオンラインゲーム
  • 大容量データのダウンロード
  • 最高画質の長時間動画を途切れず再生

 

300kbpsでできないこと

1Mbpsでできないことに加えて、

  • 普通画質以上で動画再生
  • GPS系のゲームアプリ
  • 画像・動画が埋め込まれているサイト閲覧
  • マップアプリのリアルタイム表示
  • テザリング

1Mbps(スマホプランR・くりこしプランM/L)の場合は、高い処理能力を要求されるゲームアプリや動画にて使用できませんでした。

しかしながら、日常使いにはほぼすべて対応しています。

300kbpsだと、できないことが多くなります。

画像中心のファッション系サイトを閲覧したところ、ページを開くまで30秒もかかりました。イライラして多くの方は閉じてしまうと思います。

ゲームアプリはツムツムやパズドラなど動作が軽いアプリなら大丈夫でしたが、ドラクエウォークやポケモンGOなどGPS系のアプリは厳しかったです。

マップアプリもGPS信号を使うため300kbpsの節約モードだと使い物になりませんでした。

4.節約モードの口コミはどう?

みんなの口コミはどうなんですか?

想像以上に高評価ね・・。調べてみて驚いたわ。

UQモバイルの節約モードについて、気になるのが口コミ。実際調べてみると、想像以上に絶賛されていました。

特に、高評価だったのが1Mbpsで使用しているユーザーです。節約モードだけでひと月過ごせるとの声もあり。

ひいき目なしで、ほとんどの方が節約モードの快適性に満足している様子でした。

5.くりこしプランM/LならYoutubeやInstagramが実質使い放題

今回、UQモバイルの節約モードを体感して重要な気付きを得られました。それは、1Mbps出ていれば、ほとんどのアプリが実質使い放題になるということ。

YoutubeやInstagramを好きだけ楽しめるのは、予想以上にストレスフリーです。

最低1Mbpsで節約モードを使いたいなら、くりこしプランのMかLに加入しましょう。スマホプランRも対象ですが、こちらは新規受付を停止しています。

最低速度保証

くりこしプラン
S M L
月額料金 1480円 2480円 3480円
データ容量 3GB 15GB 25GB
最低速度 300kbps 1Mbps 1Mbps
POINT
速度制限にかかるまでは約40Mbps(キャリアと変わらない速度)でデータ通信できる

利用料金を考えると、プランMがおすすめです。

6.節約モードの設定方法

節約モードの設定方法は簡単ですか?

ええ、専用アプリからワンタップで切り替えられるわ。

節約モードは、UQ mobileポータルアプリ(Android/iPhone)から簡単に切り替え設定できます。

切り替え手順はアプリにログインして、トップ画面に表示されている「節約モード/高速モード」をタップするだけです。

節約モードの切り替え

UQ mobileポータルアプリの使い方やログイン方法が分からない方は、以下の記事をご参考に。

UQ mobileポータルアプリUQ mobileポータルアプリとは?初期設定から使い方まで丸わかり

節約モードの便利技①:通知領域から切り替え

節約モード切り替えで毎回アプリを立ち上げるのが面倒なら、通知領域から切り替え設定ができます。

設定手順はアプリ内の設定メニューを開いて「データ残量」→「通知領域を使用」をオンにするだけです。これで通知領域から、節約・高速モードの切り替えが可能となります。

通知領域に節約モードを設定

節約モードの便利技②:タイマーターボ

タイマーターボとは、指定した時間が経過したら自動的に節約モードにしてくれる機能です。

設定手順は、アプリ内の設定メニューを開いて「データ残量」→「タイマーターボ」をタップ。5分から1時間までの間隔で設定しましょう。

タイマーターボ

タイマーターボの時間設定

この機能を使えば、高速通信容量を知らない間に使いすぎてしまった・・・といったことを未然に防げます。

7.ウィジェットに登録すれば簡単切り替えできる

毎回アプリを立ち上げるのが面倒です。

だったら、ウィジェット登録しておくといいわよ。

アプリの立ち上げ、さらには通知領域からの切り替えすら面倒ならウィジェットを使いましょう。ウィジェットならホーム画面からワンタップで節約モード切り替えが可能に。

今、どちらのモードなのか一目で分かるのも便利です。ウィジェットの設定方法は以下の通りです。

Android

  1. ホーム画面を長押し
  2. 「ウィジェット」をタップ
  3. UQ mobileポータルアプリのアイコンを選択
  4. 節約モードのウィジェットを選択してホーム画面に置く

 

iPhone

  1. ホーム画面で「編集」をタップ
  2. ウィジェットを追加からUQ mobileポータルアプリのアイコンを選択
  3. 節約モードのウィジェットを選択してホーム画面に置く
POINT
ウィジェット登録前にUQ mobileポータルアプリにログインしておく必要あり

節約モードのウィジェット設置

ウィジェットは、節約・高速モード切り替え+データ残量表示のタイプも選べます。カラーも白・黒あるので、好みのウィジェットを選んで下さいね。

8.まとめ

UQモバイルの節約モードはできることが限られますが、用途によって使い分ければ上手にデータ容量を節約できます。

特に、最低1Mbpsで通信できるくりこしプランM/Lが素晴らしい。ほぼすべての用途に対応できてしまいました。

300kbpsだと、制限が多くかかるので注意して下さい。節約モードの設定は、UQ mobileポータルアプリから簡単に切り替えられますよ。

\1万円キャッシュバック(WEB限定)/

UQモバイルの公式サイトへ

2021年おすすめの携帯会社とは?

【キャリアを選ぶなら】楽天モバイル

公式キャンペーン

 

3278円でデータ無制限、20GB以内のデータ消費に収まれば2178円以下に。現在、ポイント還元で実質0円で端末購入できます。
さらに、3ヵ月無料キャンペーン中(2021年4月~)。契約事務手数料&解約金は0円です。

レビューを見る

【格安SIMを選ぶなら】J:COMモバイル

公式キャンペーン

 

データ容量をあまり使わないなら、J:COMモバイルが狙い目です。最安980円(税込1078円)から。

iPhoneやGalaxyをセット購入できます。今なら、WEB申込み限定で3300円の契約事務手数料が0円です。

レビューを見る

\1万円キャッシュバック(WEB限定)/

UQモバイルの公式サイトへ