楽天モバイルで使える本人確認書類一覧とアップロード方法

楽天モバイル 本人確認

楽天モバイルに申し込みたいけど、本人確認書類は何を準備したらいいのでしょうか?

申し込みをスムーズに行うためにも、事前に知っておきたいことですよね。楽天モバイルでは、新規でもMNP乗り換えでも、申し込み時に本人確認書類が必要となります。

この記事では、有効な本人確認書類と、アップロード方法について詳しくお伝えします。目を通しておけば、オンラインでもスムーズに手続きが完了できますよ。

公式サイトへ

1.楽天モバイルで使える本人確認書類とは?

まずは、楽天モバイルで使用できる本人確認書類を確認してちょうだい。補助書類が必要なケースもチェックしてね。

1-1.利用できる本人確認書類一覧

本人確認書類は、1つで済むものと、補助書類も一緒にアップロードしなければならないものに分かれます。

本人確認書類(1つでOK)

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • マイナンバーカード
  • 身体障がい者手帳 ※住所が記載されていること
  • 精神障がい者保健福祉手帳
  • 特別永住者証明書(外国人登録証明書)※外国籍の場合
  • 在留カード※外国籍の場合

 

補助書類が必要な本人確認書類

  • 健康保険証
  • 日本国パスポート
  • 住民基本台帳カード

基本的に運転免許証かマイナンバーカードがあればベストです。

運転免許証は裏面も忘れずにアップロードしましょう(特記事項なしでもアップする)。逆にマイナンバーカードは、写真がついた表側だけをアップロードするルールとなります。

裏面には重要な個人番号が記載されていますので、楽天モバイルに限らず、安易に提出しないようにしましょう。

MEMO
聞き慣れない運転経歴証明書は、運転免許証と同じく公安委員会が発行したもの。免許を返納した人が、代わりに身分証明するものとして取得するケースが多い。

1-2.健康保険証・パスポート・住基カードは補助書類が必要

健康保険証・パスポート・住基カードは、1つだけで本人確認が完結しません。下記の補助書類を用意する必要があります。

補助書類(どれか1点でOK)

  • 公共料金の領収書
  • 住民票
  • 届出避難場所証明書

公共料金の領収書

電気・都市ガス・水道のいずれか1つでOKです。アパート名や部屋番号が正しく記載されているものに限ります。

住民票

本籍地やマイナンバーが記載されている場合は、該当箇所を紙で隠した状態で写真を撮りましょう。

届出避難場所証明書

震災で避難生活を送っている人が避難場所を証明できるものです。

1-3.補足:本人確認書類が必要なのは音声通話SIM&SMS付きデータSIM

本人確認書類が必要なのは、音声通話SIMとSMS付きデータSIMの場合です。SMSなしのデータSIMを契約する場合は用意しなくて大丈夫です。

音声通話SIMやSMS付きデータSIMで本人確認が求められる理由は、携帯電話不正利用防止法があるからです。

契約者を特定できない携帯電話が「振り込め詐欺」に使用されることから、そのような電話をなくすためにできた法律です。

この法により、販売側は申し込み情報と本人確認書類が一致しているか確認します。利用者側は、氏名・住所・生年月日を偽って契約すると、罰せられる場合があります。

外部参照:携帯電話の販売利用の防止(総務省)

楽天モバイルの詳しい料金プランが気になる方は、以下を参考にしてください。

楽天モバイルの料金楽天モバイルの料金プランをおすすめの選び方まで完全ガイド

2.楽天モバイルで本人確認を行う方法は2種類ある

本人確認のやり方は、アップロードすればいいんですよね?

基本はアップロードでOKよ。オンライン上にアップするのが嫌なら、配達時に本人確認書類を掲示する方法もあるわ。

楽天モバイルで本人確認を行う方法は2種類あります。WEBでアップロードする方法と、配達時に提示する方法です。

それぞれ、詳しく見ていきましょう。

①WEBで完結!専用ページにアップロード

まず、WEBで完結する方法を解説します。アップロードの手順は以下の通りです。

STEP.1
「本人確認書類ご提出のお願い」の通知を確認する

本人確認書類提出のメール

楽天モバイルに申し込むと、1時間くらいで「本人確認書類ご提出のお願い」という下記のメールが届きます(HTMLメールを受信できない場合はテキストメールが届きます)。

STEP.2
メール内から「ログインページはこちら」をタップ

アップロードページへ

ログインページに移動したら、IDとパスワードを入力して下さい。

STEP.3
提出する本人確認書類の種類を選択
STEP.4
本人確認書類の写真をアップロード

以上で完了です。

アップロード作業はパソコンからもできますが、スマホのカメラで本人確認書類を撮影して、そのままアップロードすれば手間がかかりません。

②アップロード不要のご自宅かんたん本人確認

もう1つの方法は、「ご自宅かんたん本人確認」です。SIMカード・端末が配達された時に、配達員に本人確認書類を見せて、その場で本人確認してもらいます。

本人確認書類をWEB上にアップすることに不安がある人や、アップロード作業が面倒な人におすすめな方法です。

ご自宅かんたん本人確認の手順は、以下となります。

STEP.1
申込み時の本人確認方法にて「ご自宅かんたん本人確認」を選択

ご自宅かんたん本人確認

STEP.2
配達日時を指定する
STEP.3
配達員に契約者本人が本人確認書類を提示する

以上で完了です。

配達時に本人確認ができないとSIMカード・端末は引き渡してもらえませんので、必ず手元に本人確認書類を準備しておきましょう。

なお、ご自宅かんたん本人確認の場合は、使える本人確認書類の種類が限られます。

佐川急便の「受取人確認サポート」というサービスを利用するため、楽天モバイルのルールと若干異なる点に気をつけましょう。

「ご自宅かんたん本人確認」で使用できる本人確認書類

  • 運転免許証
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)
  • 日本国パスポート
  • 特別永住者証明書(外国人登録証明書)※外国籍の場合
  • 在留カード※外国籍の場合
MEMO
記載の住所が現住所と異なる場合は「補助書類」も必要です
注意

下記の条件ではご自宅かんたん本人確認はできません。

  • 姓名を変更している
  • 端末の料金を代引きで受け取る
  • 利用者登録で使用する(契約者と利用者が異なる)
  • 法人名義で契約する
  • 乗り換えで「ご自宅MNPを利用する」のチェックを外す
  • 離島などの一部地域

出荷手配状況はいつでも確認できる

現在の申込み状況や出荷手配状況は、楽天モバイルから送られてくるメールにて、いつでも確認可能です。

楽天モバイルの申込み状況

配送状況が心配な方は、メール内の専用ページにて確認してみましょう。

3.楽天モバイルで本人確認が失敗するケース

本人確認が上手くいかない場合はどうすれば・・

いくつか原因が考えられるわ。よくあるのが、アップした写真が不鮮明のケース。住所が申込み時の入力と違うパターンも多いわね。

本人確認が失敗して契約できないケースや、再度提出を求められるケースがあります。原因は下記が考えられます。

  • 写真に不備がある
  • 通知が迷惑メールフォルダに振り分けられている
  • 本人確認書類の住所が申し込みと異なる

写真は、ピントがぼけていて写りが不鮮明だったり、画角から切れていたりすると文字が読めずに確認できません。

光が反射して一部が白くなり読めない場合もあります。フラッシュは使わないようにしましょう。

また、画像の加工も受理されない可能性があります。

顔写真が載っていると、つい補正してから提出したくなりますが、撮影したままのデータをアップロードしましょう。白黒にするのもNGです。

「申し込み受付完了メール」が届かない場合は、楽天モバイルからのメールが迷惑メールフォルダに振り分けられているという可能性もあります。チェックしてみましょう。

そして多いのが、住所が異なるケース。

申し込み時に入力した住所と、本人確認書類でアップした住所が異なる場合は受理されません。 引っ越し後に運転免許証の書き換えなど、忘れていないか確認しておきましょう。

4.【まとめ】楽天モバイルに申し込む際は、確実に本人確認書類を提出しよう

この記事では、楽天モバイルで必要な本人確認書類とアップロードの方法について解説してきました。

本人確認書類は再提出になるとめんどうなので、1回で済むように確実に提出しましょう。種類が多くてややこしく感じてしまいますが、免許証 or マイナンバーカードがあればOKです。

どちらもない場合は、健康保険証&公共料金の領収書でアップロードするのが1番お手軽です。これでスムーズに楽天モバイルの本人確認をクリアできますよ。

キャンペーン速報

人気機種が、期間不定期で大幅割引に。

キャンペーン

キャンペーン端末(一部)

キャンペーン価格 割引額
HUAWEI P30 lite 一括:29819円
分割:1366円
-3061円
AQUOS sense2 SH-M08 一括:24800円
分割:1136円
-5000円
OPPO Reno 10x Zoom 一括:95880円
分割:4694円
-4000円

キャンペーンの適用条件は、通話SIMで申し込むのみ。端末のみ購入はできません。

POINT
どの端末を選ぶか迷ったら、HUAWEI P30 liteがおすすめ。価格の割に高性能です。

CHECK!

キャンペーン中の端末を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。