楽天モバイル

動作確認されている楽天モバイルの対応機種とは?

楽天モバイルの対応機種

楽天モバイルではあらゆる機種が使用できます。対応機種が幅広く、手持ちの端末で乗り換えも可能です。ただし、すべての機種で動作の保証があるわけではありません。また、対応機種でもSIMロック解除の手続きが必要なケースもあります。

この記事では、楽天モバイルの対応機種について詳しく解説しています。手持ちの端末で持ち込み契約しようと考えている方は、ぜひ参考にして下さいね。

1.楽天モバイルの対応機種とは?

さっそく、楽天モバイルで使える機種の条件を見ていきましょう。

1-1.基本的に4G対応端末なら対応

楽天モバイルでは4G LTEが使える端末は、ほぼすべて対応機種となります。ほぼと条件が付いているのは、楽天モバイル側ですべての端末をチェックしているわけでは無いからです。理論上使えると行ったニュアンスです。

逆に使用できないのが3G専用端末です。厳密には通話はできるのですが、データ通信ができません。3G専用端末はiPhoneシリーズなら、iPhone4までが該当します。相当古い機種で、街なかではもう見かけませんよね。Androidの3G専用端末もかなり古いので、中古販売店でもあまり見かけなくなっています。

海外では2G・3Gがまだまだ主流なので3G端末を普通に見かけますが、一般的に購入する機会は無いでしょう。

1-2.動作確認済端末ページに対応機種が一覧表示されている

楽天モバイルでは独自に端末の対応状況を確認して、動作結果を公表しています。公式サイトの動作確認済み端末というページに、動作確認が取れた端末が一覧表示されていますよ。

楽天モバイルの動作確認端末一覧ページ

楽天モバイルの動作確認端末一覧ページ

動作確認済端末のページでは、対応機種はもちろんSIMカードサイズやテザリングの利用可否についても記載されています。特に確認しておきたいのが、SIMカードサイズです。SIMカードサイズを間違えて契約すると、SIM交換手数料として3000円が取られます。楽天モバイルの契約前にしっかりと確認しておきましょう。

なお、動作確認済端末のページに利用したい機種が載っていない場合もあります。これは、対応していないからではなく、単に楽天モバイル側でテストをしていないことが理由である可能性が高いです。

実際には楽天モバイルで使ってみないと動作するかは分かりませんが、極端に古い機種やマイナーなメーカーでない限り、ほぼ動作すると考えて問題ありません。

1-3.au・ソフトバンク端末はSIMロック解除が必要

対応機種のチェック以上に覚えておいてほしいのが、SIMロック解除の必要性です。SIMロック解除とは、大手キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)で購入した端末をSIMフリー化することを意味します。大手キャリアでは他社で端末を使用できないようにSIMロックをかけるのですが、au・ソフトバンク端末はこの制限を外す必要があるのです。

au、ソフトバンクのSIMロック解除はそれぞれMy au、My SoftBankから簡単に手続きができます。SIMロック解除後も、端末に動作不良がでたりアプリが初期化されたりしないので安心して下さい。

ただし、SIMロック解除の手続きは以下の条件を満たす必要があります。

SIMロック解除の条件

  • 2015年5月以降の機種であること
  • ネットワーク利用制限中でないこと
  • 契約者本人であること
  • 機種購入日から101日以降であること
  • 端末が故障していないこと
  • 解約後は100日以内なら手続き可能
  • 中古端末(白ロム)は手続き不可

上記の条件をクリアできているなら、SIMロック解除の手続きを行いましょう。

あわせて読みたい
auのSIMロック解除
世界一詳しい!au端末をSIMロック解除する方法auのスマホはどうやってSIMロック解除するの・・・? SIMロック解除をしたいけど、肝心のやり方がよく分かりませんよね。また、手...
あわせて読みたい
ソフトバンクでSIMロック解除
5分でできる!ソフトバンク端末をSIMロック解除する方法ソフトバンクのスマホをSIMロック解除するには・・・? 手持ちのソフトバンクスマホを他社で利用するにはSIMロック解除が必要です。...

なお、ドコモ端末とSIMフリー端末はSIMロック解除しなくて構いません。その理由は楽天モバイルがドコモ回線を使っているからです。通信規格があっているため、SIMカードを入れ替えるだけで楽天モバイルに乗り換えできます。

ちなみに、楽天モバイルで販売している端末はすべてSIMフリー端末です。SIMロック解除の手続きは不要となります。

1-4.海外から端末を輸入するなら対応バンドを確認

もし、海外から端末を輸入して購入する場合は、対応バンド(対応周波数)を確認しておきましょう。海外の端末は日本で使用することを想定していないので、通信規格が合わない可能性があります。国内で発売されている機種なら、海外製でも対応バンドが日本向けに合わせられているので気にしなくても構いません。

楽天モバイルで使用されているバンド

  • バンド1(2.1GHz)
  • バンド3(1.7GHz)
  • バンド6(800MHz)
  • バンド19(800MHz)
  • バンド21(1.5GHz)
  • バンド28(700MHz)
  • バンド42(3.5GHz)

すべてに対応する必要はありませんが、バンド1、バンド19、バンド21に対応しておきたいところです。バンド1はドコモ回線の基本的な周波数帯です。バンド19・21は地方に強い回線なので、都市部以外にお住まいの方は対応必須と言えます。

対応バンドを確認する際は、端末のスペック表からB1、B2・・・と記載されている箇所を探してみて下さい。B1と書かれていたらバンド1に対応しています。

1-5.中古端末を購入する際の注意点

楽天モバイルで利用する端末を中古で購入する場合は、

  • ドコモ端末
  • SIMフリー端末

のどちらかを選びましょう。中古端末は元の契約者でないとSIMロック解除の手続きができません。安く購入できるからと、au・ソフトバンク端末を選べば、楽天モバイルで利用できなくなるので注意して下さいね。

au・ソフトバンク端末でもSIMフリー化されていれば、中古でも楽天モバイルで利用可能です。

2.楽天モバイルで使いたい人気機種の動作確認状況

愛用するユーザーが多い機種といえば、iPhone、Xperia、GALAXYですよね。この3シリーズについて執筆時点の情報にはなりますが、楽天モバイルで動作確認されている機種を挙げていきたいと思います。

2-1.iPhone

楽天モバイルでは以下のiPhoneシリーズで動作確認が行われています。

※執筆時点の情報です

  • iPhoneX
  • iPhone8 Plus
  • iPhone8
  • iPhone7 Plus
  • iPhone7
  • iPhone 6s Plus
  • iPhone 6s
  • iPhone 6 Plus
  • iPhone 6
  • iPhone 5s
  • iPhone 5c
  • iPhone 5
  • iPhoneSE

その他、iPadシリーズ(iPad mini、iPad Pro含む)も動作確認が行われていますよ。

au・ソフトバンク版iPhoneはiPhone6sから利用可能

楽天モバイルのiPhoneシリーズは、iPhone5から対応しています。しかし、au・ソフトバンク版iPhoneの場合、使用できるのはiPhone6sからです。その理由は、iPhone6s以前のiPhoneシリーズはSIMロック解除ができない仕様になっているからです。

au・ソフトバンク版iPhoneはSIMロック解除しなければ楽天モバイルで使えないため、iPhone6s以前は利用NGとなるわけですね。iPhone5/5s/5cはもちろん、iPhone6/6 Plusも利用不可となるため注意して下さい。

あわせて読みたい
楽天モバイル iPhone
楽天モバイルでiPhoneを使う方法【au・ドコモ・ソフトバンク対応】楽天モバイルでiPhoneを使うにはどうすればいいのかお悩みではありませんか? 楽天モバイルでも現在お持ちのiPhoneで契約する...

2-2.Xperia

楽天モバイルでは以下のXperia(エクスペリア)シリーズで動作確認が行われています。

※執筆時点の情報です

  • Xperia Z5 SO-01H
  • Xperia Z5 Premium SO-03H
  • Xperia Z5 Compact SO-02H
  • Xperia Z4 Tablet SO-05G
  • Xperia Z4 SO-03G
  • Xperia Z3 SO-01G
  • Xperia Z3 Compact SO-02G
  • Xperia Z2 Tablet SO-05F
  • Xperia Z2 SO-03F
  • Xperia Z1 SO-01F
  • Xperia Z1 f SO-02F
  • Xperia Z SO-02E
  • Xperia XZ SO-01J
  • Xperia X Performance SO-04H
  • Xperia X Compact SO-02J
  • Xperia Tablet Z SO-03E
  • Xperia SX SO-05D
  • Xperia J1 Compact
  • Xperia GX SO-04D
  • Xperia feat. HATSUNE MIKU SO-04E
  • Xperia AX SO-01E
  • Xperia A4 SO-04G
  • Xperia A2 SO-04F
  • Xperia A SO-04E

2-3.GALAXY

楽天モバイルでは以下のGALAXY(ギャラクシー)シリーズで動作確認が行われています。

※執筆時点の情報です

  • GALAXY Tab S 8.4 SC-03G
  • GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E
  • GALAXY SIII α SC-03E
  • GALAXY SIII SC-06D
  • Galaxy S7 edge SC-02H
  • Galaxy S6 SC-05G
  • Galaxy S6 edge SC-04G
  • GALAXY S5 SC-04F
  • GALAXY S5 ACTIVE SC-02G
  • GALAXY S4 SC-04E
  • GALAXY S II LTE SC-03D
  • GALAXY Note SC-05D
  • GALAXY Note II SC-02E
  • GALAXY Note Edge SC-01G
  • GALAXY Note 3 SC-01F
  • GALAXY J SC-02F
  • Galaxy Active neo SC-01H

スマホだけでなくタブレットもいくつか動作確認が行われていますね。

3.まとめ

いかがでしたか?

この記事では、楽天モバイルの対応機種について詳しく解説してきました。楽天モバイルでは、多くの機種が対応しています。近年、国内で発売された機種ならすべて対応していると考えて問題ないでしょう。ただし、auとソフトバンク端末はSIMロック解除をしないと楽天モバイルで利用できないので注意して下さい。

iPhoneシリーズは、iPhone5から動作確認済み端末となっています。ただし、au・ソフトバンク版iPhoneはSIMロック解除手続きの関係上、iPhone6sから利用可能となります。間違えないように注意して下さいね。

楽天モバイルの注目記事
あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。