auからMNP予約番号を発行する手順とは?【電話取得は0077-75470】

auからMNP予約番号を発行

この記事のポイント

  • MNP予約番号を発行する方法は、電話・オンライン・auショップの3通り
  • MNP予約番号の発行手数料はかからない

「auからMNP予約番号を発行するにはどうすればいいの・・?」

電話番号を維持したままauから他社に移るとき、必ず必要となるのがMNP予約番号です。発行方法は全部で3通り。

最も手っ取り早いのが電話取得です。

この記事では、MNP予約番号の発行方法はもちろん、費用や注意点についても解説していきます。ぜひ、参考に。

1.auからMNP予約番号を発行する3つの方法

MNP予約番号はどうやって発行できますか?

ずばり、電話・オンライン・auショップの3通りよ。電話がおすすめだけど、20時までだから注意してね。
MNP予約番号の発行方法

電話(0077-75470)

今すぐMNP予約番号を発行したいなら電話がおすすめ。実際に取得経験があるので、詳しく説明しますね。

STEP.1
0077-75470に連絡する

対応時間は9:00~20:00(年中無休)となります。

STEP.2
自動音声で「携帯電話番号ポータビリティのお手続き」を選択

自動音声にて「携帯電話番号ポータビリティのお手続き(1をプッシュ)」→「今おかけになっているau電話のお問い合わせ(1をプッシュ)」を選択します。

STEP.3
暗証番号を入力してオペレーターの接続を待つ

4桁の暗証番号を入力しましょう。オペレーターへ繋がりにくい場合は、そのまま待ちましょう。

※繋がるまで4分かかりました

STEP.4
オペレーターにMNP予約番号発行の希望を伝える

オペレーターに繋がったら、要件を聞かれるのでMNP予約番号を発行したいと伝えましょう。その際、本人確認として電話番号・名前が聞かれます。

また、次の乗り換え先予定と乗り換えの理由も聞かれるので答えて下さい。状況によっては最後の引き止めがありますが、強い意志で断りましょう。

STEP.5
担当が変わり、MNP予約番号が伝えられる

最後に、予約番号担当の人に電話が変わって、10桁のMNP予約番号が口頭で伝えられます。

以上で、完了です。MNP予約番号は、SMSでも送ってくれるのでメモをなくしても大丈夫ですよ。

通話料は無料

オペレーターに繋がるまで数分待たされる可能性がありますが、0077-75470は通話料無料なので安心して下さい。格安通話アプリなどを通さなくても大丈夫ですよ。

オンライン

オンライン(WEB)なら24時間、MNP予約番号の発行が可能です。以前はガラケーしか対応していませんでしたが、現在はスマホユーザーもオンライン発行できます。

詳しい取得手順は以下の通りです。

My au(スマホの方)

  1. My auにログイン
  2. 「スマートフォン・携帯電話」のメニューをタップ
  3. 「ご契約内容 / 手続き」をタップ
  4. 「お問い合わせ / お手続き」をタップ
  5. 「MNPご予約」をタップ

 

EZweb(ガラケーの方)

  1. EZボタンを押してトップメニューに接続
  2. My auにログイン
  3. 「申し込む/変更する」を選択
  4. 「au 携帯電話番号ポータビリティー (MNP)」を選択

auショップ

auショップで発行する場合は、本人確認書類を持参してスタッフにMNP予約番号を取得したい旨を伝えればOK。土日は混雑しているため、平日に手続きをするのがおすすめです。

2.発行手数料はかからない

2021年4月から、auのMNP転出手数料は0円になりました。以前は、auから他社に移った段階で2200円が請求されていたので、無料化されたのは嬉しい出来事です。

povoかUQモバイルに乗り換えるなら他の費用も0円

povoUQモバイルは同じKDDIグループということもあり、MNP転出手数料に加えて解約金と契約事務手数料もかかりません。

そのため、乗り換え費用は完全無料に。auユーザーだけの特権です。

3.MNP予約番号を取得する際の注意点

MNP予約番号の発行って、簡単なんですね。

そうね。だけど注意点もあるから、しっかり確認してね。

auからMNP予約番号を発行する際、以下の注意点があります。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

有効期限がある

MNP予約番号には、15日の有効期限があります。15日を過ぎれば自動的にキャンセルとなるため注意して下さい。

期限に余裕があるように感じますが、多くの携帯会社では10日~13日以上有効期限が残っている必要があります。

つまり、auでMNP予約番号を発行したら、2日以内には次の携帯会社に申し込んだ方がいいです。

有効期限が切れたら再発行OK

有効期限切れでキャンセルになっても、MNP予約番号は再発行できるのでご安心を。もちろん、再取得費用もかかりません。

解約扱いにはならない

MNP予約番号を発行した時点では、解約扱いにはなりません。auの契約は継続したままです。

いつ解約になるかというと、次の携帯会社にMNP乗り換えが完了した時点(厳密に言うと開通したあと)となります。

乗り換え後は、auとの契約は自動解除されるため、解約の連絡をいれる必要はありません。手元に残ったSIMカードの返却も不要ですよ。

解約月の日割りはない

auはほとんどのプランで解約月の日割りがありません。日割り無しの場合、月初に解約しても1か月分の請求がかかります。

そのため、auからMNP乗り換えするなら月末付近の方がお得です。あまり月末を狙いすぎると手続きの遅れで翌月にまたぐことがあるため、数日は余裕を持った方がいいですよ。

4.まとめ

auでは3つの方法でMNP予約番号を取得できます。最も手っ取り早いのが電話です。

スタッフと話すのが億劫・・という方は、オンラインで発行するといいですよ。手数料はかからないので、安心して下さいね。

2021年おすすめの携帯会社とは?

【キャリアを選ぶなら】楽天モバイル

公式キャンペーン

 

3278円でデータ無制限、20GB以内のデータ消費に収まれば2178円以下に。現在、ポイント還元で実質0円で端末購入できます。
さらに、3ヵ月無料キャンペーン中(2021年4月~)。契約事務手数料&解約金は0円です。

レビューを見る

【格安SIMを選ぶなら】J:COMモバイル

公式キャンペーン

 

データ容量をあまり使わないなら、J:COMモバイルが狙い目です。最安980円(税込1078円)から。

iPhoneやGalaxyをセット購入できます。今なら、WEB申込み限定で3300円の契約事務手数料が0円です。

レビューを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。