楽天アンリミット5Gが1年無料(300万人)

楽天モバイル(楽天アンリミット)の対応機種とは?動作確認済み端末のiPhoneやタブレットまとめ

楽天モバイルの対応機種とは

この記事のポイント

  • iPhoneの対応機種はXS/XR以降
  • タブレットはiPadが使いやすい
  • 動作確認済み端末ページで各機能の利用可否をチェックできる

「楽天モバイルの対応機種を知りたい!手持ちの端末は動作確認されているの・・?」

楽天モバイル(楽天アンリミット)を利用するときに気になるのが対応機種ですよね。手持ちのiPhoneやタブレットは使えるのでしょうか。

この記事では、楽天モバイルの対応機種はもちろん、動作確認済み端末ページの使い方も解説。

また、手持ちの端末が対応機種だった場合の契約方法についても説明していきます。

楽天モバイル(UN-LIMIT)

ポイント
  • 2980円でデータ使い放題
  • いつでも無料で解約OK
  • 速度制限後でも1Mbps保証
  • 楽天Linkで話し放題
  • 楽天ポイントがいつも+1倍
月額料金 解約金 オンライン契約 iPhone利用
2980円 0円

\1年無料&ポイント還元で端末代0円/

楽天アンリミットの公式サイトへ

※1年無料は残り100万人で終了

1.楽天モバイル(楽天アンリミット)で動作確認されている対応機種

楽天モバイルの対応機種を知りたいです!

OK、詳しく説明していくわね。

iPhone

iPhoneはXS/XR以降で対応しています。

iPhoneの対応機種

  • XS/XR以降(iPhone SE含む):対応
  • X以前:非対応

※au・ドコモ・ソフトバンク・SIMフリー共通

MEMO
iPhoneは、対応機種でもSMSや楽天エリア・パートナーエリアの自動切換えを利用できない場合あり

iPhone 8などiPhone XS/XR以前は非対応なのですが、裏技を使えば楽天アンリミットでも利用可能です。詳しくは以下の記事を参考にして下さい。

楽天アンリミットでiPhone7・iPhone8を使う楽天モバイル(楽天アンリミット)で非対応のiPhone 8・iPhone 7を使う裏ワザ【iPhone X/SE/6もOK】 楽天アンリミットでiPhoneを使うSMS対応!楽天アンリミットでiPhoneが使える【iPhone 11/XS/XR/SE2】

Android

Androidは、4G対応端末なら古い機種でも基本的に対応しています。

Androidの対応機種(メーカー別)

  • AQUOS
  • arrows
  • Galaxy
  • Google Pixel
  • HUAWEI
  • motorola
  • OPPO
  • Xiaomi
  • Xperia
  • ZenFone

※au・ドコモ・ソフトバンク・SIMフリー共通

HUAWEIやOPPOなどSIMフリースマホでおなじみのメーカーはすべて対応。また、au・ドコモ・ソフトバンクで購入した、XperiaやGalaxyも使用可能です。

タブレット

タブレットで動作確認されている端末は以下の通りです。

iPadの対応機種

  • iPad(第7世代以降)
  • iPad Air(第3世代以降)
  • iPad mini(第5世代以降)
  • iPad Pro(全シリーズ)

その他の対応機種

  • HUAWEI Media Padシリーズ
  • d Tabシリーズ
  • arrows Tabシリーズ

iPadはどの製品も不便なく使用できます。その他のタブレットは、端末によって利用制限があるため動作確認済み端末ページにて詳しく確認しましょう。

楽天アンリミットでタブレットが使える楽天アンリミットはタブレット(iPad)をデータ無制限で使える

CHECK!

動作確認済み端末一覧ページへ 

\1年無料&ポイント還元で端末代0円/
※1年無料は残り100万人で終了

2.動作確認済み端末ページで最新情報を取得できる

もっと端末ごとの詳しい情報を知りたいです。

だったら、公式サイトの動作確認済み端末ページをチェックするといいわ。

楽天モバイル(楽天アンリミット)の対応機種は、頻繁に情報がアップデートされます。

当サイトでは追いきれないため、最新情報は公式サイトの動作確認済み端末ページにてチェックしましょう。

動作確認済端末ページ

動作確認済み端末ページ

こちらのページでは、楽天モバイルで動作確認が取れた端末が一覧表示されています。

端末名をタップすれば、さらに詳細の情報を取得できます。「データ通信」「通話」にチェック入っていれば、通常利用は問題ありません。

ドコモ版iPhone11の詳細ページ

ドコモ版iPhone 11の詳細ページ

CHECK!

動作確認済み端末一覧ページへ 

3.動作確認されていない端末はすべて使えない?

動作確認されていない端末は使えませんか?

いいえ、動作確認されてなくても4G対応端末ならほぼ対応しているの。

iPhone・iPadはほぼ全シリーズで動作確認済みですが、Androidは動作確認テストが追い付いていない状況です。

そのため、「動作確認されていない=楽天モバイルで使えない」とは限りません。

動作確認されていない端末は実際には使ってみないと分からないのですが、4G対応で極端に古い機種やマイナーなメーカーでない限り、ほぼ動作すると考えて問題ありません。

中古端末でも、SIMフリー化されていれば楽天モバイルで利用可能です。

POINT
動作確認されていない端末を使うのが怖ければ、端末セットで楽天モバイルに申し込もう

4.手持ちの端末が対応していたらSIMのみ契約しよう

手持ちのドコモ版iPhoneが対応機種でした!

良かったわね。契約するときは、SIMのみを選んでね。

手持ちの端末が楽天モバイルの対応機種だった場合、SIMカードを入れ替えるだけで乗り換えできます。

ポイントは、端末セットではなくSIMのみ契約すること。詳しい手順は以下の通りです。

STEP.1
SIMロック解除を行う

au・ドコモ・ソフトバンクで購入した端末を使う場合は、SIMロック解除が必要です(SIMフリースマホは不要)。

SIMロック解除は、My au、My SoftBank、My docomoから簡単に手続きができます。

【SIMロック解除の手続き】

※楽天アンリミット申し込み後にSIMロック解除してもOK

STEP.2
MNP予約番号を取得

現在の電話番号をそのまま使いたい方はMNP予約番号を取得します。

※新しい電話番号を取得したい方は飛ばして下さい

【MNP予約番号の取得先】

  • au:0077-75470(受付9:00〜22:00)
  • ドコモ:151(受付9:00〜20:00)
  • ソフトバンク:*5533(受付9:00〜20:00)
  • ワイモバイル:116(受付9:00〜20:00)
  • UQモバイル:0120-929-818(受付9:00〜21:00)

MNP予約番号は有効期限があるので、取得後すぐに楽天モバイルへ申し込みましょう。

STEP.3
楽天モバイルの公式サイトにアクセス

>公式サイトはこちら

アクセス後、お申し込みボタンをタップして下さい。

STEP.4
「この内容で申し込む」をタップ

この内容で申し込む

プラン内容を確認して「この内容で申し込む」をタップして下さい。SIMのみ契約なので端末は選びません。

STEP.5
MNP情報を入力

電話番号の引き継ぎ

楽天会員IDでログインしたら本人確認書類をアップロードします。次の「電話番号の選択」画面で「現在の番号を引き継ぐ」をタップ。

mnp情報の入力

最初に取得したMNP情報(電話番号・MNP予約番号・有効期限)を入力して下さい。

STEP.6
最終確認して申し込み

同意して申し込み

楽天IDでログインしているので名前や住所の入力は不要です。

支払い方法(クレジットカード・口座振替)を選択したら、利用規約にチェック。「同意して申し込む」をタップすれば申込み完了です。

STEP.7
MNP開通手続きを行う

楽天モバイルのMNP転入

SIMカード・端末が到着したら開通手続きを行います。

開通手続きの手順はmy 楽天モバイルにログイン後、メニューから「お申込み履歴」をタップ。自分の電話番号を選んで「MNP転入する」をタップすれば完了です。

※MNP転入しない方は、開通手続きは不要

開通手続き(回線切り替え)が完了したら、元の携帯会社との契約は自動解約されます。こちらから、解約の連絡を入れる必要はありません

このあと、iPhoneの方は手動でAPN設定を行います(Androidは自動で設定されるため不要)。

STEP.1
他社のAPN構成プロファイルを削除する

他社(格安SIM含む)のAPN構成プロファイルがインストールされている場合は、削除する必要があります。

削除方法は、「設定」→「一般」→「プロファイルとデバイス管理」をタップ。一覧から削除したいプロファイルを選びましょう。

STEP.2
SIMカードを差し替える(eSIMは不要)

手元に届いたSIMカード(nano SIM)をiPhoneに挿入して下さい。

STEP.3
「VoLTEオン」にする

volte on

VoLTEオンに設定すれば、この時点で楽天アンリミットのデータ通信が使えます。

VoLTEオンの設定方法は、「設定」→「モバイル通信」→「通話のオプション」→「音声通話とデータ」をタップ。選択肢から「LTE、VoLTEオン」を選んで下さい。

STEP.4
APN情報を入力する

APN設定 APN設定2

APN設定は、「設定」→「モバイル通信」→「モバイルデータ通信ネットワーク」をタップ。「モバイルデータ通信」と「インターネット共有」の欄に「rakuten.jp」と入力します。

以上で、設定は完了です。これで楽天アンリミットで手持ちのiPhoneを使えます。

5.まとめ

この記事では、楽天モバイルの対応機種について詳しく解説してきました。楽天モバイルでは、多くの機種が対応しています。

近年、国内で発売された端末ならほとんど使える考えて問題ないでしょう。ただし、iPhoneはXS/XR以降からの対応です。

動作確認済み端末ページもしっかりと確認しておきましょう。

キャンペーン速報

お得なキャンペーン情報があるって、聞きましたが?

楽天アンリミットの特典が凄いの。解約金が無いから、キャンペーン目当てで申込んでもリスクは無いわよ。

ここだけの話、楽天アンリミットは解約金が無いのでキャンペーン目当てで契約するのもありです。

注目は、300万人限定の1年間の無料(2980円×12ヶ月)のキャンペーン。2020年4月からのキャンペーンなので上限はもうすぐだと思われます。

\1年無料&ポイント還元で端末代0円/

楽天アンリミット(5G)の公式へ
※1年無料は残り100万人で終了

【追加情報】
楽天カード×楽天モバイル(年会費無料)で獲得ポイントが毎日4.5倍

 

ポイント4.5倍の内訳:

楽天カード利用(+2倍)+楽天モバイル利用(+1倍)+通常の買い物(+1倍)+楽天市場アプリの利用(+1倍)

 

今なら楽天カードの新規発行で5000円分のポイントが貰えます。さらに、楽天モバイルの分割手数料も楽天カード払いなら0円です。

 

\新規発行で5000円分のポイントバック/

楽天カードの詳細&申し込みへ
※年会費は無料

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。