UQモバイルの対応機種とは?動作確認済端末の調べ方や非対応だったときの対処法が分かる

UQモバイルの対応機種とは?

この記事のポイント

  • UQモバイルで手持ちの端末を使うなら動作確認済端末一覧ページから対応状況をチェックできる
  • 対応機種のリストに無かった場合は、VoLTE対応を調べたりTry UQ mobileで確かめたりして対処する
  • ドコモとソフトバンク端末はSIMロック解除が必要

「UQモバイルはどの機種に対応しているの・・?」

UQモバイルの申し込み前に対応機種が気になりますよね。手持ちの端末で持込み契約するなら、特に心配かと思います。

UQモバイルでは、動作確認済端末一覧ページが用意されています。そこに載っていれば利用可能です。

この記事では、UQモバイルの対応機種について詳しい調べ方を徹底解説。動作確認済端末一覧に載っていなかったときの対処法も説明してきます。

\1万円キャッシュバック(WEB限定)/

UQモバイルの公式サイトへ

1.UQモバイルの対応機種とは?

UQモバイルの対応機種が知りたいです。

動作確認済端末一覧のページですぐに確認できるわよ。

動作確認済端末一覧ページで確認できる

UQモバイルで手持ちの端末を使いたい場合は、動作確認済端末一覧ページで対応状況を確認できます。

動作確認済端末一覧の使い方

  1. 動作確認済端末一覧ページにアクセス
  2. 携帯会社を選択
  3. メーカーを選択

※キーワード検索で探してもOK

動作確認済端末一覧ページで端末の検索

検索した結果、〇印が付いている端末は問題なくUQモバイルで使用できます。

丸印ならUQモバイルで利用可

5G対応端末やファームウェアのアップデートが必要なケースは△が付くときがありますが、基本利用(通話・データ通信)は問題ありません。

通話とデータ通信の利用可否

SIMサイズやテザリング、メールの利用可否も分かる

動作確認済端末一覧ページでは、新規契約時に選択するSIMサイズも掲載されています。こちらも確認しておくと安心です。

その他、詳細タブを開けばテザリングメールが使えるかどうかもチェック可能です。

UQモバイル販売端末なら確実に対応

UQモバイルで新しい端末を購入する場合は対応機種を調べなくてOK。すべての端末が利用可能です。

UQモバイルで購入できる主な機種

  • iPhone
  • Galaxy
  • Xperia
  • OPPO
  • AQUOS

あまり品揃えは多くありませんが、有名メーカーはしっかり抑えられています。

iPhoneは6s以降から対応

iPhoneは6s以降なら確実に対応、6s以前(6Plus/6/5s)もauかSIMフリー版なら対応しています。

iPhoneの対応状況

  • iPhoneは6s以降 → 対応
  • iPhone 6s以前(6Plus/6/5s) → au・SIMフリー版のみ対応

iPhoneは新しすぎて非対応といったケースが基本ないので、発売されたばかりの新型iPhoneでも問題なく使用できますよ。

\1万円キャッシュバック(WEB限定)/

2.動作確認済端末一覧に載っていないときの対処法

対応してなかったときは、どうすればいいんでしょう・・

いくつか対処法があるわ。

動作確認端末一覧に手持ちの端末が載っていなかったときは、以下の方法で対処しましょう。

VoLTE対応機種か確かめる

UQモバイルは、VoLTE対応機種なら使用できる可能性が極めて高いです。VoLTEとは、データ通信だけでなく音声通話も4G LTEを使う技術のこと。

2015年以降に発売された端末なら、ほとんど対応しています。

VoLTE対応の調べ方ですが、端末の説明書や公式サイトにてスペック表を確認しましょう。見るべき項目は、通信関連の箇所です。

VoLTE対応の記述

VoLTE対応の記述

こちらにVoLTE対応の記載があれば100%の約束はできませんが、高確率でUQモバイルにて使用できますよ。VoLTEの記載がないときは、メーカーに問い合わせると教えてくれます。

VoLTEとは?対応端末の調べ方VoLTEとは?VoLTE対応端末の確認方法【auは注意点あり】

確実性を取るなら端末セットで契約する

SIMのみ契約は諦めて、端末セットで申し込むのも一つの手です。UQモバイルでは、ハイエンドモデルはもちろんコスパに優れた端末も購入できます。

狙い目は1~3万円で購入できるOPPOシリーズです。価格の割に性能が優れており、カメラも非常に綺麗です。

例えばこちらの機種なら月々330円から(総額11880円)購入できます。

OPPO RenoAの価格(UQモバイル)

月々300円台から購入可

もしAndroidが苦手なら、iPhoneの販売もありますよ。UQモバイルの端末は自動割引が適用されるため、市場価格よりお得に購入できます。

Try UQ mobileで試してみる

Try UQ mobileとは無料で15日間、端末(SIMフリースマホ)とSIMカードをお試しできるサービスのことです。

SIMカードのみのレンタルも可能なので、手持ちの端末が正常に動作するか確かめられます。

Try UQ mobileのセット

Try UQ mobile

Try UQ mobile

貸出日数

  • 15日

 

利用条件

  • 国内在住で20歳以上
  • クレジットカードの登録ができる
  • 過去180日以内にTry UQ mobileを利用していない

注意点として、利用料金はかかりませんが盗難防止のためクレジットカードの登録が必要です。また、通話のテストはできません。

いくつか利用条件が付きますが、手持ちの端末を使用できるかどうか確実にチェックが可能です。

STEP.1
Try UQ mobileの申込みページにアクセス

>申込みページはこちら

アクセスしたら、無料お試しのボタンをタップしましょう。

STEP.2
利用規約・重要事項に同意して「次へ」をタップ

利用規約・重要事項に同意

STEP.3
メールアドレス・電話番号を入力して「仮登録を完了する」をタップ

仮登録を完了する

まずは、認証URLが受信できるメールアドレスを入力します。その次に、認証コードを受け取るめの電話番号または携帯メールアドレス(フリーメール不可)を入力。

「仮登録を完了する」をタップしてください。

STEP.4
メール内の認証URLをタップ

認証URLをタップ

仮登録が完了すると「Try UQ mobile レンタル仮登録完了」の件名でメールが届きます。メール内の認証URLをタップしてください。

STEP.5
認証コードを入力して「認証する」をタップ

認証する

認証コードはSMSか携帯メールアドレスに送られてきます。

STEP.6
契約者・クレジットカード情報を入力して「入力内容確認に進む」をタップ

入力内容確認に進む

このページで配送時間を指定することが可能です。

STEP.7
最終確認して「登録を完了する」をタップ

登録を完了する

お申し込み完了

Try UQ mobileとは?【無料お試し】Try UQ mobileの体験レビュー!注意点や返却方法も丸わかり

3.UQモバイルで手持ちの端末を使う場合の注意点

ドコモ・ソフトバンク端末はSIMロック解除が必要

UQモバイルはau回線を使用している関係で、ドコモとソフトバンク端末はSIMロック(他社で端末を使えないようにする設定)がかかっていると使用できません。

そのため、UQモバイルでドコモ・ソフトバンク端末を利用したい方は、以下の手順に沿ってSIMロック解除を行いましょう。オンライン手続きなら手数料はかかりません。

方法①My docomo

  1. My docomoにログイン
  2. メニューから「サービス一覧」をタップ
  3. 「SIMロック解除」をタップ
  4. 「SIMロック解除を行う機種」を選択
  5. IMEI番号を入力
  6. 「SIMロック解除解除を申込む」「SIMロック解除の注意事項に同意する」にチェック
  7. 「手続きを完了する」をタップ

 

※IMEI番号の確認方法

  • iPhone:「設定」→「一般」→「情報」→「IMEI」
  • Android:「設定」→「端末管理」→「端末情報」→「端末の状態」→「IMEI情報」

 

方法②電話

151 (9:00~20:00、年中無休)に電話してSIMロック解除したい旨をオペレーターに伝える

 

方法③ドコモショップ

本人確認書類とSIMロック解除する端末を持ってスタッフに申し出る

方法①My SoftBank

  1. My SoftBankにログイン
  2. メニューの「契約・オプション管理」をタップ
  3. 「オプション」をタップ
  4. 「SIMロック解除対象機種の手続き」をタップ
  5. IMEI番号を入力して「次へ」をタップ
  6. 「解除手続きする」をタップ

 

※IMEI番号の確認方法

  • iPhone:「設定」→「一般」→「情報」→「IMEI」
  • Android:「設定」→「端末管理」→「端末情報」→「端末の状態」→「IMEI情報」

 

方法②ソフトバンクショップ

本人確認書類とSIMロック解除する端末を持ってスタッフに申し出る

[/box]

au端末でも一部SIMロック解除が必要

au端末は基本的にSIMロック解除なしで乗り換えられますが、一部必要な端末もあります。例えば、iPhoneは8以降でSIMロック解除不要ですが7以前では必要です。

au端末でもSIMロック解除が必要なケースあり

どのau端末がSIMロック解除すべきなのかは、動作確認端末一覧ページにてチェックできますよ。

SIMロック解除が必要だった端末は、以下の手順で解除手続きを行って下さい。オンライン手続きなら手数料はかかりません。

方法①My au(スマホ、パソコン)

  1. SIMロック解除の手続きページにアクセス
  2. 「SIMロック解除のお手続き(My au)」をタップ
  3. My auにログイン
  4. SIMロック解除可否を確認してチェック
  5. 「次へ」をタップ
  6. 「この内容で申し込む」をタップ

 

方法②auショップ

本人確認書類とSIMロック解除する端末を持ってスタッフに申し出る

初期設定は自分で行う

手持ちの端末でUQモバイルに乗り換える方は、初期設定(APN設定)を自分で行う必要があります。本当に一人でできるか心配になると思いますが、初心者でも5分で設定できますよ。

流れとしては、UQモバイルのSIMカードに差し替えた後、iPhoneはAPN構成プロファイルをインストール、AndroidはAPN情報を手動入力します。

詳しくは、以下の記事で説明しているので参考にしてくださいね。

UQモバイルのAPN設定【iPhone/Android】UQモバイルのAPN設定(初期設定)を分かりやすく解説

4.まとめ

UQモバイルの対応機種は、公式サイトの動作確認済端末一覧から簡単に確認できます。動作状況だけでなく、テザリングやメール利用の可否もチェックできますよ。

もし手持ちの端末がリストに無かった場合は、いくつか対処法があるので諦めないでくださいね。ドコモとソフトバンク端末を使う場合は、SIMロック解除をお忘れなく。

UQモバイル

ポイント
  • WEB契約で1万円CB
  • 端末代金が大幅値引き中
  • キャリアと変わらない通信品質
  • iPhone販売あり

 

 

月額料金 解約金 支払い方法
1480円〜 0円 クレジットカード
口座振替
\1万円キャッシュバック(WEB限定)/

UQモバイルの公式サイトへ