楽天モバイルはキャリア決済が使える!設定手順から注意点まで全解説

楽天モバイル キャリア決済

楽天モバイルではキャリア決済が使えるのでしょうか?

乗り換え前の方なら、特に内容を詳しく知りたいところですよね。

有料アプリの購入やゲームの課金など、キャリア決済ができると便利な場面は多いものです。結論から言いますと、楽天モバイルではキャリア決済を利用できます。

ただし、使えるのはGoogle Playストアだけ。また、大手のキャリア決済とは異なる仕組みがあるため、事前に知っておいた方がいいことがあります。

この記事では、楽天モバイルのキャリア決済についてサービス内容はもちろん、設定手順や注意点まで詳しく解説していきます。 ぜひ、参考にして下さいね。

公式サイトへ

1.楽天モバイルで使えるキャリア決済とは?

楽天モバイルってキャリア決済が使えるんですね。

ええ、格安SIMではかなり珍しいのよ。ただし、利用条件があるからしっかり確認してね。

1-1.Google Playストアでキャリア決済が可能

楽天モバイルではキャリア決済が使えます。正式には「楽天モバイルキャリア決済サービス」という名称で、楽天モバイルが支払いを代行してくれるサービスです。

例えば、Google Playストアで200円のアプリをキャリア決済した場合。ユーザーの代わりに楽天モバイルがGoogleに200円を支払ってくれます。

その代わり、ユーザーは楽天モバイルに200円を支払います。Googleとユーザーの間に楽天モバイルが入っているイメージです。

楽天モバイルのキャリア決済がおすすめな人

  • Android端末を利用していて、Google Playストアにクレジットカードの情報を入力したくない
  • 楽天のポイントバックキャンペーンを活用したい(詳しくは後述します)

1-2.利用条件は3つ

キャリア決済は支払いの手間が簡素化されて便利ですが、利用するには以下の条件があります。

利用条件

  • 通話SIMかデータSIM(SMSあり)を契約
  • 月額料金の支払い方法にクレジットカードを設定
  • Google Playストアのみ

①通話SIMかデータSIM(SMSあり)を契約

楽天モバイルのSIMには3種類あります。そのうち、キャリア決済ができるのは通話SIMとSMSありのデータSIMです。

もっとも安いSMSなしのデータSIMは対応していません。

②月額料金の支払い方法はクレジットカード

楽天モバイルの支払い方法にクレジットカード(デビットカード含む)を設定している場合だけ利用できます。

口座振替にしているユーザーはキャリア決済ができません。 「クレジットカードを持っていないから、代わりにキャリア決済を使う」ということはできないので注意して下さい。

楽天モバイルの支払い方法楽天モバイルの支払い方法を特徴別にまとめ

③Google Playストアのみ

キャリア決済を利用できるのはGoogle Playストアだけです。App StoreやiTunes Storeには対応していないので、iPhoneユーザーがキャリア決済を利用する機会はなさそうです。

とはいえ、Google Playストアだけでもキャリア決済ができるのはすごいこと。

格安SIMの中でGoogle Playストアのキャリア決済に対応しているのは、現在は楽天モバイルと「mineo」だけです。

2.楽天モバイルでキャリア決済を使う手順

キャリア決済の設定はどうやれば・・。

大丈夫。設定方法は超簡単よ。

楽天モバイルでキャリア決済を使うには、

  • メンバーズステーション
  • Google Playストア

の2か所で設定が必要です。合わせて5分もかからないので、簡単ですよ。

STEP1:メンバーズステーションの設定

まずは、楽天モバイルのメンバーズステーション(マイページ)からキャリア決済の設定を行いましょう。

STEP.1
「メンバーズステーション」にログイン

メンバーズステーション

>>メンバーズステーションはこちら

※メンバーズステーションのログイン方法がわからない場合は、「こちらの記事」を参考にして下さい

STEP.2
「登録情報・設定変更」までスクロールし「楽天モバイルキャリア決済設定」をタップ

キャリア決済の設定

STEP.3
「ご利用設定」画面で「有効」にチェック
STEP.4
「月額最大利用料(税込)」を入力

限度額の設定

限度額を設定すれば、使いすぎを防止できます。

STEP.5
「確認画面へ」をタップ
STEP.6
内容を確認して「変更」をタップ

キャリア決済の完了画面

設定が終わると、「決済設定 完了画面」が表示されます。

メンバーズステーションでの決済設定が終わると、楽天モバイルからメールが届きます。

決済設定完了メール

こちらもしっかりと確認しておきましょう。

メンバーズステーションの設定補足

契約者と利用者が同じで20歳以上の人なら最初から決済設定は「有効」になっています。そのままでOKです。

月額最大利用料の限度は10万円ですので、それ以下で入力しましょう。使い過ぎが心配なら少なく入力すればOKです。

契約者と利用者が異なる場合はこの限度額が低くなります。20歳以上は2万円、19歳以下は1万円です。

STEP2:Google Playストアの設定

メンバーズステーションの設定が完了したら、Google Playストアの設定に移ります。

STEP.1
Google Playストアのメニューを開く
STEP.2
「お支払い方法」をタップ

お支払い方法

STEP.3
「楽天モバイルの決済を利用」をタップ

楽天モバイル決済利用

STEP.4
利用規約に同意
STEP.5
名前と郵便番号を入力し保存をタップ
STEP.6
「お支払い方法」画面に「楽天モバイル(+電話番号)」が表示されて完了

楽天モバイル決済設定完了

以上で、キャリア決済の設定は終了です。

3.楽天モバイルのキャリア決済には注意点がある

キャリア決済って便利だな~。

そうね。ただ、楽天モバイルのキャリア決済にはいくつか注意点もあるから確認してちょうだい。

キャリア決済とはいっても、楽天モバイルの場合は大手キャリアとは違う点があります。注意点をまとめました。

注意
  • 大手キャリアと違い、請求をひとまとめにはできない
  • 現金化は不可(Amazonギフト券やiTunesギフトカードの購入ができない)
  • 楽天スーパーポイントが付与されない

注意1.大手キャリアと違い、請求をひとまとめにはできない

大手キャリアの場合は、キャリア決済の請求はスマホの月額料金とひとまとめにされます。実質、後払いと同じです。

一方、楽天モバイルのキャリア決済は、利用するごとにクレジットカード決済されます。 これは最も大きな違いです。

これまで、クレジットカードの明細がスマホの月額料金と1つにまとまっていて見やすかったという人は、違和感があるかもしれません。

しかし、使う金額は同じなので損をするわけではありません。

むしろ、使ったごとに明細に記録されるので、いつ・いくら課金したのか一目瞭然。使いすぎ防止になる一面もありますよ。

注意2.現金化は不可(Amazonギフト券やiTunesギフトカードの購入ができない)

楽天モバイルのキャリア決済では、いわゆる「現金化」ができません。利用できるのがGoogle Playストアだけのため、Amazonギフト券やiTunesギフトカードを購入できないからです。

また、楽天モバイルの利用規約を読むと、転売や換金が目的の購入にキャリア決済を利用していることがわかった場合、サービスの提供が拒否される可能性もあります。

もし今後ギフト券を買えるようになっても、現金化は控えた方が無難でしょう。

注意3.楽天スーパーポイントが付与されない

楽天モバイルの月額料金に対しては楽天スーパーポイントがつきます。けれど、キャリア決済分にはポイントはつきません。

ポイント狙いでキャリア決済を使おうとしていた人は、ちょっと残念ですよね・・。

ところが!今なら最大3%のポイントバックを実施中です。

キャリア決済の利用額に対して2%がポイント還元(終了未定のキャンペーン)

キャリア決済の還元キャンペーン

2019年9月から始まった「楽天モバイルキャリア決済 ご利用感謝特典キャンペーン」。キャリア決済の利用額に対して2%がポイント還元されます。

月額料金の支払いを楽天カードにしている場合は、楽天カード利用分として1%が付与されます。合計で3%は大きいですよ。消費税アップ分、取り返しちゃいましょう!

ポイントの付与は最大で月2000ポイントまでと制限がありますが、そもそもキャリア決済の限度額は10万円なので、満額利用しても2%しっかり戻ってきます。

ただし、このキャンペーンはいつ終わるかわかりません。キャリア決済を使いたいなら、早めに導入しておきましょう。

4.【まとめ】便利に使える楽天モバイルのキャリア決済、だけど注意点も多いので今後の利便性アップに期待

ポイント還元キャンペーン中の楽天モバイルキャリア決済。Androidスマホのユーザーは使わないと損です。

設定方法も簡単ですし、ポイント還元中は利用し続けたいところです。

いつもGoogle Playストアで、クレジットカードやGoogle Playギフトカードで支払っている人なら、キャリア決済に変更するだけで最大3%還元されますよ。

楽天モバイルのキャリア決済は、利用できる範囲が狭いですが、今後はApp StoreやiTunesでも利用できるようになってほしいものです。

また、クレジットカードを持たない口座振替のユーザーこそ、カード払いの代わりにキャリア決済を利用したいはずなので、そこがクリアになることも期待しましょう。

キャンペーン速報

人気機種が、期間不定期で大幅割引に。

キャンペーン

キャンペーン端末(一部)

キャンペーン価格 割引額
HUAWEI P30 lite 一括:29819円
分割:1366円
-3061円
AQUOS sense2 SH-M08 一括:24800円
分割:1136円
-5000円
OPPO Reno 10x Zoom 一括:95880円
分割:4694円
-4000円

キャンペーンの適用条件は、通話SIMで申し込むのみ。端末のみ購入はできません。

POINT
どの端末を選ぶか迷ったら、HUAWEI P30 liteがおすすめ。価格の割に高性能です。

CHECK!

キャンペーン中の端末を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。