楽天モバイルは口座振替対応!クレジットカードなしで契約できる

楽天モバイル 口座振替

通常、格安SIMはクレジットカード払いしか対応していません。ですが、楽天モバイルでは口座振替に対応。審査や申込み条件も緩いです。

クレジットカードを持っていない、あるいは登録したくない方にとって口座振替はとてもありがたいですよね。

この記事では、楽天モバイルで口座振替を使うため条件や申込み方法を詳しく解説していきます。ぜひ、参考にして下さいね。

公式サイトへ

1.楽天モバイルは口座振替が利用できる

クレジットカードが無いから、口座振替じゃないと困る・・。

だったら、楽天モバイルはぴったりね。余計な条件無しで口座振替が使えるわ。

さっそく、楽天モバイルで口座振替を利用するための条件を見ていきましょう。

1-1.本人名義の銀行口座のみ利用可能(未成年は不可)

楽天モバイルは口座振替払いに対応しています。

他の格安SIMでは店頭申込や口座振替依頼書の送付が条件となる場合が多いのですが、楽天モバイルでは簡略化した簡単な手続きで口座振替の登録ができます。

MEMO
面倒な条件無しで「口座振替が使える格安SIM」は珍しい

利用条件は、本人名義の銀行口座を登録するだけ。料金プランやSIMカードタイプ(通話SIM・データSIM)に条件は付きません。

未成年は申し込めないので注意

対象年齢については未成年(20歳未満)の方は、申込みは不可となっています。

クレジットカードが作成できないけど、口座振替なら申し込みできるかも・・と考えていた未成年の方は残念ですが諦めざるを得ません。

保護者に申し込んでもらうか、楽天モバイルを辞めて「未成年でも本人名義で申し込める格安SIM」と契約しましょう。

1-2.ほぼすべての銀行に対応

楽天モバイルでは、大手メガバンクはもちろん地方銀行、信用金庫、ネット銀行など幅広く対応しています。 最も利用者が多いと思われる、ゆうちょ銀行も利用可能です。

対応銀行例
楽天銀行・三菱東京UFJ銀行・みずほ銀行・三井住友銀行・りそな銀行・埼玉りそな銀行・ゆうちょ銀行・ジャパンネット銀行・ソニー銀行・住信SBIネット銀行・セブン銀行・じぶん銀行・イオン銀行・新生銀行

楽天モバイルの対応銀行が幅広いのは、三菱UFJファクター株式会社が提供するネット口座振替受付サービスを利用しているからです。

大手メガバンクのネットワークを生かして、ほぼすべての銀行に対応しているというわけです。

1-3.引き落とし日は27日、振替手数料が100円かかる

楽天モバイルで口座振替を使う際は、100円の振替手数料が毎月必要となります。引き落とし日は、月末締めの翌月27日払いです。

MEMO
月末締めとは当月1日から末日まで1ヶ月分の利用料金を請求するという意味

振替手数料と引き落とし日

  • 振替手数料:100円
  • 締め日:月末
  • 引き落とし日:27日

当然ながら、利用料金より口座残高が下回ると引き落としができません。

メンバーズステーション(マイページ)から請求額を確認して、27日までに必要な金額を口座に預け入れしておきましょう。

TOPIC
振替手数料(100円)を払うのが嫌な場合は、「UQモバイル」がおすすめ。手数料無しで口座引き落としできる。

1-4.注意:端末代金の支払いは口座振替不可

楽天モバイルの口座振替で最も注意したいのが、端末代金・アクセサリー(スマホケースなど)の支払いには対応していないことです。

口座振替で支払いができるのは毎月の利用料金のみ。

もし、端末セットで契約した場合、端末代金の支払いは、

のいずれかの手段で支払います。

代金引換の場合は、代引き手数料が必要なことに加えて分割払いができないので気をつけましょう(楽天スーパーポイントの併用も不可)。

ただ、楽天モバイルは2~3万円の安い端末が多いので、一括払いでも初期費用はそこまで高額にはなりません。

2.口座振替の申し込み方法

口座振替は、どうやって申し込めばいいんですか?

オンライン契約の場合は、支払方法の選択で口座振替を選ぶだけよ。店頭はスタッフに伝えれば、手続きしてくれるわ。

楽天モバイルの口座振替は店頭・オンライン契約にて申込み可能です。

印鑑の押印も口座振替依頼書の送付もないため、特に準備すべき必要なものはありません。

オンラインで申込む方法は、手続き途中に表示される「お支払い方法の選択」で「口座振替」をタップします。

楽天モバイルの口座振替払い

口座振替を選択したら、少し下にスクロールして「口座情報の登録へ」をタップ。すると、別画面で金融機関情報の入力画面が立ち上がるので、口座情報を入力していきましょう。

楽天モバイルの口座振替払い2

口座番号の他に、3桁の店番号も入力します。なお、本人名義の銀行口座しか登録できないため、口座名義人は契約者本人の名前が自動で入ります。

口座情報を入力できたら、あとは申し込みを完了するだけです。

口座振替は初月の支払いから反映しますが、登録が遅れたら初回は請求書支払い(コンビニ払いなど)で対応してくれます。

MEMO
店頭で申し込む場合、スタッフに口座振替の希望を申し出るだけ
楽天モバイルの契約楽天モバイルの契約・申し込みから開通までの流れ

3.楽天モバイルの口座振替払いに関するQ&A

最後に、楽天モバイルの口座振替に関する疑問点をまとめるわね。

Q1.口座振替でも楽天スーパーポイントは貰える?

楽天モバイルでは毎月の利用料金に対して1%の楽天スーパーポイントが貯まります。 口座振替の場合ですが、問題なく楽天スーパーポイントが付与されるので安心して下さい。

なお、楽天スーパーポイント付与の対象は、月額基本料金、通話料、SMS送信料となります。契約事務手数料や端末代金は、口座振替以外の支払い方法でもポイント対象外となります。

楽天ポイント楽天モバイルで貯まるポイントを毎月の支払いに充てる全手順

Q2.契約途中に、支払い者の名義変更はできる?

楽天モバイルの契約途中に名義変更する場合ですが、

  • 本人の名義変更はOK
  • 他人に名義変更するのはNG

となります。本人の名義変更とは、結婚や離婚で姓が変わったときです。この場合は、金融機関で口座名義人を変更するとともに、楽天モバイル側でも契約者名義を変更できます。

名義変更できないパターンは、他人に名義を譲渡するときです。例えば、子供が成人したから支払口座を子供名義に変えたい、といった場合などが該当します。

楽天モバイルでは家族内でも、他人に名義を変える手続きができません。どうしても支払い者を変更したい場合は、いったん解約して再契約する必要があります。

楽天モバイルの名義変更については以下の記事で詳しく解説しているので、参考にして下さい。

楽天モバイルの名義変更楽天モバイルで名義変更する方法をパターン別に全解説

Q3.クレジットカードから口座振替に支払い変更できる?

口座振替の登録は楽天モバイルの契約途中でも可能です。そのため、最初はとりあえずクレジットカードかデビットカードで登録して、後から口座振替に変更ができます。

口座振替に支払い変更する方法は、メンバーズステーションの「口座振替情報」から手続きを行います。

楽天モバイルの口座振替

口座振替情報にアクセス後、「口座情報の登録へ」をタップしましょう。すると、金融機関情報の登録画面が立ち上がるので、画面の指示に従って口座番号や店番号を入力して下さい。

4.【まとめ】楽天モバイルはクレジットカードなしでも契約できる

この記事では、楽天モバイルの口座振替について申込み方法や利用条件を詳しく解説してきました。

クレジットカードだけでなく、口座振替やデビットカードに対応する楽天モバイルは格安SIMの中で、最も支払い方法の選択肢が多いです。

口座振替の利用条件も非常に緩く、未成年でなければ全プラン対応で振替手数料も月額100円と安価に設定されています。

口座振替払いによるデメリットは特にありませんが、クレジットカード払いならカード会社からのポイントが付与されるため、財テクなどを気にする方にはやや勿体無いかもしれません。

その代り、口座振替の方が家計の管理がしやすいですし、セキュリティ上の不安もありません。

何よりクレジットカードも持っていない方でも楽天モバイルを契約できるメリットがあります。

楽天モバイルに口座振替で契約したい方は、この記事を参考に申し込みを行って下さいね。

キャンペーン速報

人気機種が、期間不定期で大幅割引に。

キャンペーン

キャンペーン端末(一部)

キャンペーン価格 割引額
HUAWEI P30 lite 一括:29819円
分割:1366円
-3061円
AQUOS sense2 SH-M08 一括:24800円
分割:1136円
-5000円
OPPO Reno 10x Zoom 一括:95880円
分割:4694円
-4000円

キャンペーンの適用条件は、通話SIMで申し込むのみ。端末のみ購入はできません。

POINT
どの端末を選ぶか迷ったら、HUAWEI P30 liteがおすすめ。価格の割に高性能です。

CHECK!

キャンペーン中の端末を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。