楽天モバイルが3か月無料&iPhone12大幅値下げ

【オンライン対応】楽天モバイルは未成年でも契約できる!親名義・自分名義のどちらでも選択OK

楽天モバイルは未成年でも契約できる

【PR】iPhone13の予約スタート

 

手数料・頭金・送料0円の予約方法を解説中↓

【速報(2021年10月)】
UQモバイルが超お得なキャンペーンを実施中▼

  • SIMのみ契約なら1万円キャッシュバック ※WEB限定
  • iPhone11/12/SE(第2世代)が割引価格に
  • iPhone8(リユース品)が一括550円
  • 自宅セット割で月額990円~

UQモバイル 公式サイトへ

この記事のポイント

  • 楽天モバイルでは、未成年でもオンラインにて本人名義で契約できる
  • 注意点として、18歳未満はフィルタリングオプションの契約が必要な点、学生証は本人確認書類に含まれない点などがある

「未成年だけど、楽天モバイルに申し込めるの・・?」

月額0円からという衝撃的なプランで人気の楽天モバイルですが、未成年でも利用できるか気になりますよね。

結論から言うと、楽天モバイルは未成年でも契約可能です。18歳・19歳はもちろん、18歳未満の未成年でも本人名義で契約できます。

18歳未満の未成年者については、以前は店頭のみ対応でしたが現在はオンラインでも申し込み可能です。もちろん、楽天モバイルのお得なキャンペーンもちゃんと適用されます。

この記事では未成年が楽天モバイルを契約する際の手順や注意点について詳しく解説していきます。ぜひ、ご参考に。

\今なら3か月無料!
※事務手数料&解約金0円

1.楽天モバイル(UN-LIMIT)は未成年でも契約できる

楽天モバイルって、未成年でも申し込めますか・・?

ええ、オンラインから本人名義で契約できるわよ。

楽天モバイルは未成年でも契約できます。他社の場合、未成年(とくに18歳未満)の契約だといろいろと制限がありますが、楽天モバイルは面倒な制限がありません。

店頭だけでなくWEB申し込みもOK

これまでは、18歳未満は店頭でしか申し込めませんでした。しかし、2021年6月にルールが変更されて現在は18歳未満の未成年でもオンラインから申し込み可能です。

店頭で申し込む場合は保護者の同伴が必要など、手間がかかります。わざわざ店頭へ行かなくても済むようになったのは大きいですね。

親名義を使わず自分名義で申し込める

大手キャリアや格安SIMだと本人名義で契約できるのは20歳以上のみで、未成年は親名義で契約するのが一般的です。対して、楽天モバイルは未成年でも本人名義で契約できます。

そもそも楽天モバイルでは親権者が契約し、家族を利用者として登録するサービス(利用者登録)を提供していません。本人名義での契約を公式に推奨しているわけですね。

もちろん親名義での契約もできます。

ただし、すでに楽天モバイルを契約している親の名義で申し込むと2回線目という扱いになり、月間のデータ通信量が1GB以下でも月額料金が0円になりません。

また、初回申込み限定のキャンペーンも対象外です。楽天モバイルは未成年でも本人名義で契約するのがおすすめですよ。

途中で名義変更可

楽天モバイルは途中で名義を変更できます。家族間譲渡に対応しているので、親名義で契約したものを子供名義にする、あるいはその逆が可能です。

注意点として名義変更は郵送で手続きします。オンラインや店舗では手続きできません。

また、名義変更の際は3,300円の手数料がかかる点に気を付けましょう。

楽天モバイルで名義変更楽天モバイル(UN-LIMIT)で名義変更する方法【改姓・譲渡・承継】

クレカなしでも銀行口座やデビットカードで支払える

楽天モバイルはクレジットカードなしで支払えます。未成年だとクレジットカードを持っていないことも多いですが、口座振替デビットカードを使えるので安心です。

また、楽天モバイルでは契約者名義と異なるクレジットカードや銀行口座も登録できます。

例えば「子供本人の名義で契約し、支払いは保護者名義の銀行口座・クレジットカードを利用する」といった形で家族の支払いを1つにまとめることも可能です。

キャンペーンの利用制限などはない

楽天モバイルでは未成年でもキャンペーンの利用制限がありません。月額料金無料や端末割引など、お得なキャンペーンも楽天モバイルの魅力です。

ただし、すでに楽天モバイルを契約している親の名義で申し込む場合は2回線目の申し込み扱いになり、一部のキャンペーンを受けられません。

キャンペーンをフル活用するなら本人名義で申し込むのがおすすめです。

楽天モバイルのキャンペーン楽天モバイル(UN-LIMIT)の最新キャンペーンまとめ【実質キャッシュバックのポイント還元が凄い】
iPhone12が値下げ
\さらに2.2万円引き

2.未成年が楽天モバイル(UN-LIMIT)に契約するときの注意点

何か契約前に気を付けておくべきことはありますか・・?

フィルタリングオプションの加入が必須なのと、本人確認書類で注意点があるからチェックして。

未成年が楽天モバイルを契約する際は、以下の点に気を付けましょう。

18歳未満はあんしんコントロール by i-フィルター(有料)が必要

18未満の未成年が利用する際は月額330円の有料オプション「あんしんコントロール by i-フィルター」を契約する必要があります。

これは青少年インターネット環境整備法という法律により、18歳未満へスマホを販売する際にフィルタリングを有効にすることが義務付けられているためです。

あんしんコントロール by i-フィルターは柔軟性の高いフィルタリングアプリで、年齢に合わせてフィルタリングを設定できます。

例えば小学生の間はSNSを禁止、中学生になったらSNSを解禁といったことが可能です。子どもが閲覧したサイトの確認や利用時間の制限といった機能も付いていますよ。

なお、18歳未満が利用する場合でも保護者が「フィルタリングサービスを利用しない旨の申出書(フィルタリング・サービス不要申出書)」に利用しない理由を記入し、提出すればフィルタリングなしで利用可能です。

18歳以上ならいらない

未成年でも18歳以上であればフィルタリングオプションを契約する必要はありません。義務付けられているのはあくまでも18歳未満のみです。

もちろん、18歳以上でもフィルタリングオプションを契約できます。お子様とよく相談しましょう。

学生証は本人確認書類に含まれない

楽天モバイルを申し込む際は本人確認書類が必要ですが、学生証は本人確認書類として利用できないので注意しましょう。

本人名確認書類として利用できるのは以下の4つです。

有効な本人確認書類

  • マイナンバーカード
  • 運転免許証(18歳以上)
  • 健康保険証
  • パスポート

学生証は本人確認書類として利用できないため、上記の書類のいずれか1つを用意してください。

健康保険証とパスポートは住民票も必須

本人確認書類のうち、健康保険証とパスポートは補助書類として住民票も必要です。発行から3ヶ月以内の住民票を用意しておきましょう。

マイナンバーカードおよび運転免許証の場合は不要です。

楽天モバイルの本人確認書類とは?楽天モバイルで有効な本人確認書類とは?eKYCや自宅で本人確認する方法も解説

18歳未満はAIかんたん本人確認(eKYC)を利用できない

eKYCとはスマホ上で本人確認できるサービスです。

eKYCの厚み撮影

eKYC

eKYCを利用してeSIM(物理的なSIMカードが不要)で申し込めば、約5分で楽天モバイルを使えるようになります。

ですが、eKYCを利用できるのは18歳以上のみです。18歳未満の未成年は利用できません。

3.【WEB完結】未成年が楽天モバイル(UN-LIMIT)に申し込む流れ

申し込み方法は簡単ですか?

ええ、未成年でも普通の申し込み方と一緒よ。

未成年が楽天モバイルを申し込む流れは以下の通りです。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

STEP1:申し込みに必要なものを準備する

まずは申し込みに必要なものを準備します。必要なものは名義を親と子、どちらにするかで異なります。

自分名義で申し込む場合

未成年者が自分名義で申し込む場合に必要なものは以下の通りです。

必要なもの

  • MNP予約番号(MNPを利用する場合のみ)
  • 未成年者の本人確認書類
  • 未成年者の楽天アカウント
  • クレジットカード/銀行口座
  • 法定代理人同意書 兼 支払名義人同意書

MNPで電話番号を引き継ぐ場合は「MNP予約番号」が必要です。現在契約しているキャリアから、事前に取得してください。

また、MNPで乗り換える場合は、楽天モバイルと乗り換え元の名義が同一でないといけません。

現在親名義で契約している場合は、契約前に子供名義に変更しておきましょう。

その他、楽天モバイルを利用する場合は楽天アカウントが必要です。

楽天アカウントと本人確認書類の情報が一致していないといけないので、必ず未成年者本人のアカウントを作成・利用してください。

さらに「法定代理人同意書 兼 支払名義人同意書」の提出が必要です。こちらは保護者が記入し、画面の指示に沿って提出します。

なお、18歳未満かつ店舗で申し込む場合は保護者の本人確認書類も必要ですが、オンラインで申し込む場合は不要です。

親名義で申し込む場合

親名義で申し込む場合に必要なものは以下の通りです。

必要なもの

  • MNP予約番号(MNPを利用する場合のみ)
  • 親の本人確認書類
  • 親の楽天アカウント
  • クレジットカード/銀行口座

親が申し込む場合、特別なものは必要ありません。通常通り楽天モバイルを申し込めばOKです。

本人確認書類や楽天アカウントは親のものを用意しましょう。

STEP2:楽天モバイルに申し込む

必要なものを準備したら楽天モバイル公式サイトから申し込みます。おおまかな申し込み手順は以下の通りです。

申し込みの流れ

  1. 楽天モバイル公式サイトの「お申し込み」をタップ
  2. 「プランを選択する」をタップ
  3. オプション選択で「あんしんコントロール by i-フィルター」にチェックを入れる
  4. 「契約者情報」に未成年者の情報を入力
  5. 「親権者情報」に親の情報を入力
  6. 法定代理人同意書 兼 支払名義人同意書をアップロード

親名義で申し込む場合は契約者情報に親の情報を入力してください。未成年者の情報入力や法定代理人同意書 兼 支払名義人同意書のアップロードは不要です。

STEP3:開通手続き・初期設定を行う

製品・SIMカードを受け取ったら開通手続き・初期設定を行います。

開通手続き・初期設定

  1. my楽天モバイルからMNP開通手続きをする(MNPで乗り換えた場合)
  2. APN設定をする
  3. あんしんコントロール by i-フィルターを設定する
  4. Rakuten Linkの利用登録およびSMS認証をする

APN設定は手持ちの端末を使うSIMのみ契約にて必要です。詳しくは、楽天モバイルのAPN設定の記事にて手順を参照してください。

あんしんコントロール by i-フィルターについては、契約後に案内メールが届くのでメールを確認しながら設定してください。

Rakuten Linkの利用登録は、スタートガイドにて詳しい説明が載っています。開通方法に不安がある方は、以下の記事も参考してみて下さいね。

楽天モバイルの開通日はいつ?楽天モバイル(UN-LIMIT)の開通日はいつ?申し込みから開通までの時間と流れも分かる

4.まとめ

楽天モバイルは未成年でも利用できます。18歳未満の未成年でもオンラインから気軽に申し込めますし、本人名義での契約が可能です。

親名義でも契約できますが、すでに親が楽天モバイルを利用している場合は月額料金が1,078円スタートになりますし、初回申込み限定のキャンペーンも適用されません。

そのため、未成年の方本人の名義で契約するのがおすすめです。名義は後から変更できますし、クレジットカード・銀行口座は親名義のものが使えますよ。

楽天モバイル(UN-LIMIT)

ポイント
  • iPhone12/13が全キャリアで最安値
  • iPhone購入は最大25000円還元
  • 1GB以下なら0円
  • データ無制限でも3278円
  • ポイント還元で端末代が実質0円
  • 契約事務手数料&解約金0円
  • 24時間誰にかけても通話料0円
  • テザリングで実質ポケットWi-Fi
月額料金 解約金 支払い方法
0円~3278円 0円 クレジットカード
口座振替
デビットカード
メインスマホとして乗り換えるのが怖いなら、新しい電話番号を取得して無料でお試ししましょう(2021年から管理人もメインスマホに変更!)。
3ヵ月無料&25000ポイント還元

楽天モバイル公式サイトへ

【追加情報】
楽天カード×楽天モバイル(年会費無料)で獲得ポイントが毎日4.5倍

 

ポイント4.5倍の内訳:

楽天カード利用(+2倍)+楽天モバイル利用(+1倍)+通常の買い物(+1倍)+楽天市場アプリの利用(+1倍)

 

今なら楽天カードの新規発行で5000円分のポイントが貰えます。さらに、楽天モバイルの分割手数料も楽天カード払いなら0円です。

 

\新規発行で5000円分のポイントバック/

楽天カードの詳細&申し込みへ
※年会費は無料

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。