楽天モバイル(UN-LIMIT V)の対応機種とは?動作確認の方法と非対応だったときの対処法

楽天モバイルの対応機種とは?

この記事のポイント

  • 楽天モバイルで手持ちの端末を使うなら、対応状況の確認ページをチェックする
  • キャリア端末はSIMロック解除しないと利用できない
  • 対応機種のリストに無かった場合は、対応バンドや口コミを調べてみる

「楽天モバイルの対応機種を知りたい!手持ちの端末は動作するの・・?」

楽天モバイル(楽天アンリミット)を利用するときに気になるのが対応機種ですよね。特に、手持ちの端末が使えるか気になるところです。

楽天モバイルでは、動作状況の確認ページが用意されています。そちらに載っていてれば利用可能です。

この記事では、対応機種の調べ方はもちろん、端末を持ち込み契約する際の注意点や非対応だったときの対処法についても詳しく解説していきます。

楽天アンリミット新規契約で
3か月無料!
※事務手数料&解約金0円

1.楽天モバイル(UN-LIMIT)の対応機種とは?

楽天モバイルの対応機種を知りたいです!

公式の対応状況ページをチェックしてちょうだい。

対応状況の確認ページで検索できる

楽天モバイルは、手持ちの端末で契約する人向けに楽天回線対応状況のページを設けています。こちらに記載されている端末なら、動作確認されているため使用可能です。

>対応状況の確認ページへ

ページの使い方は、画面の指示通りに端末のメーカーとキャリアを選択していけばOK。

動作確認済端末ページ

キャリア・端末を選択

確認できる主なメーカー
iPhone・AQUOS・arrows・Galaxy・Google Pixel・HUAWEI・motorola・OPPO・Xiaomi・Xperia・ZenFone

「データ通信」「通話」にチェック入っていれば基本動作は問題ありません。

ドコモ版iPhone11の詳細ページ

対応状況の詳細

なお、スマホ以外にもタブレット(ipad)の対応状況も確認できます。詳しくは、楽天アンリミットでタブレットは使える?の記事をご参照ください。

iPhoneはXS/XR以降で動作確認あり

iPhoneシリーズの対応状況ですが、iPhone XS/XR以降で動作確認が取れています。

iPhoneの対応機種

  • XS/XR以降:対応
  • X以前:非対応

※au・ドコモ・ソフトバンク・SIMフリー共通

iPhone XS/XR以降なら面倒な設定なしで、そのまま利用できます。iPhone SE(第2世代)も動作確認済みです。

iPhone 7や8は残念ながら対応していません。しかし、PCである設定を行えば楽天アンリミットでも利用できます。

以下の記事で詳細を解説しているので、ご自身でできそうか判断してみて下さいね。

楽天アンリミットでiPhone7・iPhone8を使う【図説】楽天アンリミットでiPhone7/iPhone8を使う裏技

楽天モバイル販売端末は動作保証あり

楽天モバイルで販売している端末なら、100%確実に対応しています。動作保証もされており安心です。

購入できる主な機種

  • Rakuten独自端末
  • AQUOS
  • OPPO
  • Galaxy
  • HUAWEI

SIMフリースマホの有名メーカーはしっかりと抑えられています。また、楽天独自の端末(Hand/mini/BIG)やハイスペックなGalaxyも選択できますよ。

楽天アンリミット新規契約で
25000ポイント還元
※事務手数料&解約金0円

2.手持ちの端末を使う人向けの注意点

問題なく対応機種でした!

それはよかったわね。だけど、いくつか注意点があるから確認しておいてね。

キャリア端末はSIMロック解除が必要

楽天モバイルは、独自の楽天回線を使用する関係上、ドコモ・au・ソフトバンクの端末はSIMロック解除が必要です。

自分でSIMフリースマホを用意する方以外は、以下の手順で事前にSIMロック解除しておきましょう。オンラインで手続きすれば手数料はかかりませんよ。

My docomo

  1. My docomoにログイン
  2. メニューから「サービス一覧」をタップ
  3. 「SIMロック解除」をタップ
  4. 「SIMロック解除を行う機種」を選択
  5. IMEI番号を入力
  6. 「SIMロック解除解除を申込む」「SIMロック解除の注意事項に同意する」にチェック
  7. 「手続きを完了する」をタップ

 

電話

151 (9:00~20:00、年中無休)に電話してSIMロック解除したい旨をオペレーターに伝える

 

ドコモショップ

本人確認書類とSIMロック解除する端末を持ってスタッフに申し出る

My au(スマホ、パソコン)

  1. SIMロック解除の手続きページにアクセス
  2. 「SIMロック解除のお手続き(My au)」をタップ
  3. My auにログイン
  4. SIMロック解除可否を確認してチェック
  5. 「次へ」をタップ
  6. 「この内容で申し込む」をタップ

 

auショップ

本人確認書類とSIMロック解除する端末を持ってスタッフに申し出る

My SoftBank

  1. My SoftBankにログイン
  2. メニューの「契約・オプション管理」をタップ
  3. 「オプション」をタップ
  4. 「SIMロック解除対象機種の手続き」をタップ
  5. IMEI番号を入力して「次へ」をタップ
  6. 「解除手続きする」をタップ

 

ソフトバンクショップ

本人確認書類とSIMロック解除する端末を持ってスタッフに申し出る

MEMO

IMEI番号の確認方法

  • iPhone:「設定」→「一般」→「情報」→「IMEI」
  • Android:「設定」→「端末管理」→「端末情報」→「端末の状態」→「IMEI情報」

SIMロック解除できる端末の条件や注意点など、さらに詳しい情報を見たい場合は以下の記事を参考にしてください。

iPhoneは楽天・パートナー回線の自動切換えができない

楽天モバイルは、楽天回線とパートナー(au)回線を併用しています。仕様上、iPhoneは回線の自動切換えができません。

回線の自動切換え不可

回線の自動切換え不可

パートナー回線エリアは月5GBまでなので、データ無制限の楽天回線エリアに入っても切替えできないと困ります。

対処法としては、エリアが変わったら設定アプリの「機内モード」をON/OFFすればOKです。OSの再インストールや端末の再起動は不要なので簡単ですよ。

動作保証はない

楽天モバイルでは、自社販売する端末以外はすべて動作保証の対象外です。そのため、用意した端末で通話やネットが使えない不具合が発生しても対処してくれません。

動作確認が取れている端末でも責任は取ってくれないので注意しましょう。確実性を取るなら、楽天モバイル販売の端末を購入するしかないのが現状です。

初期設定は自分で行う

手持ちの端末で楽天モバイルに乗り換える場合、初期設定(APN設定)は自分で行います。本当に一人でできるか心配になると思いますが、初心者でも5分で設定できますよ。

流れとしては楽天モバイルのSIMカードに差し替えた後、APN情報を入力します。Androidなら自動接続されて設定不要な場合あり。

詳しくは、以下の記事で説明しているので参考にしてください。

楽天アンリミットのAPN設定楽天アンリミットのAPN設定を図説【iPhone/Android】

3.対応機種でない場合どうすればいい?

対応してなかったときは、どうすればいいんでしょう・・

いくつか対処法があるから諦めないで。

動作確認されていない=楽天モバイルで使えないとは限りません。楽天モバイル側で動作確認が遅れているだけの場合があります。

もし、対応機種のリストに載っていなかった場合は、以下の方法で対処してみましょう。

対応バンドを確かめる

楽天モバイルでは、以下のバンド(周波数帯)を使用しています。

対応バンド

  • バンド3:楽天エリア
  • バンド18/26:パートナーエリア

上記のバンドに対応していれば、理論上データ通信ができるはずです。バンドの調べ方は、端末のスペック表を見れば分かります。

これから新しい端末を購入する方は、メーカーHPにて確認できますよ。

対応バンドの確認方法

対応バンドの確認方法

確認方法は、LTEの項目のB〇を見ます。この〇に入る数字に、3・18・26が対応しているか見てみましょう。ちなみにBはBandの略です。

対応していたら絶対とは言い切れませんが、ほぼ確実に使用できます。

口コミを確かめる

楽天モバイルは人気が高いだけあり口コミ情報が充実しています。例えばTwitterで、「楽天モバイル+端末名」で調べると対応状況が分かる場合があります。

Twitterの他、Yahoo知恵袋価格.comのレビューで調べるのもおすすめです。

実際に契約して確かめる

最も確実なのは、実際に契約してしまうこと。キャンペーンを利用すれば実質無料でお試しできます。

契約事務手数料&解約金がかからないので、金銭リスクはほぼありません。動作だけでなく速度も同時に確認できますよ。

諦めて端末を購入する

SIMのみ契約は諦めて、端末セットで申し込むのも一つの手です。楽天モバイルの端末は、エントリーモデルからハイエンドモデルまでバラエティ豊かな機種が揃います。

狙い目は2万円台で購入できるです。コスパが非常に優れており、カメラ性能も十分です。

また、楽天独自の端末(Hand/mini/BIG)ならポイント還元により2万円以上の実質値引き。Rakuten Handとminiは実質0円です。

>楽天モバイルの端末一覧を見る

楽天モバイルのおすすめ端末楽天モバイルのおすすめ端末5選【失敗しない選び方】

4.まとめ

楽天モバイルは動作確認されている端末リストを確認できます。iPhoneなどメジャーなメーカーなら、最新機種まで対応状況が分かります。

キャリア端末で乗り換えるなら、事前にSIMロック解除を行いましょう。

もし、動作確認済端末に載っていなかった場合は対応バンドや口コミを確かめるといいですよ。実質無料でお試しできるので、実際に契約して確かめるのもありです。

楽天モバイル(UN-LIMIT)

ポイント
  • 2980円でデータ使い放題
  • ポイント還元で端末代が実質0円
  • 20GB以内なら1980円以下
  • 契約事務手数料&解約金0円
  • 24時間無料通話OK
月額料金 解約金 支払い方法
2980円 0円 クレジットカード
口座振替
デビットカード
メインスマホとして乗り換えるのが怖いなら、新しい電話番号を取得して無料でお試ししよう。
3ヵ月無料&25000ポイント還元

楽天モバイル公式サイトへ

【追加情報】
楽天カード×楽天モバイル(年会費無料)で獲得ポイントが毎日4.5倍

 

ポイント4.5倍の内訳:

楽天カード利用(+2倍)+楽天モバイル利用(+1倍)+通常の買い物(+1倍)+楽天市場アプリの利用(+1倍)

 

今なら楽天カードの新規発行で5000円分のポイントが貰えます。さらに、楽天モバイルの分割手数料も楽天カード払いなら0円です。

 

\新規発行で5000円分のポイントバック/

楽天カードの詳細&申し込みへ
※年会費は無料

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。