コメント欄にご質問・感想をどうぞ

auのスマホ代が高い!節約効果の高い見直し5ポイントと格安SIMの勧め

auのスマホ代見直し

この記事で分かること

  • スマホ代の平均支払額
  • auのスマホ代を安くするポイント
  • auから格安SIMに乗り換えたときのイメージ

auのスマホ代が高くて困る・・

スマホ代は毎月のしかかる固定費。できることなら、無駄をなくして節約したいですよね。

実は、多くの人がオプション契約や不要なかけ放題で、無駄な出費をauに支払っています。簡単なプラン見直しだけでスマホ代が下がる可能性があるので要チェックです。

この記事では、auの料金が毎月高くて困っている方に向けて、具体的な対処方法を解説していきます。

一つでもいいので、見直しポイントを実践すれば、毎月のスマホ代が安くなりますよ。ぜひ、参考にして下さいね。

1.はじめに:スマホ代はいくら以上で高いのか?

そもそも、どれくらいの金額だと高すぎになりますか?

平均は約8500円。これ以上高いなら、見直しが必要ね。

まずは、毎月のスマホ代が、高いのか安いのかを把握しておきましょう。

ずばり、日本人のスマホ代の平均支払額は月額8451円です。

スマホ代の平均

スマホ代の支払い額(参照:MMD研究所

通話料を入れて、毎月の利用料金が8500円を超えている方は、平均より高いので特に見直しが必要です。

スマホ代の目安

  • 8500円以上:高いので節約すべき
  • 8000円~8500円:少し高いので節約すべき
  • 7000円~8000円:普通だけどもう少し安くできる
  • 6000円~7000円:頑張ればもう少し安くできる
  • 6000円以下:節約できている

2.auのスマホ代を安くするポイント

具体的に何を見直せばいいんでしょうか?   

基本の料金プランはもちろん、オプションやかけ放題もすべてチェックしていくべき。あと、割引が利用できるならすぐに適用してね。

こちら、ドコモのスマホ代を安くするために見直してほしいポイントです。

見直しポイント 見込める節約効果
不要なオプションを外す 200円~2000円
プラン変更をする 1000円~4000円
かけ放題を見直す 700円~
家族割プラスを適用する 500円~
auスマートバリューを適用する 500円~

どこか一つでも見直しできれば、月額500円(年間6000円)くらい安くできます。もちろん、2つ、3つ・・と見直せるなら、さらに節約効果は高まります。

それぞれの見直しポイントについて詳しく見ていきましょう。

①不要なオプションを外す

見込める節約効果:100円~2000円

最初に確認しておきたいのが不要なオプション。新規契約時に、店員さんに勧められるがまま、入ってしまったオプションはありませんか?

忘れやすいのが、「最初の2ヶ月は無料です」といった類(たぐい)のオプション。 そのまま解約し忘れて、毎月の無駄な出費となっているかもしれません。

オプション例

  • 故障紛失サポート:680円
  • auスマートパスプレミアム:499円
  • auスマートパス:372円
  • ビデオパス:562円
  • 電話きほんパック:300円
  • お留守番サービスEX:300円
  • 迷惑電話撃退サービス:100円
  • 三者通話サービス:200円
  • 待ちうた:100円
  • テザリングオプション:500円

オプションは、月に数百円とはいえ積み重なると年間で数万円を超える場合も。セキュリティ系、エンタメ系を中心に、不要なオプションを契約していないか確かめてみましょう。

特に、auスマートパスはスタッフから強く契約を勧められやすいオプションです。多くの方が不要なのに契約してしまう代表的なオプションとなっています。

MEMO
5年以上契約している方は、ガラケー時代のオプションに加入していないかチェックも忘れずに

オプションの解約はMy auから手続き可能です。

もし、My auにログインできなかった方は、auカスタマーサポートにて解約手続きを行いましょう。

auカスタマーサポート
157(9:00~20:00、年中無休)

auスマートパスなどパス系のオプションは解約方法が異なる

パス系のオプションについては、My auから解約できません。以下の専用サイトから解約手続きを行って下さい。

解約手順

  1. auスマートパスの専用ページにアクセス
  2. メニューから「各種サービス入会・退会」をタップ
  3. 解約するオプションを選び「退会」をタップ
  4. 注意事項を読んで「退会する」をタップ
  5. au IDの暗証番号を入力して「OK」をタップ

以上で完了です。

②プラン変更をする

見込める節約効果:1000円~4000円

毎月のデータ消費が7GB以内で収まるなら、プラン変更することで月額料金がぐっと下がります。

検討したいのは、ピタットプラン4G LTE(新ピタットプランN)です。

ピタットプラン4G LTE

データ容量 月額料金
1GBまで 2980円
4GBまで 4480円
7GBまで 5980円

※家族割を適用すれば500円~1000円がさらに割引

POINT
プラン変更は、My au・auショップ・auサポートセンター(0077-7-111)で手続きできる

最大でも、利用料金は5980円までに抑えられます。頑張って4GBまでに抑えられるなら、4480円に。

従量制なので、月によって多くデータ消費するときは7GB料金(5980円)、データ消費を抑えられるときは1GB料金(2980円)といった使い分けもOK。

なお、毎月のデータ消費量はMy auで確認可能。その他、端末の設定アプリからも確認できます。

データ消費量のチェック方法
  • iPhone:「設定」→「モバイルデータ通信」→「現在までの合計」
  • Android:「設定」→「データ使用」

※Androidは端末によって確認方法が若干異なる

③かけ放題を見直す

見込める節約効果:700円~

頻繁に通話をする方は、通話料を見直しましょう。見直しのポイントは、1回あたりの平均通話時間を把握すること。

通話回数が多くても毎回の通話時間が5分で収まるなら、完全かけ放題は不要。5分かけ放題に乗り換えるべきです。

かけ放題の月額料金

  • 通話定額(完全かけ放題):1700円
  • 通話定額ライト(5分かけ放題):700円

逆に、それほど通話していないのならかけ放題を外したほうがお得です。毎月の通話時間が12分で収まるなら、かけ放題を外しましょう。

MEMO
かけ放題なしの場合は、Skype・LINE・050アプリなどで通話料を節約しよう

④家族割プラスを適用する

見込める節約効果:500円~

家族でauに加入している場合は、家族割プラスを適用しましょう。

家族割プラス

家族割プラス

家族割プラスの割引額

  • 2回線:500円
  • 3回線以上:1000円

auスマートバリューに加入していれば、離れて暮らす家族でも適用できます。

家族でauを使用しているのに、まだ申請していない方はシンプルに損。割引対象の料金プランは、こちらのページから確認して下さい。

家族割プラスの申請は、auショップかMy auにて行いましょう。

家族割プラスの申請方法

  1. My auにログイン
  2. 「ご契約情報の確認・変更」をタップ
  3. 「家族割プラス / auスマートバリュー」欄の「変更」をタップ
  4. 「同意する」をタップ
  5. 「固定通信サービス無し」を選択
  6. 「他サービスを追加する」をタップ
  7. 家族の回線情報を入力
  8. 「この内容で申し込む」をタップ

⑤auスマートバリューを適用する

見込める節約効果:500円~

auスマートバリューとは、auスマホと対象の光回線を併用することで適用されるスマホセット割のことです。

適用される割引額は以下の通りです。

auスマートバリュー

プラン名 割引額
新auピタットプランN
auピタットプランN(s) 2GBまで
500円
auデータMAXプランPro
auデータMAXプラン Netflixパック
auフラットプラン25 NetflixパックN
auフラットプラン20N
auフラットプラン7プラスN
auピタットプランN(s) 2GB以上
1000円

※受付終了プランは記載を割愛

割引期間は決まっておらず、永年継続に。対象のネット回線サービスは、auひかりが最も有名です。

au系列の光コラボサービスでも適用できます。

auスマートバリュー適用可

光回線の全ユーザーのうち、40%は既にセット割を受け取っています。まだセット割を適用できていないなら、この機会に適用させましょう。

TOPIC
フレッツ光回線を使う光コラボなら、簡単な事業者変更の手続きだけで乗り換えられる

3.さらにスマホ代を安くしたいなら格安SIMに乗り換えよう

何とか、毎月500円安くできそうです。

上出来!
でも、思ったより安くはならないんですね。

これ以上安くしたいなら、格安SIMに乗り換えるべきよ。

格安SIMの平均支払い額は、なんと2753円。大手キャリアは8451円なので、その差は約5700円です。

平均支払額の比較

  • 大手キャリア:8451円
  • 格安SIM:2753円

なかなかauのスマホ代が安くならないときは、思い切って格安SIMに乗り換えるのが得策です。

見込める節約効果:3000円~6000円

 

(イメージ)

au:8500円 → 格安SIM:3000円

TOPIC
2019年10月のルール改正でauの解約金は1000円に。格安SIMへ乗り換えやすい環境になった。

乗り換え先は、au系の格安SIMがおすすめ。手持ちのauスマホからSIMカードを入れ替えるだけで乗り換えできます(SIMロック解除不要)。

僕も、実際にauからUQモバイルに乗り換えました。au時代は8000円を超えていたスマホ代が、今はおよそ半額になっています。

auの利用料金

auの料金

UQモバイルの利用料金

UQモバイルの料金

au:8265円 → UQモバイル:4360円

 

3905円安くなった

UQモバイルには1296円の端末代金も含まれているため、実際は5000円以上も節約できています。

年間の節約効果はざっと5万円以上。2年、3年と続けば数十万円もスマホ代を安くできます。

CHECK!

UQモバイルの詳細を見る

4.この記事のまとめ

今回は、auのスマホ代が高いと感じている方に向けて、詳しい対処法を解説してきました。

平均支払い額は毎月8500円前後なので、このレンジに収まっていない人は今すぐ対処したほうがいいでしょう。

まずは、無駄なオプションや料金プランを見直してみて下さいね。思ったより節約できなかった場合は、格安SIMの導入も考えてみましょう。

おさらい

auのスマホ代はどれくらいなら高いですか?

平均支払額は8451円なので、この金額以上なら今すぐ節約すべきです。

 

何を見直すと、スマホ代は安くなりますか?

まず、加入しているオプションと現在のプランを見直しましょう。その上で、家族割・スマホセット割の利用などを検討すると、節約効果が高まります。

 

大胆にスマホ代を半額以下にしたい場合は、どうすればいいですか?

格安SIMに乗り換えると、一気に安くなります。au系の格安SIMなら、手持ちの端末そのままで乗り換え可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。